無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • アクアリウム
  • 中小企業
  • FP

« 西日で夏バテしそう… | トップページ | 上棟式を実施。 »

2010年5月22日 (土)

便りがあるのは…

今朝の日経新聞に、昔関与した先が昨日自己破産を申請した旨、小さく記事が出ていました。

銀行員時代、スポンサー探索やデットリストラクチャリングなど色々検討したものの、そもそもの事業性と銀行が仕組んだ複雑な担保・保証関係などがネックとなり、とりあえず債権売却するので新しい債権者の下で次の展開(グループ会社の分離、デットリストラクチャリング等)を追求して下さい、と「デット・アプローチ」方式をやむを得ず採用した案件でした。

あれから数年が経ちましたが、ここまでよく生き延びられたなあ、と感心する面もあります。しかし「やっぱりダメだったのか…」というむなしさを強く感じました。

よく伊坂幸太郎の「死神の精度」という小説を思い出すのですが、私の目に触れる企業さんはほとんど厳しい状態にありますので、結果的に死に至るケースが多くなります。引き続きフォローさせて頂いている企業さんは兎も角、一旦契約関係が終了した先などは「今頃まだ元気にやっているんだろうか」とフト思い出すことがあります。そして、残念なことに新聞や帝国ニュースなどに登場する時には、たいてい良いニュースではありません。近況を知りたくもありますが、知るときは当該企業の「死亡広告」であったりする訳で、事業再生って本当に重たい仕事だよなあ…と感じた記事でした。

« 西日で夏バテしそう… | トップページ | 上棟式を実施。 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

「学問・資格」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150815/34815469

この記事へのトラックバック一覧です: 便りがあるのは…:

« 西日で夏バテしそう… | トップページ | 上棟式を実施。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック