無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • アクアリウム
  • 中小企業
  • FP

« ホトトギスと桜、まさに春ですが・・・ | トップページ | デッサンが狂ったような顔 »

2011年3月16日 (水)

心の準備なくやられました。

先日近所の歯医者に行って依頼、親知らずを抜かなければ、という思いと歯医者は嫌だ(病院はなんせ嫌なのもです)という思いがせめぎ合いつつ、とりあえず紹介状を頂いた大規模病院に朝イチ行ってきました。

今日は流石に抜歯しないであろう(と先日の電話でも言っていた)と気楽に臨んだところ、初診担当のおっちゃん先生に「大したことない、すぐ抜ける」「神経や血管ちゅってもレントゲンを見た所10,000人に1人ぐらいの確率でちょっと神経を痛めるぐらいや」とバッサリ見立てられ、「明日出張なんです」とむなしく抵抗したところ「絶対安静ちゅう訳でもないし、まあ滅多に出張せえへんのやったら色々心配やけど」と軽くかわされ、「むしろ心の準備がない方が良いかも」と手術(というほど大したものではないが)を承諾してしまいました。むしろ看護師さんの方が「え?明日出張やったら消毒にこれないけど良いのかしら?」と少し動揺されておられましたが…。

本当に歯の治療を受けるのは久しぶりなのですが、緊張したのは兎も角、作業は案外あっさり終わり、ちょっと骨がミシミシ言ったなあ・・・というぐらいのものでした。若手の先生(しかも「田口先生」というのが「バチスタか」と個人的にはツボ…)は病院が苦手な私に色々配慮頂いたので安心しました。

麻酔が切れた辺りから痛みに苦しみましたが、帰宅して軽く昼メシを食べ、薬を飲んで今はかなりマシに。長らく苦しめられた真横に生える親知らずを1匹退治できました。残り1匹を1ヶ月後に葬る予定です。ぽっかり空いた空間が少し寂しい午後…。

« ホトトギスと桜、まさに春ですが・・・ | トップページ | デッサンが狂ったような顔 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

「学問・資格」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150815/39250173

この記事へのトラックバック一覧です: 心の準備なくやられました。:

« ホトトギスと桜、まさに春ですが・・・ | トップページ | デッサンが狂ったような顔 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック