無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • アクアリウム
  • 中小企業
  • FP

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

打ち上げをする

今日は、朝イチ出動要請があり、5時過ぎに起きました。10分強の短縮のために高速を使うのもなんだなあと下道を走るつもりでしたが、途中で見た表示では20キロ級の渋滞が起きていたようでした。夏休みということもあるのでしょうね。

下道(171号線)もやや混みでしたが、だいたい予定通りにつき、朝マックしながら本を読み、アポイントに向かいました。ある案件の顛末をお伺いしたのですが、一度驚き、更に予想外の展開が待っていた、というお話で「ピンチはチャンスなんだなあ」と改めて思いました。

帰りは昼頃になりましたが、それほど混んでいる感じはなく気分良く走れました。以前より30分前後移動時間が短縮されたのはありがたいです。

帰宅後は、月末の経費や請求事務をしていましたが、合間に外構工事の打ち合わせがあったりと落ち着きませんでした。

ちなみに、外構工事は急ピッチで進んでいて、いつのまにかカーポートができていたり・・・

Dscf1726

わずかなテラス部分にコンクリートが打たれていたりしていました。来週からは門柱も本格的に仕上げにかかるようです。

Dscf1724 

なお、今日早くも引越屋さんが段ボール等を引き取りにこられたので家の中がかなりスッキリしました。玄関の照明(オーデリック)もそれなりの飾りを置くだけで少し良い感じに見えます。

Dscf1723

ということで、一段落しましたし、一応土曜日で休みということで家族で最寄り駅に飲みに出かけました。ちょっと飲んだだけで結構酔っぱらいました。寝不足が続いているので明日は久しぶりにゆっくり寝る予定です・・・。

2010年7月30日 (金)

あっという間に一日が終わる

今日は外出予定なし。ということで朝は細かい仕事をした後、家の片付けを少し手伝いました。それからは新しい口座を作るために最寄りの銀行へ行きましたが、いまや法人の口座は普通預金とはいえすぐに作れないようで、また行かないといけないようです。

環境整備に必要な買い物などを済ませ、帰宅後は昨日届いたキャノンのプリンターをパソコンと接続する作業に挑みました。マニュアルがイマイチ分かりにくい上、ついていたCDROMでドライバをインストールしようとすると、どうやらWIN7に対応していないらしく、あいつめ・・・。と仕事がラフな販売業者さんの顔が浮かびました。ただ、今日びネットで何でもできるということでキャノンさんのサイトからドライバを発見してそこはクリアしました。次は、家の中のネット環境でつなぐという所が劇的に分からず、結局カスタマーサービスに電話しました。すると、マニアックな方からお電話を頂き、色々やっているとうまく行きました。プロってやっぱりいいなあ・・・。勢いでもう一台のパソコンも接続しました。これでレポートをがんがん印刷できますし、FAXもコピーもきれいにできます。PDFにするのはまだトライしていないのでよく分かりませんが・・・。

「やるなあ俺も(実際にはサポートの方の指示に従っただけ)」と勢いに乗り、来週のアポイントの準備や、昨日舞い戻ってきた案件に関する手配等を済ませました。などとやっているうちにもう夜です。

明日は出動予定がありますし、ここ何週間か曜日感覚が全くないです。朝起きて今日は何するんだっけ?と考えるのがせいぜい・・・。

FPの我が家は、何故か1階が暑いです。蒸し暑い・・・。「オープンウィンから熱気がくる」とカミサンは行っていましたが、どうなんでしょう。オーニングをこまめに出すなどした方が良いのかも知れません。一方、何となくエアコンが怪しい気もしています。うちは電化製品の当たりが悪いので・・・。2階の寝室は同じダイキンのエアコンですが、付けっぱなしで寝ても身体が冷えすぎることもなく熟睡できます。前のマンションは蓄熱壁に囲まれて蒸し焼きにされているような寝苦しさでしたから、これは嬉しい限りです。

2010年7月29日 (木)

初めての出動

今日は大阪へ出かけ、その足で中国地方へ出かける日程でした。引越し後初の出動なので移動時間が読めず早めに出かけましたが、行きはスムーズに行き、高槻はやっぱり大阪市街に近いなあ、と喜びました。

昼のアポイントは色々驚きがありましたが基本聞き役に徹しました。行く末については正直ノーコメントやなあと思います。その後、新幹線に乗り中国地方へ…。久しぶりに新幹線に乗りましたね。しかも西へ向かうのはかなり久しぶりです。

現地は晴れていて傘が恥ずかしいぐらいでした。アポイントは、初めてのご面談だったのですが、散々好きなようにしゃべってしまいながらも一応動きがあればお声をかけて頂けそうな方向になりました。

実は今日の昼間のアポイントの直前に、以前終了した案件の「続編」関与依頼がありました。円滑化法施工後半年程度たったからという背景のせいでもあるような気もしますが、8月からやるぞという案件が5件になりました。マイホーム建築までは体をある程度空けて頂き、足下は峠を越えたので死ぬほど働けという天命?なのかなあなどと解釈しています。

出かけている間に、くそデカイプリンターが納入されていました。確かにサイズをちゃんと測れば良かったです。ただ、入ったからには使うで~と喜んでいます。早速FAXを頂きましたが、従来のインクリボンではなくインクジェットだったりしてきれいに印刷されていました。まだA3用紙は購入していないので実力完全発揮とはいきませんが。

2010年7月28日 (水)

仕事初め

今日は外出予定なく、自宅作業予定日でした。まずはプリンター複合機が朝イチくるというので、早起きして、プリンター設置場所の床を念入りに拭き掃除したり、昨日対応できなかったメールへの返信などをしながら待っていました。

すると、運送業者の方が運び込む場所を見る、とのことで入られて確認され、なにやら相談を…。連絡の行き違いがあったのか(本来ありえないが・・・)、階段を使って2階に設置するとの認識がなく、人数が足りないということで一旦撤退されました。ああ、せっかく今日から気持ちよく印刷できると思っていたのに・・・。前から使っているHPのプリンターで印刷して仕事を再開しました。念のため持ってきておいて正解。

今日は、ここ何日か余り手をつけられていなかった仕事も少し進捗させることができ、精神的にようやくひと心地つきました。明日は大阪へ出かけ、その足で中国地方へ日帰りです。最寄り駅までは実際どれぐらいかかるのだろうか、とか、遅くなったらタクシーとか待っているんだろうか?など初めてなので色々と不安が残りますが、それが旅にも似て楽しみでもありますよね。

2010年7月27日 (火)

新居への引越

今日は、新居への引越日でした。地鎮祭から始まりたいがい雨に降られたのですが、今回はおかげさまで夕立にさえ遭わず快晴でした。いつも頼んできたパンダさんではなく、今回は新居への移転なのでカミサンが引越業者を吟味し女性経営者で有名な所を採用しました。

段取りが悪いもしくはバイトが弱い、ついでに無駄に荷物が多く運び出す家電がギリギリサイズということで、運び出しには朝8時から4時間弱かかり、きつかったです。

写真は、荷物が運び出された後のリビングダイニングです。マンションの良さはこのような眺望と構造上の利点からくる窓や間取りでの自由度ですね。

2010072712110000

下記は、全てを運び出した後の仕事部屋(兼物置)です。案外広かったんだな、と30秒ぐらい感傷にふけりました。かみさんも言っていましたが、忙しすぎて感傷に浸る暇があまりありませんでした。4年間過ごさせて頂いたということでなんとなく「ありがとうございました」と声をかけてしまいました。

2010072712290000

運び出しに時間がかかった割には、新居への運び込みは逆に2時間もかからなかったかもしれません。それからは仕事関係の箱を解体したり(20箱弱・・・まだ残っています)、取り急ぎ生活に必要なものを箱から出したりしながら1日を過ごしました。

その間頂いたメールや電話にはほとんど反応できず、まだ未回答部分も残っています。おまけに、メールの受信はできるが送信できないという変なエラーになってしまい、その究明にも無駄な時間がかかっています。多分治ったと思うのですが・・・。

明日は朝イチプリンターが来るそうです。まだ用紙は買っていませんがA3で印刷できるのがすばらしい。少し楽しみなマシンです。ただ、またドライバだの設定だのいらん時間を食うのかと思うと少し焦ります。

なお、FPの家1日目の感想は、「よく分からん」の一言です。少なくともマンションよりは暑くないように思いますが、エアコンの快適エコ運転や除湿だけで快適、というのはまだ「そうかな?」と疑いがありますね。エアコンの冷房と快適エコ運転なるものをどのように使い分けるか、どの部屋のエアコンを使うかなど試行錯誤した方がよさそうです。まあ個人的には少なくとも2階はまずまずかなあと思っています。

2010年7月26日 (月)

新居にて。

今日は、午前中アポイントで出かけ、夕方帰宅し、アポイントの中での議論を整理してメール送信した後は新居への先行引越をしていました。

パソコンの配線など明日の引越本番にはくたびれ果てておそらく手が回らないところをやっておこうという趣旨です。ついでに、カーテン等もついていた完全版としてようやく我が家らしくなってきたのを観察していました。

まず、ダイニングはバーチカルブラインドがややかわいい系の色でつけられていてややほんわかムード。ダイニングチェアはキュービックスタイルで購入したものですが、賛否あるものの落ち着いて良い感じではないかと思いました。実際の色はアールグレイとパープルです。

2010072618590000

ついでに、引越前夜のキッチンについて、スポット照明だけにしてみました。閉店後の店舗のようでなかなか渋いです。

2010072619420000

分かりにくいですが、リビングの天井とカーテンです。カーテンは室内側にレースカーテン、窓側に焦げ茶の渋めのものをつけることで奥行きがでたような気がします。

2010072619410000 

最後に、オフィスです。焦げ茶を多様しましたがまあまあ落ち着いた空間になったのでは。机はビクターです。

光電話やインターネットなどの導通を確認し、このブログもこのオフィスで書きました。書き初めですね。

2010072620300001

もうすぐ21時になりますが、そろそろ帰ります。実は、あれこれやっている間に2本ばかりお電話を頂き、しかもそのうち1本は新規の案件になるかもしれないので一緒に新幹線で行きませんか?木曜なんですけど?という「え?展開早!」というお話だったりしてうわーと嬉しい悲鳴です。

とか道草食っていないで早く食事をして今のアジトに帰らないと…。

2010年7月25日 (日)

物件引き渡し

今日はマイホームの完成見学会とその後物件引き渡しが控えていました。早起きしたのでその前に仕事を1件進め、少しだけ肩の荷を下ろしました。もう1つの宿題である昨日届いた宅急便はまだ開けていませんが…。

その後、新居に赴き、損害保険の契約をしました。火災保険だけだと恐ろしく安くなります。風水害は起こらないことを祈る…。

完成見学会の合間などに最終見れていなかった所などを確認していきました。

まず、玄関回りは進行が早く、門柱もどんどん進んでいました。ガラスブロックがはまっていてちょっと青みが強いように思いましたが子供は喜んでいました。

Dscf1713

玄関には、オーデリックの飾り棚兼照明を付けましたが、なかなか良い感じです。適当なものを置いても良い感じ…と言っていたら「自己満足ですけどね」とばっさり言われました。確かに見学に来られた方には注目されなかったようです。

Dscf1717

いよいよ引き渡しということで、階段手摺りのアクリルパネルについていた養生シートをベリッと剥がしました。シースルーになるので階段の開放感が更に増しました。

Dscf1720

上から見るとこんな感じですが、奥行き・広がりが出たかなあと思いました。階段の照明と壁紙もまあまあ良い感じに調和したかなあと発見しました。

Dscf1719 

最後は、和室(たたみコーナー)です。無難な畳表(実際は樹脂)を選んでしまったのでやや元気がない感じになっていました。ただ、見学にこられた方は「やっぱりこういう小あがりが良い」と言っておられましたね。

Dscf1716

見学会は建築を間近に控えた方が多かったですが、皆さんこれからあれやこれやを選ばれるのかと思うとようやく自分が解放された感が出てきて嬉しいようなほっとするような気持ちでした。カミサンは何だか一抹の寂しさがあるらしいですが…きっと相当燃えていたからでしょう。

あと、今日は外は激アツでしたが、FPの威力はいかに…?と楽しみにしていきましたが、やはりずっとエアコンを運転していない状態ではなかなか厳しいものがありました。午前中ガンガンに効かせてからは午後だいたいいけるかなあという気温に。結局今後を考えて今日の夕方はエアコンを微運転のまま放置して帰ってきました。明日からは快適に…?引き続き調査してレポートしようと思っています。

2010年7月24日 (土)

まるで4年前の創業準備時のような…

今日は外出予定なく、自宅作業日でした。なかなか遅と々して進まない事業調査報告書を1頁でも進めようと朝早くから作業してみましたが、苦しみながらも数頁進めることができ一区切りついたので別の仕事をして今日の作業は一旦終了としました。

といいますのも、引越の準備の予備日と考えていた月曜日にアポイントが入ってしまいもう後がなくなったためです。午後からは荷造りや荷物の整理をしていました。

写真は、整理後の現在の仕事部屋ですが、まるで銀行をやめる直前に社宅を引き払ってウィークリーマンションに潜伏していた頃のようです(有休1ヶ月という訳にもいかず…家族だけ先に関西へ)。あの頃は値段の安さで選んだ外国人だらけのアパートで、うるさい中もくもくとパソコンでデータを作ったりしていましたね。

午前中まで使っていた、通販で買った横幅140センチ奥行き30センチぐらいの仕事机もようやくお役目ご免ということで粗大ゴミに出したりしました。安物で小口が剥がれまくったりしながらも約4年本当によくがんばってくれました…。今は折りたたみ式の座卓で一応メールぐらいは見られるようにしてあります。そういえば折り畳みベッドも廃棄しました。今日からは寝袋です(嘘)。

2010072418100001

結局何だかんだ詰めたり捨てたりしていると夕方になってしまいました。その間にメールで資料を頂いたり、机の上にあるように別件の資料が宅急便で届いたりしました。心理的にはもやもやするんですけど、メールの資料も宅急便も開かずに、来週引越後に開けた方が無難だろうなあと思っています。中途半端になりそうですので…。

明日は完成見学会の立ち会い(監視?)です。補助金をもらうためには完成見学会を実施しないといけないのですが、きっとあちこち触られまくるのでやや微妙~な所です。まだ住んでもいないのですが…。とはいえ今回はこの補助金がなければ資金的にやばかったので、背に腹は替えられませんけどね。あんまりやんちゃな子供が来ないことを祈ります。

2010年7月23日 (金)

大阪は本当に蒸し暑い…

今日は朝取り急ぎ2時間程度作業をしたあと、大阪へ出かけました。日曜日は天神祭りということで準備が進んでいました。私はおそらく見に行ったことがないのですが、雰囲気は良いのでしょうね…。それにしても、宮崎や鹿児島へ行って帰ってくると大阪は本当に蒸し暑いなあと思います。もう若くもない自分はこんな蒸し暑い中で人混みの中にいたら、きっと正気ではいられないのではないかと思います…。

アポイントの件は、大きく動くか、との期待もあったのですが結局表面上は大きな変化はなく、足下の動きを追認したような方向になりました。やや残念ですが、これはある程度仕方がないとも言えます。どうして滅びが間近になると経営者は正気を失うのか(もしくは正気を失うから経営が傾くのか)、どうして単純なことが判断できなくなり、耳に甘いことを言う連中が神様みたいに思えてしまうのかなど本件にも実に多くの案件に共通する事象がありますが、これらは損切りができない人間行動の理由など、行動経済学などで分析可能な行動様式なのかもしれません。決して他人事ではないですね…。

明日はようやく1日作業できそうな日、と思いきや昨日出した報告書に追加改訂リクエストがあったり、そろそろ引越の荷物を詰めないとやばかったりと実際には余り作業が進まなそうな予感もします。できることからコツコツと…1ぺージでも作業を進めようと思いながら今日は筆を置きます。また来月ぐらいに復活案件がくるかもしれず…。

2010年7月22日 (木)

詰みそうになる

今日は、夕方出かける予定でしたが明日へ順延?となり、結果的には作業日となりました。現在のところ、計画策定1本、事業DDレポート1本が急ぎの案件なのですが、先日更に報告書作成が1件加わり、「どれから手を付ければ…?」と詰みそうになっていました。

これは私のメソッドなのですが、「困った時はまず手っ取り早く解決できそうなモノに手をつけろ」という考え方を思い出し、「じゃあ…割り込み案件だが報告書作成に捧げよう」と一日やっていました。いや、心づもりとしては1日かかってしまってはダメだったのですが、やたら書く項目が多くて自分の過去資料のコピペを駆使しても8時間近い時間がかかりました。うーん…タイムチャージ稼ぎにはなるのですが、何となく生産的ではないような…などと思いながらも、一部時代がかった文章を入れてみたりと案外楽しんでやっていたような気もします。

ということで何とか、たまたまゲットした1日で1件を処理した訳ですが、この間にお電話で休眠案件・消滅案件の復活話を打診頂き、近々2件新たに決済新規で案件を頂く可能性も出てきました。引越も控え頭の中がぐちゃぐちゃですが、お陰様で高稼働状態キープ、です!

2010年7月21日 (水)

夏のドライブ・・・

今日は昨日に引き続き南九州です。こちらは例年に遅れて梅雨明けしたらしく、南国の陽射しが降り注いでいます。やはり大阪の方が蒸し暑いようです。風があったり日陰に入るだけでそれほど暑さを感じないですみますね。大阪のもあっとした蒸し暑さは理不尽だなあといつも思います。

昨日は朝から打合せをしたあとバンクミーティング2件に参加しました。事業調査報告を読み上げつつ報告する「アドバイザー会議」です。質問等は経営者のスタンスに関する問いかけ(非常に大事なポイントです)ぐらいしかありませんでしたが、自分では発表している間「ここら辺もっと掘り下げた方がいいよなあ」と心の中で突っ込んでいました。計画策定の際にはさりげなく進化させておこうと思います。

夜は親睦会をして頂きました。かねて接点があった方(役員になられました)もわざわざ顔を出して頂き恐縮でしたが、以前と変わらない気さくさとひたむきさだったので「なかなかできないことだぞ」と頭が下がりました。

今日は、市内を出て北上…。事前のネット検索では3時間弱かかるという結果だったので、それなりに早起きしてぶっ飛ばしてみました。相棒はメタリックブルーのフィット君です。やたらステアリングが軽いのが気持ち悪かったですが、散発的に車が走る中で結果的にかなり時間を短縮できてしまい、今はファミレスで時間調整中です・・・。

再生案件では、経営者が全ての結果責任について一旦認めること、が出発点だと思っています。これは私の見解であり、一方では「経営者を守るのが第一」などと耳障りの良いことを主張される立場もあります。しかし私の経験上では「病後の回復」がいいのは「私が悪うございました」と経営者が心から思っておられるケースだけのようです。たいがい中小企業においては現代表者が辞任したところで代わりが務まる人間が見出せないことも多く、続投せざるを得ません。その代表者が「俺は悪くない」と思っていたとしたら…?

反省なくして再生なし、という私の説は時に経営者にとって厳しすぎるらしく、なかなか理解を得られないこともしょっちゅうです。でもそれは私の信念でもあるので譲れないところ…。人のせいにしたり部下を悪く言ったりする経営者を温存したところで、組織が良くなる訳がない、というのは非常に簡単な構図だと思いますが、私も含め自分の非はなかなか簡単には認められないものです。別に命をとられることはないのですから、小さなプライドを一旦捨ててしまう、そうすると不思議とうまくいくんだけどなあ、と思うケースは多々あります。

2010年7月19日 (月)

梅雨は明けたんでしょうね

ここ2・3日は晴天が続き夏本番!と感じます。今日は引越を控えて朝から資料整理やシュレッダー、粗大ゴミ廃棄、段ボール箱詰めなどをしていました。その後は建築現場へ行き、表示登記のための書類にサインしたりしていました。恥ずかしながら表示登記は土地家屋調査士さんで保存登記は司法書士さんという境界がはっきり分かっていませんでした。やっぱり自分が関与するとよく分かりますね。

だだっ広い空間だったダイニングには、朝から組み立てて頂いたダイニングテーブルが鎮座しています。キッチンのメーカーがおまけとしてくれた販促品?なのですが、かなり頑丈で重たいシロモノです。焦げ茶のラインを入れたことでようやく白い空間に少しアクセントが…。

Dscf1708

洗面所は、ようやく納まる形に納まったという所です。元々のPのやつは真ん中のキャビネットが不揃い(奥行きも深く鏡の下に何故か収納が出っ張っていたりとあんまりでした)だったのですが、家具屋さんに頼んで鏡以外を作り直してもらいました。かなりリーズナブルな値段で、最初からそうしとけば良かったんちゃうん?と素直に思いました。住設メーカーもあぐらかいていると…。

Dscf1690

実は洗面所は唯一完成していない場所です。計算違いがあったので洗濯物置き場について土壇場でやり直して頂いている所…。最後まで本当にお手数をお掛けします…。

2階のファミリースペースから見ると、それぞれ盛りだくさんの結果がこんな感じに…。一応統一感はあるかなあと思いますが…。後でホームセンターに行った時、シーリングファンを売っているのを見ましたが、それは本当にブレードが凄く速く回転していてびびりました。まさかうちのこいつはあんなに扇風機みたいにぐるぐる回らず、ゆったりと空気をかき混ぜる優雅なやつのはず…?

Dscf1705

最後は仕事部屋…。美装工事(クリーニング)が完了したウッドワンのコンビットモノ ウォールナットは焦げ茶ながら紫がかっているような独特の色で、改めていいなあと思いました。机を置いたりプリンターを置いたりするとそれなりに雰囲気が出るでしょう。

Dscf1702 

玄関では、直射日光を浴びてタイル屋さんがタイルを貼っておられました。帽子もかぶらず飄々とされておられて驚きました。うちの階段は結構くせもので最後まで悩まされます。細かい所が最終的にどう落ち着くのか…まだ少し不安は残ります。

現場を離れた後はホームセンターへ行き、更に家電量販店Yへ行きました。いよいよリビング用テレビを選ぶために…。シャープのLX3が明日発売なので実際には今日ぐらいには出ているだろうな、本命の東芝Z1と比べるとどうなんだろうと期待しながら…。実際には、LX3の画像は余り進化していないように感じ(画像処置エンジンのせい?60型を見たせい?)、Z1の方が良いよう感じました。この印象の違いは前面パネルの違いも大きいのですが、その分逆にZ1は映り込みのリスクはありそうで、ここまでくると好みの問題かもしれません。逆にシャープは反射を徹底的に抑えているんだと力説を受けました。この説明をしてくれた方がシャープさんからの応援の方だったので、やっぱりZ1の方が良い、というのにはちょっと気がひけましたが…。結果的には社員の方を引っ張り出すことになりましたが、販促用のHDDもセットで頂き、他の白物家電と抱き合わせ?でかなりいいお値段で買うことができました。

やっとの思いで日程を終えて帰宅すると、おそらく連休中にもかかわらずメールが届いていました。明日は朝から出張で、全く時間がないので、急いで目を通し、更に作業を行いました。そんなこんなでようやくこの時間に落ち着いたなあという1日です。

2010年7月18日 (日)

結局1日ほぼ仕事をする

今日は外出予定なく、早起きして朝から仕事をしていました。まずは月曜日のバンクミーティングでのプレゼン(報告書発表)の準備を2件。その後はマンションのプール開き(!)のイベントがあり少し顔を出しました。何故かこのマンションにはプールが付いているのですが、屋外なので夏の1ヶ月ちょっとしか使えません。それまでは1年中無駄なので微妙な共有設備です。一戸建ではなかなか装備できないシロモノなので子供は大喜びですが、天気や自己都合などで実際に入れる日はそんなになかったりします。いずれにしても今回の夏で最後ですね…。去年は張り切って誰もいない朝に泳いだりして満喫しましたが、今年はもうそれどころではありません。テレビ台を粗大ゴミに出したりなどやることが一杯。

会場で食べ物を調達してきた後は、3本目のレポートの続きを書いていました。一応一区切りついたのですが、近々引越や出張などもあるので今後時間がとれる日があるかなあと不安になり、更に残りの部分の作業(外部環境の整理)を進めました。

情報はほとんどがネットで揃う時代…とよく言われます。確かに国の統計などは昔のように図書館に行ったり電話をかけたりしなくても入手できるのでGOODです。一方、分野によっては2次情報のくせに続きは有料でしか見せませんというせこい(いやそれこそ「すんげー見たい」と思わせる分、至極まっとうで合理的な商売ですが)業者も多く、完全には揃いません。たいがい1案件で1冊以上はマニアックな統計を買う羽目になるのですが、今回はどうしようか、と思っています。

うちの会社が大きければ、もしくはクライアントさんが潤沢にお金を使っていいよと仰るならば、1冊10万円以上もする書籍を気軽に買ったり費用請求したりできるのですが、なかなかそこはままならない所…。いつもコストパフォーマンスを考えながら資料の調達範囲を決めています。そんなこんなで結局夕方まで作業する羽目になりました。

明日は再びマイホーム建築現場にて打ち合わせがあります。まあ、今日で一応仕事のめどがついて良かったかな…。

おまけですが、昨日掲載しなかったウォークインクローゼットの収納達です。こういったモノを装備していくとすぐに予算オーバーしてしまいますね。今や後の祭りですが…。デザインなどは結構良い感じで気持ちは満足しますが懐は…。

Dscf1675

2010年7月17日 (土)

白い家…。

今日は、午前中仕事で大阪へ出ていました。色々ありながらもアポイントを終え帰路へ。ある意味厳しいお話でした…。マーフィーの法則、でしょうか…。

帰宅後は、夕方からマイホーム建築現場で最終打ち合わせがあるとのことだったので、遅ればせながら急いで着替えて現地へ向かいました。

すると、もうほぼ90%以上完成していて、2階は美装工事(要はハウスクリーニング)が始まっていました。そこで打ち合わせはカミサンに任せて一通り見学していきました…。

玄関は…良い感じとは思いますがかなり白いかなと思います。

Dscf1659

ええ、廊下も白いです。アウトセットの扉は焦げ茶色を探していましたが、収まりその他を考えるとなかなか良いモノがなく結局白っぽいものに…。

Dscf1661

そうですね。キッチンも白っぽい…。

Dscf1665

実際、キッチンとダイニングを見ると(リビングもですが)結局白っぽい空間です。もう少し壁紙を変えるなどした方が良かったかなあと反省…。まあ、飾り(ファブリックアートなど)が映えそうなのでそれは今後の課題・工夫の世界と解釈します。

Dscf1684_2

2階の仕事部屋の養生も全て剥がされ、ようやく焦げ茶の床が見えるようになりました。今はだだっ広いだけですが、机2つやプリンター、キャビネットなどを置くとそれなりに狭くはなるでしょう。今は4畳程度で半分物置にもなっていますのでかなり職場環境は改善します。床に青く見えるのは床に指すコンセントやLANなどです。

Dscf1669

階段のあたりも作業は終了していました。一応階段部分が吹き抜けなのでつけた方が良いと言われてつけたシーリングファン…。サイズについて余り考えていなかったので空間に比べてややでかすぎ…。まあ空気をよくかき回して頂くということで…。内側の手摺りは透明アクリル板とアルミを使ったものですが、明るさには貢献しそうです。流石にこれは「引き渡し後に養生シートを外して欲しい」と言われていますので最終の姿ではありませんけど…。結構傷がつくそうです。

Dscf1672

2階のトイレは焦げ茶と白の大人な感じにまとまりました。ある意味無難ですが、納得感ありです。

Dscf1673

玄関ドアもほぼ養生が解除され、ああこういう感じのイメージだったなあと思い出しました。ドアの色はスナッグウォールナットという明るめの色なんですが、外壁やポーチのトーンと調和しているかなと思います。

Dscf1686

外構部分では、高槻市さんからご手配頂いた業者さんがL字溝(正確にはU字溝のL字蓋?)を交換してくれていました。スッキリきれいです。南面は事業仕分け?のせいか交換してもらえず、並べ方の修正などをして頂きました。

Dscf1688

最後に、ややマニアックな装備をご紹介…。分かりにくいですが、電動で降りてくる物干しです。パナソニックの干し姫とかいう「なめた」名前がついていますが、無駄に贅沢な感じ…最終上まで上げると蓋が閉じて天井と一体化するなど、まるでリトラクタブルライトのようです。カミサンが勝手に付けていたので、今回見て困惑しました。

Dscf1678

同じく、サンワカンパニーのワイヤーで洗濯物を干す器具です。ホテルのバスルームについているヤツと同じようなものですが、案外ワイヤーの張力が弱く大丈夫かいなあと思わなくもありません。

Dscf1677

最後の最後は、マニアックなコンセントの付け方です。テレビの同軸ケーブルなどはぴたっとテレビ台が付けられないので厄介ですが、袖壁の一番端に縦に必要な中身が並ぶようなコンセントを付けるとアンテナ線・LAN・コンセント×3が余り邪魔にならないように納まりました。これを1プレートのやつにすると凄く大きくなりますので、良い仕事をしてもらったなあと思います。色がねずみ色っぽいのがやや難ですがそれはどうせ見えないのでOKでしょう。

Dscf1681

何だかんだありましたが、もう転居予定までは2週間を切りました。引越準備などもそろそろ加速しないといけません。HPの住所と電話番号は先に修正してもらいましたが…。

追伸:既に冷暖房もセットされ、今日は1階ダイニングのエアコン1台(ダイキン)が強稼働していました。流石に風がぶほーと来てましたが、FPの断熱効果なのでしょう、各部屋のドアを開けている限りにおいては一応1台で1階は賄えるかも知れない、と感じました。また、音が反響する・こもると言われている点について、私は特に感じませんでした。リビング等に吹き抜けがないからかも知れません。ただ、カミサンは音が響いていたと言っており、一部は人の感じ方もあるのかなあと思います。まあこれらは実際に住んでみないと何とも言いにくい所かもしれません。

2010年7月16日 (金)

またゲリラ豪雨に見舞われる

今日は大阪でモニタリング会議でした。朝から念のため最後の打ち合わせをしてから臨みましたが、案の上厳しいご質問が…。全く材料等がない訳ではないので説明はある程度できましたが、もちろん結果を出してようやくお許し頂ける世界…。「言い訳」なのであれば無意味です。

その後、夕方からエンドレスになるかもしれないと思っていたアポイントが諸事情により明日にシフトしたため、夕方の時間がぽっかり空きました。これは明日仕事できない分、帰ってから例のレポート作成をやろう!と思いましたが、電車に乗っている内に「携帯機種変するぞ!」という気持ちになりました。先日カミサンが充電器に足を引っかけて以来、何だか充電がしにくくなり、そもそも2年超使っているのでそろそろ変えるかと思っていた所でした。

家に近い駅のショップに行く頃には怪しい雲行きでしたが、30分強かけた手続きの後はやはりというか凄い大雨でした。雷もひどかった…。最寄り駅まで帰ってきた頃には更に激しくなり、駅で雨宿りしている方が多数おられました。「いやそれでも俺は仕事するんだ」という変な高揚感で雨の中家路につきましたが、全く濡れ鼠…。でもふと外を見るともう太陽が昇っています。1時間強の「ショー」でしたが、またもドンぴしゃではまってしまいました…。

2010年7月15日 (木)

乗り物で眠り倒し…ちょっと自信が回復する

今日は4時過ぎに起きて朝イチで南九州へ。大阪は雨が上がっていましたが念のため折り畳み傘を鞄に入れて出かけました。飛行機で眠り、現地の特急で眠りアポイントの場所へ。南九州も雨が上がった所、という印象でした。

午前午後と連続してミーティングがありましたが、午前の議論では勿論おめめぱっちりでした。この会社さんも少しずつ議論がうまくなってきたのではないか?と感じました。午後のバンクミーティングは説明が多かったので眠気がよぎりましたが何とか耐え、日程終了。帰りの特急ではやはり睡魔に襲われ、飛行機でも半分ぐらい寝ていたようです。

昨日はこれ以上にないジャストタイミングでゲリラ豪雨に見舞われたので「自称晴れ男」の自信がややなくなりかけていましたが、今日はどこに行っても「雨上がり」の状態で折り畳み傘の出番はなく、少し自信をとりもどしました。これまでは折り畳み傘さえ入れない自信満々だったのですが…。

そんな与太話は兎も角、いよいよ7月も後半にさしかかりました。明日もバンクミーティングがありますが、連休は新居関係やレポート作成やらをぎちぎちにこなしていくことになりそうです。

2010年7月14日 (水)

ジャストでゲリラ豪雨に遭う

今日はランチミーティングのため大阪に出かけるというアポイントがありました。朝イチからは昨日に引き続きレポート作成を続け、途中であきらめて昼前に出かけましたが、ビニール傘を持っているのが違和感あるような天気(但し曇天)でした。折り畳みにすべきだったか…などと思いましたが、アポイント場所の近くで地下鉄の駅から出るときっちり雨が降り始めていました。

やっぱり梅雨だよなあと妙に納得しながらアポイントの時間まで近辺で電話したり(何と、その中には中小診断協会さんから「1次試験の監督やりませんか」とバイトのオファーがありました。残念ながらお断りしましたが、こうやって診断士の方が試験監督をしておられたのですね…)と時間をつぶしていると、突然激しい雨が…。まさに道路も歩道も冠水し、どうやって歩けば靴が水没しないかと考えながら歩かないと水たまりにはまる所でした。ふと見ると高架になった高速道路の下で人が沢山たまって雨宿りしていました。

ランチを終えて外に出ると、最早雨脚は弱まり、え?と拍子抜けです。これがまさにゲリラ豪雨…。

帰宅後また作業を進め、ある程度めどがつくまでやっていたらこんな時間になっていました。明日は4時過ぎに起きますのでそろそろ店じまい…。

2010年7月13日 (火)

飛び込みの刺客はやっつけたが…。家はいよいよ最終コーナー。

今日は、昨日夕方飛び込んできた刺客…レポート作成2件、しかも至急…をまずは対応すべく作業をしていました。実は昨晩1本仕上げていたので、今朝はもう1本の質問をクライアントに投げただけです。

それから、そろそろ移転先近くの銀行に口座を開こうと出かけましたが、生憎無人店舗に成り下がっていました…。効率化は分かりますが…。

その足で建築現場に顔を出してざっとチェックして帰宅(後述)。黙々と、本来今日やる予定にしていた3件目のレポートの作業を始めました。

今朝投げた質問の回答が来たのでそれに対応してレポート2件目を出荷。でも3件目は結構重たいので遅々として進まず…。ただ、業界団体に電話して統計データの話を聞いたりしているうちに、一部もやもやしていた所が自分の中で消化されたようで、少しストーリーが描きやすくなりました。その勢いで別の統計データを漁ったりすると「お!」と発見があったりして少し充実(自己満足)…。まだやることは山積みなので、明日も引き続き作業します。

建築現場の方は、更に設備取付が進んでいました。某家電系メーカーの洗面台は、カミサンが散々大きさや組み合わせ等を検討したにもかかわらず(おそらく延べ1ヶ月ぐらい費やしている)、どうもちぐはぐな感じが否めません。特に真ん中の収納鏡はパンフレット等を見る限り1枚鏡部分と高さが揃っている積もりでしたが、頂いた図面もそこだけ空白だったり、ショールームの姉さんがチェック・助言をしてくれなかったりで実際にはこんなことに…。オープン棚部分から排水管が見えるというのもあほらしい状況。普通そこはメーカーとしてのプライドがあるんでは?と不思議になります。Pさんは価格帯は高めに設定しているくせに他でも結構やらかしてくれているので困りものです。…大企業病では?むむ。

Dscf1648

照明も半分ぐらい付いていました。ダイニングに使った照明、これもPですがデザインはなかなか。そこは認めます。

Dscf1649

和室の天井には和調のダウンライトを付けてみましたが、パンフレット通りにはいかず、やや浮いちゃったかも…。こいつも同じメーカーです。カタログでは木調こげ茶の天井にしてあったのでびしっときまっていたとも言えますが。…想像だけではなかなか難しいものですね。

Dscf1650_2

2階のこげ茶軍団達です。トイレはドアも床もキャビネットもこげ茶…。大工作業で作って頂いた本棚(右下に蓄暖を格納)  も同じこげ茶軍団ですが、なかなか立派に仕上がってきました。同じように仕事部屋の方も組まれ始めていました。

Dscf1654

その蓄暖(ユニデール君)を玄関で発見…でかい。これが冬の救世主になるのでしょうか。

Dscf1647

最後は、一番頭を悩ませたと言っても良い玄関ポーチ…。敷地に対してパツパツに建てたこともあり、距離と段差のトレードオフをどう解決するのか数週間悩みましたが、斜めを取り入れることで使い勝手と見た目が違和感のない形状になりました。教訓。間取りや何かで困った時は「斜め」を思い出しましょう。

タイルは、散々見てもピンと来ませんでしたが、最後に外構屋さんが示してくれたタイルの中で「これは良いかな」というもので決めました。色ムラがどのように出るのか、これも全体が貼り上がるまで想像に限界がありますが、今の所いけそうな感じです。外観については結果的にかな~り保守的になってしまいましたので、ちょっと玄関は冒険してしまったかもしれません。色目が調和しているのか、外構全体ができてみるまでやや不安は残ります。

Dscf1656

2010年7月12日 (月)

懐かしの??事業仕分け?

今回の選挙には行く余裕もありませんでしたし、行ってもどういう投票行動をするべきかイマイチ方向性が見えませんでした。結果的にはなるほどなあという結果になったようで…。

そんな中、我が家は色々な事業仕分けにあっています。例えば、L字溝。正確には下にU字溝があり、その上についているのでL字蓋?なのかもしれませんが…高槻市の場合2年前なら確実に交換してもらえたらしいのですが、お役所も予算削減を気にしておられ、西側一面のみ交換という判断になりました。南側は自分達がしげしげと見ることは余りないので、これでも充分満足ですが…。他には、ついに予算がオーバーしてしまったのでカーテンを建築費用から外したり外構工事の見えない部分をケチったりする羽目になりました。もう少し早めに言ってくれたらあれかこれは減らしていたかも?などと思いますが、皆さんそんな感じなんだろうと思います。外構工事屋さんは受難ですね。

仕事の方では、今日は朝イチ地味にレポートの作業をした後(早起きしたので随分時間をとれましたが、ページ的には余り進まず…)、昼前からは車ででかけました。いつものコースではない道をナビが案内していたので(ゆらぎ?渋滞予測?理由不明)行ってみると結構マニアックな道でしかもいつもの1.5倍ぐらいかかりました。冒険的面白さはありましたが意味なし。

アポイントはある件のモニタリング事前打ち合わせでしたが、結構厳しい内容でした。色々追加で確認することを協議し退出…。帰りはいつもの道で帰り40分ぐらいでつきました。快適…。雨は時折ぱらつく程度。

帰宅途中で携帯の不在着信に折り返すと、予想外の宿題を出され一瞬頭の中の仕事量管理システムがフリーズしそうでした。他の仕事もあるので2週間はかかるのでは、などと思いながら兎に角着手してみると、先ほどまでの時間で案外終わりました。案ずるより産むが易し…。明日は自宅作業日なのですが建築現場を見に行く気持ちの余裕がありません。まただいぶ進んでいると思いますけど…。

2010年7月11日 (日)

カーテン決まる。ダイニングチェアは未だに確定せず

今日は朝イチに仕事の資料を検討したあと(昨晩メール頂きました…)、また南堀江の家具屋さんへ。ここのところ大塚家具からカリモクまで色々な家具屋さんへ散々見に行きましたが、結局値段と座り心地、カバーリングの有無などで見ていくとほとんど選択肢が残りませんでした(1脚5万円とか8万円とか言われても…)。そこで、「抑え」で考えていた店へ「今日で決めるぞ」と気合いを入れて再び行く羽目に。

もう一度見て座ってみて、案外いいんじゃない、と思いましたが、いよいよ注文しようと思って店員さんに聞いてみると、「これだ」と思った色のカバーリングの生地は在庫がなく、「いつ入るかは月曜日確認します。最悪の場合は3ヶ月かかることも…」と言われ、結局今日注文できませんでした。連絡をとりあえず待ちますが、住設機器など家具以外でも廃盤やらメーカーの破綻やらに巻き込まれてきたことを考えると、提示されたうち最悪の3ヶ月待ちという可能性が充分にあります。新居で立って飯を食う訳にもいかず、最初は今使っているものを持って行くことになるのかなあと不安になりました。

午後は「今日カーテンだけでも決めるぞ」という決意のもとカーテン屋さんに行き、打ち合わせをしました。形状(シェード、ロールスクリーン、普通のカーテン…)などはこれまでの打ち合わせでほぼ決まっていて、生地が未定だったのは一部の窓だけだったので、優柔不断なカミサンでも2時間程度で流石に確定することができました。何だかまだ終わった感じはしませんが、あとは外構の詰めと家具(テレビ台、ソファー、そしてダイニングチェア…)を残すのみとなりました。残り20日を切ったのでそろそろ引越や移転関係に切り替えていかないと間に合わないです…。

2010年7月10日 (土)

住設機器などがどんどん設置される

  今日は、朝から自宅作業です。経営改善計画の別紙などを作成していました。案外時間がかかり、午前中はあっという間に終了。それからは昼飯がてらマイホーム建築現場へ。その話は後述するとして、帰宅後また作業を再開し、違うパートの部分でこれまた意外に時間がかかり、夜となりました。一区切りついたのでまた質問や確認事項を補記してクライアントへメール送信。昨晩寝る前にもう1件できたらいいなあと考えていた仕事は、どう考えても中途半端になりそうなので今日はこれで業務終了。そう言えばこれらの合間に「銀行辞めたよ」というお電話も頂きました。また昔の同僚の方が巣立って行かれます…。他にも仕事関係のお電話を頂いたり、曜日感覚が次第に薄れる今日この頃。

さて、マイホーム建築現場では、すっかりクロス貼りが終了していて、次々と住設機器や扉などの取り付けが進んでいました。

特に目を引いたのがキッチンです。「キッチンハウス」という正直名前のインパクトはイマイチなんですが実は知る人ぞ知るオーダーキッチンメーカーで、やたら頑丈なのが特徴です。サイズなど相当程度の融通が利くのも良いところです。ただ、油断するととんでもない値段になってしまうので必要・不必要の線をしっかりもって検討しないと危険ですね。あんまり値引きしてくれませんし。できあがるまで、全体として見た場合に扉の色などがどんな風になるのかなど不安がありましたが、散々カミサンが細かい所まで詰めまくっていたこともあって、できあがりは何だか良い感じだと思いました。実際には機能面も重要なので、使ってみないと何とも言えないという気もします。

Dscf1641_2

前後しましたが、玄関タイルとポーチのタイルが貼られていました。玄関側はひととおり作業が完了しているようでした。アドヴァンやサンワカンパニー、ニッタイなど何だかんだと探しましたがこれというのはなく、最終的にイナックスのタイルの中で選びました。写真ではあんまりよく分かりませんが案外良い感じになったのではないかと思いました。なお、普通は玄関とポーチのタイルは同じ物を使うことが多いそうですが、それでは面白くないと思い全然違う色目のものにしています。その分選ぶ手間は倍でしんどかったですが・・・。

Dscf1642

階段には手摺りがついていました。壁紙は一面だけ色を変えてあります。この空間には最後に透明のアクリルパネルがついた手摺りが真ん中につきますので、それまで完成のイメージは保留です。ただ、壁紙を貼ったことでだいぶん明るくなったということは感じました。

Dscf1643_2

仕事部屋には、大型書庫の扉が先についていました。これから中に棚が作られ、本や資料ファイルなどがガンガンしまえるようになるはずです。中を区切る棚板などは大工仕事でお願いしていて、自然系塗料を3度塗りして頂いたそうです。横に置いてありましたがなかなか良い色目になっていました。

Dscf1644

この写真でもそうですが、我が家は扉の枠を白で統一していて、焦げ茶の扉などに合うのかなあと少し思っていましたが、実際には壁紙などとも調和していて広くスッキリ感じたように思います。細かい所ですが巾木や枠、見切り材の色なども結構大事なんですね。

家を出て裏手に回ると、エコキュートの本体?が到着していました。スリム型を選びましたが、背丈はかなりでかいですね。オール電化の必須アイテムです。

Dscf1646

来週には更に進行していきます。トイレ関係のパーツも届いていました。もう後2週間程度で完成のはずなのでどんどん追い込みの作業が進んで行きますね。

2010年7月 9日 (金)

やっと週末・・・飛行機乗り倒しの一週間

今日は朝イチ中?九州へ。空港からも近い場所でのアポイント、かつ終了後間もなくとって返しましたので現地滞在は3時間強程度・・・。流石に身体には疲労がたまってきました。伊丹空港到着後は大阪でのアポイントのため移動。時間調整のためおやつがてら1時間ぐらい読書をしていました。

調度雨も強くなっていたので傘を買ったのですが、アポイントが終わった頃にはすっかり雨は上がっていました。またビニール傘のストックが増えてしまいました。

今週は結局4日間飛行機に乗っています。ここまで激しく出張するのは久しぶりですね。逆にまとめるべきものや作業すべきことが全然進んでいませんので、土日や来週にやらないといけませんね。

2010年7月 8日 (木)

出張あと1本!

今日は南九州日帰りです。なかなかいい天気で夏でしたね。来月の動きについて打ち合わせしたり、異動になった銀行の課長さんとお会いして帰ってきました。
口蹄疫対策は前より強化されていました。高速道路での消毒箇所が増えたり、プールの消毒槽のようなものを通るシステムになっていました。でもやるなら、車体の上からかけた方が効くのでは?とか、中の人は良いの?とか、何でもっと前に本腰入れてやらなかったんだろう?などと不思議に思いました。やはりお役所仕事とのそしりは免れないのかもしれません。憶測で軽軽に語ることは出来ませんが…。鳥インフルエンザは天災に近いですが、口蹄疫には人災の側面もあったのかも知れませんね…。
明日は中九州?日帰りです。

2010年7月 7日 (水)

同時攻撃?に遭う。家の内装はどんどん進んでいた。

今日はアポイントなく自宅作業日でした。朝から昨日訪問した件についてレポートの構成を考えたり概要部分を作成したり、資料収集をしたりしていました。一区切りついたので昼飯がてら自宅建築現場へ。その内容は後で記すとして、帰宅後はある案件についてファイナンスの検討をお願いしている金融機関さんにご機嫌伺い(督促?)の連絡をとったり、朝の作業の続きをしたりしていました。

また、今日作業している案件については別のサイトビジットをする必要があり、日程調整や旅の手配をしたりしていました。今週は結果的に結構な強行軍になりそうです…。そんなこんなしている内に、別件で宿題を投げていた内容について回答を頂き、再度検討を迫られました。この件については本当に何度もキャッチボールしているので先方さんもそろそろ音を上げられるのでは、と心配してたりしますが、非情にもまたコメントバックしました。私が「?」と思う所はやはり金融機関さんなどが見られても疑問に思う所ですのでね…。

明日も日帰り出張ですが、おそらくそれほど遅くはならないと思います。戻ってきてからまた翌日の日帰り出張の準備をしないといけないですね。

ところで、建築現場では内装関係が急ピッチで進んでいました。つい先日も行ったのにこの数日で相当進んだなあと実感します。本当に家の中らしくなってきました。

例えばシューズクロークにはウッドワンのエラボという収納システムが組み込まれていたり、爽やかな青色の壁紙が貼られていたりしました。カミサンがほぼ独断で決めた色です。

Dscf1631

クローゼット部屋として衣装を集約する予定のWICにはパナソニックの収納システムが組まれ始めていました。「骨組み+棚その他ツール」という構成なのでスッキリ見えるのが特徴です。

Dscf1632

リビングの壁面収納家具とトステムのパッチンカラットがセットされていました。L字型の家具を作成してもらいましたが、低い方はカウンターのみで、その下に噂の?蓄暖が入ります。

Dscf1633

同様に、物干室にもパッチンカラットが装備されていました。これらは共に工務店「マクロホーム」さんのサービスでつけてもらいましたが、調湿機能があるので飾りだけではないんです。「物干室」はおそらく雨女のカミサンが「雨が降りそうで洗濯物が干せない」「干してたのに風で倒れた(今のマンションは異常に風が強い)」などやたらとうるさかった(ノイローゼ気味と言っても良い)のですが、その対策のために家の中に物干場が設けられました。「FPの家」はやたら乾燥すると言われますので、ガンガン干しても大丈夫でしょう。とどめにパッチンカラットもありますし…。実際にはきちんと洗濯物が乾くのか、悪い影響はないのかなどはやや不安も残っています。

Dscf1634

最後は、2階のトイレです。1階は一部の壁紙がオレンジだったりとややメルヘン?な感じなのですが、2階は仕事部屋もあり、渋くまとめようとクッションフロアは焦げ茶のウォールナット風プリントがされているものにしました。壁紙は縦に模様が入っているのですが、調和しているように思いました。

Dscf1635

おそらくそろそろキッチンとかトイレなんかもセットされていくのでしょう。もう引き渡しまで20日ぐらいしかありませんので…。

2010年7月 6日 (火)

帰阪す

今日は朝からヒアリングとサイトビジットでした。ホワイトボードが最新型?で書いた内容をカラーで印刷出来たので効率良かったです。字が汚いので後で解読するのには多少苦労しますが。
予定を終えて再び車で空港に向かいました。昨日は旅情タップリの道でしたが、昨晩ホテルで空港への高速バスがあることを知り、しかも1時間30分弱で着くようだったので「おそらく別ルートがあるのだろう…あれではバスは絶対無理」と思っていました。
実際、今日のルートは常に見通しの良い道で、不安になることはありませんでした。半分位の所で「落石を砕いてます」という見慣れない看板を目にして「また道なき道…?」と不安にはさせられましたが…。
明日からまた別方面へ1泊2日の旅を覚悟していましたが、今日確認した所「延期」になり、次は日帰り出張で済みそうです。予定が未定の日々ですが、明日は多少ゆっくり作業出来そうです。

2010年7月 5日 (月)

旅情…野生の鹿に出会う

今日は南九州へ来ています。空港からはレンタカーの旅。事前にネットで調べると2時間程度の時間距離でしたので、ランクを一段階上げてみましたが、相棒はデミオ君でした。これが、前回1000ccのヴィッツだった落差もあり案外頼もしく感じました。
高速を降り合計30キロ走った辺りから段々人家も見当たらなくなり、山の中へ…。ほとんど対向車もなく快適にドライブしていると、フト先の道路から見慣れない視線が…。野生の鹿の母子でした。黒目がちの目でじっと見ていましたが、やがてスタスタとガードレールの合間を抜けて去って行きました。
何だかホンノリしながら先を急ぎましたが、そこら辺りから段々異界?化してきて、道は細かったり水溜まりがあったり、落石注意だらけだったりとちょっと心細くなるぐらいの山道でした。クマゲラらしき声やアブラゼミの鳴き声などを一瞬聴きつつ「何だか遠い所にきた感じ」を味わいました。実際には、新しく居を構える場所にもすぐ裏に鬱蒼とした小山があったりと結構田舎なんですけど…。
とどめに明かりが一切ない怖いトンネルをくぐったりしながら、目的地へ。最後には土砂崩れで片側通行の道まであり、早くも移動疲れで?ダレヤミに突入しています…。旅情は充分堪能できました…!?

2010年7月 4日 (日)

マイホーム関係のTODOはようやく終息へ…

今日は午前中家電量販店のYへ行き、サブとなる液晶テレビを購入しました。今月下旬にはEO光の光TV接続確認があるのですが、そのときにはテレビがないとテストできないとのことでしたのでいよいよ…。今までは25型ブラウン管、もちろんアナログだったのでえらく進化したような気がします。

カミサンが冷蔵庫のことを色々根掘り葉掘り聞いてチェックしている間すごくヒマだったので、店員さんに売れ行きやワールドカップとの関係などを聞いて見たところ、今回のワールドカップ特需はほとんど見られず、むしろ今週ようやく動きが見られ始めたとのことでした。おそらくボーナスが確定したので動きが良くなったのではとのこと。むしろワールドカップは余り関係なくボーナスの動静を皆さんうかがっていたのではないかとの分析でした。確かに今日は朝イチのオープンからチラシなどを持った方々がテレビの辺りに数組来られていました。

午後からはカーテン選びへ。概ね昨晩や今朝詰めて行ったこともあり、数時間かかりましたが何とかほぼ確定することができました。最終見積もりを見ないと何とも言えませんが、外構で駐車上の土間部分をコンクリートに変更してケチったり、裏の屋根(プラスチックのよくあるヤツ)を見送ったり、一部フェンスをグレードダウンしたり、住設機器面では蓄熱暖房をとりあえず1台減らしたり、余り使わないかもしれないエアコンを1台削ったりなど最後のあがきをしつつ、予算内に収めるように詰めている所です。

帰宅後、やや気が抜けたのかぼーっとしていましたが、不要になったカタログ関係を片付け、引越の段ボールを積むスペースを作りました。昨日と今日カタログを業者さんに渡して段ボール1箱分ぐらい処分・返却しましたが、まだ積むと1メートル以上の高さになりそうです。長きにわたった戦いにようやく終わりが近づいてきました…。

2010年7月 3日 (土)

C値0.21

今日は朝イチ来週の出張回りのロジ(手配)と質問事項・必要資料の整理・連絡を済ませ、マイホーム建築現場へ。まずは費用面について打ち合わせをしました。いよいよ予算をオーバーしそうな勢いになっており、一部不要不急のものは見送るなど調整しないといけないと思いました。

午後からは現場へ。外構の打ち合わせの後は内装関係の打ち合わせ・確認です。

玄関には玄関収納が据え付けられていました。パナのリビエシリーズです。案外圧迫感もなく納まっていました。ふむふむ…。とっての水平ラインが揃っていなかったのですが、これは後でヒンジで調整するそうです。

Dscf1626

次に、トイレのクロスが張られていました。カミサンの希望で一部をオレンジ、後は白なのですがちょっと幼稚園か小児科のような印象がなくもないです。

Dscf1627

最後に、仕事部屋のドアが取り付けられていました。ウッドワンのものですがハイドアってやっぱり天井までがっつりで凄く長いです。色目が気に入っています。

Dscf1630

その他外構に関していよいよタイルも決め、あとはカーテンや家具・家電等を残すのみとなりました。まだまだ終わらないですが…。

先週気密検査を行い、C値は0.21と大幅に良い数字が出たそうです。マクロホームさんの場合通常は0.3台ぐらいで(それでもFPの標準値0.45よりは充分良い)そう聞いていましたが、今回は現場監督さんも驚いたとのこと。構造上総2階で気密対策がやりやすかったのかな?とか引き違い窓が1カ所しかなく、引き違い窓の次に気密を悪化させるオープンウィンも1カ所だけだったことがベースにあるんだろうな、などと思いましたが、監督さんからは大工さんや電気工事屋さんなどがマメに気をつけて作業をされた積み重ねでしょうということでした。確かにしょっちゅう見学や打ち合わせに行かせて頂きましたがその都度丁寧に施工されている雰囲気は感じ取れました。

C値が良いからといっても吸気口などにはテープを貼った状態での測定ですから、実際に住んでいる状態でそこまでのC値が実現されるということではないですが、断熱に加え「FPの家」のもう一つの肝ではないかと思っている計画換気のためにも気密は高くて困ることはないでしょう。期待が高まります。

忙しい時は…

昨日は日帰りで南九州へ行っていました。携帯電話も通じない場所だったので身体に良かったかも?2時間近く計画の考え方について議論しました。その後は市内へ立ち寄り帰路につきました。相棒はヴィッツ。5万キロ以上走っているためか個体差か基本性能か分かりまっせんがやや鈍重な感じでしたね。

帰路の飛行機では爆睡で頭ががくんと落ちて飛び起きる…すぐ眠りに落ちる…がくんと起きる…の繰り返しでした。帰宅後は数件メールを打っただけで風呂に入って寝てしまいました。

今日は朝からマイホーム関連の最終コストに関する打ち合わせです。住宅ローンの事前承認額を超えたとの噂もあります。また、午後からは現場で外構の詰めを行う予定。明日日曜はカーテンを決めるべくアポイント設定。一方で昨日の宿題(自分で土日に送りますと言ったので自業自得ですが)をやらないといけないので今朝と明日朝で何とか対応しようと思います。

いつものことですが、忙しい時は何かと重なるものですね。

2010年7月 1日 (木)

7月が始まる

今日は午前中大阪へ出て、ある件の戦略・戦術について打ち合わせしました。TODOリストのたたき台に基づき、これから何をすべきか、期限はいつかなどをご説明しました。この案件は今月が勝負です。

その後、南堀江辺りで未決の家具をある程度絞りました。引越まであと30日弱しかありません。セール中でしたが結構高いですね。それにしても品質と価格とのバランスがとれていない、と感じるのは私だけでしょうか??高回転の商品ではないだけに各流通段階で粗利を高くとらないとワークしないということかなあ…と想像しました。

帰宅後は午前中の打ち合わせに関連した資料作りの他、明日の出張の準備・ロジ確認等をしていました。最近1日があっという間に終わります。風邪もほぼ快調に向かい、公私共に忙しくなりそうな7月の滑り出しはまずまずでした。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック