無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • アクアリウム
  • 中小企業
  • FP

« 忙しい時は… | トップページ | マイホーム関係のTODOはようやく終息へ… »

2010年7月 3日 (土)

C値0.21

今日は朝イチ来週の出張回りのロジ(手配)と質問事項・必要資料の整理・連絡を済ませ、マイホーム建築現場へ。まずは費用面について打ち合わせをしました。いよいよ予算をオーバーしそうな勢いになっており、一部不要不急のものは見送るなど調整しないといけないと思いました。

午後からは現場へ。外構の打ち合わせの後は内装関係の打ち合わせ・確認です。

玄関には玄関収納が据え付けられていました。パナのリビエシリーズです。案外圧迫感もなく納まっていました。ふむふむ…。とっての水平ラインが揃っていなかったのですが、これは後でヒンジで調整するそうです。

Dscf1626

次に、トイレのクロスが張られていました。カミサンの希望で一部をオレンジ、後は白なのですがちょっと幼稚園か小児科のような印象がなくもないです。

Dscf1627

最後に、仕事部屋のドアが取り付けられていました。ウッドワンのものですがハイドアってやっぱり天井までがっつりで凄く長いです。色目が気に入っています。

Dscf1630

その他外構に関していよいよタイルも決め、あとはカーテンや家具・家電等を残すのみとなりました。まだまだ終わらないですが…。

先週気密検査を行い、C値は0.21と大幅に良い数字が出たそうです。マクロホームさんの場合通常は0.3台ぐらいで(それでもFPの標準値0.45よりは充分良い)そう聞いていましたが、今回は現場監督さんも驚いたとのこと。構造上総2階で気密対策がやりやすかったのかな?とか引き違い窓が1カ所しかなく、引き違い窓の次に気密を悪化させるオープンウィンも1カ所だけだったことがベースにあるんだろうな、などと思いましたが、監督さんからは大工さんや電気工事屋さんなどがマメに気をつけて作業をされた積み重ねでしょうということでした。確かにしょっちゅう見学や打ち合わせに行かせて頂きましたがその都度丁寧に施工されている雰囲気は感じ取れました。

C値が良いからといっても吸気口などにはテープを貼った状態での測定ですから、実際に住んでいる状態でそこまでのC値が実現されるということではないですが、断熱に加え「FPの家」のもう一つの肝ではないかと思っている計画換気のためにも気密は高くて困ることはないでしょう。期待が高まります。

« 忙しい時は… | トップページ | マイホーム関係のTODOはようやく終息へ… »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

「学問・資格」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150815/35623444

この記事へのトラックバック一覧です: C値0.21:

« 忙しい時は… | トップページ | マイホーム関係のTODOはようやく終息へ… »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック