無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • アクアリウム
  • 中小企業
  • FP

« 初めてUSJに行きましたが… | トップページ | 合同会社を作る~会合2回目 »

2010年10月12日 (火)

午前に出荷、午後結果待ち…

今日は自宅作業日です。「今日の午後ペーパーを●●に見せます」という案件が複数重なっていて、朝から修正作業をしたりコメントバックしたりを交互にやっていました。それぞれ「これで出します」という段階になりましたので、昼前にはしばらく放置していた免許証の住所変更に行ってきました。

役所というのは相変わらず待たされる訳ですが、今日は面白いやりとりがあり、少し待ち時間が短く感じました。

まず見た所、「おじいさんが視力検査の機械を覗き、婦警さんがやや強い口調で説明している」という状況でしたが、どうやら3本の棒のうち、真ん中の1本が前後に動いて丁度3本が横一列に重なったときボタンを押す、という検査のようでした(後で調べた所、「深視力検査」という大型免許の更新の際に義務づけられている検査のようでした)。

模型を使って婦警さんが要領を説明されていたのですが、おじいさんはさっぱり聞いておらず、「分かった?聞いてます?」「・・・(黙って機械を覗く)」という感じでやたらと機械を覗き、ボタンを押し、「ああ・・まだ早い」とか婦警さんに嘆かれていました。そんなやりとりが2クール以上あって「休憩する?」と気を遣われ2回ほど休憩されていましたが、しまいには検査を始めていないのにボタンを押したようで「まだですよ」「以前やった検査を思い出して下さい」「棒が見えてますか」などと婦警さんも必死で、傍目からはそのおじいさんには視力か認知面で何らかの問題があるとしか思えず、やりとりに笑みを浮かべつつも「こんな人の免許を更新して大丈夫だろうか?」と正直見ていて不安になりました。

すると突然、おじいさんが「ああ分かった。わし『下』の方見てたんや」と言って納得しだし、4回目のトライで一応合格したようでした。「あんな小さな覗き穴の中に、よそ見するほどのどんな世界が…?」とメイクワンダーな感じでしたが、どうなるか気を持たせながらも新喜劇風で退屈しませんでした。本人はいたってマイペースで怒るでも焦るでもなく人の話を聞かない以外は素直に頑張っておられましたし、婦警さんはべたべたな関西弁で根気強く真面目に説明しながらあしらっておられて距離感が面白かったです。窓口業務は大変ですねえ…。

帰宅後は、それぞれの案件の結果ご報告を待っている状況です。仕事場は30度あります。まだまだ日中は暑いですね。

« 初めてUSJに行きましたが… | トップページ | 合同会社を作る~会合2回目 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

「学問・資格」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150815/37199531

この記事へのトラックバック一覧です: 午前に出荷、午後結果待ち…:

« 初めてUSJに行きましたが… | トップページ | 合同会社を作る~会合2回目 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック