無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • アクアリウム
  • 中小企業
  • FP

« 意外な所で新生の息吹を聞く | トップページ | 蓄暖のブレーカーを再び上げる »

2012年5月13日 (日)

それにしてもひどい本だ

今日はメールで頂いた資料を読んだり返信したりといった他は、ほぼ休日です。タイトルの「本」はセミナーのネタ本として購入したのですが、アマゾンの「中身検索」がなく大丈夫かな?と不安もありました。来てみるとまえがきを読んだだけで「ダメだこりゃ」となりました。気持ちも斜めなまま100ページぐらい斜め読みしましたが、「大学教授が講義で使うために書いた、決して喜んで一般の人が読まないが学生は立場上買わされてしまい、たいがい重りか枕にしかならない類の本」というと言い過ぎでしょうか。懐かしいテイストでした。議論のための議論というか・・・。3,000円以上もしたのに・・・と凹みましたが、もう1冊は「中身検索」で「こいつは面白そう」と分かって購入したので実際読み物としても面白そうです。

そもそもテーマがマーケティングなんだから、読者をもう少し意識して欲しいというのは欲張りすぎでしょうか。紺屋の白袴?

« 意外な所で新生の息吹を聞く | トップページ | 蓄暖のブレーカーを再び上げる »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

「学問・資格」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150815/45239689

この記事へのトラックバック一覧です: それにしてもひどい本だ:

« 意外な所で新生の息吹を聞く | トップページ | 蓄暖のブレーカーを再び上げる »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック