無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • アクアリウム
  • 中小企業
  • FP

« ナッジ(気づきを与える仕組み) | トップページ | 空を飛ぶ。そして帰宅後は電気代の請求に直面する »

2010年9月23日 (木)

ターンアップスクリーン

昨晩は夜中の激しい雷に目を覚ましました。近所の丘や杉の木に落雷したんじゃないかと思うぐらい激しかったデス。マンションは避雷針がついているのでまず安心ですが、一軒家は自分の家に落ちたらどうなるんだろう?と寝ぼけながらうつらうつらと考えました・・・。

今日は一応休みですね。とはいえ、昨日や今日データを頂いている件もあり散発的に仕事もしたりします。

タイトルの単語は決して新しい企業分析の手法ではありません。仕事場の方にようやく装備されたロールスクリーン(サンゲツ)のことです。

カーテン屋さんが提案されたのですが、ロールスクリーンの一種です。交互に遮光部分と透過部分(レースカーテンのようなイメージ)があるロールスクリーンを前後に装備し、上げ下げすることで光の透過度合いを調整することができます。写真は、大まかに閉じる~目隠ししながら透過性を上げるという3段階それぞれの状態を撮影してみました。勿論全てを上げれば普通のロールスクリーンと同じで外が見えるようになります。

Dscf1812

ちょうどこちら側の窓は東方向にあたり、朝早くから仕事をしていると頭がジリジリと焼ける(特に夏は・・・)しパソコン画面が見にくいということで追加発注せざるを得なくなりました。これで仕事に専念?できそうです。

仕事場全体としては、下記写真のように右側のウッドブラインドとターンアップスクリーンが何だか似たような雰囲気となり、ある意味まとまったのかなあと自己満足。本当にそろそろエンジンを回して仕事しないといけませんね。

Dscf1813

« ナッジ(気づきを与える仕組み) | トップページ | 空を飛ぶ。そして帰宅後は電気代の請求に直面する »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

「学問・資格」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150815/36889642

この記事へのトラックバック一覧です: ターンアップスクリーン:

« ナッジ(気づきを与える仕組み) | トップページ | 空を飛ぶ。そして帰宅後は電気代の請求に直面する »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック