無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • アクアリウム
  • 中小企業
  • FP

« 予習をしようと思って焦る… | トップページ | やたらと走る日 »

2011年6月20日 (月)

新しくなった大阪駅をじっくり見て回る

今日は大阪方面へ出かけるアポイントがありました。名刺がだいぶん減ってきたので、その前に大阪駅近辺のビジネスコンビニへ寄り、発注しました。余裕を見てアジトを出た上にスムーズに移動できたこと、名刺発注が予想外にすぐ終わったことにより時間が中途半端に余りましたので、どうしようかと思案していたところ、「おお、そうだ」と新しくなった大阪駅を見学することに思いが至り、早速足を運びました。

まずは「ルクア」から。特に下調べしていなかったのでどこら辺からアプローチするのかよく分かりませんでしたが、大体大阪駅近辺で空いているスペースは北側だろう、と思い行ってみたところ、綺麗に生まれ変わっていました。長い間工事してましたよね。ルクアはやや若者向けかな、と思われる店作りで、所々面白そうなテナントが入っていました。ただ、スペースの問題かどうしても狭く縦長で、品揃え豊富というよりはウィンドーショッピングを楽しむ空間のように感じました。いわゆる駅ビルの延長とでも言いますか…。

まだ時間に余裕がありましたので、気合いで三越伊勢丹にも足を向けました。こちらは予想に反して各フロアが正方形に近い構造となっており、広々とした印象です。京都の伊勢丹は建物のデザインのせいもあるのかイマイチ…開放感がありませんから、こっちの方が断然良いなあと思いました。メンズやリビング雑貨辺りは特に既存の関西系百貨店とは一線を画した品揃えを目指しているのか、面白そうなもの・誰が買うんかいなあという高級品などが並べられていました。空いている平日は見に行くとかなり時間をつぶせそうです。

いずれにしても、まだまだ「新規オープンチェック!」の老若男女がわらわら来られていて、特に帰りに見るとかなり来店客は多かったです。ほとんど買い物をせずスルーしているようにも見えましたが、これはこれで凄い賑わいです。例えばルクアのスタバは11時過ぎにはもうババ混みでした。三越伊勢丹にはタリーズが入っているのですが、場所が悪い(屋上っぽく気持ちは良いのですが、どん詰まりにある)せいかやや空いています。タリーズ派の私は複雑な気持ちでした。

あと、印象的だったのがノースゲートビル7階とサウスゲートビル7階を結ぶ空中回廊から見る「時空の広場」の風景です。ある芸能人が「フランスみたい」と言ったとか言わんとかいう話を思い出しましたが、確かにそのような表現がふさわしいようなモダンな様式美を感じました(私がフランスに行ったのは10年ぐらい前なので余り記憶にありませんが…イメージです)。ヨドバシや既存百貨店群に加えこれらの施設、更には夏に新しいSCさえオープンするようなので、大阪駅近辺は本当に壮大な小売エリアになってしまいます。買い物好きには到底1日2日では回り切れない「楽しくてたまらん」エリアになりそうですが、買い物が苦手な私には…。今後10年でどのような結果になるのか、そういう所に関心を持ってしまいます。買い物が苦手な私にはどう考えてもオーバーストアだと感じられましたが結果はいかに。

と、一応色々考えながら見学を終え、アポイントへ向かいました。

« 予習をしようと思って焦る… | トップページ | やたらと走る日 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

「学問・資格」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150815/40473040

この記事へのトラックバック一覧です: 新しくなった大阪駅をじっくり見て回る:

« 予習をしようと思って焦る… | トップページ | やたらと走る日 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック