無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • アクアリウム
  • 中小企業
  • FP

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

みゃんみゃん鳴く猫が積み込まれていった

今日は南九州日帰りの旅でした。昨日のダメージのせいか1日中目がかゆく、ひょっとすると南九州は花粉にやられる季節が始まったのかと訝しみました。打ち合わせは結構盛り上がり、夕方最終便で帰阪するという流れでしたが、帰りの空港で自分的には珍しいことがありました。

たまに犬を連れて飛行機に乗る方がおられ、その際は持ち運びできるケージに入れて預けたりするようですが、今日はカウンターで座席の変更をしようと近づくとやたらみゃんみゃんと哀愁ただよう猫の鳴き声がしました。声のする方を見ると若いカップル(夫婦?)が手荷物を預ける手続きをしていました。その中に猫が入っているケージがあったのですが、女性の方が鳴き声を無視して淡々と手続きを進めていたのが印象に残りました。その後、男性係員が引き取り、万一のためでしょう、網でケージをぐるぐる巻きにしばっていましたが、その間もみゃんみゃん鳴いて哀愁が漂い、何だかシュールな空間になっていました。

伊丹について(整備不良で出発が遅れたりで疲れましたが)手荷物返却のあたりを通るとまたみゃんみゃんと鳴く声が・・・。たまたま同じ便に乗っていたようです。あの猫、飛んでいる間ずっと鳴いていたのかも・・・と思うとちょっと可愛そうにも思えましたが、地上職の方が荷解きしながら声を掛けていたのを見て、到着が遅れたイライラがちょっとだけ和みました。

2012年2月28日 (火)

一足早く目をやられる

昨日今日と1泊2日で南九州へ出張していました。昨日は昼食をはさんだ面談が予想外に長時間にわたり、加えて間髪なくその件で打ち合わせもしたのでなかなか息つく暇もありませんでした。おまけに、別件で小さな事件が発生したりしてお電話・メール等やりとりしつつ、間には日曜日のもらい事故の件で先方さんの損保会社とやりとりしたり工場とやりとりしたりでなかなか落ち着かず。長い1日でした。

しかも、チェックインしたところ、「予約は明日の予定で入っています」と言われ目が点に。自分が日にちを間違って予約していたようでした。たまたま空いていたので事なきを得ましたが、アブナイ。2泊3日にするか直前まで悩んでいたからかもしれません。

今日は午前・午後と面談し帰って来た訳ですが、昨日から某桜島が盛大な噴煙をあげていて、今日は特に風も強く、目に灰がびしびし入りました。車に乗って内気循環モードにしていても何となく目がかゆくなります・・・。ようやく家にたどりつきましたが、風呂で目を洗っても花粉症の時と同じようにスッキリしません。今年は多分花粉の飛散も少なく、年々症状が軽くなってきている私は大丈夫(と自己暗示をかけている)の可能性がありますが、流石に火山灰にはやられました・・・。

2012年2月26日 (日)

おかまを掘られる

今日は休日ということで、朝イチ資金繰り表を見てコメントバックしたり月末〆の続きをしたりといった仕事を少しこなしたあと、午後から家族でテニスに行きました。子供たちがこの間から習い始めたので上達したのか見てみようと・・・。

自分の運動不足振りに改めて驚きましたが、それはさておき子供達はまあ多少習ったのかな、という水準でした。これまで時々、練習は何をやっているの?と聞いたらサーブだとかボレーだとか本格的なことを言うので「学校の部活とかより進みが速いんだなあ」と感心していましたが、まあこんなもんでしょう。私は硬式をまともにやったことはないので偉そうには言えませんが。

帰りにマイカルに寄り多少の買い物をした後、早めに回転寿司に行き(昔結構おいしいと思ったかっぱ寿司ですが、ネタの種類も少なく、味もかなりイマイチでした。弱った会社の負の連鎖を想像してしまい、食べながら「ここ経営大丈夫?」と心配してしまいました。

帰り道、まだ6時前でしたがバスの後ろで停車しているといきなり「ドン」と後ろから押されるような衝撃が・・・。おかまを掘られました。軽自動車に遅い速度で当てられても結構衝撃は大きいですね。何も気になる要因はない平地の、しかも渋滞している道路でしたが、運転されていた方もかなり高齢で色々あったのでしょうか・・・。とにかく早速警察に来てもらい事故処理を。実際には10年物の車のバンパーが一部痛んだ(塗装にひび割れ)ぐらいなので、どこまできっちりやるべきか?とやや悩みましたが。いずれにしても、自分も事故を起こさないよう気をつけないといけないなあ、と改めて気をひきしめた1件でした。

2012年2月25日 (土)

領収書を探して家の中を右往左往する

今日は自宅仕事日です。といっても急ぎの仕事は余りないのでゆっくりできるかなと思いつつ、朝2・3件仕事をこなしました。ところが、昼食後ぼんやりカレンダーを見ていると、「アレ?今月の土日はこれで終わり?」と気づきました。

基本的にわが社は月末に締めた請求書等を月初に送付するスタイルをとっていますが、付加価値がある仕事でもないので、できるだけ土日にやるよう心がけています。

ということで午後急遽始めた月末の締めですが、領収書が2件ほど見当たらず更に「アレ?」となりました。1件は想像通り領収書をまとめて保管している引き出しの数段下に落ちていました。引き出しからはみ出して落ちていったのでしょう。これを発見した時はちょっとニヤリとしました。でももうひとつは見つからない・・・。どうでも良いことですが、基本的に紛失したりしないタイプなので逆に気になります。最終的に、「間違ってすてたのかな」と泣く泣く自腹をあきらめました(個人から会社へ請求する費用)。

そろそろ夕飯ということでそういった騒動も忘れていたところ、何か違和感があった家着のポケットの中に・・・発見しました。何故ここに入れていたかは定かではありませんが、すごくすっきりして早速なくさないように領収書を紙に貼り付けました。セコイ話ではありましたが・・・。

2012年2月24日 (金)

プロジェクト始動

今日はある案件の第1回バンクミーティング(AD会議)でした。始まるまでは「流石に初回だけに連絡事項だけで淡々と終わる?」と想像していましたが、実際には、細かい面含め結構質問も多く活気がありました。

中には、「まだ事業DDも会計DDもしていないことは承知だが、どのような方向の計画になると考えているか」という質問があり、久しぶりに燃えました。質問者さんの意図は「どういう金融支援の枠組みの計画になりそうか」という趣旨だった可能性はありますが、「対象会社の現状をどう見ているか」という本質的な問いかけともとれましたので、本件において鍵となると想定している部分についてお答えしてみました。

金融機関にコンサルティング機能の発揮が強く問われるようになって約1年。金融機関さんの中でそういった切り口で債務者を見る風潮が根付いたのではないかとも思います。円滑化最後の1年、これからどういう動きがあるのか・・・。金融庁さんも「これまでこの先の何を見てきたんですか!」といった乗りに変わってきたとも聞きますが・・・。

無事滑り出したことを記念し(?)帰りにディスカウントストアで「グレンフィディック12年」を買って帰りました。夜少しだけストレートで飲んでみましたが、なかなか爽やかでふんわりとした味ですね。

2012年2月23日 (木)

地道に準備をする日でした

今日は久しぶりの終日自宅仕事日です。ただ、今朝起きた時は全くそれに気づいておらず「今日のバンクミーティング何時からだっけ・・・」と不安になりメールをチェックしまいました。「ふーん、14時開始ということは・・・」と寝起きで計算していましたが、実際それは明日の話。次第に覚醒してくると、今度は「今日は何するべきか」と一瞬途方にくれました。足下、宿題が返ってこない件が多くあったりして結構手待ち状態だったりします。

実際には明日のバンクミーティングから本格開始となる予定の事業DDについて、どう考えても期限が厳しい一方、これまたアポがうまく入らず困っていたりします。朝食後はその焦燥感をバネに(まだヒアリングも充分行っていないのにもかかわらず)事業DDのスケルトンをいきなり作ってみるのはどうか?と着手してみたところ、段々のってきて午前中一杯で結構イメージができました。もちろん今後のヒアリングや確認などを通じて変わっていくと思いますが、少し目処がついたような気にはなれました。見立て・計画というのは本当に大事ですね。

午後は、確定申告の仕上げを。新たに発掘された医療費の明細の束ですが、家族全員合わせると10万円を超えていました。10万円を超えると医療費控除が可能ということになります。でも明細を全て作らないといけないんだよな・・・としばらくうんざりしていましたが、国税庁HPで作業してきた中断データに合計額だけを入れて試してみると、納税額は変わらず。超過額が1,000円を超えていなければ(切捨ての関係上)影響がないということが分かり、作業から解放された喜びを感じました。しばらくすると、どうせならもう少し医者に行っとけよという惜しいような気持ちも湧き上がりはしましたが、これでようやく作業完了。郵送等の手続きを終えて、今年の個人的な義務もすっきりしたということになりました。法人税の申告よりはかなり簡単なのですが、必ずしも国税庁HPのシステムが快適ではないなど、やっぱり心理的な重石ではありました。毎年、これが終わるともう世間も年度末だなあと思います。

2012年2月22日 (水)

自分の中で予定を取り合う

昨日のバンクミーティングに引き続き、本日も大阪をうろついていました。今週はほぼ大阪におりますが、週末にいよいよ新しい案件のキックオフがあるということで、色々と事前の打ち合わせをしたりしているところです。

事業DDの完成時期を早めるためにも先もって予定を投げたりしないといけないのですが、そんな中全然違う方面から新しい案件の話を頂いたりして、予定の組み方が難しくなってきました。午前中の打ち合わせの件で出した希望日と、その別件に関する希望日が今週・来週で重なりかけたりして少し悩みました。まあ結果的には収まるところにうまく収まりそうです。

来月の予定の組み方にも段々苦しさが見えてきました。あらかじめ定例で決まっているものなどが数日ありますので、その合間を縫って出張だったり関西だったりの予定を絶妙に組んでいかないといけないです。特に3月第3週あたりはどうしたものかと・・・。進みが遅い案件等でまだ全然次の予定が見えていないものもあり、しばらくはどう予定を組むかが最大関心事だったりして・・・。

(追伸)

帰路、最寄り駅の近くで昼食をとろうと某うどん・牛丼チェーンを眺めてみると本当に一杯でした。他の牛丼チェーンも一杯で、えいやと前から気になっていたイタメシ屋に入ってみると、これもミセスでほぼ一杯・・・。幸い席は空いていましたので試食も兼ねて入ってみました。でも実際には味はたいしたことなくがっかり・・・。この件をもとに考察した内容をホームページのコンテンツに書いてしまうぐらい印象深かったです。飲食店は味ではない。

2012年2月20日 (月)

動き回る

ある案件がデッドロックに陥っていて、どうやって解決したら良いかイメージができていなかったりしました。そこで、銀行さんの本部や現場の方に有体にご相談申し上げたり、意向を伺ったりして1日を過ごしました。

案件には臨界点のようなものがあり、「動かないぞ」とがんばっている慣性(ないし最大静止摩擦力)を越えることが最大のポイントだったりします。普通に考えるとなかなか越えられない壁をどうやって越えるか・・・たいていは資金繰りがヤバくなり、半年もつかもたないか、といった状況に追い込まれて初めて動くということになりますが・・・。

本件ではどうなるのか、と途方にくれていた時間もありましたが、打ち合わせの中で「まず、やれることからやっていこう」と気持ちを切り替えられる瞬間がきましたので、収穫はあったと思います。

これだけでは何を言っているのかさっぱりですが、自分としては迷いが少し晴れて良かったです。じっとしていても解決は見えないということですかね。日帰り出張で、かつやや無理やりアポイントを2件追加させて頂いたりしましたが、動いた意味はあったのかなと。そんな月曜日でした。

2012年2月18日 (土)

作業漬け解除

今日は自宅仕事日です。昨日指令を受けた件について、昨日から早速ネットの情報を色々見てみたり、データを集めたりしていました。今朝からは本格的にデータ打ち込みや資料まとめの段階に移りました。朝からひたすら財務データを入力し、途中からはEDINETを参照しまくりながら他社さんのデータを拾っていました。XBRL・・・を駆使すればうまく加工できるのかもしれませんが、あーだこーだやっているうちに無駄に時間がかかりそうでしたので、あいかわらず気合で・・・。

指令を頂いた段階ではあまり結論が見えていませんでしたが、調べたり打ち込んだり比べたりしているうちに段々と見えてくるものがありますね。公開情報の上澄みでしかありませんが、多少分かった気にはなれました。

ということで、何とかまとめまでいけたのでよかったですが、今日は流石に新たな仕事に着手する気力が沸かず、土日にやろうかなと考えていた仕事はやっぱりひとつ明日に残すことにします・・・。風呂掃除もリスケしてしまいました。

朝はうっすら雪景色で子供も小さな雪だるまを作っていましたが、いつの間にか穏やかに晴れています。そういえば今朝はくしゃみを連発してしまいました。春もようやく近づいてきたということで。

2012年2月17日 (金)

御庭番のように

今日は朝イチ作業をしたり講演の原稿を書いたりしたあと、京都方面へ向かいました。定例訪問はだいたい土曜日にしていましたが、先方さんの都合もあり今回は本日の午後イチに。渋滞も考え早めに出、マクドで昼飯がてらメールチェックをしていると「今どこだ」と殿(?)からの召喚が。実態はアポまでの手待ち状態だったので「5分程で」とすかさず馳せ参じました。

指令を受け、「ところで例の件は?」などと会話をしただけで約5分。あっという間に相手の会社さんを出ることに。「まるで忍者が何かのようだ」と思いながら外に出ると、結構な吹雪となっていました。

いつも帰りは高速経由としていますが、覆面パトカーにつかまっている車を横目に吹雪の中を適正な範囲でぶっ飛ばし、家の近くの本屋で必要資料を調達し今に至るというところです。

・・・と気分転換を図ったところで、そろそろ指令の実行に移りましょう。1日は本当に短いです。

2012年2月16日 (木)

ナビに「もうすぐ日が暮れます。ライトを確認して下さい」と言われ驚く

今日は奈良方面へ。出発してしばらくするとナビに「進路上に通行止めがあります」と突然告げられ、いつもとは違うやや遠回りなコースを案内されました。確かめようもないので黙って従いましたが、山間に分け入り予想外のスプーンカーブなどを味わうことに。やや楽しかったですが、時間も多少オーバーしました。

現地では、モニタリング前の打ち合わせ等で半日過ごしました。いつも思いますけど、1社さんでこれだけ色々あるのに、全国の企業さんは日々悩む問題をどうやって解決しているのだろうと不思議です。それとも今日の会社さんが色々ありすぎるのでしょうか?会社の方もおっしゃっておられましたが、本当に色々な事象が発生する一方、それでも何とかしぶとく、もしくは利害関係者の皆さんのご支援を頂いたりして生き延びている恵まれた会社さんということなのかもしれません。

夕暮れが迫る中おいとましましたが、しばらく走っているうちに「もうすぐ日が暮れます。ライトを確認して下さい」とナビに告げられました。確かにそろそろライトつけようか、と思っていた所で光学センサーでもあるんかいなと想像。実際には、オートライト機能などもついておりませんので、おそらく季節と夕暮れのタイミングのデータとGPSが連動したプログラムでも入っているのでしょう。今6年目に入ったロードスター君ですが、ナビにこんな機能があったのは初めて知りました。

気が利いているのかどうなのかイマイチ分からないナビに驚かされた1日でしたね・・・。しまいには「先月より体重が増加しています。車に頼るよりできるだけ歩きましょう」とか言われたりして。もっと個性(?)があると突っ込みを入れたりして楽しめるかもですね。

2012年2月15日 (水)

午前中で携帯の電池メモリがなくなる

今日は大阪です。ある件の最初の打ち合わせということで進め方や方向性等をざっくばらんに打ち合わせしました。その前後にお電話で各方面とお話しした結果、午前中には電池のメモリ残量が1つになってしまいました・・・。ガラパゴス携帯ですが、この機種に変えてから1年半強ですので流石に電池も弱っているのでしょう。そろそろ替え時かもしれませんが、スマホには生理的な嫌悪感がないではないです。それにしても午前中でなくなるって・・・とちょっと呆れました。

現在は帰宅していて、午後これからTODOを1つずつ潰していかんといかんなあと思っているところです。明日明後日も出かける予定が入っているのでデスクワークができる時間は結構貴重です。

2012年2月14日 (火)

コンボ終了

今日は南九州2日目でした。ある件について銀行さんから要請があり打ち合わせを。たまたまクライアントさんと議論・検討していたこともありこちらの対案等もざっくばらんに申し上げながら、意見交換を進めました。特に結論には至りませんでしたが、継続審議ということでまたアイデア等をぶつけて行きたいと思います。

想定していたより早めに帰ることとなりましたので、いつものANA最終便からJALへ切り替えて帰ってきました。ここしばらくビジネスキップをつなげて使ってきましたが、ここで一旦そのコンボも終了。ANAのオープンチケットが往復分余った状態になりました。何となくこの方がスッキリします。ところで、久し振りにJALに乗って思いましたが、やっぱりJALのCAさんの方が愛想がいいように思います。文化なんでしょうかね・・・。

明日は大阪で別件のキックオフとあいなります。一方、昨日は到底出張先ではじっくり見れないような重たい資料を2件頂いていますので、帰宅後は取り急ぎ必至のパッチでそれらの資料を拝読するという流れになりそうです。今週はもう出張はありませんが、予定が詰まっているのでなかなか仕事繰りが厳しいですね。

2012年2月13日 (月)

雨に降られる

今日は、南九州1日目です。プロ野球等の「キャンプ歓迎」の横断幕等を横目に、雨のドライブとなりました。現地近くのマクドで時間を調整しつつ駐車場で電話会議に参加。固定電話や円盤と違ってやや聞き取りにくかったですが、1時間弱集中してのぞみました。雨のお陰で特に不審がられませんでしたが、じっと車の中で聞き耳を立てているのはちょっと怪しかったのでは?お礼も兼ねて昼飯はマクド・・・。

午後からの打ち合わせは、事業計画の叩き台作成の体裁をとりながらも、突っ込んだ話となりました。経営者の方にとっては「そこまで?ちょっと待って・・・」と受け止められたかもしれません。確かに自分が同じ立場だったら同じように困惑したかもしれないです。再生とは誰の為なのか。何の為なのか。その目線が一致するまで、これからも何度となくこういった厳しい話をすることになるのでしょう。申し上げる自分も矜持がなければ折れてしまいそうでした。
打ち合わせ後、また雨の中海岸線をドライブして宿泊地へ向かいました。報告と打ち合わせを終え、遅めの新年会へ突入。事業再生について熱く語り合いました・・・。

2012年2月12日 (日)

不撓不屈の温泉?

今日は朝ちょっとした読み物を斜め読みした後、昼メシがてら高槻市内の樫田温泉へ出かけました。我が家と同じ市内と思えないぐらい深い山間にあります。元々は「温泉」を冠していたところ、源泉の成分量が弱り単なる地下水を木材チップで湧かす「公衆浴場」に成り下がったのが2009年7月。我が家が前回訪れたのは引っ越し後の2010年8月であり、その辺りの悔しさがにじむ説明書き・お詫びが何カ所かに貼られていたのがとても哀愁を誘いました。

最近たまたまHPを調べた所、新源泉を掘り当てたようで「温泉」に復活していました。加えて「2012年1月リニューアル!」等喜びあふれるPRをしていたので、それは一度行っとくか、という運びになりました。インフルでやられまくった我が家の湯治ということで・・・。

実際には、温泉としてリバイバルを果たしたという「名称リニューアル」に過ぎず、特に施設自体は以前と全く同じでした。そこら辺、運営している森林組合の方々の入れ込みすぎ・喜びすぎではないかと善意に解釈しておきました。

ここは予算の関係もあったのか温泉の浴槽が狭く、折角の露天でも少し人が増えるだけで爽快感がなくなります(その辺り本気でリニューアルして欲しいかも)。今日はやや早めに出かけたので自分を入れて2人~3人ぐらいということでまずまずゆっくりできましたが、写真の通り2階の休憩所はかなり長い間自分が独占できるぐらいでした。日曜日のこの時間でガラガラなので経営的には厳しいのでしょうねえ・・・。

2012021212180001

ということで「なんちゃってリニューアル」に苦笑いでしたが、ややぬるっとする泉質になり温泉らしくなっていた(前回は夏でしたがかなりカルキ臭がしたような記憶があります)のは「良かったなあ」と素直に思いました。しばらく露天で森を見ながらつかっていたことで身体も楽になったような気がします。突っ込み所は色々ありましたがプチ湯治もなかなか良いものですね。食事も案外いけましたよ。

2012年2月11日 (土)

期せずして早起きしてしまう

今朝は予想外に5時過ぎに起きてしまい、昨日の疲れもあったのか二度寝に至らず仕方なく起きた・・・という週末です。確か不穏な夢も見ていたような・・・。

それはさておき、自宅仕事日ということで、昨日の監査役会等に関係するレポート書きや交通費請求などが当面の仕事です。その他ちらほらあるものは明日朝やる予定・・・。

いよいよ大阪の協議会さんの案件に関与することとなり、バンクミーティング等の日程が決まり始めました。今月来月は忙しさが加速しそうですね。まずは1件ずつそれぞれ盤上の駒を進めていくということで。

2012年2月10日 (金)

4to11、夜飯抜き?

4to11、夜飯抜き?
今日は日帰りで南九州へ。先方さんの都合上、新大阪始発のみずほに乗車しました。行きの電車内では流石に多少寝ましたが、今度某銀行さんの支店長さん方向けに開催されるらしい講演の原稿の1断片を書いていたりしました。言いたいことは沢山ありますが、あんまり偉そうに聞こえてもなあ…と全体のイメージがまだ掴みかねていたりします。
現地での面談や会議は夕方まで及び、帰りは18時過ぎのさくらです。美味しくなさそうな駅弁が1つだけ残っていましたが、スルーしてあとで買うことにしました。でも、車内販売では品切と言われ、博多の乗り換えホームでも品切れとヤバイ流れです。あとはこののぞみの車内販売位ですが…。昼はコンビニオニギリ2つで済ませたので寂しさも募るばかり。会社のお裾分けで頂いた陣太鼓だけがカロリー源…。
とへこんでいたら、車内販売で幕の内弁当が買えました。嬉しくて「博多通りもん」まで買ってしまいました。…家に着くのは多分11時台ですね。

2012年2月 9日 (木)

バンクミーティング終わる

昨日は南九州にて修正計画を提示するバンクミーティングに参加しました。紆余曲折ありながら半年ぐらいかけて作成した修正計画です。2回目というよりは1.5回目のような位置づけですが、幸いにも大きな反対はありませんでした。実際には、この再リスケで確保させて頂いた時間の中で成果を出しつつ、いわゆる「実抜計画」の姿を詰めて行く必要があります。大半のケースにおいて、リスケジュールは通過点でしかありませんので・・・。

ところで、昨日の早朝、高槻では「ノーマルタイヤで帰りは大丈夫だろうか?」と心配するぐらい雪が舞っていました。一転して寒くなった訳ですが、現地空港を降りると南国らしい暖かさでほっとしつつ、「また花粉症の季節やなあ」と嫌なことも思い出しました。ところが更にアポイントの場所へと北上し駅を降りると、山風が厳しく、南国の暖かさが夢のよう。季節を越えてもどってきたような1日でした。

今日は自宅仕事日です。昨日留守電に連絡が入っていたように大阪で新しい案件が始まりそうなのでその段取りを確認したり、明日の監査役としての仕事のために再度頭を整理したりといった色々なタスクがあります。ある案件が一区切りついても、遅くとも翌日には次のことを考えないといけない日々ですね。

(追伸)

今日は珍しいことが起きました。といっても大したことではありません。丁度早めの昼食をとっているときにピンポーンとインターホンが鳴り、お向かいの方から何だかすまなさそうな向きのお声がかかりました。何だろうと思い出て行くと、我が家の車庫の前でお向かいさんの車が立ち往生・・・。雪のせいなどではありません。バッテリーかギアボックスのせいでしょうか、バックギアに入れた瞬間からエンジンが動かなくなったとのこと・・・。たまたま外出予定があったのですがそれは問題なく延期し、しばらくそっと待っているとJAFさんのお陰で何とかご自宅の車庫に収まっていました。日本車でもこういうことがあるんですねえ。我が家の10年モノもよくバッテリーが上がって困りましたが・・・。

こんなやり取りもあり、意外な方から久し振りにお電話を頂いたりと最近不思議なことが多いです。不思議と言えば、仕事の予定ではなく情報交換兼飲み会が何故か来月2件も決まってしまったというのも珍しいです。拡大解釈すると、潮目が変わる時なんですかねえ。

2012年2月 7日 (火)

自宅仕事日らしく過ごす

今日は自宅仕事日です。明日のバンクミーティングに提出する計画書案として昨日頂いていた資料をじっくり拝見したり、自分用に想定問答を作ってみたり、別件の計画書たたき台の資料を拝見して突っ込みどころを検討したり、更に別件の計画書たたき台を作っていたりと色々切り替えながら1日仕事をしていました。

またその間にはお電話を頂き、うち1件はどうやら急がなくても大丈夫かも知れない、と少し安心したりといった一幕もありました。上記の2件に加えて1件ないし2件この状態から追加で始まる気配が強いので、後ズレする分にはありがたいですね。

朝作ったTODOリストはほぼこなせましたが、まだ昨晩お電話を頂いた方と連絡がつきません。「1年間360日勤務」という激務セクションに異動されたので仕方がなさそうですが・・・。

2012年2月 6日 (月)

珍しく折り畳み傘を持って行ったが

今日は、先週ドタキャンした南九州日帰りの旅でした。家を出るとほんのわずか雨が降っていたので仕方がなく折り畳み傘を取りに戻りましたが、こんな風に折り畳み傘を持って出るのは大抵1年に1回ぐらいのような気がします。空港までの道ではバシバシ雨に降られましたが、いつもお世話になっているマクロホームさんに停めさせて頂いたあたりから雨はほぼ降っていない状態で「やっぱり傘いらんかったな」と思いながら歩いて空港に向かいました。

現地も曇天でしたが、そのせいかとても暖かく、春を先取りしたような気持ちです。実際、てくてくと歩く際には手に持ったコートが邪魔に感じました。

打ち合わせは結構時間をかけて行いました。数値計画というものは案外作るのが難しく、「こういう根拠・考え方で作りました」と出して頂いた数字を、別の角度から拝見すると「本当にこうなります?」と違和感があったりします。そういった議論などもしながら、また何故足下の実績がそうなっているのかといった点なども確認しながらですのでなかなか簡単には終わりません。

考えていたタイムリミットギリギリまで打ち合わせをして、急いで現地を出ました。いつの間にか雨が降っていましたね。「ひょっとすると1本前に間に合う?」と淡い期待を持ちながら空港へぶっ飛ばしましたが、空港についた時には「今丁度ドアが閉まったところです」とカウンターで言われることに。仕方がないのでポイントを使ってプレミアムクラスにアップグレードしました。

搭乗のあたりからアヤシイ雰囲気でしたが、乗ってから目を瞑っているといっこうにプッシュバックの気配がありません。しばらくすると、「霧による視界不良、15分後ぐらいには晴れる見通し」と言われ本格的に寝に入りました。再び動き出した時にはビクッと起きてしまいましたが。

揺れまくりのフライトを経てようやく大阪に到着。伊丹空港から車までの徒歩の間も微妙な小雨で傘は要りませんでした。飛行機から滑走路を見ていた間は降っていたように思いましたけど。ということで今日一日、折り畳み傘は結局重り程度の役にしか立ちませんでした。

そんなことで結局帰宅したのは21時頃です。機内食もシートベルトサインが消えている5分ぐらいの間に急いで食べる羽目になったので何だか満たされず。今月のドリンクの高級そうな紅茶が飲みたかったのですが・・・。そういったもやもやもあり、帰宅後は久し振りにナッツとウィスキー(今は角・・・この単純な味に学生時代を思い出します)でプチだれやみと相成りました。

なお、入れ替わるように今日別件の計画書資料を頂いていますので、これを早速明日検討する予定です。今月はかわりばんこに2件の計画を詰めている状態ですので、自宅仕事日は貴重です。明日はバンクミーティング前の最終確認などもありますし・・・。やむなく夜の会合は参加を見合わせています・・・。

2012年2月 5日 (日)

約1ヶ月分で3袋。

今日はほぼ休日です。昨日も朝数時間作業しましたが、追加で計画書の微修正があったので今日も30分程度作業しました。いずれにしても今週のバンクミーティングには充分間に合いそうです。

ということで、その後はここのところ溜まっていたシュレッダー対象書類の処分を。面白いもので、進めていると地層を掘るように「ああ、このあたりは計画書を何度も改訂していたんだな。まとまるか不安だったよな」とか、「おお、事業DDやってた頃の断片だ」「提案書だ」「他にもこういう仕事をしていたんだな」と1ヶ月間をふり返れてしまいました。年末から1月末までは結構色々と書類を作成していたんですね。裁断すると早くも3袋分程度になりました。

今週は入れ替わりで別件の計画書の打ち合わせが本格化します。来週にはいよいよ大阪でも協議会さんの2次案件が始まる予定で、2012年は早くも次のステージに進んだような気がします。体力的にも不安はなくなりましたので、気持ちを新たに明日から出張三昧です。

ところで、インフルエンザA型について今回の襲撃により我が家は充分すぎる免疫ができたと考えられますが、B型についても「流行っていない」とも言えないようです。おまけにネットで調べると「インフルエンザ2009」という何だかライブか何かのタイトルのような新型も1%ほど見られるそうですね。調べるまでは「もうどっからでもかかってこい!今シーズンは無敵や」と慢心していましたが、まだまだ今シーズンも用心は必要なようで。

2012年2月 3日 (金)

たっぷり宿題を頂く

昨日はほとんど家事等に忙殺されましたが、昨晩、回答をお待ちしていた資料に加え、予想外に素早くご返答頂いた別件資料など、各方面からたっぷりとメールを頂きました。ということで、今日これからひとつひとつ拝見させて頂くことにします。

我が家も家の中ではマスクをしない生活に戻り、子供達も登校します(流石に体育は見学)。今朝はこの冬一番の寒さらしいですが(大阪でもマイナス2.8℃とか?)、明日からはようやく暖かくなるようですね。

コーヒーも飲んでしゃっきりしてきましたので、そろそろ仕事を始めます。

2012年2月 2日 (木)

そろそろ復調・・・?

今日はアポイントをドタキャンさせて頂いたので自宅仕事日です。朝イチはある件の計画書等を改訂し、早速メールアウトしました。その後は、何故か自宅の洗濯機から水漏れが発生し対応したり、コインランドリーへ持っていったり、引き取りに行ったりといったイレギュラーな事態に巻き込まれ、他にも病院へ子供達の通学許可書をもらいに行ったりとかなり忙しかったです(仕事ではないですが)。何だかんだとおやつの時間あたりまで忙しかったですが、今はやや落ち着いている所・・・。

昨晩、身の危険を感じアポイントを急遽延期させて頂いた後、早めに就寝し今朝まで10時間ぐらい寝ました。いつもの倍ぐらい寝ていたことになります。それで今朝はかなり楽になりました。そろそろ明日ぐらいには自分も復調するのかなと思いますが、消化器系はまだそうでもない感じだったりします。

とりあえず家族全体として峠は越えた、自分の気が抜けてぶっ倒れる事態も避けられたということで、そろそろ日常に復帰できそうです。

2012年2月 1日 (水)

ドタキャンしてしまう

今日は大阪でバンクミーティングでした。クライアントさんの業績が厳しい局面なので特に気が重い回です・・・。風の強さが身に染みつつ会場へ向かいましたが、どことなく身体にダメージがあることを認識しました。多少はウィルスにやられているのでしょう。

バンクミーティングでは、突然腹痛を覚えしばらく退席する羽目になるなど散々・・・。もちろん、皆さんに移さないようにマスクをして臨みました。会議自体は(自分の体調以外)荒れたりせずに終わり、ほっとしました。

帰宅途中、結構疲れたなあと感じていましたが、帰宅後即家族のメシなどを買い出しにいきました。そのミッションを終えて帰宅してからは、だんだん危険な雰囲気を感じ始めました。まだ熱は出ていませんが、これで明日出張できるだろうか??と不安になり、うーんとしばらく検討した結果、延期して頂くことを決心しました。取り急ぎ先ほどお電話して、恐縮ながら延期して頂いたところです。

明日はメールで資料を頂くことにしたので一応仕事はできますが、自分としてもこういうケース(ドタキャン)は珍しく、忸怩たる思いもないではないです。皆さん、本当に無理と過信は禁物ですよ!

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック