無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • アクアリウム
  • 中小企業
  • FP

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月26日 (日)

タイミング

先週は日帰り出張、デスクワーク、日帰り出張、デスクワークといった日程で出かけている間にたまった(もしくは発生した)宿題を翌日にさばくというなかなか忙しい日程でした。

そんな中、驚くほど素早く資料をドッサリ送って頂いた会社さんがあったのですが、受け取れず。宅配業者さんには土曜日の夕方に再送を依頼。ということで今から拝見しようかなというところです。

そういえば、月曜日は出張中でかつほぼ返電する時間がなく、翌日はやたらと色々な方にお電話したのでした。アポの調整も含め頭がやや混乱していたような気がします。

まとめると、先週は何かとタイミングが悪かったみたいです。タイミングが悪い時はなかなか物事が円滑には進みませんね。

2016年6月18日 (土)

座席確保の意味?

昨日は日帰りで東京出張。やや遅めの出発だったこともあり、東京駅までは問題なく到着。時間の余裕もあるしゆっくり歩こう…と現地へ向かいましたが、最寄駅を出たあたりから、暑さでいきなり弱りました。スタバで早速コールドドリンクを頼んでアポの時間までに回復を図る始末。暑いと逆に太るかもですね。

打ち合わせは盛りだくさんで終了し帰路へ。以前の反省を生かし帰り便も予約しておいたので安心していたのですが、東京駅を出発するギリギリに隣の席に座る方が登場。内心渋々荷物をかたしました。東京往復時は自費で差額を負担してグリーンに乗るようにしているのですが、折角の差額がややもったいなかったような。金曜日の夜ということもあり、車内アナウンスによると指定席が満パイだったようです。

心の中でため息をつきながら東京駅を出ましたが、隣の方はサイン工事業者さんか何かのようで、電話での打ち合わせを頻繁に行うためデッキへ。帰ってきたかなと思うとメール…またデッキへと落ち着きがなく、名古屋で降りるまで席に座った累計時間は30分もなさそうでした。元気やな…と感心しつつも自分以上に無駄に金を使う人を見て苦笑い。

そんな感じで帰りの電車でもリラックスできず、帰宅時は結構ヘロヘロでした。大半が暑さに削られたという自覚もあり、今朝張り切ってジョグするという結果になりました。

2016年6月16日 (木)

飛び回る日々の中で

今週は各社さんのモニタリング・定例訪問が重なったため、奈良方面、鹿児島方面、和歌山方面とあちこちに出掛けています。とどめの明日は東京へ行く予定です。

今日は午後に帰宅後、明日の準備やら出張中にできなかった用事などをこなしつつ、TODOリストを洗い替えたりしているところです。落ち着いて考えたい案件については土日…ですかね。

来週は新しい案件のキックオフがあったりしますが、その他の予定はまだ未確定のものもあったり。飛び回っていると、予定の調整がおろそかになってしまいがちなのが難です。

2016年6月10日 (金)

ある案件の区切りを終えて

昨日までは1泊2日で鹿児島方面へ出張していました。最近は鹿児島を訪れるたび豪雨に見舞われ参っていましたが、梅雨入り宣言後は逆に傘が不要という、やや納得いかない2日間でした。

ある件では方向性についての打ち合わせ等を、別の件では計画を説明する最終バンクミーティングに出席しました。後者は計画策定に半年ぐらいかかっていたので、各金融機関さんとしてはやきもきされていたのではないかと思います。それも今回で一区切り。BKM後、終わったなあ・・・と1人感慨にふけりました。

今回の出張は移動範囲がかなり限定されていたこともあり、久しぶりに公共交通機関だけを利用。信号待ちの間に帰りのバスが行ってしまった…という切ない場面はありましたが、時間に余裕があればレンタカーより楽な面も。コスト的には安くつくので、機会があればまた狙ってみようと思います。

手元では今回の案件に加え、あと1件同意書待ちの案件がありますが、これで概ね前年度からの案件はひと段落しました。他には暫定計画からの移行案件等が複数ありますが、そろそろ新年度の案件が一つ二つ始まるかな?というところです。

あまりにも電話やメールが少ないので、先ほどまで今日は土曜日だと思っていたのは内緒の話です。

2016年6月 2日 (木)

確認は大事…。

ある案件のバンクミーティングを控えた最終の詰めだったり、その他諸々の自宅仕事日が今日まで続いていましたが、明日はモニタリング案件のため出張予定です。

朝イチの連絡タスクも終わり、念のため明日の出張手配内容を確認したところ、驚愕の事実が判明…。ってそこまで大げさなものではないのですが、飛行機を往復逆にとっていたことが判明しました。

確かに、ネットで予約を設定するとき「6月は妙な時間に飛ぶんだなあ…」とぼんやり考えていたことを思い出しました。少なくとも予約した時に脳が死にかけていたのは間違いなさそうです。

お蔭で帰りの便は最後列あたりになってしまいましたが、もし気付くのが遅かったり、何も考えず明日空港に行っていたらちょっと危険だったかもしれません。

だいたい毎年100回以上飛んでいるのですが、予約の確認は大事だなあと改めて実感した事件でした。

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック