無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • アクアリウム
  • 中小企業
  • FP

« 台風を躱して | トップページ | 出張と出張の狭間で »

2015年9月10日 (木)

はじめてのおつかいは前途多難だった

今日は日帰りで和歌山方面へ。新しく始まった案件でサイトビジット兼打ち合わせということで車で出かけました。

ネットで事前に調べた限りでは1時間40分ぐらいということで、昼食時間も加味すれば3時間あればどんなことがあってもダイジョブだろう。初回だしバッファーはないとだめだよな、と玄関を出て車の中へ。

…てっきり頭になかったのですが、うちのロードスター君はもうすぐ9歳だったかと思います。ということで、なんとカーナビに先方さんの住所を入力しようとしても無駄でした。先方さんは近年引っ越しされたばかりということを失念しておりました。

すっかり冷や汗を流しながらとりあえずの方向だけ決めて出発。不安がよぎる中、今度は超絶大雨に見舞われ高速道路は冠水…。自車や他車が水を跳ね上げると前が見えなくなるという恐ろしさでした。南九州で鍛えた大雨走行を活かしコツコツと走っていくうち、次第に大雨エリアは抜けましたが、悪い時には悪いことが重なるものだと慨嘆。

やっぱり不安なのでPAで一旦気持ちを整理し、ふと思いついてGoogleのナビアプリをダウンロード。そこからはなんとなくたどり着ける自信が出てきて、「お!このアプリ音声案内もしよる、すげ~」とどうでも良いことで感心したりしながら先を急ぎました。スマホ万能。

といった色々があったので途中昼食の時間もだいぶん少なくなったとかほかにも小さなトラブルはありましたがいよいよ現地に肉薄…。

15分前行動を遵守している私ですが、…最寄りの信号を曲がった瞬間目が点になりました。案内がもう少し充実していると期待しながら来ては見たものの、超ザックリ。しかも字が小さい。結局考えられる分岐点を順番に走破して目的の会社さんにたどり着きました。

何の付加価値もない単なる移動にドラマがありすぎて、冒険心が満たされてしまいました。人生旅また旅ですな…。

« 台風を躱して | トップページ | 出張と出張の狭間で »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

「学問・資格」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150815/61551034

この記事へのトラックバック一覧です: はじめてのおつかいは前途多難だった:

« 台風を躱して | トップページ | 出張と出張の狭間で »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック