無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • アクアリウム
  • 中小企業
  • FP

2018年5月19日 (土)

なぜアポイントに間に合わないんだ…はっ!夢か…

今週は月曜地元で情報交換など。火曜水曜と宮崎へ出かけ、木曜日は自宅仕事日。金曜日は奈良和歌山の旅ということでメリハリが効いているような日程でした。その間来週の予定を色々調整したりもしましたが結局確定できず土日を迎えています。

今朝は様々な障害に阻まれなかなかアポイントにたどり着けず、なぜだと苦しむ夢を見ました。窓を閉めると暑い、窓を開けると寒いこの季節特有の悩みの中で、布団をはねて身体が冷えていたようです。

そんな寝起きの悪さもありぼーっとしてましたが朝から一つ二つ宿題を。更に自家用車を定期点検に出してきました。予め1時間ぐらいかかると言われていたのでパソコン持参の上、近くのファミレスで「意識高い系」のように仕事。単に追い込まれているだけとも言えます。

午後からは事業DDの改訂などを予定。他にも見ないといけない資料や事務仕事もありますが、流石に一部は明日に回そうかなと思っているところです。

2018年5月13日 (日)

その日暮らし。

先週は火曜日日帰りで宮崎へ。1日空いて木曜日から土曜日まで鹿児島へ出張で出かけていました。

今年は特に気温の上下が激しいのか、土曜日の昼過ぎに車を走らせていると27度と表示されていてえ?と二度見しました。梅雨を超えて夏です。

連休明けの7日と9日は自宅仕事日でしたが、見事にやることがてんこ盛りで、出張前に一旦宿題を終わらせるパターン。今日も朝から宿題を進めています。土曜日の出張は時間繰り的に本当に厳しいです。

現状、計画策定支援3件、事業DD1件が走っていますが、それぞれ進度・ペースが異なりいつ完成するのかなかなか見通せていません。健康診断をいつ設定すべきか悩んでいます。…胃カメラが嫌というのもありますが。

2018年4月22日 (日)

朝起きて、今日はどっち方面へ向かうんやったかと考える

先週は月・火と宮崎へ出張し水曜は奈良・和歌山の旅、木曜日は日帰りで東京、金曜日は日帰りで鹿児島でした。

方面が東西に分かれた上日程が小刻みだったこともあり、朝起きると「え…と今日はどっち方面へ行くんだったか…」と数秒考える必要がありました。あと気温差・地域差が大きく身体も混乱していた模様。木曜・金曜あたりはどっしりとした疲労感に包まれました。

昨日は朝から宿題を。午前中にある件の計画案がほぼ固まり、午後にはもう1件の作業も概ね想定通りまで進みました。お陰で気はだいぶ楽に。

今日は残りの仕事を対応しつつ、今週の準備を進めます。花粉が少なくなってきたことで、初夏の爽やかさが味わえるようになってきたのが救いです。

2018年4月 9日 (月)

賢くなった気がする

先週は月曜火曜と宮崎の旅、1日空けて木曜日は東京日帰り、金曜日は鹿児島日帰りという日程でした。おまけに土日は子供が早く起きるためついでに目が覚めてしまい、なんだか寝たりないまま次の月曜を迎えてしまいました。

今朝は土日に解決しなかった宿題事項等について取り組みつつ、各方面からメールを頂いたりして今週来週の予定を組みなおしているところです。

とある会社さんの社外取締役に就任しているお陰で、講習が無料で受けられるという素晴らしいサポートがあり、この土日にweb視聴をしてみました。トータル4時間の講座なのでまだ途中ですが、最近体系的に座学を受ける機会がないので、何だか賢くなった気がします。今日も隙を見て続きを視聴し、気持ちだけでなく知識を拡充したいなと思っています。

2018年4月 1日 (日)

花粉症はスイッチが入ると一気にクル

先週は月曜日から水曜日まで鹿児島・宮崎の旅、1日空いて金曜日に急遽東京へ日帰り出張で出かけました。

南九州の昼間はほぼ夏、もしくは初夏でした。寒さが苦手な自分としては大変ありがたい。それにしても今年の3月は金融機関さんはじめ異動が大きかったですね。

前半の南九州が暑かったこともあって金曜日の上京時服装の調整に見事に失敗してしまい、早朝の高槻で寒さに弱っていました。その結果(都会?に出てくると花粉に付着した化学物質のせいで刺激されるといった説もあるみたいですが)花粉症のスイッチが盛大に入り、ポケットティッシュと目薬を東京で現地調達する羽目になりました。幸い打ち合わせの時は気合が入っていたのか特に問題なく。

そういえば銀行員時代は花粉症の意識・対策が甘くハンカチ必須でお客さんや行内の打ち合わせに臨んでいました。気合で何とかなるのならいっそ完治して欲しいですが。

この土日は花粉が多いようなので、ウォーキングに出かけるのもどうかと悩んでいます。大人しく貯まっていた宿題を対応しつつ、あと1件そろそろ着手しようかな…というところです。

2018年3月25日 (日)

期末感。そして老眼へ…

先週は、火曜日が奈良和歌山の旅、水曜から金曜が鹿児島の旅でした。中には本年度最後となるバンクミーティング(計画説明会)があるなど、期末感を味わう1週間でした。

最近たまにスマホが見にくい時がありましたが、花粉症で目にきているせいなのか、眼精疲労なのか…と不思議に思っていたところ、眼鏡屋さんで「老眼が少し入っています」と言われ納得。そして歳をとってきていることを実感。40歳になったら老眼が入り始める可能性があるそうです。

遠近両用は知っていましたが、最近ではスマホ用(遠近の近側をマイルドにした感じ。正式には「累進レンズ」)というのも出ていて老眼を認めるのに抵抗がある方や遠近両用の入門編の方などにオススメしているそうです。

試しに遠近と累進を比べてみましたが、確かに遠近両用の方が近く(新聞やスマホなど)がはっきり見えます。とはいえ境目がハッキリしてしまう点が弱みでもあり、今回は老眼の度合いも「あるかなしか」程度だったので累進レンズの方を選択。できあがりを待っているところです。

フレームは巧みな話術?のおかげで999.9(フォーナインズ)となり、なんだかグレードアップしました。

2018年3月18日 (日)

日々是予測不能

先週は元々あった出張予定が延期になったり中止になったりする中、急きょ打ち合わせに参加することになったり、東京に行くのか行かないのか予定がなかなか決まらなかったり…となかなか予測不能な日々でした。今週の予定についても決まったかと思えば変化したり、空いてしまった日に予定を入れてみようとしてみたりでなかなか腰が据わらず。こういう時もあるのですね。何回飛行機の予約を変更したことか…。

不思議なことに、この間新しい案件の相談(私の出番はなさそうというもの含む)を複数頂いたりしました。山や谷は重なるといういつものことですが、新しい流れが来ているように思います。

花粉のせいで目が潤みがち・眠気が訪れがちですが、じっくり構えていきたい所です。

2018年3月12日 (月)

いよいよ花粉症の季節

先週は月曜日日帰り出張、木曜日から2泊3日で宮崎・鹿児島の旅でした。山間を走ると梅や山桜、菜の花が咲き乱れ春を実感。恐れていた新燃岳噴火の影響はなく、無事鹿児島空港から帰阪することができました。

暖かくなってきたからか、眼鼻に花粉を感じる季節でもあります。朝夕薬を飲むと何とかなりますが、毎度春を満喫できないのは複雑な心境。また、薬を飲むとやや眠くなるので空港ラウンジで気が付けば寝ていたり。最近は食べ物を食べる夢を見てパクリとした瞬間に目が覚めます。口も動いているので「誰にも見られてないよな?」と周りを必死で見渡すのですが、今回は正面に座っている方がおられたので気付いておられたかもしれません。

今週は予定が二転三転した結果あまり出歩かないことになりそうですが、花粉を浴びることだけを考えればありがたいかもしれません。

2018年3月 4日 (日)

3月の予定は色々決まっていないような…

2月は2~3日少ない上、出張が続いたりで気が付けば3月です。

元々は想定していませんでしたが、先週は何だかんだで月曜から木曜日まで鹿児島・宮崎を行ったり来たり延べ500キロ超移動していました。給油するのが色々面倒なのでエコ運転にこだわってみましたが、あの台風並みの暴風雨の中を夕方から夜にかけて走るのはなかなか厳しかったです。山中雨と霧で前が見えなかったりと緊張する場面も多々ありました。おまけに暴風雨で色々巻き上げられたのか翌日は急に花粉症?のようにムズムズと。

金曜日は自宅で急ぎの仕事を終えたあとは既に遅れ気味になっている2月の〆を。何かと手間がかかるので普通は2日かけたりするのですが、今回は突貫で。土曜日はちょっとデータをきちんと分析してみたい件があり、朝から何時間もPCでデータを入れたりうーんと考え込んだりしていました。同じ姿勢だからかいつしか肩がバキバキに。

お陰で今日は一応大きな仕事はなかったですが、見られていなかったメールの内容を検討したり、私用で出歩いたりウォーキングをしたり洗車したりしているうちに何だか終わりました。まあ春を実感できたので良かったような…。

気を取り直して明日は出張なのですが、カレンダーを見るとまだバンクミーティングの日程が決まっていなかったり、定例訪問の日程が2件決まっていなかったりと3月の予定は結構あやふやです。大丈夫かな…。

2018年2月24日 (土)

春先取りですねえ・・・

今週は火曜日に地元で情報交換に出かけ、水曜日・木曜日は鹿児島・宮崎の旅という日程で比較的大阪にいる週となりました。一部予定は延期になりましたし…。

大阪もそうでしたが、宮崎でも晴天のお陰で日中暖かく、コートを持っていると違和感を覚えるほどでした。一方でまだ学級閉鎖などもあるようで、油断できない時期が続きます。

例年と異なりあまり作業に追われていないので余計に春を感じてしまう1週間でした。

より以前の記事一覧

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック