無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • アクアリウム
  • 中小企業
  • FP

« 大阪へ×2 | トップページ | 幕板がつく »

2010年5月29日 (土)

ちょっとほっとする

昨日は、午前中ある件について先方の顧問弁護士さんに現状を相談、今後の進め方についてディスカッションしました。午後は引き続き同じ案件について資金繰り表の策定方法を確認しました。

弁護士さんは利害関係者の狙い・立場をそれぞれ想定しながら、皆が納得できる方向性を検討されるというスタンスで、ある意味裁判官みたいだなあと感じました。皆の利害を視野に入れて考えるのは遠回りなようで、実は近道だったりします。一方的に誰かにとって有利という解決策は結局長持ちせず、後で自らのクビを絞めることになりがちだからなあ…と思いながらお話を伺っていました。

午後からの確認作業は、これもやや迂遠なやり方かもしれませんが、例えばどうやって日々の入金予定が把握されるのか、またそれぞれの確度はどの程度であるか、ということを順番に確認していきました。銀行員さんの中には資金繰り表を作ったこともない方もおられたり、またこれまで何とかなってきた企業さん側でも資金繰り表を作ったことがない、というケースがよくありますが、危機に直面して真剣に資金繰り表を作成されている場合、その背後には経理担当の方の深い洞察と経験、実験などが盛り込まれていて作成方法をひもとくのは案外興味深いものです。

資金繰り表の作成方法を確認できたことで、頂いている資料の精度や考えられる突発的リスクについても理解が及び、「まだ何とかなりそうだなあ」という心証を得られました。最近ではご紹介頂いた企業さんが資金ショート寸前であることも多く、そういう場合には残念ながら時間がなくて手が施せません。そういう意味では本件はまだしばらく時間があるのだなあとちょっとほっとした次第です。

« 大阪へ×2 | トップページ | 幕板がつく »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

「学問・資格」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150815/34932242

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとほっとする:

« 大阪へ×2 | トップページ | 幕板がつく »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック