無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • アクアリウム
  • 中小企業
  • FP

2018年10月14日 (日)

少し晴れ男の自信を取り戻す

先週は水曜日から金曜日まで宮崎へ。県北から県南まで縦移動が多かったです。

最近は出張時に大雨が降っていることが多く、果てには台風に追いかけられたりと晴れ男(自称)感は減退していましたが、今回は傘を買うことなく過ごせました。最近がたまたま異常だったと解釈しておきたいと思います。それにしても2日目のホテルは酷かった…。車が多い道路沿いのホテルと謎の外国人が多い(謎の言語で歌を歌い続けていた)ホテルは苦手です。

新しい案件に関連して同業他社の店舗へ行ってみたり、新しい案件のデータを沢山頂いて昨日ひたすら入力してみたりと先週は充実していました。今週も引き続きデータ入力・分析等を進めながら定例訪問・会議その他に出かける予定です。

プライベートでは昨日外構の補修(ブロック塀が台風で一部剥がれた)と蓄熱暖房器の再設置(地震で壁に固定していたボルトが外れた)ということで6月あたりからはじまった天災系の宿題がようやく終わりました。周りにはまだまだブルーシートが掛かっている家も多いので、住んでいる方も業者さんも大変だと思います。本格的に寒くなる前になんとかなると良いですね…。

2018年10月 1日 (月)

台風一過

先週は休み明け3日間鹿児島・宮崎へ出張でした。宮崎は特に爽やかな気候で、時間調整で調子に乗って歩いてみたところ、帰宅後足がだるくて寝付けない…という間抜けなことになりました。

月末は〆や事務仕事、宿題等に追われ、気が付けば台風が接近。ただ今回は雨風がそこまでひどくなかったので不安を感じることもなく、今朝の片付けも楽でした。今は驚くほど快晴です。

今日から早くも10月ですが、今月は新しい案件に取り組ませて頂くことが多い他、モニタリング時期が重なっていたり、とどめに自社の決算申告もあるのでなかなか手ごわそうです。忙しくないとどこか不安になる傾向にあるので、まあ良いのではないでしょうか。

2018年8月19日 (日)

明日から本格的に仕事再開

先週は結局アポイントが入らず(航空機の都合で入れられない日程も…)、時々頂くお電話やメールに対応させて頂いた他は長い連休のような状態でした。特に旅行にもいかないので庭スペースで焼肉したぐらいですかね。

明日からは早速飛行機に乗り出張です。まだ空港は人が多いのでしょうねえ…。

2018年8月 4日 (土)

夏。大阪は異様に暑い。

今週は台風による延期が発生したりで出張は鹿児島へ1泊2日で出かけた程度でした。

不透明な台風進路を恐れ久しぶりに新大阪から新幹線で鹿児島方面へ向かいましたが、正直、新幹線に乗るまでの間にバテました。大阪は蒸し暑さが尋常じゃなく、特に新大阪駅の新幹線ホームはたとえ影になっていても立っているだけで体力を消耗します。やむなくクーラーが効いている売店で息継ぎをしたりしながら新幹線に乗り込み、例の車内販売で売っているスジャータのバニラアイスを食べ、何とかひとここちがつきました。アレ美味いですよね!なかなか溶けないけど。

現地(出水)は案外暑さや湿気が控えめで風もあり過ごしやすかったですね。何なんでしょうこの理不尽な近畿東海の暑さは…。家の中にいても水分補給を忘れると体感的にやばい感じがしたりします。

2018年7月29日 (日)

この夏は色々やって来る。

先週は月曜日に恐怖の健診をこなした後、火曜日は日帰りで鹿児島へ。1日空けて木・金と鹿児島でした。

健診では、経鼻方式の胃カメラ検査を予約できたので憂鬱な中に希望を抱きつつ訪問。思った以上に効果があり、喉からぶっ込む方式には二度と戻れないぐらいの差を感じました。できればもう少し時間が短ければ良いのですが、お医者さんが全身を使って「よっ、ほっ」という感じで胃カメラを操っているのを見てしまうと、道具の方の一層の進化が必要そうに思いました。

出張の方はうまく2泊3日の日程にならず中1日はデスクワークすることになりましたが、結構やることが貯まっていたのでアリかなと思う場面も。中でも通帳記入後すぐに帰宅し経営改善支援センターさん向け申請書を整えてお客さんのところへ速達で郵送する・・・といった突貫事務作業に懐かしさを覚えました。

ところで、昨日から近畿圏には台風が直撃し高槻でもAM3時~4時は暴風雨の音で目が覚め、しばらく寝られないぐらいでした。朝イチ家の周りを掃除しましたがものの見事に枝葉類がこんもり。すぐにビニール袋が一杯になり、「もう今日は仕事しなくて良いかな…」という気分になりました。

この夏、西日本は地震・台風・大雨・台風と1ヶ月程度の間に色々来すぎています。特に大雨被害の復興作業中・避難生活中だった方々には「またかよ」という心理的なキツさがあったのではないかと想像します。本当にいつになればほっと一息つけるのでしょうか…。

2018年7月15日 (日)

唐突に夏ですねえ・・・

先週は火曜・水曜と鹿児島、1日空いて金曜・土曜と再び鹿児島でした。鹿児島は陽射しが半端なく、スーツの上着を着ていると皆さんから同情されます。実際、クーラーが効いた室内・社内から出て日光に当たった瞬間背中が溶けそうでした。まあ土曜日伊丹空港を降りてからの蒸し暑さの方がよりダメージを受けましたけれど。

出張の谷間となった木曜日はようやく施工業者さんに来て頂き、壁紙がひび割れている部分が構造までいってないかのチェックや家の傾きのチェックなどをして頂きました。

結果的には(見た目は兎も角)特に構造に問題はなさそうで、壁紙のひび割れはデザイン等に凝った薄めの壁紙を使うと、このように石膏ボードの継ぎ目で割れる(基本縦方向)とのこと。斜めであれば構造までいっている可能性があるが、現状であれば同じ程度の地震であれば全く問題ないはずとのこと。

傾きについても、2階が2/1000、1階が1/1000程度(公式な基準となるH12年建設省告示では3/1000未満であれば欠陥の可能性は低いとされる)であったため全く問題なく、地震後ドアが勝手に開く(3ヶ所)のは丁番や金具が振動でゆるんだりしたためであろうとの結論になりました。

不思議なもので、「この家やばいかも…築10年も経たずローン残ってるのにリフォームとかありえんで・・・」「何か家鳴りするけどいつかバキッといくんちゃうの?」と日々もやもやしていた気持ちがスッキリしました。

今日あたり京都が39度になるとかならんとかいう話なので、皆様ご自愛ください。

2018年7月 8日 (日)

ようやく少し気が抜ける日が?

今週は台風で出張予定を変更させて頂いたことを含め、猛雨に悩まされました。

高槻には避難指示が出ていたので、ズバリ対象地域ではないものの付近と言えば付近とも言える我が家は逃げた方が良いのかどうかとハラハラしながら、それでもできるだけ2階で過ごすようにしていました。

昨日は中小企業診断士の理論政策更新研修。HPを見ると決行するが変更する方は可能とのアナウンス。大阪は電車も動いていたので行ってきましたが、どことなく不安はぬぐえませんでした。

理論政策更新研修は、昨年から4時間の拘束が義務付けられているそうで(本末転倒な気がします。寝てる人や相変わらずスマホを見ている奴もいる…時間じゃなく確認テスト8割以上とかで良いのでは)、遅刻・早退は一切認められません。

トイレもあまり長い間行っていると確認しますとか言われ、トイレが近い私はそれだけで結構ストレス。まあそれはそれとして、北陸から車で来られた方が高速道路の閉鎖等もあり10分程度遅れて来場されたそうです。上記事情から帰らせたそうですが、どちらの事情も分からなくはなく、またどちらにもツッコミどころがあり何とも釈然としない思いが残りました。(自分は相当バッファーを見て家を出たので全く問題なし)

時間効率等を考えれば、そろそろweb受講・自筆レポート提出等の運用を導入しても良いのではないかと思ったりするのですが…?

今日は青空が見えたりと雨もひと段落。久しぶりにほっとできそうです。

2018年7月 1日 (日)

震災の影響

先週は月曜日に鹿児島へ日帰り出張、1日空いて水曜日から鹿児島・宮崎の旅でした。もう南九州は夏と考えて間違いない感じです。

この土日は恒例の月末〆の他は資料が届いていないなどにより宿題がなく、家の周りの掃除・チェックや洗車などを。外構部分では玄関ポーチの目地が割れていたり通路と壁の間に隙間が生じたりしていました。2軒先あたりで細い地割れがずっと走っているようで、その家の外壁にブルーシートがかけられていたり、アスファルトにもよく見ると亀裂が走っていたりします。もう住めないと引っ越されている方もおられるとか。

家の中は、体感では分かりませんが扉が徐々に開いたりする場所があり、微妙に傾いているものと思われます。地盤がずれて傾いたのかもしれません。

お互い都合が合わなかったので来て頂くのはまだ先ですが、施工業者さんにも見てもらって構造面等確認しておきたいと思います。今日も震度3の余震がありました。まだまだ油断はできないようです。

2018年6月23日 (土)

一応平常運転に復帰

今週は月曜日に奈良方面、火曜日に鹿児島日帰り、1日空けて木曜日は和歌山方面、そして昨日金曜日は宮崎日帰りという単発で出かける日々でした。月曜日の6弱以降も余震もしくは本震を心配していたので丁度良かったとも言えます。

水曜日辺りまではどことなく不安もありどうも心の底からのやる気が出ない日々でしたが、どうやら余震・本震もなさそうで断水も大丈夫となった木曜日辺りから、ようやく気分的にも復調しました。それでも近所にはブルーシートが掛かった家がちらほらあったりします。ガスが復旧していない地域もあり、お風呂に苦労されているそうです。我が家がオール電化で良かったというべきか、停電になったら全てアウトなのでやっぱり大きなリスクと考えるべきか答えは出ていません。

今週末は久しぶりにあまり宿題がないので、ゆっくりしようと思います。

2018年6月18日 (月)

一応無事ではありましたが家には色々ダメージが。

今日は朝イチ奈良方面へ出かけていましたが、途中陸橋の上で信号待ちをしている際に地震にあい、この陸橋が崩れるとヤバいな…と思いながら揺さぶられていました。お客さんのところでも製品の破棄等が結構発生したとのことでした。

メールで惨状は知っていたものの帰宅後の片付けは結構疲れました。人力では動かせないものが動いていたり、PCのモニターが思いっきり落ちていたりで色々ありましたが、この地域は停電等インフラ面の問題がなかったので今は落ち着いています。

壁紙や石膏ボード等にひびが入って気持ち的に残念な箇所が数か所見られましたが、一番困ったのは2階の蓄熱暖房器ですね。中にレンガが入っているためだと思いますが、全く人力では起こすこと・動かすことができません。建築業者さんにお願いして点検がてら来てもらうしかなさそうです。それまでは養生して蹴飛ばさないようにしながら放置するしかなさそうです…。

Image1

うちの家族にはたまたま人的被害がありませんでしたが、今回の地震でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたします。

より以前の記事一覧

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック