無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • アクアリウム
  • 中小企業
  • FP

« 午後、会議漬け | トップページ | JALよ・・・2度滅びるのか »

2010年10月 6日 (水)

バディにさよなら

今日は朝イチ便で帰阪する予定でしたが、午前中銀行さんとのミーティングがあるということで、急遽参加させて頂きました。昨日遅くまで会社の方が準備されたお陰で、説明自体はすんなりと理解頂けたのかなあと思いました。方向性についても密度の濃い議論ができたのでは?と思います。まあ当方ほとんど発言の機会はありませんでしたが・・・。

空港までの道のりは、丁度時間帯も昼頃でおおむね空いていましたが、時々助手席の辺りで妙な音がするのが気になっていました。たまたまバッタがはねているのを目撃してしまい、気になって気になって・・・それにしてもいつ入ってきたのでしょう。不思議です。車を停めて追い払う手もありましたが、まああまり害はないだろうと放置していると、助手席の窓硝子の辺りまで上がってきました。すかさず窓硝子を開けて「出て行け~」と念じながら車を走らせました。

信号待ちの合間に気がつくと足の先以外ほぼ外に出ていたので窓硝子を閉め、車内からの排除に成功。しばらくドアの外にしがみついていましたがどこかで降りたようでした。バディにさよならした後は、ちょっとすがすがしく、ちょっと寂しいような気持ちになりながら空港へ。

結果的に早めについたので、急遽JAL便を予約しました。たまたまクラスJがある便だったのでご褒美にとってみましたが、機材到着遅れで出発が遅れるわ、隣の紳士二人連れがようしゃべるわ(沈黙時間0・・・知ったかぶり発言に心の中で「違うよ」と突っ込んだりと時々楽しめましたが・・・)でやれやれでした。それにしてもJALは定時発着が守れていないと思います。これで再生していると言えるのでしょうか?モラールが低下しているのか、定時発着への拘りがコストアップにつながる(顧客離れになるので流石にそういう理屈はないと思いますが)という分析でもあるのか知りませんが・・・。

昨日、ある高齢の方の訃報を耳にしました。その方は公的な使命感を持って夜遅くまで仕事をされたり(部下の方々にはきつかったでしょうけど・・・)、真剣に債務者や銀行に対して怒れる方でした。強烈な個性でしたので敬遠・批判等もそれなりにありましたが、揺るがない自分というものを持っておられたと思います。

公的ポジションを辞められ、まだ1年程度しか経っていません。第三の人生を悠々自適に過ごされると思っていましたが、あまりにも早い・・・。

今日も別の銀行の方とその訃報についてお話しましたが、その電話を切ったあと、「ビジネスパーソンは、自分がいなくなった後にどれだけ語ってもらえるかが本当の価値なのかもしれないなあ」と思いました。ご冥福をお祈りします。

« 午後、会議漬け | トップページ | JALよ・・・2度滅びるのか »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

「学問・資格」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150815/37106286

この記事へのトラックバック一覧です: バディにさよなら:

« 午後、会議漬け | トップページ | JALよ・・・2度滅びるのか »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック