無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • アクアリウム
  • 中小企業
  • FP

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月27日 (日)

駆け込み需要はあった

先週は水曜日から金曜日まで宮崎・鹿児島の旅でした。モニタリング会議や経営会議等に出席。今回が最終回の会社さんは、財務面の課題が残るものの損益や事業運営は文句ない水準で、経営者が真面目に本気で取り組むと(社員さんが素直に受け止めたというのもありますが)きちんと改善するもんだなあ…と改めて実感しました。

今回の消費税増税についてはキャッシュレスや軽減税率にスポットが当たり(あとは慣れもあって)どこか駆け込み需要は弱いように思っていました。9月前半は確かに特に動きは見られなかったようですが、9月後半から急激に盛り上がったようで、ある会社さんの計数を見てびっくりしました。ウチでは特に購入したものはありませんが、耐久消費財になれば確かに2%は小さくないです。

昨日用事で出かけたついでに食品スーパーへ行ってみました。地元にはとある5%還元店があり、アプリ決済は導入していないもののクレジットカードは対応していたので利用してみました。食品を買って(8%)、5%還元されると何だか以前より負担が減るような不思議感がありますが、緩和措置としては面白い取り組みだと思いました。

2019年10月20日 (日)

今年は出張のたびに…

先週は休み明けに奈良和歌山の旅。金曜日と土曜日は鹿児島の旅でした。奈良和歌山は車で出かけるのですが、3連休明けの朝イチは渋滞状況が掴みづらく、従来の余裕に輪を掛けて早めに出かけて丁度良い感じでした。謎の自然渋滞が多いので最近は結構ヒヤヒヤします。

今回の金曜土曜の旅は特に問題ありませんでしたが、今年は台風の襲来と重なることが多く出張の度にギリギリまで不安に襲われます。お客さんとのヒアリング・面談であれば予めお願いして日程変更して頂くことができますが、今回のようにバンクミーティングとなると「うーん、どうしたものか…もう少し判断保留」となって悩ましいです。

その点、JRの計画運休が進められてきているのは素晴らしいと思います。一方、台風が来る度にSNSで会社の対応が流されていますが、学校やJRは休みなのに会社は出社禁止にならないのはどうしたものかと。

判断の難しさは確かに良く分かりますが、判例では会社に課せられている安全配慮義務はかなり幅広く解釈されているように思いますので、安易に自主判断に任せるとか言い放つのはヤバいと思うのですが…。

2019年10月14日 (月)

1年に1度の…

先週は火曜日から木曜日まで宮崎・鹿児島の旅でした。金曜日からは会社の決算事務を。カミさんが入力し謎が散りばめられた元帳を確認し、こうかな?と修正したら合わなくなったりと例年通り苦労しました。

土曜日は延ばしに延ばしてきた健康診断へ。台風で中止になるのではとも思いましたが決行されました。採血と胃カメラが未だに慣れませんが、採血は看護師さんがかなり上手で痛くさえなくさらっと終わりました。胃カメラは外注のようですが、今回の若い先生は淡々としながらも無駄な動きがなく想定の半分以下の時間で終了。あれほど嫌だな~と思っていたのが嘘のようで「え?もう終わり?」と驚くばかり。これなら来年も大丈夫…(但し経鼻に限る)。

昨日の日曜日は朝から夜まで決算・申告事務を行い一応完了しました。健康診断もそうですが1年に1回だと慣れた頃に終わるというやつです。

2019年10月 6日 (日)

秋と手じまい

先週は月曜火曜と宮崎へ。水曜日は大阪でランチミーティング。1日空けて金曜日は日帰りで鹿児島へ行ってきました。南九州の昼間はまだ夏ですが朝夕は流石に秋かなと思えるようになってきました。

長年携わってきた案件やここ数年関わってきた案件が年内には卒業を迎えそうで、手じまいに向けた準備等を進めています。季節感もあって寂しく感じますが、区切りをつけて前に進んで行くことも大事な使命と思っています。

また、この10月11月は経営改善支援センター活用案件のモニタリングが固まっている時期にあたり、事前の打合せや資料の手配等準備を進めていると昔の銀行員時代の決算格付をふと思い出したりします。

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック