無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • アクアリウム
  • 中小企業
  • FP

« 解放感…でもなく。 | トップページ | 猛暑だけにFPのありがたさが分かる…かも? »

2010年8月21日 (土)

外構工事も完成に近づく

出張から昨日帰ってきましたが、昨日で外構工事も細部がかなり進んでいました。ガレージ奥に門扉がついたり、自転車置き場の洗い出し塗装が終わっていたりしましたが、今日はいよいよ表札がつけられました。水色の江戸硝子に京円体という柔らかい字体で名字が入ったものです。確かメーカーはTOEXだったと思います。

Dscf1767

門扉はもう少しだけ進化する予定ですが、全体としてはシンボルツリーを植えればほぼ完成です。ちなみに、シンボルツリーは常緑の「トキワヤマボウシ」にするか落葉樹の「ヤマボウシ」にするかという選択が残っています。トキワ…はその名前の通り常緑樹としてヤマボウシを品種改良したものらしく、やや葉の色は濃い緑色です。ヤマボウシはもう少し薄い色らしいので緑の時期はきれいでしょう。ただ落葉樹は冬になると枝だけになってしまうので、寒々しいかもしれません。

下記は外構屋さんが畑?でとってきてくれたトキワヤマボウシの写真です。いずれにしても広がらない樹形のものということでヤマボウシ系の2択になりそうです。

Photo

今日は昨日ミッション完了した件の請求書や費用請求書を早速作成して郵便ポストに投函したり、その後は外構屋さんと上記の表札をつける位置やシンボルツリーに関する打ち合わせなどをしたりしていました。午後からは中小企業診断士の理論政策更新研修を受けてきました。

毎年この研修には手を焼きますが、いよいよ今年はケーススタディーが導入されたり、大阪のオカン的講師の方(失礼!)がぶっちゃけテキストとぶっちゃけ説明で眠たい所をできるだけカットしようと苦心された運営をされ、非常に好感を覚えました。ただ、東京で同じことをやると怒られるかも、と心配しましたが…。役所は役所、現場は現場で意義のある時間とお金の使い方にしたいものです…。

帰宅後は近所のお祭りに。盆踊りが意外に盛り上がっていました。ただ、子供より大人・高齢の方が目立っているように感じ、この地域の高齢化の進行を肌で感じました。

« 解放感…でもなく。 | トップページ | 猛暑だけにFPのありがたさが分かる…かも? »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

「学問・資格」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150815/36289353

この記事へのトラックバック一覧です: 外構工事も完成に近づく:

« 解放感…でもなく。 | トップページ | 猛暑だけにFPのありがたさが分かる…かも? »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック