無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • アクアリウム
  • 中小企業
  • FP

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

我が家のインフル対策も峠を越したか

昨日までに家族4人中3人が発症したインフルエンザ(A型)・・・。何とかメシを食わせたりして初動を乗り切りました。大人はタミフル、子供はリレンザと出し分けているようですが、いずれにしても流石に特効薬・・・。効いてくると楽になるようです。

自分が生涯で唯一発症した数年前には、(インフルエンザのせいかタミフルのせいか議論があるようですが)かなり精神的に追い込まれて異常行動寸前ではなかったかと思います。楽観的な自分があれほどとは・・・と今思い出しても不思議です。一方、今回特に3人(リレンザ2人、タミフル1人)にアヤシイ行動は見られませんでした。感受性の違いなどがあるのかもしれません。あの時自分は旅行先で発症したので、タミフルを飲むまで結構時間がかかってしまった、といったことが要因だったのかもしれません。

今回、自分には熱がないので陰性なのでしょうが、いつ自分も・・・とヒヤヒヤしながら毎日を過ごしています。まずは暖かく過ごすのが大事なようですね。今朝からどことなく楽になったような気がするとはいえ、たまにふらっとするような気もするので、油断は禁物です。ゆず茶・ジンジャーレモン・コーヒー・QPコーワゴールドなどを過剰摂取し、厚着して対抗しています。

明日はバンクミーティングで、しかもこういう時に限ってこれまで欠席されてこられた金融機関さんが軒並み出席されるということで、参ったなと苦笑いです。明日朝きちんと熱を測って平熱であれば出陣する予定です。もちろん、他人のためマスクをして・・・。あとは司会する時にマスクを外すべきか否か、悩ましいですが・・・一言最初に断って外さない方向で行くんでしょうねえ。

ちなみに、今日は自宅仕事日でした。昨日頂いた計画案についてじっくり拝見してコメントバック。その他、今月の〆のとどめの作業など。こういう時、自宅兼事務所というのは良いかもしれませんね。

2012年1月30日 (月)

インフルエンザの猛威

昨日から我が家にもインフルエンザの猛威が訪れています。下の子が昨日発症し休日診療へいく羽目に。噂の「リレンザ」を初めて見ましたが、リボルバー銃のような仕組みで個人的にはしびれました。それは兎も角、休日診療(=通常1日分しか薬を出せない)なのにリレンザを処方してもらうと(リボルバー方式なので)もれなく5日分の薬が出ます。「素晴らしい!月曜もう一度医者に行くという自殺行為を回避できた!」と喜んでいましたが、今朝になって上の子供に加え「生まれて●年間インフルエンザに対し不敗を誇ってきた」カミサンまで罹患していました。結局医者に行く羽目に。今日から学校も6学年中3学年が閉鎖ということのようでした。

これだけ周りで発生しているので、自分もおそらくA型のキャリアなのでしょう。特に熱はありませんが・・・。今週のバンクミーティングに出られるのか、やや不安な日々です。

一方、病院に連れて行く前に確定申告をもう一度見直してみたところ、やはり間違いを発見し、追加で納税する金額は半分ぐらいになりました。良かった。月末の〆もほぼ終わりましたし、まあ最悪2日ぐらい看病(といっても意外に皆さん元気)していても大丈夫そうです。本当は明日出かける可能性もあったのですが、たまたま延期になって良かったです。人生こういうものですね。

2012年1月29日 (日)

やや早いですが今月のふり返り。

今日は自宅仕事日・・・というほどには仕事をしておりません。交通費等月末の〆関係をだらだらと。出張費・交通費の〆をやっていると、「今月はある案件に集中して体力投入した他に散発的にあちらこちらへ行っていた」といったふり返りができたりします。一方、効率的に稼働したか(≒お金を稼げていたか)というのは微妙な月だったようです。今月始まる予定だった案件が結構後ズレしたりしていますので・・・。

そんな中、今月は「次の5年のため」を合い言葉に(やや大げさ)色々設備投資をしているのですが、他には筆記具を更新しました。アウロラのリーズナブルな奴です。モンブラン等だと「いかにも」かもなあと思い、軸の太さ(太め)で選ぶとこいつになりました。これぐらいの太さの方が書きやすいように思います。

2012012909310000

ペン先をM(中字)にしたこともあって、昨日までの約1週間で吸入したインクをほぼ使い切っていました。直前に使っていた万年筆のペン先はF(細字)だったので、やっぱり減りが少なかったんだなあと実感。

最後には社用車・・・。今回3回目(3年・2年・2年)のリース更新を迎え、リース料もかなり安くなってきています。2年後、リースアップで買い取ればこれもまた固定費削減になるのでしょうけど、その頃にはきっちり新型ロードスター(ND)のRHTが出てくるということになるのかも・・・。再び小型化されるそうなので、我が家の幅ギリギリのガレージにはありがたいですけど。

2012年1月28日 (土)

ようやく週末ですね

今日は京都方面へ定例のご訪問に。具体的な案件の相談も頂いているのですがその状況確認など。来月からはいよいよ動きますか・・・?それ以外に、国際的な取り組みの話があり、しばし「?」でした。せいぜい中国ぐらいを意識することはありますが、時代は更に先に進んでいるのですねえ・・・全然ビジネス面での接点がイメージできなかったので、また勉強しておかないといけません。

ということで午後帰宅しましたが、それからは休日な感じです。まだ微妙に終わっていない確定申告など事務的作業もありますが・・・そういえば経費の〆・請求の〆もやらないとですね。今月はいきなり終わりに近づいたような気がします。明日少しでも事務はやっておきますか。月末頃に2件宿題の答えが返ってきそうですし・・・。

2012年1月27日 (金)

かばんを買い替える

今日は、大阪でバンクミーティングでした。先月の業績が思わしくなかったので本当に気が重かったです。事前にモンモンとしていた割には案外銀行さんの追及はやんわりでしたが、こういった月次のモニタリングは「その場を言い逃れらればよい」というものではありません。何が原因だったのか、具体的にどうやって負け分を取り返すのか、という対策が大事です。その話をしている中で、クライアントさんからの要望もありましたので、例えば監査役的な関わり方をするなど、今後の取り組み方を変えようかなあとも思って提案を投げています。

話は変わりますが、そろそろ買い替え時だった仕事用のかばんですが、年明け以降伊丹空港やイオンなどで隙を見てチェックしていました。これが案外難しく、「この型は色がカーキしか在庫がない」「B4も入る大きさはちょっと・・・」等でなかなか買えずにいました。ややあきらめかけていたのですが、新大阪駅であればひょっとして?と今日の道中、駅ナカのカバン屋へ。大きさや用途(3way)からこれでいいんでない?というものを一応発見したので買うことにしました。おばちゃんの「3割引だからこの新大阪駅では結構売れてるのよ」というダメ押しが効いたことも否定しません。

2012012717570001

TUMIということで・・・何だか色気は全くありませんが、書類と着替え等を分けて入れられたりと使い勝手は良さそうです。これで、長らくお世話になっていたポーターさんとはお別れになりそうです。色々な戦場に赴いた相棒だったなあと今更ながら思い出します・・・。

このように、年明け以降細々と装備を更新していて、「次の5年」に備えているつもりの今日この頃です。他にはキャスター付きブリーフケースも買い替えるか悩んでいます。こいつは余り出番がないので急がないのですが、銀行員時代に全国行脚する際に必要に迫られて買ったものなので(確か北海道で雪にハマッたときにも持っていた)、何となく寿命のような気がしています。筋からするとマイルで交換するのが正当な気がしたりしていて、先延ばしになっているのが実態ですね。そんなこんなで1月が早くも終わりに近づいてきました。明日は別件で朝から出かける予定です。

2012年1月26日 (木)

たまたま、も大事

今日は南九州2日目でした。先月ヤマを越えた案件のフォローと今後の取り組み等について午前中一杯打ち合わせをしていました。それにしても寒い・・・。何故か昨日、ホテルのフロントと居酒屋のレジでカイロを配っていたので、今朝は有り難くそれを密かに装備(肩甲骨と背骨が交わるあたりにはると「ぞくぞく」とする悪寒が防げるようでオススメ)して仕事に臨みました。

フライトは最終便をとっていましたが、特に問題なく終わりましたので便を早めて帰宅。帰宅後は電話連絡をしたりメールで頂いた資料を拝見したり・・・といった所です。

その中で、先日たまたまご紹介頂いた方に、先日たまたまご相談頂いた件をつないだところ・・・面談してみるとたまたま諸条件が上手くあてはまって盛り上がったということで、お礼の電話を頂きました。こういうこともあるんですねえ・・・。まあ自分はメールして電話しただけなんでややおいてけぼりですが、ご本人がモンモンと悩まれていた話がそれだけで動きそうになるというのは、何か凄く役に立ったような、得したような気になれます。

これは前向きな話でしたが、後ろ向きな再生がらみの話でも、たまたま関係者の人柄・スキル・問題意識などがうまく作用して・・・ということはよくあります。一方で、うまく行かない時はどうも問題だらけになってしまうように思います。「運」とひとことでは片付けられない「縁」のようなものでしょうか。もしくはマーフィーの法則的なものかもしれません。

いずれにしても、モンモンと1人悩んでいるだけでは永遠に解決することはありませんので、ダメ元で誰かに聞いてみる、ダメ元でアドバイスに従って足を運んでみる、といった地道な積み上げが結果を呼ぶということなのかなとも思いました。

それにしても・・・明日のモニタリングはキツイなあ・・・。

2012年1月25日 (水)

南九州も意外に寒い…

南九州も意外に寒い…
今日は南九州へ来ています。ボーディングブリッジでCAさんに聞いて見ると「現地●●は2℃です」と仰っておられましたが、空港を出て実感…。レンタカー屋も事前にエアコンを入れてくれていなかったので手袋をはめてアポイントの地へ向かいました。
昼食を挟んで午前午後と打ち合わせをして、次の目的地へ…。その頃には和らいでいましたが、折角南九州へ来たのに…とやや裏切られ感。店舗見学を経て投錨地へ。チェックイン後直ちにメールチェック・返信を済ませて夕食へ。
風の冷たさに帰ろうか…と弱気が過りましたが、この辺りに泊まったらここに行く、と決めている居酒屋へ向かいました。
店はほぼ一杯でしたが、期待していた鶏の炭火焼き等頼んだ品はどれもイマイチで、調理担当が代わったのか…?と残念に思いました。これまで、調理担当の方やおそらく経営者が代わられても一定の味を維持してこられていて、レシピの力は偉大だなぁ…と思っていたのですが…。近くの席でタバコをひたすら吸われていたのも多少影響していたかも知れませんが、「月の中」のロックはいつも通り旨かったので…余計残念です。
もう一回試してダメなら、また新しい店を探さないといけませんねえ。飲食店のレベル維持・向上は本当に難しいです。

2012年1月24日 (火)

がーん・・・とショックを受ける

といっても大したことではないですが、今日は自宅仕事日です。細々とした事務的な仕事を終えた後は、やや早いですが確定申告の作業をしてみました。国税庁のHPでしかも昨年のデータも引き継げるのでかなり簡単になりました。喜んでサクサク作業を進めた結果が・・・●円納税。いきなりテンションダウンです。

ワンショットでその金額は結構キツイです。何か入力間違いしたのではないかと色々検算してみたりとか、「納得いかないぞ所得税のバカ野郎!」「扶養控除をなくしやがって」「しかも消費税増税だと!ふざけんな!」と心の中で空しい八つ当たりをしてしまいましたが、冷静に考えるとそれぐらいの税負担はおかしくないですね。住宅ローン減税のお陰で年末調整の際に一旦返ってきた分、何だか2度払わされるようで心理的に納得いかないだけでした。

午後は気を取り直して、準備的な仕事などを進めます。多分かみさんに結果報告するとまたひとしきり怒り続けるのでしょうが、これだけはねえ・・・。今回からはカミサンもパート先と当社からの収入があるのでたとえ実入りが少なくても確定申告しないといけません。そこで少しは還付されればまだましなのですが・・・。

2012年1月23日 (月)

新たな設備投資

今日は自宅仕事日です。土日封印していた仕事に朝から取りかかりました。資料を拝見し、コメントバックをしたり、そろそろ始まりそうな案件の資料を再度読み直して商流図を書いてみたり、ついでにどんな業界資料が必要かなあと事前に検討したりしていました。中でも矢野経済さんの10万円ぐらいする資料本を買うか買わないか・・・結構悩みました。結果保留。本格的に稼働してから、関係者が誰か持っていないか、経費で落ちないか等を確認してからでも遅くはないかと。せめてこういうものは部分売りしてくれれば良いなあと思うのですが・・・。以前思い切って買った出版年鑑というシロモノはやたらぶっとい割には使えずやられた感じでした。今でも捨てられずに本棚を占領しています。

昨日した唯一の仕事であるアスクルへのFAXに基づき、夕方デスクライトが届きました。「Zライト」と言われると何だか格好良い・・・。「Yチェア」のようなものですか。ネーミングって大事ですね。どうでも良いですが、今日付で出すある請求書は「X社の・・・」という項目内容です。少し影響されたのかも。

2012012319520001

銀行を辞めてから使っていた古い蛍光灯スタンドはお蔵入りです。随分暗くなっていたこともあり、設備更新しました。従来使ってきたスタンドは台があるタイプでちょっと邪魔な感じがありましたが、今回はクランプで取り付けるタイプなので机もスッキリです。資料をわさっと広げて仕事をするのが好きなタイプなので結構嬉しいかも・・・。まあ明るさと光の色味はやや微妙ですが・・・。

新たな設備で心機一転、次の案件達にかかっていこうと思います。

完全OFF・・・って何もしないこと?

昨日は・・・気になるあれこれを横によけて、仕事を一切せず乗り切りました。では趣味か何かに没頭したかというとそうでもなく。正月辺りの録画をいまさら見たり、スーパー・酒屋・ドラッグストアなどへの行脚につきあった程度です。洗車は・・・まあいいかと断念。

正直なところ、「1日が長いなあ」と途中何回か思いましたが、夕方になって「ここのところ数ヶ月間ずーっと追い立てられていたようなところがあり、全く仕事をしない、というのも必要かもなあ」と思い直しました。ストレス耐性(マゾ性?)は高い方だと思いますが、労働実態はブラック会社に近いのでどことなく閉塞感のようなものを味わっていたのかも知れません。

一方、今朝は津波に襲われる夢で飛び起きました。夢で疑似体験したお陰で(いまさらですが)「本当に被災地の方々は怖かったんだろうなあ」と実感しました・・・。

2012年1月21日 (土)

休みらしく過ごす

今日は休日です。ややゆっくり起きた後は家の用事等を済ませて梅田へ。ブリーゼブリーゼにコンランショップができたので見に行くのが目的でした。ついでにルクアの神座へ・・・。

結構列ができていましたがラーメンの回転は速く、4人でもそれほど待たずに席に着くことができました。全部カウンター席です。10年以上前ですが、心斎橋で2回ほど食べたことがあります。残念ながら「いうほど・・・」という印象でした。今回は3度目の正直ということで再び挑戦。厨房の方々がコック帽をかぶっているのも「?」ですが、スープを飲んでみて何となく分かったような。タマネギの甘さとフォンドボーをミックスしたようなスープです。すき焼きにも似ています。蘊蓄を読むと「スープソムリエ」なる社内資格があるらしく、そこら辺もおフランスを意識しているのかなあと推測。

家族4人のうち、「最初は美味しかったが途中から脂がひつこい・・・」が2人、「普通」が2人という結果でした。私は、「普通」の方で、「もう食べなくても良いかなあ」と思いました。ラーメンは特に好みが分かれますので一概には言えませんが、やっぱり「それほど・・・」という10年以上前の印象は不変でした。

ポケモンセンターを経由してコンランショップへ行きましたが、お目当てだった割には品揃えが少なめでした。デートで見る分には面白いかもしれませんが、家具やインテリア関係など特定のアイテムを買いにいくと空振りする感じです。最近、POSの活用や在庫を少なく持つという考え方が進みすぎて、どんな店舗に行っても「色々選べて面白い」と思えず、「アレ?こんだけ?」と思ってしまいます。贅沢かもしれませんが・・・。小売業の方々には、リスクを恐れず、買う楽しみ・見る楽しみを掘り下げて欲しいなあと思いました。

2012年1月20日 (金)

計画案を提出し、雲の切れ間が訪れる

今日は自宅仕事日です。昨晩最終改訂を終えた計画案を、今朝銀行さんに提出した、というご連絡を頂きました。計画案提出時期のリスケをして早2ヶ月ぐらい経っているように思います。一時期「時間をかけてもまとまらないのでは?」と悩んだり、色々ありましたがとりあえずは一区切りです。今後は銀行さんと再生支援協議会さんの間でお話合いが持たれることになりそうです。

この件は昨晩時点で終わったものとして、自分は今朝からTODOリストを1つずつこなしていきました。鬼のようにメールを頂いていた件が2件あったのですが、それぞれ何とか消化し、その他数件の未消化事案をこなして今に至ります。今日これからは少し外出したりということで、気持ちを切り替えられそうです。

束の間の雲の切れ間・・・。とはいえ、今日ある件について「キックオフ日時を来週の月・火あたりで決めて下さい」とお願いしてしまったりしていますので、全然気を抜く余裕がないです。忙しいのはいいこと、という意味では大変恵まれていますが、1件終わっても3件程度今月開始もしくは再開済となっているので、あまり荷が軽くなった感じはしないですねえ。

今回の土日は久し振りに休みらしい休みになると思われますけれど・・・確定申告にもそろそろ着手しないといけないですし・・・生きるとは須くタスクをこなすこと、なんですかねえ。ヒマだと不安になる傾向もあり、多分これぐらいが精神的には安定しているというマゾ体質・・・死ぬ直前まで仕事してそうでちょっと怖いです。(^^;)

2012年1月19日 (木)

阪神高速で豚が逃げ回っていた、らしい

今日は、月次モニタリング前の打ち合わせということで京都奈良方面へ。微妙に雨が降りそうな中、事前に頂いた資料の損益の厳しさもあり、やや重い気持ちで車を走らせていました。

手持ち無沙汰なのでFM802を流していましたが、DJの方が何かちょっと面白いことを言ったのでニヤリとした直後、いつものJAR TICの渋滞情報が流れました。今日の道路は中途半端な流れだよな、と特に注意して聞いていませんでしたが、さりげなく「・・・阪神高速では・・・が逃げ回り・・・」と告げられ、「え?」と頭の中で聞き流した内容を再生してみました。確か「豚が逃げ回る」と言っていたような。「何でまた・・・CM?」等、頭が疑問だらけになりましたが、そのまま淡々と渋滞情報は終わり、DJさんが「しかし豚が逃げ回るって・・・」と補足していました。聞き間違いではなかったようで。まあ、南九州でよく見る豚さんが荷台に一杯載ったドナドナ状態のトラックから何らかの理由で豚が逃げ出したのだろうとは思います。

全く想定外のニュースだったので、「そもそも『逃げ回る』という表現を渋滞情報で使う必要があるのだろうか?また、『豚』と特定する必要があるのだろうか?」「『阪神高速●●線では、トラックの積荷が落ちた関係で』等ぼやかしても差し障りないのでは?」などと考証してしまいましたが、「それにしても『逃げ回る』って・・・どんだけ激しく逃げているのやろう」と何回か思い出し笑いをしてしまいました。突然の笑いの提供でややどんよりとしていた気分が晴れ、得したように思います。

なお、今日の打ち合わせは数時間に及び、帰宅後は明日締切の計画案の最終改訂を。先ほど一応終わり出荷しました。

明日は多少ゆっくりできるのかも?と昨日は思っていましたが、実際には昨晩頂いた資料とか、別件の資料とかで4件以上のタスクが待っています。本当に計画書案を直している時に別件のメールが届いた際には「神も情けもないものか」と苦笑いしました。冷める間もなく連続鋳造、それもあり。結構ギリギリ。豚は逃げ回る。

2012年1月18日 (水)

月曜日のように錯覚する

今日は自宅仕事日です。まずは昨晩頂いた資料をもとに計画書案を整理していました。枚数がかなり多いので、あちらこちらと直しているだけで結構時間を消費し、午前中一杯やっていました。

取り急ぎ出来たもの一式をメールで送信し、午後からは明日のアポイントの予習(結構前に資料は頂いていたのですが)をしたり、先週の出張中に頂きつつ、まだしっかり見れてなかった資料をようやく読み込んだり、これまた先週相談頂いていた事項に対応したりといった仕事をこなし、少しだけスッキリしました。ここのところずーっと仕事の滞留在庫がありましたが(3件以上たまっていたのですね)、一瞬でもはけると気持ちが良いモノです。

その他、意外な方と電話でお話したりメールでやり取りしたりしているうちに、何故か週初めのような錯覚に陥りました(月曜日はアポイントの調整や連絡をとったりすることが多いように思います。そのせいでしょうか)。どうも曜日感覚が怪しくなる今日この頃です。

2012年1月17日 (火)

もう春かも

もう春かも
今日は南九州2日目、ベーカリーで買ったパンで朝飯を済ませ、面談へ。問題意識を訥々と語りました。

昼食を挟んでまだ時間があったので、地元百貨店へ文房具などを見に足を向けました。見たかった目的のものはありませんでしたが、「インジェニュイティ」を試し書きできるコーナーを発見。折角なので書いてみました。パーカー社が第5世代の筆記具と言う触れ込みでプッシュしているシロモノです。実際には、サラッとしたインクのボールペンに万年筆の雰囲気を持たせたような中途半端な印象を受けました。立ち読みしたある雑誌で「価格設定と中途半端な高級感が一体誰をターゲットとしているのか不明」と断じていましたが、辛すぎとも言えず。本体2万・リフィル1千円は確かに微妙です。デザインはまあまあカッコいいのに残念です。マーケットがとっくに二極化しているのをお忘れ?と言いたくなりますね。
買わないで良かった…と思いつつ午後の面談へ。今後の進め方について打ち合わせしました。この件は昨日今日でようやくエンジンがかかってきた実感。

帰路、空港への道は陽の当たる場面では暑いぐらいで、時々窓を開けてしまうぐらいでした。写真の通り遠方の山は冠雪していたりしますが、快晴の空には春の気配を感じました。早く暖かくなって欲しいです。

2012年1月16日 (月)

ちょっと休日気分を味わう

ちょっと休日気分を味わう
今日は南九州へ来ています。昨日まで休みなく計画作りをしていて、20日頃の締切には一応間に合うかなあと思ったばかりですが、今日は別件のキックオフということで。事情により暫く中断していた案件なので、細かい部分等は流石に忘れかけています。クライアントさんの方もそうですねと苦笑い。今日からペース上げて行きましょうということでミーティングを終えました。
今日のお宿は、珍しく安い価格(素泊まりベース)で出ていた丘の上の某S観光ホテルです。前から気になっていたので偵察に。チェックイン後軽くひと風呂浴びて、メールで頂いた資料を拝見、コメントバックするなど手元の仕事をはかせてスカイラウンジへ。調査を兼ねてコース料理を頼んでみました。…特にメインディッシュは「あれ?」と期待外れでしたが、夜景が綺麗で(写真は暗くて分かりにくいですが)ボーッとできたのでトータルとしては良かったと思います。
ちょっと気分転換できたので、明日からまた頑張れそう。ビバ・イールドマネジメント!

2012年1月15日 (日)

もうおやつの時間が近づきましたか・・・

今日は朝から自宅仕事です。そういえば、昨晩は夜9時前から打ち合わせをしましたが(実際空港を降りてからややヘロヘロだったにもかかわらず)その打ち合わせで頂いたブラックコーヒーと前向きな話の内容から結構元気が出てしまい、帰路は持ち直していました。

カフェインに敏感に反応する体質なので眠れないかもと思いましたが、連日の疲れで間もなく就寝。でも何回も色々な夢で目が覚めました。頭は活発だったのかもしれません。

ということで何かまだひきずったまま朝から計画書のパーツや本文などをガサガサと作っていました。昼食を挟み、メールのやり取りもあり、早くもおやつ時間前になりました。明日や明後日の出張についてまだ全然準備できていないので、とりあえずはそちらにシフトしようと、区切りのために日記を書いているところです。早くもまとまった休みが欲しくなる今日この頃・・・。

2012年1月14日 (土)

一週間は長い。

今日は南九州2日目です。計画策定の追い込みで確認・協議を3件終え、今は空港です。
実は夜大阪でアポイントがありますので、まだまだ仕事モードは続きます。明日には昨日今日の打ち合わせを反映した資料も送られてきますので、コメントバックしてたら週休0.25日ぐらいなんじゃないか…別件やそのまた別件の資料も全く読(以下略)…。
先の事は考えても仕方がないので、目の前の敵?を1人ずつ確実に斬る、ということに専念するようにします。せめて一本早い飛行機があればなあ…。

2012年1月13日 (金)

疲労が溜まっても…

疲労が溜まっても…
今日は再び南九州の別方面へ。朝イチの飛行機便で移動しましたが、流石に朝は眠かったです…。飛行機で仮眠し、電車で仮眠しながらもなんだか力が出ませんでした。
とはいえ、打ち合わせが始まると不思議にシャッキリ。午後からの面談で再び肩を落としましたが、何とか長い打ち合わせを終えました。よく考えれば今日は金曜日…そりゃ多少疲れていてもおかしくはありません。夜の打ち合わせ兼飲み会を終え、長い1日が終わります。明日も1日打ち合わせし、帰阪後も夜から打ち合わせ予定です。キツいわ〜。
写真は、特急のグリーン車で発見した個室です。家族で使うと楽しそうですね。

2012年1月12日 (木)

逃した肉は大きい、かも

逃した肉は大きい、かも
逃した肉は大きい、かも
今日は南九州2日目です。打ち合わせやミーティング等を3件終え、夕方の新幹線に乗車。一路大阪を目指します。

最寄り駅では駅弁らしい弁当がなく、熊本で買おうと考えていました。つばめから乗り換える際に時間があるしなあ、と軽く期待していました。行きしにチェックしていた肥後牛系弁当を食べてみたいなあと思っていたのです。
しかし甘かった…熊本駅改札内の売店では売り切れで(まだ18時台なのに…機会損失という言葉に興味がないのでしょうね)肩を落としました。今日1日電話が「てれこ」(正確には何語?どこの方言?)になっていた方と連絡がついたのは乗り換え待ち時間のささやかな贈り物でしたが…。
仕方なくみずほに乗車し、車内販売で弁当を買いました。桜咲く…って、太宰府の呪術でもかかっていそうな弁当です。JR東海でも似たような弁当がありますが、内部は沢山に区切られ色々なおかずとご飯系が。因みに、受験生向けなのかサイズは一回り大きかったです。箱は凄く可愛いです。
最寄り駅からは車なので飲むわけにもいかず、肉の恨みを果たすためにアイスクリームを食べるかどうかと悩みながら、車内販売が通る度にじっと見てしまいます。
家に帰ると多分23時位でしょう。明日はまた5時起きで飛行機です。この新幹線は新大阪止まりなので寝溜め出来ればよいのですけど。

2012年1月11日 (水)

新幹線の駅でポカーンとする

新幹線の駅でポカーンとする
今日は新幹線で南九州へ。みずほなどを経由しつつ、約4時間かけて現地へ向かいました。駅で昼食をとってタクシー乗り場に足を向けると、あれ?1台もいません。在来線でさえ1台ぐらいはとまっているもんじゃないの?としばらくポカーンとしてしまいました。気を取り直して周りを見渡し、そこら辺のポスターからタクシー会社の電話番号を見つけ掛けると「すいません、すぐ行きます」との回答…。別に謝ってもらうことではありませんが、寒風吹きすさぶ中でポカーンとしていたダメージは多少あったかも知れません。
早速到着したタクシーに乗りましたが、会社さんの前で車を降り、ふと見上げた空を数羽の灰色のツルが横切って行きました。これもまた旅情…。
打ち合わせを2本終えて携帯をチェックすると、各方面からしこたまメールを頂いていました。また、たまたま今日降りた駅の一部を作っていた会社さんの方からお電話を頂いていたりもしました。不思議な偶然ですね。
軽く夕食をとってメールを打ちまくり、今に至るというのが今日の1日でした。長い1日だったなあ…。

2012年1月10日 (火)

ようやく準備が出来た・・・いえまだです

今朝の意気込みは良かったと思います。でも、取り急ぎ読んだ資料は参考にはなったものの、本命となる月次データが未着なのでモヤモヤは晴れませんでした。結果として時間も空いてしまったので、そこからは年末発生したドリーム案件?の提案書を半日以上かけて作っていました。前向きな話は楽しいモノですが、パワポで提案書を作るのには相変わらず時間がかかります。今回は数ページしかないのに・・・。

夕方提案書完成版をメールし、そろそろ手元の仕事がはけたかな?と思っていたところ、再び別件の計画策定関係の資料を頂きました。夕食を挟んで早速コメントバックを。とはいえ、やりとりしていても切りがないので、そろそろ「どうやって終わるか」を考えないといけない時期にきています。

とかやっている内に、明日の打ち合わせ資料が断片的に送られてきました。今から読んで検討するのもアレなので、明日長~い新幹線の旅で読むことにし、プリントアウトだけしておきました。今週はあっちこっちへとヘビーな毎日になりそうです。

今日1日あっちの仕事とこっちの仕事と3つぐらい頭を切り替えながら進めていたせいか、実はやや頭の中が混線しています。「ああ明日は午後銀行さんと面談だ・・・ウンウン。どういう話になりそうかな?・・・あれ、明日はその件だったっけ?」と一瞬勘違いしてしまったり。正直、今がそうでした。危ない危ない・・・。明日朝起きたら、「今日はどこ行くんだっけ?」状態の可能性大。

今日こそやらねば。

昨日は、資料のコメントバックで午前中を潰し、昼メシがてら外出、帰宅後続きで仕事をするという一日でした。この件はそろそろ期日なので無理にでも終わらせていかないといけません。一方、別件の資料を読んだり質問事項を考えておく、というタスクは全くできず。こいつについては今日絶対やらないと・・・。明日の出張に関する準備ですので。

丁度朝イチの今、他に急ぎの仕事がないので着手する絶好のチャンス。「夏休みの宿題をギリギリまでやらない人間は経営に向いていない」という格言?を生み出した自分も、実は他人のことは言えないよなあと思う今日この頃です。

2012年1月 9日 (月)

ライバル?を視察

昨日は午後から買い物等に出かけました。1年近く延ばしてきたリビングのセンターテーブル等々の買い替えを検討するため、久し振りに千里中央セルシーまで行ってみました。西中島南方に住んでいた当時は結構千里中央へも行きましたが、今回何年かぶりで訪れると結構テナントが入れ替わっていました。家具・インテリア雑貨の店の比率が高くなったような印象を受けましたがどうなんでしょう。とはいえ、各店の広さ・品揃えが微妙で、雑貨を買った程度で退散しました。京都を思わせる冷え込みもお尻を押していたと思われます。

ついでなので、万博公園の大規模住宅展示場へ足を向け、気になっていたあったかハイム(セキスイハイム)の偵察に行ってみました。入り口近くにスェーデンハウスのモデルハウスもあったのでまずはそれから。木製サッシ+トリプル硝子が日本のメーカーにない大きな特徴ですが、アルミサッシやアルミ樹脂複合サッシより断然いい感じでした。また、我が家の樹脂サッシ+複層ガラス(2枚)と比較すると、確実にガラス面からの冷気が感じられず、「流石北緯60度の国」と感心しました。一方、床等の断熱は「グラスウールをたっぷり入れました」という程度で、特に床暖房もなく、湿気が多い日本では大丈夫なのかなあと疑問に思わなくもありませんでした。エアコンをガンガンに入れていたこともあり、総合的な居心地は良さそうでした。営業の方は「坪単価60万円から、面積が広ければ坪単価ももう少し下がる」と言っておられましたが、実際に建てるとその倍ぐらいかかるようです(実際に建てた友人談)。C値は平均0.71ということで、測定方法の違い等を考えれば気密はかなり優秀なのかも知れません。

フムフムということで次に本日の主眼であるセキスイハイムへ。床下に蓄熱暖房を入れるシステムが設定されているのですが、これがどんなものなのか体験に行きました。私の理解では、床下部分も工場で一体成形し、その床下部分を熱交換器+蓄熱暖房で暖め、その空気を室内に送り込むという壮大なシステムのようでした。体感としては、「この下に蓄熱暖房が入っているんだな」という辺りは結構暖かくほっこりしました。超絶寒がりの私は「これもアリかも知らんな」と思いましたが、カミサンが営業マンから聞いた話では、1階が30坪であれば床下に6台の蓄熱暖房器を設置するとのことで、メンテナンスや電気代等は実際どうなるんだい?と長期的には不安を感じました。もう1つは、床に設置される吸排気口が気になりました。虫が入ったりはしないと言われてもなあ・・・と思ったり、8畳に1つは必要と言われる吸気口のフィルターを1週間に1回掃除しないといけないといった点もややネックかなあと思いました。理論的には結構正しく、寒がりな私にも向いてそうでしたが、暮らしていくとなると考えてしまう、そういう印象です。それでも、セキスイハイムで契約する人の7割以上はあったかハイム方式にするようですので、気にしすぎなのかもしれません。あと、家に帰ってカタログを読んで驚きましたが、アルミ樹脂複合サッシはこれまでのアルミサッシの数倍の性能で凄い!これだ!と力説してありました。でも実際には樹脂サッシやスウェーデンハウスのような木製サッシ(こいつはギミックが凝っていて、引き違い窓でもスキマ風をシャットアウト)などもっと優れたモノがあるのになあ、と鼻白みました。我が家にも1ヵ所複合サッシを導入していますが、そこだけ早朝うっすらと結露していたりします。

いずれにしても、我がFPも実際には1階の床から冷気がくるような気がして、スリッパ+靴下+レッグウォーマー装着でまあ何とか、という状況ですから(冷え性なもので・・・それでも外に出ると余りの寒さにビックリしたりします)、現状ではダントツに性能が高いものはないのだろうなあ、と思いました。

ようやく、住宅のカタログ的性能だけでなく住み心地が問われる時代になりつつあると思います。イメージ商法やこれまでのスペックよりましだからどうだ!ではなく、実際に「建てて本当に良かったなあ」と思えるダントツの性能の家を開発して欲しいなあ、しかもリーズナブルな価格で、と思う今日この頃です。スウェーデンハウス以外でトリプルガラスが採用される日は来るのでしょうか?

2012年1月 8日 (日)

はい、もちろん今年も暦は関係ありませんよ

今日は軽く自宅仕事日です。昨日午前中で手元の仕事がはけて、あとは来週のために検討しておく資料があるわいな、と思っておりましたが、昨日夜に各方面からメールを頂いておりました。1件は先ほどコメントバックしましたが、「来週のために検討する資料」の方は更に増えてしまい、気合いを入れ直して明日一気にやろうかなあと思案しているところです。

他にも再生とは毛色が違うドリーム案件(できるかどうか分からないけど仕掛けてみたら面白そうな案件)についても提案書的なものを作ろうかと考えておりますが、なかなか時間がないですね。これも明日に延期して今日は午後外出する予定です。

2012年1月 7日 (土)

フライト中毒?

昨日は南九州まで日帰り出張でした。先月下旬に完成した事業DDレポートのご説明と再建の方向性に関する協議等を行いましたが、新年早々ヘビーな内容であったと思います。私が少し踏み込んだ発言をした後、メインバンクさんがかなり踏み込んだ発言をされ、「そこまで考えておられるんだ」と感心したりしました。その場では債務者さんに響いたか否かはよく分かりませんでしたが・・・。昼食を挟んで別件の打ち合わせをして、帰ってきました。

なお、協議会さんとの情報交換の中では、「資本性借入金についてかなり当局が力を入れていて、事実上のノルマ・・・実績を求められるような雰囲気がある」とのお話がありました。貸倒引当金の問題はありますが、円滑化法が(予想外に)延長されてしまった中、どうせ超長期返済を許容するぐらいなら、DDSをやることで銀行の覚悟を示し、債務者にも同様に覚悟を迫るぐらいの抜本策を目指した方がトータルとしては社会的意義がある(結果として対象企業の倒産確率もやや下がるのでは)ように思います。まあそんなことを言い続けていたので銀行ではアウトロー扱いでしたが(^_^;)

実は、久し振りの「早起き+出張」ということで(興奮して?)前夜寝付きが悪かったりしました。月曜の出張でもそういうことはありますが、お陰で行きの飛行機では即寝・・・。帰りの空港でも待ち時間にうとうとし、帰りの飛行機でもやはり寝倒しました。飛行機は座席への拘束を余儀なくされ、案外寒かったりして精神的・肉体的にやや苦痛なのですが(プレミアムの場合はややまし)、これはこれで久し振りに飛行機に乗る段になると不思議に嬉しいような気がしました。フライト中毒なのかもしれません。今年も頑張ってマイルを貯めます。

今日は朝から事務作業を。昨日一旦終了したということでタイムチャージや交通費の締めなど。その他、昨日結構メールを頂いておりましたので順次拝見したりしているうちにもう昼前になりました・・・。

2012年1月 5日 (木)

今日は全力で投げ込めたと思う

今日は自宅仕事日です。昨日は正月辺りの疲れもあったのかどうも中途半端でしたが、今日は朝から全力投球したぞ、と実感できました。まさか仕事に向かう意欲がなくなったのでは?と勘ぐったりしないでもなかったですが、一晩寝れば大丈夫でした。

与太話はさておき、今日は正月の間に届いた資料一式についてデータを打ち込んだり、分析したりしながら今後の具体的な工程(計画書案策定)について検討しました。しばらく中断されていた案件なので、正直最初は「どんな話やったかいな」と不安もありましたが、手を動かすと頭が冴えてくると言いますか、色々と問題意識が復活して方向性が見えてきました。

午前中そういった仕事をしつつ、連絡業務など。来週・再来週のアポイントも一部固めました。3連休後は・・・かなりハードな感じです。新しく始まる案件も2・3ありますので、わがことながら、どうやって予定を組んで行くのかとは思いますが。

午後からは、今朝未明に頂いていた別件の資料について目を通し、できるだけ早期に完成できるよう丁寧にコメントバックしていきました。今月の早い段階で仕上げられれば良いのですが・・・。お陰様でだいぶ見える形になってきましたので行けるのでは・・・?でも、これからは筋書きのないドラマになりますので予断は禁物ですね。

これら2件の宿題を終えた上で、ようやく明日のプレゼンの準備にとりかかりました。明日は事業DDの報告会です。かなり突貫で昨年末に完成したDDについて30分程度で説明するのですが、初見で理解頂けるか考えながら内容を検討しました。いまさら、1ヵ所誤植を発見したのはちょっと悲しかったですね。

という訳で、何とか100%仕事モードに切り替えできたようですので、早速2012年も飛ばして行きたいと思います。

2012年1月 4日 (水)

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願い致します。

一応、今日が仕事初めではないかと思いますが、急ぎの用事はない状況です。年賀状を整理したり、なぜか昨日送られてきたメールの資料を拝見したり、手元にある読まないといけない資料をざっと読んだりといった程度ですかね。

昨日は、自分の実家の方へ行きました。今般FPの家に建て替えた訳ですが、間取り等の考え方が全然違い面白かったです。玄関が広くて押し出し感がありました。廊下も長くて邸宅的ノリ・・・。我が家との大きな違いは2世帯になっていることと準防火地域であり樹脂サッシが使えないことに加え、蓄熱暖房を装備していない点などでした。特に蓄熱暖房はフィードバックが緩慢で翌日の天気等を予測しながらコントロールしないといけないなど悩ましい部分も多い器具です。装備する派と装備しない派にそれこそきっぱり分かれるのですが、個人的には蓄熱暖房があった方がホンワカするような気がしました。

以前のまさに在来工法であった旧宅は寒く、いくらエアコンをかけていても足先が冷えて、逆に顔はほてるという悩ましい状況でした。流石にFPの家に建て替えてそこら辺は大きく解消(エアコンを使っているとはいえ、ほぼどの部屋も19℃以上になっていました)していましたが、床がややひんやりするのは致し方ないところ。FPにも床暖房的システムを是非導入するべきだと思いますがどうでしょう。

受験生を抱えた家庭の悩みもあり、帰路や今朝も「大変だなあ」と思い返しました。我が家はまだ先ですが、自分の受験ではなく子供の受験となると見守ることしかできずモヤモヤするんでしょうねえ。

2012年1月 2日 (月)

家の作りようは冬を旨とした方が・・・。

家の断熱・気密って大事だよなあ、と昨晩カミサンの実家で過ごして思いました。「家の作りようは夏を旨とすべし」という言葉はありますが、代謝の悪い現代人代表からすれば、冬対策が一番気になる所です。昨晩自宅に帰ってきて、変なすきま風とか床が泣きそうなぐらい冷たいとかいった試練がないのはありがたいことだなあと思いました。

明日は自分の実家です。これまで北向きのダイニングが特に寒く、床に足をつけて食事ができないなど築数十年の家ならではの寒さでしたが(光熱費もびびるぐらい高額でした)、去年高断熱・高気密の家に建てなおし12月に入居したばかりなので、どう変わったか楽しみではあります。それでも年賀状には「床暖房を付ければ良かった」とぼやいてありましたが、人間慣れれば贅沢になっていくものですね・・・。

昔の日本人のように兎に角歩く、動く、粗食、そして寒さは耐えるという修行のような日々を送った方が逆に健康なのでは、と思いますが、ふやけた自分には難しそうです・・・。

FPの家にも床暖房は必須と思われますが、工務店に相談すると必ず「いらん」と言われます。最近は色々と高断熱・高気密をうたったハウスメーカーが出てきていますので、対抗上もイニシャル・ランニングがリーズナブルな床暖房システムを是非導入するべきだと思います。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック