無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • アクアリウム
  • 中小企業
  • FP

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

現在26度55%

興味ない方が見たらなんじゃこらのタイトルですが、本日22時30頃の仕事部屋の室温と湿度です。エアコンなどを入れていなくてもちょうど良いぐらいです。流石にTシャツ半パンという訳にはいきませんが。それにしても昨日辺りから冷えてきました。1階は窓の面積も大きいので何となく冷たい風がながれているように感じます。そろそろ蓄熱暖房を使い始める必要があるかもしれません。まあ来週からは少し暖かくなるようですが・・・。

仕事の方は、相変わらず来週の予定すら決まらず弱っています。皆様ご多忙で調整がつきにくいということもあるのですけど・・・。明日か来週月曜日ぐらいにバタバタと殺人的スケジュールが組まれるのではないか?とちょっと嬉しくも怖れています・・・。

クライアントの1社さんが銀行さんの支援で何とか命をつなぎ、後1ヶ月の猶予を頂いたなあという所です。なかなか環境が好転しない今日この頃、中小企業さんは本当に綱渡りです。別のもう1社さんの方はどうなったのでしょうか・・・。こちらも明日確認してみようと思います。

新しい動きとしては、「一緒にやりませんか」というお話がありました。近々詳しいお話をお伺いする予定ですが、また新しい風が吹き始めたのかもしれませんね。

2010年9月29日 (水)

FPの家はやはり寒い季節向き?

今日は仕事の方は大きな進展がありませんでした。どうなるんだ!と帰趨が気になっているとある件についても、まさにギリギリの検討を月末の多忙な時期にやっておられることと存じますので、お電話するのに腰が引けている状態です。

さきほどブログを書こうと思ってふと仕事部屋の温湿計を見ると「室温28度・湿度47%」でした。特にエアコンを使っている状態でもないのに、ちょうどいいぐらいの環境です。外は20度前後と思われますので(寝室の窓のそばに置いていた温度計では23.5度)、家の中は比較的暖かいということになります。

元々北海道生まれの工法ということもあり、寒くなる時期に真価を発揮するのかなあと思ったりしています。本格的な冬を経験してみないことには何とも言えませんけど。

2010年9月28日 (火)

一区切りつく

今日は、確定申告の最終作業をしつつ、地道に懸案の件などについて進捗確認・スケジュール調整などを進めていました。

その合間に懐かしい方からメールで相談を受け、これまたご無沙汰している方にお電話で相談しながら案件候補としてご紹介したりしていました。双方メリットがある話になれば良いなあと思います。メールを頂いた方とは、私がこの世界に入った駆け出し?の銀行員時代に、当時は債務者と債権者という立場ではありましたが計画策定だとかDESだとか諸々の仕事を一緒に進めた経緯があります。あれから荒波の中何とか泳いでこられたんだなあ、という密かな感動と、また何らかの形でお手伝いできるのは幸いだなあなどと小さな喜びを覚えた1件でした。

兎にも角にも確定申告は郵送し、事務面では一区切りつきました。他の仕事のスケジュールは、どうやら今週ももやもやしたまま終わりそうなので燃えませんが、そういう時期なんだなあということで来月に期待しています。連続フライト記録が今週で途絶えてしまうのが少しだけ残念です。

2010年9月27日 (月)

静かな秋の訪れ・・・

今日は自宅作業日でした。ということで嫌々ながら朝5時に起きてウォーキングへ。50分前後歩きました。不思議なもので、歩き出すと段々目が覚めて身体もしゃきっとしてきます。流石に毎日はキツイですが・・・。

来月からは忙しくなりそう(本当は今週も忙しいはずなのですが・・・)なので、今日こそは確定申告作業にとどめを刺そうと気合を入れました。法人税以外にも市民税・府民税などの作業もあり、作成する書類は無駄に多くなります。法人住民税関係については前期の決算が激しく良かったので予定申告段階で結構な税金を払ってしまい、確定申告段階ではその還付を求めることになります。ちょっと嬉しいですが、悲しくもあり。未払税金や未収税金(還付)も加味して決算を締めた所、今期は実質少しだけ赤字でした。パソコンや机などを導入した分(少額償却資産)、結果的に赤字になったのかなあという所です。「紺屋の白袴」そのまんまで恥ずかしいので、今走っている期は何とか税金を払えるようになりたいなあ、と殊勝な気持ちになりました。

申告事務の合間には「反応がないけど現状どうなっているのかなあ」と思っていた案件に関してお電話で状況確認をしながら、速攻で計画書のたたき台を作成しました。PLとBSだけで良いと思っていましたが、検証のためCSも作ったりしたので案外時間を食いました。そのため、結局法人住民税関係を仕上げたにとどまり、法人税関係は押印・送付処理まで至らず明日に持ち越しです。後はコピーしたりハンコを押したりといった事務作業だけなので時間の問題ですけど。明日はその他各方面に連絡をとりつつアポイントを固めたり、来月以降の動きを検討しようと思います。

静かに秋が訪れています。家の前のシマトネリコの葉が黄色くなってきました。常緑樹らしいので全部が黄色になる勢いではありませんが、いよいよ寒くなっていくんだなあと感じさせます。

FPの家は断熱がきちんとされているので暖かい、という印象を持っていましたが、実際に住んでみるとどうなんでしょう。朝のウォーキングから帰ってくると「暖かいなあ」と思いましたが、今の中途半端な季節は暖房をつけるまでもないので、実際には朝夕床が少しひんやりしています。ウッドワンのうずくりタイプフローリングは比較的暖かく感じる構造になっていますが、それでも冷えてきたなあと感じます。

蓄暖をそろそろ稼動させるのか、いやまだ気が早いか、とカミサンと議論しました。多分蓄暖を稼動させ始めると床も暖かく感じるようになるのでしょう。窓を開けて寝るには寒いし、エアコンを使わず窓を閉めているとやや寝苦しいように思います。日本の四季は情緒があって良い面もありますが、生活面では時々の環境に合わせた工夫が必要だなあと、今更実感しています。

2010年9月24日 (金)

空を飛ぶ。そして帰宅後は電気代の請求に直面する

今日は南九州へ日帰りでした。現地の朝は肌寒く、クーラーではなく暖房をつけたぐらいです。昼も日陰はひんやりして過ごし易い季節になってきました。

打ち合わせは、短期的には大きな問題がないので、来月以降の日程や中長期的にやること等を少し詰めました。

ちきん南蛮発祥の店でランチを食べようと思いましたが、1時過ぎにもかかわらず駐車場が満杯・・・。地元の方にも愛されているんでしょうね。断念して昼飯はガスト・・・。お得セットはあれこれついて900円弱だったので驚きでした。味もまあまあ。

午後は、ここしばらくご無沙汰していた某支援協議会さんに顔を出しました。相談件数の母数が減っているとのお話でしたが、そろそろ円滑化法対応案件が1年経つ頃ですので、計画策定等の波がくるのではないでしょうか、といった話をして帰ってきました。

帰宅後、ふと目をやると8月下旬から足下までの電気代の請求が来ていました。我が家はオール電化なのですが、複数台のエアコンをガンガンつけていたのに、20,000円いっていなかったので覚悟したほど高くはなかったです。使い方を工夫したり、調子がおかしくて交換未済の1台を更新すればもう少し安くなりそうです。来年の夏はどうなるのでしょう。興味大です。

2010年9月23日 (木)

ターンアップスクリーン

昨晩は夜中の激しい雷に目を覚ましました。近所の丘や杉の木に落雷したんじゃないかと思うぐらい激しかったデス。マンションは避雷針がついているのでまず安心ですが、一軒家は自分の家に落ちたらどうなるんだろう?と寝ぼけながらうつらうつらと考えました・・・。

今日は一応休みですね。とはいえ、昨日や今日データを頂いている件もあり散発的に仕事もしたりします。

タイトルの単語は決して新しい企業分析の手法ではありません。仕事場の方にようやく装備されたロールスクリーン(サンゲツ)のことです。

カーテン屋さんが提案されたのですが、ロールスクリーンの一種です。交互に遮光部分と透過部分(レースカーテンのようなイメージ)があるロールスクリーンを前後に装備し、上げ下げすることで光の透過度合いを調整することができます。写真は、大まかに閉じる~目隠ししながら透過性を上げるという3段階それぞれの状態を撮影してみました。勿論全てを上げれば普通のロールスクリーンと同じで外が見えるようになります。

Dscf1812

ちょうどこちら側の窓は東方向にあたり、朝早くから仕事をしていると頭がジリジリと焼ける(特に夏は・・・)しパソコン画面が見にくいということで追加発注せざるを得なくなりました。これで仕事に専念?できそうです。

仕事場全体としては、下記写真のように右側のウッドブラインドとターンアップスクリーンが何だか似たような雰囲気となり、ある意味まとまったのかなあと自己満足。本当にそろそろエンジンを回して仕事しないといけませんね。

Dscf1813

2010年9月22日 (水)

ナッジ(気づきを与える仕組み)

最近、我が家のお湯の使用量が激減しています。これは、エコキュートのコントローラに「本日の使用量・今週の使用量推移の棒グラフ・今月と前月の平均使用量」などが表示されていることに加えて、シャワーがプッシュダイアル式のため「止めやすく、しかも同じ量で再び出しやすい」という特性を持つ、という二つの点が大きいと考えています。

タイトルの「ナッジ」とは、「実践行動経済学」という本に書いてあった概念ですが、人間は選択肢そのものなどによって誘導されやすいので、逆にそれを適切に設定することで「トントン」と肩をたたいて間違った方向に進んでいることに気付かせるような効果(ナッジ)が生み出せる、といった考え方です。

我が家は、マンション時代シャワーを出しっ放しで、しかも結構勢いよく出していたなあと思います。ところが今はナッジのお陰もあり、ゲーム的感覚で、できるだけ弱い水量でこまめに止めるという運用をするようになりました。これは、「シャワーは2目盛り以上で使うな」「無駄遣いはやめよう」といった(禁止的・否定的)スローガンとは異なり、自主的にチャレンジしたくなるという点がポイントです。後は太陽光発電でもつけて、使用電気料・発電量が分かるようになれば電気代も削減できるかも・・・。

仕事に関しては、本来、今週に予定されていたバンクミーティングに向けて最後の追い込みをかけているはずの昨日と今日は、債務者さんのアクシデントにより停止中です。また、質問等を出したままご返答を頂いていない案件も多数有るなど、仕事の方はここ数日停滞中です。ということで、今日は新居の近辺にある散髪屋で2ヶ月ぶりに髪を切りました・・・。などと言いながら、7月最終週から毎週連続フライトは更新中で、山谷が激しい日々となっています。

2010年9月18日 (土)

もう少しで飛行機を止めそうに・・・

昨日は南九州へ日帰りでした。朝イチ便ではなかったので睡眠は足りていて、週末のフライトの割には元気に飛び立ちました。ぶっとばして現地入りし、ミーティングへ。やや方向性が見えない中時間もなく、どうやってまとめていくべきかと思っていましたが、最終的には持ち時間ギリギリでホワイトボードになぐり書きして議論集約を目指しました。何とか大きな決断をして頂きそそくさと帰路へ・・・。

車中では意思決定に貢献した満足感にひたりながら、またもやぶっ飛ばして空港に向かいました。時間にやや余裕ができましたので、フライト前に夕食をとりました。ここ2・3日色々あったせいかちょっと食べ過ぎているのですが、これがとどめになったのか機内で非常設備の案内をしている頃(もうプッシュバックはとっくに終了・・・)に急にウェーブがきてどうしようもなくなったので、ヘロヘロになりながらCAさんをつかまえ、ト・・トイレ・・・とうめきながら了解をもらいました。 何とかかんとか無理矢理トイレを出たのですが、すぐに「ポン・ポン・ポン・ポン」とコクピットからテイクオフの連絡が入るという、結構ぎりぎりのタイミングでした。上昇中、「やばかったなあ・・・」と脱力しながら、一方で次のウェーブを恐れつつシートベルトサインを睨んでいました。もう一度ほどトイレにはかけこみましたが、何とか後半は問題なく過ごせました。

危機一髪という感覚を久しぶりに味わいましたね。

2010年9月16日 (木)

ぎゅっと濃縮・・・明日も飛ぶぞ!

昨日は南九州で朝から夜までミーティングを。昨晩はリニューアルオープンした洋食店で試食を兼ねて何品か頂きましたが、料理の繊細さ・野菜の使い方や楽しさなどがあってなかなか良かったです。カクテルも「ミクソロジー」系で変わっていて爽やかで美味しかったですね。ついつい飲み過ぎました。

そんなこんなで昨日はあっという間に終わりましたが、今朝は朝イチ便で帰るために4時半に起きました。ふと確認すると昨日夜11時台にメールを頂いていたので返信すると、更に追加の資料が送られてきたりで「今何時?」状態でした。なかなかクライアントさんも頑張っておられます。現地空港のラウンジで頂いた資料に目を通しコメントバックして大阪へ。大阪ではバンクミーティングのための打ち合わせとバンクミーティング本番を。そしてようやく帰路へつきました。

昨晩クーラーをつけたまま寝たせいもあるのでしょうか、飛行機の中や電車の中で多少寝たにもかかわらず、結局一日どことなく頭が働かない状態で過ごしました・・・。明日も早起きして朝イチ便で飛びます。今週は本当にこの3日間にぎゅっと詰まった日程となりました。本音を言えばもう少し分散してくれてもいんでないと思いますが・・・。

2010年9月13日 (月)

窓開け解禁

昨日、箕面のSCに行き、デジタル表示の温度湿度計がついている時計を購入しました。時計として活用しつつも「FPの家は冬本当に暖かいのか」などを検証できるのではないかと思います(この夏は残念ながらエアコンの不調と記録的猛暑のため観測するのをあきらめました)。

Dscf1792

季節的にエアコンを使う時期を過ぎつつあるので、今日は仕事部屋やリビングなどの窓を開け放って室温・湿度等がどうなるのか試しています。窓を開けるまでは気温29度・湿度59%ぐらいでしたが窓を開けると湿度がぐんぐん上がります。写真をとった後65%に上昇。やはり湿度は60%未満の方が快適に感じます。昨晩同じフロアの寝室と子供部屋のエアコンをかけてドアはそれぞれ開けている状態で朝を迎えましたが、窓を開けるまではある程度湿度の低さが維持されていたということですね。

仕事の方は、先週頃から資金繰りの問題で2件もしくは3件の案件がストップ状態です。それぞれ業種は違っても受注産業という共通点があり、入札でしか仕事がとれなかったり、原価ギリギリの受注でなかなか利益が見えなかったり、立替資金が膨らんだりという点も概ね同じ悩みです。かといって同じ業種の業者が全て生きていないということもありません。おそらく資金を不動産その他に外部流出させず、手元資金を厚くして、立替資金を銀行さんからできるだけ借りないで済む企業さんはもう少し様相が違うのでしょう。

そんな状況でしたので先週末はやや開店休業に近く、税務署への変更届(国税・法人府税・法人市民税・・・納税者は従前の地と新しい納税地のそれぞれに届けを送らないといけません。無駄に面倒・・・)や放置していた8月決算の確定申告など地味な作業にとりかかっていました。

今週は一転して、あちらこちらへ出かけることになりそうです。天気も悪くなさそうなのがなによりです。

2010年9月10日 (金)

2日連続でブログをさぼってしまいました。

昨日は朝イチ南九州へ出張へ。朝夕の気温が下がってきたのでさすがにもうセミは鳴かなくなりましたね。昨日は道がほどよく空いていて気持ち良く空港へ向かえました。最短記録更新です。いつものように機中寝ながら移動し、電車に乗って現地へ・・・。南九州にも秋の訪れを感じました。

ミーティングは予想以上に時間がかかり、日帰りの私は最後尻切れトンボで退出することになりましたが、人の問題など企業の日常は問題課題が山積みだなあと思います。それでも現有勢力で闘わないといけない、まさに戦争ですね。

ヒトの「調達」は案外簡単ではありません。仕事がない・就職浪人などと報道されていますが、実は求人していても全然応募がない会社さんは沢山あります。しかも別に3Kではない・・・セクションにより1K(きつい)ぐらいかなあと思います。地域などを選ばなければむしろ人手不足と言っても言い過ぎではありません。若者はもっと広い目で仕事を探してもいいんじゃないですか?大企業に入っても大半の人はただの使い捨て、ただの駒です。中小企業の方が存在感を発揮できる可能性があるのですけれど・・・。

とはいえ、そのような中小企業は基本的に地元雇用であり、私のクライアントになってしまうような会社さんはこれまでの色々なことから(もしくは辞めていった方々が色々なところで悪口を言うということもあるのでしょう)地元で悪いイメージが定着していることも多く悩ましいです。「変わろうとしている、そのためには新しい力が必要!」と思いますが、そのメッセージを本当に求める人材に届けることができない、そんなもどかしさがありますね。景気対策だとかバラマキだとかいう前に、「仕事がない」と言っておられる方々にもっと地方へ目を向けさせる方策はないものでしょうか?

2010年9月 7日 (火)

作業の波。

今日は、自宅作業日でした。先週後半から昨日にかけて同時多発した宿題に1つ1つ手を付けて行きました。事業計画の数値のロジックチェックと質問・コメントを1件、法人の住所変更登記が終わったので銀行へ住所変更の届出に。ランチを挟んで午後からは早めに出さないといけない修正計画案の作成。その他事務的なことなどをしながらあと2件ほどデータ待ちで夕方を迎えました。1件はさきほど「再検討する」旨メールを頂きましたが、もう1件は結局データが来ず明日を迎えます。

明日もデータが来れば朝から作業の予定です。今期の期初ダッシュはまあまあですかね。

明日は朝から雨なんでしょう。ちょっと涼しくなると良いですね。

2010年9月 6日 (月)

脳みそが溶けますねえ・・・

今日は午前と午後に予定がありましたので大阪へ出かけました。午前中は銀行時代の同期の方(転職済)と近況報告・情報交換など。広い世界でもないので時々「同業」の方とお話をし、立ち位置や世の中の流れについて確認しておくことが大切だと思います。

午後のアポイントまでは結構時間が空きましたので、昼食後どこかで落ち着こうと散歩してみました。結構風がありましたので日陰や木陰がある所は「ほっ」とできましたが、なかなかユートピア(例:安くて空いている喫茶店など)は見つからず、結局地下鉄一駅分ぐらい歩いて三セク的施設にて読書をしながら時間を潰しました。

その間、電話を頂いたりメールを頂いたりで明日以降の作業予定がどんどん埋まりました。

午後のアポイントは、家の登記と法人の住所変更登記をお願いしていた司法書士の先生(この方もFPの家)の事務所に顔を出し、登記が完了した書類一式を引き取って、後は雑談その他をして帰ってきました。うちはエアコン交換後も微妙に寝苦しかったりするのですが、その方も(設定温度が28度とはいえ)ここ1週間ぐらいは寝苦しい、とおっしゃっておられました。これで疑い深いカミサンも納得??

帰宅後、取り急ぎ冷たい飲み物を作り、飲みながらこのようにブログを書いたりして身体が落ち着くのを待っています。暑さで半分脳みそが溶けそうですね。少なくともやる気が出るまでに時間がかかりそうです・・・。

それとも、昨日から始めた早朝ウォーキングのせいかも知れません。早くも足は筋肉痛だったりマメができかけていたりします。流石に早朝は秋の気配がしていましたが・・・。

2010年9月 5日 (日)

近所のイタメシ屋さん・・・

今日はオフということで、高槻の奥地?までドライブしてみてから、近所のイタメシ屋さんでランチを。それなりに有名な店のようでしたが、口コミ等はあまり絶賛という感じでもなかったので、ものは試しと訪れました。

外装内装等はモダンな感じで結構考えて作ったんだろうなと感じさせました。また、日曜日のランチなのに予約席も多く期待が高まります。スタッフの方もピンマイクを装着していたりでやる気満々?に見えました。

しかし、まず出てきた水が水道水そのもので「え?」と正直驚きました。「地元の野菜にこだわった」といった形容詞を自分でつけておられるので、野菜の新鮮さなど「繊細な味覚」が全てをコントロールしているのだろうと思っていましたが、いきなりぶち壊しに・・・。やや鼻白みながら「いや、まてまて、水ぐらいで全てを判断してはいけないゾ」と思い直し前菜の盛り合わせを頂きましたが、微妙・・・。勿論おいしくないということはありませんでしたし、一部には「結構おいしいやんか」とほっとするものもありました。自家製パンは美味しかったので、「1勝1引き分けぐらいかな」と思いながらパスタを頂きました。アマトリチャーナを食べましたが・・・野菜へのこだわりはどうした!と思わず心の中で突っ込んでしまいました。何にこだわっているのか分からない、というのが正直な所でした。テンションが下がりつつデザートを頂きましたが、意外にジェラートとパンナコッタは美味しかったです。逆に「既製品なんちゃう?」と疑ってしまったり。皮肉なものです。カミサンは意地悪く「きっとパティシエが無理矢理料理も作らされているんや」と相当ひねくれた事を言っていましたが、まさかそんなこともないでしょうけど。

それでいて支店も複数あるようで、そうなん?と正直驚きました。名誉のために店名は明かしませんが、世の中これでも儲かっている飲食店はあるのですね。近隣に競合店がなく、そこそこ雰囲気は良いことでリピーターを多く抱えていることが強みなのだと思われますが、色々な意味で勉強になりました。以前「野菜にこだわっている」という別のイタリアンの店にいったことがあるのですが、なるほど、と納得できる料理でした。決して高級ではないのに野菜が美味しいなあと実感できたのです。長尾の方にある「タヴェルネ・クチネッタ」という店でした。

うまいラーメン屋がつぶれるそばで、それほどでもないラーメン屋がハデハデな電飾を武器に元気に長生きしていたりします。技術だけにおぼれず、そもそもの立地や顧客ターゲットの想定、コンセプト、店の雰囲気作り、集客方法、リピーターを増やす方法、競合の有無など、飲食店も総合格闘技なんだなあと思わされた体験でした。でも、最後に思ったのは「とはいっても、儲かればいいってもんではないだろう」という素直な感想でした・・・。商売って難しいですねえ。

2010年9月 3日 (金)

サンスベリアさん登場

昨日、あるお客さんから新築祝いとして鉢植えを頂きました。名前は知らない植物でしたが結構サイズも大きく格好いい形をしています。

Dscf1785

名前はサンスベリアという名前の多肉系植物のようですが、特に陽当たりを気にする必要もなく、水もほとんどあげなくて良いらしいメンテナンスフリーに近い植物です。我が家の玄関は無駄にがらんとしていて白っぽかったのですが、鉢が黒っぽく、またしゃきっとした緑の葉っぱが登場したことでぐっと豪華な感じに変わりました。ありがとうございます。自分ではなかなか思い切って買えないシロモノです。いくらぐらいするんでしょうか・・・?

仕事の方では、今日は自宅作業日ということで、昨日急に発生した宿題を午前中に進めるかたわら、郵送でひながたを頂いた別件の書類作成を午後からやっていたということでひたすら文章を書いて図表を貼っていた一日でした。ほとんど家から出ていません。明日も続きで作業をする予定です。

2010年9月 2日 (木)

快調にドライブ? FPの実力が・・・

今日は、日帰り出張でした。南九州へ。ようやく夏休みが終わったせいか空港までの道も比較的空いていてコースレコードを短縮しました。更に空いていればドアトゥドアで30分もいけるかもしれません・・・。駐車はいつものマクロホームさん・・・5週連続で恐縮です。

現地空港からも更に1時間強のドライブでした。まだ2,000キロも走っていない新車同然のフィット君でしたが、かなり足回りの安定性があり気持ち良く走れました。田舎の国道で思いっきりのびのびと(のんびりと)路上教習している車に出会ったりして多少ブレーキがかかりましたが・・・。

ミーティングは、連絡の齟齬などで遅刻してしまいましたが(現地近くについて2時間以上本を読んでいたのに~)、プレゼン等を終えてとんぼ返りです。そのミーティングでも継続案件として(1ヶ月ぐらいですが)お仕事につながる話を頂きましたが、その間頂いていた別件の着信に折り返すと、来週月曜日までに資料を出せと言う仕事まで頂いてしまい、相変わらず波は重なるなあと驚きました。

家の方は、先日D社のエアコン3台を入れ替えた2階は良い感じになってきました。寝室など、夜中ふと目を覚ますとほぼ停止しているかのような弱い動きになっていて、寒くもなく暑くもなく快適です。FPの家で体感してきた快適さがこういう感じでした。しかしこれが新製品になると同じようにできない、というのはどうなんでしょう。ちなみに、1階でメインに使うD社のエアコンは、容量の問題で旧モデルに交換することができず(旧モデルは容量が小さい)、10月頃出るという改良品を待っている状況です。相変わらず寒いか暑いかのどちらかで不愉快・・・。改良モデルでは4方気流が廃止されるとの話もあるようで、策士策におぼれるというか、下手な機能をつけずに最初から地味にやれ、と怒りを覚えます。いや実証研究は適当でも新鮮さがある無駄な機能がウケるんだ、というのであれば消費者が悪いのかもしれませんけど・・・。営業部長さんなど社内モニターなどで体感実験を充分にやってから世の中に出して欲しいものです。

2010年9月 1日 (水)

外構完成・・・と思ったら

今日は自宅作業日です。9月から始まる仕事の資料を見て入力・分析作業をしたり、継続案件の資料作りや別件の計画資料確認・コメントなどをばらばらとやっていました。合間には外構屋さんとの打ち合わせなども挟みつつ・・・。

外構工事の方は、まず門柱にガラスの飾り棒が接着されました。これでようやくまとまり感が出てきました。

Dscf1784

また、シマトネリコの植樹もされました。足下には・・・なんたらという植物を植えてもらいました。

Dscf1783

合わせて玄関回りはこんな感じで仕上がりです。緑も加わって柔らかい感じになりました。これで長かった戦いの日々も終わるのかなあと思っていましたが・・・

Dscf1779

後で見てみると門柱のガラス飾りの片一方が落ちていました。接着後、少しいがんでいるなあと修正したせいと思われます。ということでまだ未完成状態が続くことに・・・。

ウッドデッキには野良猫が来たりキリギリスが来たりと色々な生き物がやってきます。そのたんびに追い返すのもアレですが、結構大変ですねえ・・・。あと家の外にやたらと蚊が多いのも困りものです。どこで発生しているのでしょうね。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック