無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • アクアリウム
  • 中小企業
  • FP

« いよいよ来週は盛り沢山です | トップページ | 今日一日でようやく落ち着く。 »

2010年5月15日 (土)

焦った…

今日は朝少し仕事をして、昼から外構屋さんへ。工務店さんが連れてこられた方以外にも提案してもらおうと以前に相談に行っていたのです。今日は提案書を出してくれるというので家族総出で出かけましたが、まあ初回ということで「うーむ」という印象でした。

帰宅後、今日は流石に仕事はせんとこうと思いながら外構の事例などをネットで探していると、プリントアウトがうまくできなくなったので一旦シャットダウン…。すると、パワースイッチを押してもOSが起動しない状態に陥り、「通算5台目クラッシュ(カミサンを入れると6台目)か…!」とおおいに焦りました。

イライラしながらマニュアルを引っ張り出し「明日サポートセンターに電話して修理か…初代PCがあるから何とかなるか…」などと嫌々ながら善後策を考えつつQ&Aを眺めていると、「ACアダプターとバッテリーを外して1分間以上放置し、再び電源を入れよ」という指示がありました。ダメ元でこれを試した所、何とか復活。良かった…。PCはブラックボックスなだけに、本当に不可解な現象に悩まされますね…。

« いよいよ来週は盛り沢山です | トップページ | 今日一日でようやく落ち着く。 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

「学問・資格」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

たとえ頭の良い人間でも「損切り」は合理的に判断できないらしいので、「機械的にヒットさせる仕組み(損切りアラーム)」を設けるぐらいしかないのかなあ・・・と思います。早めにコベナンツにヒットさせ、自動的に再生を検討するタイミングを設けるだけで、もう少し世の中良くなりそうな気がします・・・。「お前はもう死んでいる」というセリフがこれまで何回よぎったことか・・・。

こちらこそありがとうございます。

私的整理について、銀行の考え方がよーくわかりました。

私的整理って昔の産業再生機構のような強権的な利害関係の調整機関抜きでやりますからね・・

私的整理を主導すべき銀行で引当が済んでたら金融庁からガミガミ言われることもないし、労力と手間を掛けて実行するモチベーションが起きないかもしれませんね。銀行内でも下手をするとボランティア活動みたいな位置づけになってたりして(笑)。

私的整理に取り組むタイミングの問題もあるのかと思っています(だから仰るコベナンツというのは良いアイデアだなと)。

コメントありがとうございます。私は元銀行員ですが、私的整理が進まないのはひとえに銀行経営者の気合い?不足なんではないかなあと思います。サラリーマンの事なかれ主義では取り組むことさえ難しい…「再生させたいのです」「絶対に失敗することはないな!」「いや、絶対と言われても…」という堂々巡りになります。「この企業を絶対に再生させろ」「分かりました方策を検討します」というトップダウン型でないと進みません。今は不良債権が増えようがリスケをしようがお上がOKなので進んで債権カットを覚悟するインセンティブは低いと思います。本当は確固たるバンカー魂というのがあって、政策の流れに左右されずダメなモノはだめ、再生可能性があるものは債権の一部をあきらめてでも残りの回収に全力を尽くす、という姿が美しいと思います…。

>微弱電流等のせいでしょうか。

う~ん、PC詳しくないのでよくわからないのですが、私の場合はWINDOWSの自動更新が画面上で勝手に始まってしまい、その後、自動で再起動モードに入ったら画面が真っ青になって無反応・・でした。ちなにOSはXP/PROです。

その後は自動更新はオフにし、バックアップ後にOSの更新を行っています。

ところでHPの「銀行付き合いのヒント」と「事業再生のポイント」は面白いです。私的整理へのトリガーとしてのコベナンツというのは、一理有りですね。事業再生の場合、債務者企業の側から自発的に契約書に織り込もうとはしないので、銀行側の日常のリスク管理の一環としてコベナンツの設定が当たり前になっていれば良いのかと思います(今はもう、そうなっている?)。
なお、私見ですが、私的整理がうまくいかないことの原因は、書かれている債権者側の心理的・組織的コストの他に、①過剰債務を引き起こした経営者自身が引き続き会社の経営に関与するが多い、②実質債務超過なのに株主責任を問われないケースが多い、など、債権者側からみれば不公平と思われる再生計画が多いからではないかと思ってしまいます。そのため、リスケなどの単なる延命策に留まるケースが多いと考えます。邪推でしょうか?

ありがとうございます。現在は外付けHDD2台で1台をバックアップするなどデータ面では被害が小さいのですが、本体がぶっ飛ぶとやはり困ったことになります。旧職時代、何故か「k」のキー(だったと思います)を押すとぶっ壊れるという不思議なパソコンの事例も目撃にしたことがあります。PCは便利なんですけど不安だらけのツールですよね・・。イライラしたり焦っている時によく壊れるような気がするのですが微弱電流等のせいかのでしょうか。

バンカーの独り言ブログから来ました。

PCの回復不能は怖いですよね。幸い無事に復旧されたようですが、私も同じ経験があり、バックアップを取っていなかったために痛い思いをしたことが・・

その辺の対策はしっかりやられていると思いますが、自動のバックアップソフトがフリーで公開されていますので、ご参考頂ければ幸いです。

http://homepage3.nifty.com/nagatsuki/bunbackup/bunbackup.htm

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150815/34707020

この記事へのトラックバック一覧です: 焦った…:

« いよいよ来週は盛り沢山です | トップページ | 今日一日でようやく落ち着く。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック