無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • アクアリウム
  • 中小企業
  • FP

« 大阪の寒さを余計に感じる | トップページ | 合間をぬって。 »

2010年2月12日 (金)

土地決済。

今日は、ようやくマイホームの土地決済日、ということで朝イチ少し仕事をした後銀行さんに出かけ、土地残代金の決済を行いました。今日から私もローン債務者です。預金口座を以前に作成しておき、金銭消費貸借契約証書にも押印済でしたので、今日の手続き自体は出金伝票と振込用紙を書くぐらいで大したことはありませんでした。銀行さんの取組事務が多少時間がかかっていた感じがしただけで、手続き全体では1時間ぐらいで終わりました。

その後は、免許の更新手続きに出かけ、その後は来週以降の研修兼事業計画策定に使う資料の探索をしていました。それにしても警察さんの免許更新手続きはやたらととっつきにくいです。店頭には用紙がなく、記入例があるだけという「???」状態でした。疑問符で頭がいっぱいになりながら番号札をひき、きょろきょろしているとお姉さんが「免許更新で用紙のない方~」と声を張り上げるので出頭すると、ようやく用紙が渡され、証紙を買うよう指示がありました。その後はまあ番号が呼ばれて普通に進むのですが、最後まで「何でこんなに分かりにくいの?」と疑問だらけ…。ただし、次に講習を受けるべく交通安全協会へ行った所、疑問が氷解しました。要はこのいわゆる天下り団体へ先に出頭していれば、丁寧に書き方も教えてもらいながら(書くことはほとんどないが)用紙も交付される、というてはずになっていた訳です。警察署内には看板・案内等がなく、頂いた案内はがきにもそのような指示は書いてありません(後ろめたい事情があるのでしょう)。ただ、市民にとっての便利性を考えるとちゃんと要領(いわゆる天下り団体へまず顔を出せ)を分かるように書いとけ、と思います。それにしても、余りの不合理とグレーな感じに脱力しました。どうせ次に免許を更新する頃にはこういった豆知識を忘れて、またうろうろしてしまうんでしょうね…。窓口でややお年を召された女の方がマゴマゴして困っていたのが印象的でした。

帰ってきてからは、先週ヒアリングした会社さんに関する資料を作るべく、統計を探したりデータを整理したりしていました。そんな中、ある業界団体が発行している資料が使えそうだったので発行元に電話した所、「それは最寄りの支部が扱っている」と言われたらい回しに。む?と思いながらネットで調べて支部に電話をかけると、「いや実はそれは組合が担当している」と言われむ…と怒りメーターが上がり始めました。めげずに組合に電話すると、「郵送手続きに慣れていないのでとりにこい」と言われ、怒りを通り越してげんなりしました。最近はこのような「たらい回しかつ時代遅れの対応」という攻撃は珍しく、マニアックな統計でもネットやFAXで注文し、短期間で手元に送られてくるものなんですが…。一瞬呆然としましたが、気を取り直し、まあ、来週午前中のアポイントが終わったあと、気分転換に出向きますか、ということで取り置きしてもらうことにしました。世の中には色々不合理と無駄、そしてそこで食っている人々が確かにいるんだよなあと納得した一日でした。

« 大阪の寒さを余計に感じる | トップページ | 合間をぬって。 »

「学問・資格」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150815/33350906

この記事へのトラックバック一覧です: 土地決済。:

« 大阪の寒さを余計に感じる | トップページ | 合間をぬって。 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック