無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • アクアリウム
  • 中小企業
  • FP

« 旅も終りに…昨晩は心霊体験? | トップページ | ミステリーツアー? »

2010年6月11日 (金)

久しぶりに現場見学

今日は久しぶりの自宅作業日です。午前中は、出張中で未処理だったり昨日メールを頂いたりその他色々の宿題を1つ1つ処理していました。合間に落ち着いて連絡を取れていなかった案件・用件の電話をしているうちにあっという間に昼近くになりました。

いよいよ我が家の建築もラストスパートということで、カミサンは現場に先に行っていましたが、私は仕事もあったので後発です。なかなか終わらない乾燥を中断して人力で絞ったりと苦労しながら洗濯物を干し、それから昼飯がてら現場に出かけました(毛布系…そろそろ仕舞い時ですかね)。

現場では、明日にも足場がとれるとのことで外回りはもう完了のようでした。写真の通り吸気口もセットされ、一応選んだだけあって普通のより少し良いデザインやな、と自己満足に浸りました。実際には結構大きくて弁当箱のような印象を受けます。

Dscf1590

建物の中では、いよいよ期待の?階段ができつつありました。プチ吹き抜けになり、一応シーリングファンまで付ける予定です。階段の手摺りの一部もアクリル透明板とアルミを使った部材を入れ、明るくモダンな感じになる予定です。工務店の現場監督さんは「普通の工務店では(このスペースの中では)難しくて面倒なので絶対やらないです。できあがったらかなり格好よくなると思いますよ。」と凄く自信満々でした。確かに当初の図面から考えれば、踊り場の形式なども含め大きく変更してもらっています(建築確認申請も勿論修正します)。そこまで言われると期待してしまいますね。

悩みましたが踏み板は玄関框・廊下と同じダイケンのビューティアⅡミューズホワイト色にしています。手摺りはこげ茶ですが、全体的にかなり明るい感じになると思われます。壁紙をどうするか(アクセント張りにするのかなど)でまたイメージも変わるでしょうけど…。

Dscf1586

最後は2階のファミリースペースです。1階のLDと同じくウッドワンのうづくりタイプのフローリングです。まだ貼り始め(写真右の方2~3列ぐらい)でしたが、結構いい色だなあと思います。

Dscf1589

仕事部屋には同じくウッドワンのコンビットモノ ウォールナットを貼ってありましたが、予想以上にこげ茶やなあと少し不安に思いました。まあ1番上の突き板は一応天然木なので色落ちしていくのだろうと思います。

他の部屋もたいがいフローリングのメーカーから違うので、そのせいもあるのでしょうけど、「予定より工期が遅れがちで急遽人員投入している」と現場監督さんがおっしゃっていました。いちいちどこを基準に引き始めるか、割付をどのようにするか、などを考えないといけないため打ち合わせ回数が増えるようです。仕事柄、追加で資材や人員を投入するのが響く、ということは知っていますので「収益面でちょっと圧迫しちゃったかもね」と思いつつ、「かみさんはもう段ボールに荷物を詰め始めてますよ~」、とプレッシャーをかけておきました。施主は気楽なもんです。

帰ってきてからは、引き続き頂いたデータの分析とコメントバック、来週のアポイント調整などを地道に進めました。仕事部屋は西日がきつく、早くもクーラーを稼働させました。

« 旅も終りに…昨晩は心霊体験? | トップページ | ミステリーツアー? »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

「学問・資格」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150815/35209013

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに現場見学:

« 旅も終りに…昨晩は心霊体験? | トップページ | ミステリーツアー? »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック