無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • アクアリウム
  • 中小企業
  • FP

« それぞれ少しずつ駒を進める | トップページ | 寒さに身が引き締まる »

2010年2月18日 (木)

またまた夕方のアポイント

今日も夕方のアポイントがあり、午後に出かけるという日程でした。手元で出荷できていない案件が2件残っていましたが、そのうち1件はようやく今日出かける前に事業DD部分のドラフトを出荷でき、ちょっとスッキリしました。もう1件の方は、関係者との協議の中で軽々に進めるものでもないだろう、という話になり、今週土日をつぶしてやるか、という話ではなくなりました。正直ちょっとホッとはしましたが、単に作業にかかる時期が少し先送りされただけですね。

今日の夕方は、私的整理にかかるオーナー一族の扱いに関するアポイントでした。午後出かけた割には結構寒かったです。金融支援、特に債権カットを受ける際には経営責任を問われる代表者もしくは取締役等が自宅売却や私財提供を求められるのが一般的ですが、その該当者が亡くなられていた場合、地位を継承した方はどうなるのだろう、というテーマです。相続者にとってはある意味経営責任と言われても…という話ですし、債権者にとっては個人的感情はどうであれ、やることはやらないといけない訳で、簡単に皆さんハッピーとはならない話です。

マイホームに関しては、現在元々あった上物を解体中ですが、施工している工務店(マクロホーム大阪)のブログによると、「鉄骨さびさび・グラスウールぐしょぐしょのぼろぼろ」だったようです。土地の売買の際、「築年数も新しいので解体するのはもったいない」と持ち主の方はおっしゃっておられましたが、(予想通り)とんでもない状態でした。固定資産税評価もそれなりにあったのですが…。

某●●●ハウスという住宅メーカー(今は大手電機メーカー傘下?!)が平成2年に建てた家で、外観・内観等は(ペットにあちこちやられている点を除けば)非常にきれいにお使いでした。しかし、もし簡単な内装リフォームだけで住んでいたとすると、健康な毎日を送れたんだろうか…と思います。少なくとも私が大嫌いな寒さは結構なものだったでしょう。まあ、今の賃貸マンション(分譲賃貸、築12年)の冷蔵庫のような寒さ(頭に何か被り、厚着をしないと寒くて寝付けません)とどっちが勝つか、という話ではありますが。こいつも断熱材なんかそもそも入っていないか、結露攻撃でとっくに縮んでしまっているのでしょう…「アルミサッシ+普通のガラス」の寒さ・コールドドラフトや冷え切ったコンクリート壁から漂う冷気を嫌と言うほど体験できます。

素人なのでよく分かりませんが、グラスウールはその性能を長期的に維持できるよう上手に施工するのが難しいのかも知れませんね。ひょっとすると、軽量鉄骨との相性も悪いのかも知れません。いずれにしても、折角なので現場で実際に惨状を見てみたかったなあと思いました。ああ、このマンションも解体して中身を見てみたい…。

« それぞれ少しずつ駒を進める | トップページ | 寒さに身が引き締まる »

「学問・資格」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150815/33433408

この記事へのトラックバック一覧です: またまた夕方のアポイント:

« それぞれ少しずつ駒を進める | トップページ | 寒さに身が引き締まる »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック