無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • アクアリウム
  • 中小企業
  • FP

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月28日 (水)

連休前の静けさ

今日は、提出中の計画2件についてやりとりを続け、ようやく1件は「これで本部内の議論をします」というステップに移りました。また、もう1件もおそらく一旦確定版となった模様です。夕方には更に別の機関に提出している別件についてご意見を頂くなど、激しくはありませんが水面下で動いているような1日でした。

5月にはそれぞれバンクミーティングをすることになるはずですから、上記も含め少なくとも5件以上のバンクミーティングを行うことになりそうです。うーん。それだけで1ヶ月があっという間に終わりそうです。

マイホームの方は、ノボパンというパーティクルボードを打ちつけているところです。壁パネルによって既に充分構造的には補強されているように思いますが、更にノボパンも耐力壁を作る壁材らしく、ちょっと構造的には過剰な気もします…。外側からこのノボパンで挟むような形になるので、FPパネルの外側に貼るアルミシール(パネルと柱などの継ぎ目をふさぎ、気密を上げる)もはがれようがない、という説明を受けましたが、最早こうなると気密マニア・頑丈マニアなのではないかと。

構造はさておき、連休前までにサッシやドアも付けるということですので、連休中に見に行くのがちょっと楽しみです。皮肉なことに連休中は天気が良さそうで、もうちょっと早く好天が来て欲しかったなあとちょっとため息がでます。

2010年4月27日 (火)

激しい雨です

今日は、3件提出中の計画案についてのやりとりを挟みながらも静かな展開です。連休前ということもあり総じて静かな状況ですが、新しい案件の契約書を作ったり動きが止まっている案件のフォローをしたりしながら手元の棚卸しを進めています。

朝から小雨でしたが、夕方には激しい雨が降り始めました。昨日は凄くいい天気だっただけに落差があります。マイホーム建築はどうなっているのでしょう。明日は大いに晴れるようなので、少し様子を見に行ってみようと思います。

それにしても、何だかPOSマジックと言いますか世間の売れ筋への絞り込みが激しいような気がしています。日曜日に南堀江の家具屋を10軒前後回りましたが、ダイニングテーブル等、特に気に入るものがありませんでした。やたらウォールナット色が流行っているようですが(個人的には好みであるものの)どうもこれだというイメージが沸かず、「何でみんな同じような品揃えやねん、自信を持って個性を出せ、個性を!」と心の中でつぶやいていました。アジアンテイストとかカントリー調など極端に方向性を絞った店は別として、色味等はもう少し幅広く品揃えできないものかと不思議に思います。リスクを減らすということなんでしょうが、フローリングの色については白に近いアッシュ等の色が結構増えているので、もう少し家具の方でも工夫してくれんかいなあと思いました。せめて受注生産色でも良いので、選択肢があれば良いのですが…。

2010年4月26日 (月)

車中にて。

今日は東京日帰りです。ある件で結構長時間にわたる打ち合わせをした後、久しぶりに古巣に顔を出しました。内線番号表を見ると昔一緒に仕事をしていた方が出世していたりして、月日の流れを感じました。
お会いした方は銀行の中ではやや特殊な仕事をされており、なかなか面白そうでした。昔働いていたビルだったこともあるせいか、「そんな仕事があるんなら、早まったか?」何てちょっと思いました…。
そんな中、合間に頂いた連絡で、いよいよ新しい案件が本格化することとなり、「ピークを越えたと思ったらキチンと次のヤマがくるんだよなあ」といつもの感慨にふけりました…。

2010年4月23日 (金)

天気が本当に悪い

結局今週は出張予定なく、計画案のドラフトを3本作成するという作業週でした。それはそれで達成感はあり。今日は昨日まで作業に没頭して連絡するのを忘れていた諸件の確認等を進めながら(月曜日の出張がまだ未確定…)、おそらく飛んで来るであろう質問への対応、できれば合間に終了案件の資料シュレッダー(5袋ぐらい行きそう)、行くタイミングを逃した散髪、とどちらかというとメインイベントはなく地味な一日の予定です。

マイホーム建築の方は本当に天気が悪く、見に行こうという気持ちが鈍るぐらいです。寒いということもあり大工さん方には厳しい春ですね。

追伸:実際に朝イチシュレッダーを開始した所、6袋半になりました。まだ書類の束は圧縮できそうですが、今日はこれまで。また、昼飯がてら建築現場を見に行きましたが、すでに壁パネルははまっており、いよいよ家らしくなってきたなあというところです。意外にも中に入ることができたので「ここが廊下で、ここがダイニングなんやなあ」とイメージが膨らみました。

写真は、玄関横の柱とFPパネルです。現場で見て実感しましたが、木の柱(我が家の場合は杉の集成材、4寸角)にパネルがきっちりはまっている様は剛性感たっぷりですし、また、内側から見ても外側から見ても柱と壁パネルの面が水平に揃っているのでスッキリ感があります。近所の方も現場が珍しいらしく「これ木造?」とか色々聞きに来られるそうです。既に3回程度見にこられた方もおられるとか…。確かにFPパネルはギンギンしているしハンマーで壁をたたき込むという工法も珍しい訳で。実際にはまだまだ壁紙その他決まっていないことだらけなんですが、「苦節3年(いや10年以上か)、ようやく我が家が建つんだなあ…」と実感しました。これからはボードを張り、外壁材を取付け、サッシをはめる工事が続きます。そこまでいくと外観的にはだいたいできたなあということになりますね。

Dscf1527

2010年4月22日 (木)

一気に進めようとすると…インターセプトされたりもする

今日は朝から凄い雨でした。天気予報で降水確率が「午前中100%/午後100%」となっていることは梅雨でも珍しいと思いますが、まさに雨の一日でした。

仕事では、そろそろある件を終わりに近づけよう、と気持ちを引き締めて作業を始めましたが、スキーム上の難点を発見してしまい依頼主へごにょごにょと相談しました。更に作業を進めてより具体的な対策案を打ち出しましょう、ということになって作業を進めていた所、やはり昨日の解放感は1日天下でしかなく、火曜日に計画案を提出した件について質問・確認点を色々頂いてしまいました。それらを取り急ぎ整理・対応して不明点についてはクライアントへ再質問し、ようやく朝の作業に復帰したのがおやつの時間あたりでした。

子供の習い事への送迎など雑事も挟みながら、何とか無事今日の目的の作業は一段落し、また少し達成感を味わっている所です。割り切って作業すれば1日でも何とかなるもんなんだなあと妙な感心をしています。その他動向が不明な案件も色々あり、明日は状況確認等もしないといけないですね。今日電話しようと思ってすっかり忘れていました…。

2010年4月21日 (水)

久しぶりに春を実感。

今日は午前中にアポイントがありました。先週何とかファイナンスも含めたスキーム全てが完了した案件の「その後」のお話をしていました。社長さん以下閉鎖した工場の不動産処理を序の口に、まだまだやることが一杯で一区切りついたとも実感できない状況です。

最近替わられた取引行の支社長さんが「こんなスキームよく実行できましたな」とおっしゃられたとかいうお話もありましたが、確かにここまで難題山積で、未だに色々ややこしい問題が残っているぐらいなのに、一応のゴールへよくたどり着けたなあと今更ながら思いました。とはいえ、これからは計画を実行し、次代の経営陣を育てながら、引き継いだ借入金を確実に返していかないといけません。これからもまだまだ山有り谷有りなんだろうなあと思いながらも嬉しくてつい長話になってしまいました。

アポイント終了後は、出かけたその足でマイホームの建築現場を見てきました。本来今日辺りから壁パネルをたたき込む工程のはずだったのですが、雨にもたたられ、今日はまだそこまで至っていませんでした。是非パネル組み込みの作業は見たかったのですが…。とはいえ、屋根がついていたのでだいぶ家らしくなってきました。

雨がちなこの春は住宅建築にとっては困ったモノで、「使用する木材は完全に乾燥してあるから水を吸わない。大丈夫」と言われても「こんだけ雨が降っていたら流石に湿るのでは、少なくとも何だか気持ち悪い」という本能的な嫌悪感は残ります。思わず今日柱を触って確かめてしまいました。以前仕事で製材業者さんを扱ったこともあり、頭で理屈が分かっているような気になっていましたが、いざ自分の家となると気持ちの整理はできないものですね…。

最近の悪天候で唯一の朗報は花粉症が相当軽減されていることです。今シーズンは2~3回薬を飲んだ程度でしのげそうです。今日は久々の好天で、現場見学の後はロードスターをオープンにして帰ってきました。仕事で宿題を2件提出した開放感もあり、久しぶりに春を実感しました…。

2010年4月20日 (火)

まずは1件。ひと段落する

今日は昨日に続き、締切(今日中目標)を目指して朝から作業を再開していました。バランスシートが余り難しくない業種ですので、PLさえ固まれば後はどちらかというとまさに作業…と思っていましたが、案外何ヶ所かキャッシュフロー計算書とバランスシートが合致しなかったりでしばらく悩みました。

他にも、一応提出目標は今日!と思っている案件があるのですが、これは昨日一部回答を頂いたきり反応がないので、確認して提出しようと思っています。ややスリープしていた他の複数の案件が来月には再開しそうですので、4月のことは4月でケリをつけたいなあというこちらの事情もあり。

マイホームの方は今日まで見に行くタイミングがありませんでしたが、おそらく明日頃からは壁面となるFPパネルをたたき込んでいることでしょう。仕事も一段落したことですし、明日のアポイントのついでに寄ってみようかな?何て思っています。

追伸:実は昨日から子供が胃腸風邪にかかっていて昨晩は夜中大変でした。今日はだいぶましになったかなあと思うと夕方高熱が出てたりと、季節の変わり目(というより春をとばして梅雨?冷夏?)で体調がくずれがちですね…。

病院に連れて行っている間に上記宿題の回答を頂き、帰宅後1件は無事提出することができました。もう1件も何とか今日中に提出できそうです。出張がない割には今週前半は公私ともに深夜まで忙しいです…。

2010年4月19日 (月)

朝から晩まで作業を続ける

今日はいよいよ作業大詰めです。明日中に再建計画案を提出しないといけません。クライアントのご担当の方とキャッチボールをしながら、合間に自分の作業を進め、だいぶ終わりが見えてきました。明日朝イチだと徹夜しないといけませんが、「明日中」であればいけそうな気がしてきました。

もう1件今週早めに出してくれと言われている案件については、朝イチ一部返答があり、残りの回答を待っている状態です。だいたい物事は重なるもので…。

2010年4月18日 (日)

棟上げ

昨日は、朝早起きして2・3仕事を片付け、マイホームの建築現場に行ってきました。こないだまで基礎をやっていたのですが、もう柱を建てる段階になりました。クレーンを使い一気に組んでいくという話だったのでこれは見物だと。

昨日は久しぶりに晴れたので、作業しやすかったそうです。プレカット集成材(長期優良住宅先導モデル型なので柱は国産杉材、通し柱が檜だそうです)をプラモデルのように組んでいました。昔は(今も一部そうかもしれませんが)木材を現場で加工していたようですが、現代では工場で寸法を正確にとってカットし加工されてくるので、現場では所定の位置にボルトで留めたり、ゴムハンマーでたたき込んだりして組んで行きます。金曜日は雨だったので区切りの良いところで中断し、昨日は朝から再開、という段取りではありましたが先週基礎だけだったのにあっという間に2階まで組み上がりました。

写真は、天井に断熱パネルを入れている所です。本来は屋根にFPパネルと遮熱シートを施工し断熱するのですが、今回は屋根裏はいらんと言いましたので天井にもFPパネルを入れてもらえるようになりました。これで夏も熱くなさそうです。

Dscf1524

FPパネルを壁にはめ込む時には凄い騒音になり、過去の案件では市役所や警察から問い合わせがあったことさえあるそうですが、今回天井パネルをはめ込む際には余り気になりませんでした。音が上に抜けていたのかもしれません。来週1階の壁パネルをはめ込む時にはご近所迷惑になるのかもしれませんが…。

まだ壁紙やその他内装関係などで色々決めないといけないことがあるのに、構造の方はどんどんできあがります。不思議な感じですね。

今日は引き続き仕事をしながら、時間を見て近所にあるらしい家具屋を覗いてみようと思っています。

2010年4月15日 (木)

ライバル店を堂々視察…②

今日は引き続き出張中ですが、日程を全て終了し夕食をどうしようかと思っていました。ホテルの近辺に東京のホテルから声がかかるイタリアンの匠がいる(しかも断っているらしい)、しかもコースは最低4,500円以上とお伺いし(今日聞いたのですが)、早速試しに電話してみました。

しかし、電話に出た男の方は究極の無愛想で、電話掛けたらあかんかった・・・?と腰が引けてしまう応対。こだわりやさんなのでこんな感じなのか?とか、よほどちやほやされている格が高い店なんかい?とか色々想像しましたが、行って見ると店構えはなんだかアットホームな感じでした。まあ「トラットリア」と店名についているのでそんな感じなのですが、客は私一人でうーむ。平日はこんなもんなのかもしれません。客を呼ぶと思っていた私も今日は食事終了まで一人でした。こんなことなら読みかけの本を持ってくるべきでした。

最も驚いたのが、アラカルトのメニューを見ながら「肉料理でおすすめはありますか?」と聞いたところ、奥さんなのか女性の接客係の方に「全てお勧めです」と無愛想に答えられ、ああ・・・そうなん・・・参考にならん。とあきれました。ひょっとするとボケで「全部かい」と突っ込んで欲しかったのでしょうか。

結局グラスワインとパスタと肉料理を頼みましたが、パスタはまあうまい、肉料理は普通、グラスワインは意外にうまい、パンはこれも意外にうまいという内容でした。これで無愛想を気取っているなんて・・・と正直心配になりました。名刺をおいてくる(もうすぐつぶれるんちゃう?)べきではなかったのかとか後で思ったり。

後でご紹介いただいた方にお話をお伺いすると、「あそこは確かに無愛想で有名」と言われがっくり。やっぱりそうなのですね。その後、「案外敵は大したことないなあ」とお気に入りのバーで一杯飲み、そこの野菜スティックがやたらと美味かったのが皮肉でした。

2010年4月14日 (水)

現実逃避で日記を書く

今日は南九州へ。たまたま朝7時発ではありませんで、JALボンバルディアに久しぶりに乗りました。ある意味飛行機らしい、ジェット機とはまた違った乗り味です。ANAが飲みものサービスを縮小している中、まだスカイタイムなどもありちょっと嬉しくも、あんたら今会社更生手続き中やで?とコスト削減の至らなさを悲しむような複雑な心境でした。

現地到着後、ミーティングをしながら資料を作成し、夕食後は明日のためにまた資料作りをしています。あと1時間ぐらいあれば終わると思うのですが、モバイルパソコンはキーピッチも狭く、マウスもないのでやたらと肩がこり、ちょっと現実逃避して日記を書いている次第です。

ちなみに、今日は空港まで車で向かいました。ロードスター君も修理から帰ってきて、久しぶりにドライブです。実は、今家を建てている工務店さんが伊丹空港の激近にあり、無料で駐車させてくれる特典?があるので早速使わせて頂きました。電車で行くよりは早くつきました・・・。マイホームはそろそろ棟上げ。天気が心配ですが・・・。

2010年4月12日 (月)

少しずつまとめに入る

今日は、ランチミーティングのアポイントがあり、帰宅後は地道に各案件の作業を進めています。先月始まった案件(支援協議会の1.5次案件)については、再生可能性についての追加報告書をようやくまとめ、メールで送付しました。ちょっとスッキリです。

続いては、今月バンクミーティングを開きたい修正計画提出案件ですが、上記アポイントとレポート作成の合間に細かい所を含めクライアントとやりとりをして、少しずつ進めています。できれば今日ドラフト完成と行きたいところですが…。

あとは、そろそろまとめに入らないといけない計画策定中案件もあります。ただこれは、まとめ方も含め明日ゆっくり考えようかなあ、とやや腰が引けています…。

マイホームの方は、今日床パネル工事の予定でしたが、雨で中止となったそうです。金曜日にはクレーンも使って一気に柱等を建てる「建て方」が控えていますが、本当に予定通りできるのかなあ、と不安が残ります…。雨が多いと花粉症が出ずに楽ですが、工事には全くいいことがないですね。梅雨でもないのに本当に雨が多い今日この頃…。

2010年4月10日 (土)

ちょっと現実逃避。

今日は朝から自宅作業です。今朝は図らずも早く目が覚めました。頂いた情報に基づく作業を2件、最終的には質問を返す形でターンエンド。他には中間申告関連の事務作業をしていました。2件のうちの1つは、今月中に計画一式を出す方向なのですが、地味な入力作業などをしているとエクセルが3回フリーズしました。地味な作業中だけに余計にイライラします。ディスククリーンをしようとしたら400M以上も要領を喰っているゴミがありました。そりゃトブのもあり得るかな、とやや納得して作業を再開、しょっちゅう上書き保存をしながら進めました。

不思議なモノで、イライラしてくると何かリズムが違うのか電波が出るのかパソコンが壊れたりファイルがフリーズしたりすることが多いように感じます。おそらく私だけではないでしょう。できればそういうストレステスト(ストレスを掛けた人間によるPCやソフトのストレステスト!)もやって欲しいなあとくだらないことを考えました。

おやつを食べて、後半まだ2本のタスクがあります。昨日から今日にかけてひたすらメール頂いている件も含まれますが、「それは後で…」と先延ばししています。すいません。

作業再開にあたりまず現実逃避にブログ書きから入ってしまいました。

2010年4月 9日 (金)

色々まとめて打ち合わせをする…

今日はようやく南九州から帰ってきました。晴れ男と昨日書きましたが今朝は激しい雨で結局コンビニで傘を買いました。帰りには大阪が晴れという予報だったのでそっと傘を空港のゴミ箱のそばに置いてきましたが…。会員制のビニール傘リサイクルシステムみたいなものができないものかと、一瞬ビジネスモデルを考えてみたりしました。

今朝は電車で市内へ向かい午前中は銀行さん、午後からは支援協議会さんと打ち合わせをしました。やや停滞気味の案件も含め数件ずつ走って(歩いて?)いますので、それぞれ少しずつでもトータルでは結構時間がかかりました。

実は3月は倒れる寸前まで仕事をしないといけないのではないか?という悲愴感を抱えていましたが、終われば何のことはない、残念ながら進まない案件も多く、何とか乗り切れました。4月はそのツケ?もあり色々と皿を回して落とさないようにしていかないといけない、というような漠然としたイメージを持ちました。

この土日は幸いマイホーム関連の予定もなく(様子見には行こうと思いますが)、2~3件の案件についてやれるところまで仕事をしたいなあと思っています。出張があるとやはり1週間があっという間に終わりますね。先週は出張がなくかなり体力が回復していたのか、今日は2泊3日の旅の終わりの割には結構元気です。

帰ってくると、銀行研修社さんから献本として「中小企業金融円滑化法早わかり講座」テキスト2が届いていました。できればテキスト1とセットで欲しかったなあと欲をかきましたが、自分が原稿を書いた3章の辺りをパラパラ見てみると、活字になった喜びもさることながら、作図のデザインなどにも少し手が入れられているあたりが「いい感じやん」と自己満足しました。過激に銀行関係者さんに向けてエールを送った部分は少し丸められているのですが、それでもやや教科書という枠からはみ出して言いたいことを書いています。勉強という枠だけでなく(絶滅危惧種の)バンカーのあり方について一瞬でも考えて下さる受講者の方がおられれば、幸甚に存じます!

2010年4月 8日 (木)

晴れ男と思い込む

昨日は朝イチ南九州へ。伊丹空港の存続が長期的には危ぶまれていますが、もし廃止になったら朝7時過ぎ発の飛行機にどうやって乗ればいいのかと思います。今でも結構キツイのですが。

現地は曇天で時折雨も降っていましたが、電車で北上するうちに雲の切れ間から陽射しが見え始めました。車中では最寄り駅のコンビニで傘を買うべきか悩んでいましたが、到着するころには完全に雨の心配はなくなりました。最近の雨の多さにやや自信をなくしつつありましたが、「やっぱり晴れ男なのかな」と少し自信回復です。打ち合わせの合間に見る窓外の天候も急ピッチで回復していきました。

一連の打ち合せが終わり夕食をとろうとある洋食店に入ったところ、19時頃だったのですが客は一人もおらずちょっと引きました。ただ、私は客を呼ぶ傾向があり(これも思い込みですが)いずれ誰か来るだろう、と思っていた所やはり3人のお客さんが来られていました。

値段の割りに美味しい食事を堪能し、帰りがけにとあるラウンジを除いたところ、客の姿はなく何だか悲しくなりました。そこで行きがけに1杯カクテルを飲もうと立ち寄った所、やはり直後にお客さんが2人こられました。まあコーヒーだけだったようですが。

そんな感じで、「関与するとそのクライアントの業績が良くなる招き猫」のようになれば良いがなあ、と思いながら今日も予定をこなして行きます…。

2010年4月 6日 (火)

地道に作業とコンタクト

昨日と今日は出動予定なく自宅作業をしています。そろそろ仕上げに入らないといけない計画策定支援作業や別件の追加調査などを行いながら、確認点等を頻繁にメールしています。きちんとキャッチボールになる会社さんとのやりとりは気持ちいいもので、少しずつ前に進んでいる実感が味わえます。かたや、待てど暮らせど質問やリクエストへの回答が頂けないケースも多く、仕舞いには「進行状況はいかがですか」と逆に質問されるケースすらあり、1ヶ月ぐらい浪費することはざらにあります。

そのかたわら、各方面に状況確認や次のステップ等についてご相談をしたり、アポイントの調整の連絡を行ったりしています。一旦休止していた案件が復活しそうだったりと4月はまた新しい風が吹き始める予感がします。

マイホームの方は、外装関連の発注内容を確定し、少しだけ前に進んだように思えます。一方で階段問題(踊り場の段数)についてはどうも三角のステップが苦手ですので、1段1段(正方形のステップが2段)として再度構造計算をお願いし直すことにしました。仕事柄粉飾決算にはやりきれないものを感じていますが、自分の家でも同じように検査の目がそれることを気にしながら図面と違う工事をしてもらう(ごまかす)のには抵抗があります。

また、仕事の合間に家の保険の話をお伺いしましたが、立地や工法、実際の被害額等を想定するとシンプルな火災保険のみでも良いように思いました。更に、省令準耐火構造、というものにすれば保険料が大幅に安くなる可能性があるとのことでした。ごてごてと保険内容を増やしたケースとシンプルな火災保険のみにしたケース(邦資の保険会社では今期から発売していないそうで…)では保険料に1百万円以上の差があり、よく考える必要があります。イニシャルがそれだけ違うと、家具や家電に回せてありがたい話ですし…。

工期はやはり雨で遅れているようで、全体的に1週間ぐらいずれ込んでいます。今月下旬に上棟式ということになりそうです。まだまだ先は長いですね。

2010年4月 4日 (日)

基礎二段目完成!

今日はオフ、ということで仕事はメールを1本打ったぐらいです。土曜日は久しぶりに定例訪問したクライアントさんが一部事業の撤退を決めておられ、「スピード感があるなあ」と思いました。損切り・見切り・撤退は非常にタイミングが難しく、赤字事業をずるずる引っ張ってしまうのは良くあることです。実際には赤字で連結損益を圧迫するとか資金手当をしないといけないとか、そういった目先のことだけでなく、管理する方もされる方も辛くて余分なストレスを抱えてしまう、という副作用もあります。できるだけ基準に沿って冷静に継続可否を判断する、という運営があとあと「あの時辛いけど判断して良かったな」となる、というのが体感です…。

今日は天気が非常によく、マイホームの進捗状況をチェックした足で花見を兼ねて最近全くケアしていないに等しい子供達を公園に連れていきました。やや山の上にある総合運動公園だったので寒いかと思いましたが、陽射しが暖かく風も穏やかだったので春だなあ~と実感できました。今シーズンはまだ花粉症が発動していないのですが、飛散量が少ないのかもしれません。それとも最近良く食べるようになったヨーグルトのせいかもしれません。少なくとも腸の調子は良くなりました。

マイホームの方は、1段目のベタ基礎の上に2段目の基礎が完成していて、今週からは大工さんが建て方を始めるそうです。まだ色々決まっていない事項(今更ながら階段問題なども発生…長期優良住宅を狙うと融通を利かせられない部分があり一長一短ですね)はありますが、サッシの発注、外壁の決定等次第に追い込まれてきました。工期はやや遅れていますが、あれほど雨が降っていた割にはかなり追いついて頂いたようです。

それにしても基礎を見る限り、2畳相当あると認識していた物干室が、どう見ても1畳程度にしか見えなかったりと、図面で見て想像しているのとできあがった基礎で見る各部屋の大きさは全然違うように見えます。人間の想像力の貧困さなのだと思うのですが、柱が立ち、壁紙を貼った頃には「そうそう、こんなもんになるはずだった」と納得できるのだろう、と心を落ち着かせています。

Dscf1489

2010年4月 1日 (木)

結果的には結構忙しかった。

今日は外出予定なく、朝からある案件の宿題作業を進めていました。作業の過程が複雑で昼前には気力が萎えていましたが、早めに昼食とカフェインをとり、午後から特に複雑な部分の作業にとりかかりました。これらは約半年前に行った計画の修正作業なのですが、気力が充実していたにもかかわらず1箇所の数字の算出方法が思い出せず、10分ほど途方に暮れましたが、ふと閃き?解決しました。自分の作った資料について自分で悩むというのはナンセンスなので、できるだけエクセルシートにメモしておかないといけないですね。

その他、色々と別件についても宿題に対する回答を頂き、対応しているうちにもう夕方です。終わってみれば結局今日も何だかんだと結構忙しかったですね。

合間に、そろそろ発注しないといけないマイホームの部材(今はサッシの発注締切が間近です)について見積書をチェックしました。はっきり言って素人の我々がチェックするのには限界があるのですが(メーカーによってはカタログも相当不親切で分かりにくい、ショールームのお姉さん方も微妙に商品知識が乏しかったりする…)、「ん?この記号は左勝手・右勝手を表してそうだが本当に合ってんの?」等細かい部分で発見がありました。

勿論最終的には工務店さんもチェックされるのですが、我が家はそれぞれのパーツで色々なメーカーの部材をミックスしているので(サッシはシャノン・トステム、建具はトステム・ウッドワン・三協立山アルミ・パナソニック、床材・階段はウッドワン・パナソニック・ダイケン・南海プライウッド…などなど)間に入る建材卸さんも訳が分からないようです。よく世間では「違うモノが届いた」「違うものがついていた」という話は聞きますが、実際にこれだけ多岐に渡っていると本当に合っているのか事前確認には限界があり、イマイチ自信が持てません。上棟式以後は念のためしょっちゅう現場に行って確かめないと行けないのかも知れませんね。

あと、今日役所からお電話を頂き、新居の回りのL字溝の交換について回答がありました。経年劣化等によりL字溝(側溝の上にコンクリート製のL字型の蓋がついているもの)のパーツが丸みを帯び、しかも間が離れていたりして無残な姿になっていたのです。かみさんが凄く気にしていたので「ダメ元で市役所に電話してみたら」と言ったところカミサンは早速電話を掛けて相談し、担当の方が先日現場を見に行ってくれたそうです。電力会社に相談すると(有料だったと思いますが)具合の悪い場所にある電柱を動かせる、という話は広く知られていると思いますが、このようなインフラもある程度はやりかえてもらったりできるのですね。これでより外構まわりの見栄えもよくなりそうです。建材メーカーの融通の利かなさに静かな怒りを感じていた今日この頃ですが、久しぶりにいい話が出てきました。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック