無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • アクアリウム
  • 中小企業
  • FP

« 猛暑だけにFPのありがたさが分かる…かも? | トップページ | 中休み? »

2010年8月24日 (火)

ローン実行間近、司法書士の方と面談

昨日は、住宅ローン実行を数日後に控え、司法書士の先生と面談して委任状等を作成してきました。同じ工務店でFPの家を建てられた方ですが、工務店の社長さんが「今の所の最高傑作」というデザインが特徴で、私も一度外観を拝見しに行ったことがあります。FPのHPで特集されている方で顔も存じていましたのであまり初めてお会いする感じではありませんでした(同窓ですし…)。

最近は、マネロンが厳しくなったことから、このように不動産の保存登記等をする場合にも本人確認の面談が必要になったそうです。その他、新しくなった登記識別情報通知の取り扱いについても説明を受けました。シールで封印されたコードを司法書士の方が見てオンライン登録に活用し、また封印するというものですが色々な意味でリスクが一杯です。従来の権利証方式だと偽造がありえたのでこうなったらしいのですが、逆に司法書士さんの責任が重すぎたり、コードを入力したパソコンをどうにかしたら情報をとれそうな気がしたり(リアルな権利証は存在せず、ただ12桁のコードだけが所有者を特定するという脆弱さ…)、気持ちが悪い制度になっていました。この登記識別情報通知を使わない方式もあるのですが、「使わない方が心理的にベター」と思わせる制度って何なのか理解に苦しみます。次第に改良はされていくのだと思いますが。どっちかというと政府側ができるだけ効率的に国民の所有している不動産を把握するためであって、ユーザーの使い勝手は2の次、という考え方が透けて見えるような気がするのは考えすぎでしょうか??

工務店の社長さんも同席されながら、司法書士の方とはそのような手続面の話以外にも弊社の業務を紹介したり何かチームで仕事をしましょうと盛り上がりました。それにしても立派な事務所も構えておられて感心しました…。

帰宅後は各方面へ電話・メールのやりとりをしていましたが、意思確認後契約書と請求書を早速作ってポストに投函したりあれこれしているとあっという間に1日が経ちました。

嬉しいニュースとしては、先般HP経由でこられたお客さんとDMを頂いた金融機関さんをつないだところ、今月融資実行することになったという連絡を頂いたことです。こういうこともあるんだなあと改めて自分の役割というものを見つめ直しました。

今日は一日自宅作業日の予定です。

« 猛暑だけにFPのありがたさが分かる…かも? | トップページ | 中休み? »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

「学問・資格」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150815/36330078

この記事へのトラックバック一覧です: ローン実行間近、司法書士の方と面談:

« 猛暑だけにFPのありがたさが分かる…かも? | トップページ | 中休み? »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック