無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • アクアリウム
  • 中小企業
  • FP

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月27日 (土)

そっと、シートヒーターを消す

今日は、定例訪問でした。最近全然社用車を動かしていないので、車で出かけました。1号線は微妙に混んでいるようで流れているようで、そこそこの時間で現地近辺につきました。簡単な昼食後現地へ。大きな事件は起きていないそうで、打ち合わせ自体はさらっと終わりました。

帰りも同じルートでしたが、最近暖かくなってきたせいかエアコンも不要、シートヒーターも熱く感じるようになり、途中でそっと切りました。このまま暖かい日が続いてくれると良いですね。ただ、そろそろ花粉症かなあと思うような症状も出てきており、嬉しいような悲しいような季節の到来を感じました。

2010年2月26日 (金)

ビニール傘空輸…?

今日はようやく南九州ロードから帰宅しました。最終日にはたまたまお久しぶりの方にお会いし、現況等をお伺いしました。結構心配な状況で、何かできることはないだろうか、と思いながら帰路につきました。

今日同意書提出期限の案件は、12行のうち11行が○で、残り1行が×でした。とはいえ、死んでも従わないという趣旨ではないようですので、これからは第二ステージに入ります。本件は関与し始めてから1年以上が経過しています。サボっていたわけではなく、悩みながら色々とあがいてきた訳ですが、曲がりなりにもようやくゴールが見えてきた、と考えたいと思いました。

南九州は雨、そして大阪も雨ということで現地で調達したビニール傘を持って飛行機に乗った訳ですが、機内では頭上の収納には横にしか入らず、降りる時に果たしてとれるだろうか?と不安になりますし(上昇時の偏りや着陸時の急制動でどこにいってしまうやら…)、足下に置いても隣の席にはみ出すので、どう置こうとも邪魔です。折りたたみにすれば良かった、と後悔しても時既に遅し。晴れ男を自称し出張に予め傘を持っていかない無謀さのせいではありますが、えらく高い空輸ビニール傘になりました。

2010年2月25日 (木)

もうすぐ2月も終わるなあ・・・

今日も引き続き南九州でした。先般「ビジョン」が決まったので、それに沿った各部門のあり方について議論をしていましたが、なかなか時間がなくややはしょらざるを得なかったのが心残りです。とはいえ、期限設定もあるので前へ進むのみ…。

実は、ある件の同意書提出期限(再生計画への債権者さんからの同意書)を明日に控えています。だいぶ先だと思っていたのにもう・・・。実際には微妙なスタンスの債権者がおられるので、どうやって折り合いをつけるか、という次の悩みがあります。総論としては反対ではない、とのお話がありますのであとは「武蔵の極意(火の巻:まぶれるということ)」でしょうか・・・。

プライベートの方では、地鎮祭の日取りが確定しました。前の持ち主の方が存命のまま転居されたので、特に個人的には気にならない(お亡くなりになられていたら・・・いくら私でも少し気になるかも)のですが、結局は「やった方がすっきりする」という話になりました。実際にも、気持ちにけじめがつきそうな気もします。費用はかかるのであれですが・・・。それよりはどっちかというと更地になった状態を早く見てみたいなあと思いますが、今のところ全く行く暇がありません・・・。

2010年2月24日 (水)

今日はどっちだ?

今日は、早起きして南九州へ飛びました。久しぶりに、目覚ましが鳴った後「今日はどこで何するんだっけ・・・ええと・・・」と30秒ぐらいぼーっと考え込んでしまいました。これで2月も4週連続フライト達成・・・とどうでもいい記録に喜びながら、行きの飛行機ではほとんど寝ていました。今回は某県を縦断することになるのでレンタカーではなく、列車の旅です。普通電車で1時間、現地では結構突っ込んだ話になりました。簡単にまとめると、経営はやはり先手先手という所でしょうか・・・。

いそいそとおいとまし、今度は2時間、昔ながらの先頭車両が懐かしい特急列車を乗り継いで北へ向かいました。やはり後半30分ぐらいは寝ていました。

昼ごろからは相当暖かくなり、コートが邪魔でした。暖かいというよりはもう陽射しが暑く、季節感はもう???だらけ・・・。次のアポイントまでの時間を(電話しながら)すごした公園では、桜が咲くどころか、散っていても全然おかしくないなあと思ってしまったほどでした。

2010年2月23日 (火)

小刻みに進める

今日は夕方梅田でのアポイントが入っているという変則的な日程でした。朝イチからは経営改善計画書に関する作業をしていました。この件については、先日記載したようにプロジェクトチーム方式で幹部候補の方々とビジョンから議論するというやや回りくどいやり方をしているので、若干自分も勘違いして時間軸を見失っていましたが、実際には来月どこかの段階で形にしないといけない代物です。今朝までは全くの白紙でしたが、今まで頂いたデータや資料その他を見ながら会社概要と事業内容の部分について筆を進めました。この案件は実験的に事業DDを外注していますので、後ほど出てくるそのレポートも加味して作業をする予定です。ただ、できることを今やっておくと時間が短縮できるだろう、どうせやらないといけないことだし、と思い直して調べ物をしたり地道に作業を進めました。

そんな中、午前中のうち2時間程は私的な打ち合わせに時間を割きました。現地を見に行く余裕がないので分かりませんが、今週末には上物や外壁等の解体が終わるものと思われます。来月からの着工に備えて、発注期限がくるもの(FPパネル・サッシ等)は早めに決めていかないといけません。建築確認申請はもちろんとりましたが、これらを含む修正申請をあとでまとめてやって頂くことになりそうです…。忙しいときはより忙しくなる、という法則はやはり正しいですね。

打ち合わせを終え、急いで昼食をとって午後の作業を進め、ある程度まとまったのでクライアントへメールで送信し宿題を出させて頂きました。その後ゆっくりする間もなくあたふたと身支度をして外出しました…。今日は本当に暖かかったですね。花粉症を伴わない春、という感じがして、ちょっともうけた気になりました。まあ、出かける前に新しい案件の話を聞いてちょっと期待に胸がふくらんでいたからかもしれませんが。

2010年2月22日 (月)

ネット依存

昨日は、何故か自宅(兼事務所)のフレッツ光が予告なく不通となり、不自由な1日を過ごしました。そんなに何時間もインターネットを見ているということはないのですが、調べ物やメール等をするには不便でした。休日か否かには全く関係なく届くメールの中には、放置できないものもあり、結局モバイル用のパソコンとカード通信端末でメールを見てご返答いたしました。…代替手段がないと仕事や生活にも困るとは、もはやネット依存といっても過言ではないかもしれません。

今朝早起きして、出かける前に月末恒例の請求事務等をしていましたが、その時点ではまだ復旧しておらず、「結局パソコンってネットにつながっていないとただのワープロやなあ」と遠い目をしてしまいました。これらは、久しぶりにインターネットってかなり重要度が高いインフラになっているんやなあと実感したできことでした。今、午前中の打ち合わせから帰ってくるとようやくなおっていたようで、ちょっとほっとしました。マンションのケーブルが何かおかしくなっていたようです。困るわ…。

2010年2月20日 (土)

意外と色々やることに追われる

今週は一気に終わったような気がします。昨晩は疲労と風邪との戦いでしんどかったのでしょう、追いかけられたりする夢ばかり見ました。今日はようやく落ち着いて身体を休めようと(実際には家関係で色々検討しないといけないのですが)企んでいましたが、朝イチ事務等を簡単に片付けておくか!と机に座ると色々とやらなければいけないことを発見してしまいました。昨日出張中に頂いた諸メールについて添付資料を精読したり、作業をしたりしていると、休日出勤されている銀行さんから予想外に質問のお電話を頂いたりと「あれ?結構忙しいなあ」という状況になりました。

そんな中、昨晩10時過ぎに東京からFAXが届いていて、「どうせいつものサラ金かなんかの不愉快な勧誘だろう」と思い放置していましたが、作業の合間に「もしや?」と思い印刷すると先日依頼していた国土交通省さんのデータでした。この時間に送ってくるとは…と嬉しいような悲しいような(官僚さん、がんばりすぎ、でも迷惑だったらどうする気?)複雑な気持ちです。事業DDに貼り付けている表の空白が埋まり、ちょっとスッキリしました。

2010年2月19日 (金)

寒さに身が引き締まる

今日は南九州日帰り弾丸ツアーでした。朝4時起き、現地空港到着後ダッシュで電車に乗り、更に2時間弱かけて現地に入りました。飛行機や電車に揺られる時間が長く、帰りまでに読みかけの小説が2冊も読めてしまいました…。
アポイントは、ある案件の再建計画を策定するにあたり、ビジョンから議論するための取組でした。実はこれは私としては珍しいアプローチですが、本件に限っては、そのそもそも論から会社の次代を担う方々に考えて頂く事が不可欠で、またそのほうが近道と考えたからです(インターナルマーケティング)。
課題図書も事前に指定してあり、「リーダーシップの旅」を皆さんにお配りして頂きました。この本は自分が書いたのでもないのに、既に20人前後の方に紹介しています。アフィリエイトみたいに貢献度に応じておこづかいを還元してもらいたい位です。…まあそもそも私も友人から勧められたのですが。
ビジョンについての議論は、収束するかとハラハラしていましたが、「最後10分」と区切り、席を外して戻ってくると完成していました。素晴らしい! いわゆるロスタイムマジックです。会議は「あと5分だけ延長」と宣言すると一気に決まることが多いですが、今回は10分が丁度フィットしたのかも知れません(トイレに行って複数の着信に折り返しTELをしている内に10分経っていた、というのが真実ですが)。
とりあえず今日の最大の目標はクリアし、少し気分よく帰路につきました。まだ序の口ですが、ファシリテーターとして自己満足するぐらいは許されますかね。
それにしても今日は激サムでした。現地も大概寒かったです。帰りの機長挨拶で「大阪の気温は5度」と聞き、身が引き締まりました。風邪気味の身には辛いっす…。ようやく明日は多少ゆっくり出来ますかね…。

2010年2月18日 (木)

またまた夕方のアポイント

今日も夕方のアポイントがあり、午後に出かけるという日程でした。手元で出荷できていない案件が2件残っていましたが、そのうち1件はようやく今日出かける前に事業DD部分のドラフトを出荷でき、ちょっとスッキリしました。もう1件の方は、関係者との協議の中で軽々に進めるものでもないだろう、という話になり、今週土日をつぶしてやるか、という話ではなくなりました。正直ちょっとホッとはしましたが、単に作業にかかる時期が少し先送りされただけですね。

今日の夕方は、私的整理にかかるオーナー一族の扱いに関するアポイントでした。午後出かけた割には結構寒かったです。金融支援、特に債権カットを受ける際には経営責任を問われる代表者もしくは取締役等が自宅売却や私財提供を求められるのが一般的ですが、その該当者が亡くなられていた場合、地位を継承した方はどうなるのだろう、というテーマです。相続者にとってはある意味経営責任と言われても…という話ですし、債権者にとっては個人的感情はどうであれ、やることはやらないといけない訳で、簡単に皆さんハッピーとはならない話です。

マイホームに関しては、現在元々あった上物を解体中ですが、施工している工務店(マクロホーム大阪)のブログによると、「鉄骨さびさび・グラスウールぐしょぐしょのぼろぼろ」だったようです。土地の売買の際、「築年数も新しいので解体するのはもったいない」と持ち主の方はおっしゃっておられましたが、(予想通り)とんでもない状態でした。固定資産税評価もそれなりにあったのですが…。

某●●●ハウスという住宅メーカー(今は大手電機メーカー傘下?!)が平成2年に建てた家で、外観・内観等は(ペットにあちこちやられている点を除けば)非常にきれいにお使いでした。しかし、もし簡単な内装リフォームだけで住んでいたとすると、健康な毎日を送れたんだろうか…と思います。少なくとも私が大嫌いな寒さは結構なものだったでしょう。まあ、今の賃貸マンション(分譲賃貸、築12年)の冷蔵庫のような寒さ(頭に何か被り、厚着をしないと寒くて寝付けません)とどっちが勝つか、という話ではありますが。こいつも断熱材なんかそもそも入っていないか、結露攻撃でとっくに縮んでしまっているのでしょう…「アルミサッシ+普通のガラス」の寒さ・コールドドラフトや冷え切ったコンクリート壁から漂う冷気を嫌と言うほど体験できます。

素人なのでよく分かりませんが、グラスウールはその性能を長期的に維持できるよう上手に施工するのが難しいのかも知れませんね。ひょっとすると、軽量鉄骨との相性も悪いのかも知れません。いずれにしても、折角なので現場で実際に惨状を見てみたかったなあと思いました。ああ、このマンションも解体して中身を見てみたい…。

2010年2月17日 (水)

それぞれ少しずつ駒を進める

今日は、夕方アポイントがある以外はフリーでしたので、懸案事項等についてそれぞれ少しずつ駒を進めました。朝イチは今週から着手した事業DDについて数ページ書き進めました。その後、かなり長い間行っていなかった散髪に行き、帰宅後は朝の作業の続きをしてページを進めました。

午後になってアポイントに出かける途中、昨晩投げていた新しい案件の相談について早くも前向きな反応があり、連絡をとったりしたりしていました。この件についてはどこまで関わるか決めないと行けませんが、解決に向かうなら何よりです。情報は鮮度が命。明日中ぐらいには体制を決めて行きたい所です。

アポイントからの帰り道には、1ヶ月前に提出した計画に対するニッチな質問を頂き、出先で資料もなかったので流石に即答できませんでした。残念。帰宅後、思い出しながら作業をして、先ほど送信した所です。

まだまだ細々と積み残し事項がありますが、明日出かける前に整理していきたいと思います。もう夜の9時…時間が経つのは早いですね。解体作業を水曜か木曜にのぞきに行こうかと思っていましたが、到底いけそうにありません。

2010年2月16日 (火)

大阪市営地下鉄・ニュートラムの旅

今日は、朝イチ宿題作業を2時間弱した後、大阪方面へ出かけました。午前中はコアメンバーでのミーティングでした。金融機関調整の中で困った事象が発生しているのですが、どのような対策を打つか、またそれに伴うリスク・課題はどのように解決するか、といった話し合いを行いました。2月末を合意期限としていますが、残念ながらぎりぎりまでもつれています。

午後は、ある案件の事業DDに関する資料収集のため南港方面まで出かけました。「郵送・決済手続き等が制定されていないので買いに来い」と言われやむなく足を運びましたが、購入後ニュートラムに乗りながらパラパラ見てみると、案外使える所は少ないなあ、とやや肩を落としました。業界資料として集める資料の半分ぐらいは「こいつは使える!」というものではなく、「ああちょっと惜しい」というものが多いなあ、というのが実感です。かつて数万円もする書籍を買って失敗したことがありました…。

夕方は、新しい案件の話をお伺いしました。個人的には面白いと思いましたが、資金調達案件なので相手があって初めて成り立つ話です。取り急ぎ2・3想定される方に興味があるか聞いてみようということで帰ってきました。

下記は先日上物付き物件として購入し、解体を開始した建物です。この後迅速に足場が組まれ、段取りが進められました。外構部分に立派な木々が育っていますが、今後のメンテやスペース等を考え、上物解体と共に撤去頂く予定です。塀については、できるだけ壊さず活用するつもりでしたが、よくよく見てみるとひびが入っていたり構造的にまずそうだったりということがわかり、これも基本的には壊さざるを得ないのかなと思っています。決してエコじゃないですが…。

Photo

2010年2月14日 (日)

合間をぬって。

昨日は朝少し仕事をしたあと、幼稚園の発表会へでかけました。午後からのグループだったのですが、ある程度事前に並ばないと席が確保できなかったりするので、中途半端に午前中からでかけることになりました。幸いそこまで寒くはなかったので(去年は雪がひどかったように思います)、待つ時間の苦痛ぐらいで済みました。これで行事的なものは卒園式・入学式ぐらいとなり、今後は楽になると思うと、嬉しいような寂しいような気持ちになりました。

今日はようやくまとまった時間がとれたので、先々週の仕事の仕上げ(事業DD)をしていました。ある程度形がまとまりましたので債務者さんへ原稿を送付し、宿題を出させて頂いてターンエンド、です。明日からはバラバラとアポイントがあったり、いよいよ着工に向けて上物解体が始まったりと盛りだくさんです。合間をぬってもう一つの宿題にも手をつけ、あわよくば形にしておきたい所です。そろそろマイホームの仕様決定も大詰めですが、イマイチ確定できない今日この頃です。なかなか散髪に行く時間がとれません…。

2010年2月12日 (金)

土地決済。

今日は、ようやくマイホームの土地決済日、ということで朝イチ少し仕事をした後銀行さんに出かけ、土地残代金の決済を行いました。今日から私もローン債務者です。預金口座を以前に作成しておき、金銭消費貸借契約証書にも押印済でしたので、今日の手続き自体は出金伝票と振込用紙を書くぐらいで大したことはありませんでした。銀行さんの取組事務が多少時間がかかっていた感じがしただけで、手続き全体では1時間ぐらいで終わりました。

その後は、免許の更新手続きに出かけ、その後は来週以降の研修兼事業計画策定に使う資料の探索をしていました。それにしても警察さんの免許更新手続きはやたらととっつきにくいです。店頭には用紙がなく、記入例があるだけという「???」状態でした。疑問符で頭がいっぱいになりながら番号札をひき、きょろきょろしているとお姉さんが「免許更新で用紙のない方~」と声を張り上げるので出頭すると、ようやく用紙が渡され、証紙を買うよう指示がありました。その後はまあ番号が呼ばれて普通に進むのですが、最後まで「何でこんなに分かりにくいの?」と疑問だらけ…。ただし、次に講習を受けるべく交通安全協会へ行った所、疑問が氷解しました。要はこのいわゆる天下り団体へ先に出頭していれば、丁寧に書き方も教えてもらいながら(書くことはほとんどないが)用紙も交付される、というてはずになっていた訳です。警察署内には看板・案内等がなく、頂いた案内はがきにもそのような指示は書いてありません(後ろめたい事情があるのでしょう)。ただ、市民にとっての便利性を考えるとちゃんと要領(いわゆる天下り団体へまず顔を出せ)を分かるように書いとけ、と思います。それにしても、余りの不合理とグレーな感じに脱力しました。どうせ次に免許を更新する頃にはこういった豆知識を忘れて、またうろうろしてしまうんでしょうね…。窓口でややお年を召された女の方がマゴマゴして困っていたのが印象的でした。

帰ってきてからは、先週ヒアリングした会社さんに関する資料を作るべく、統計を探したりデータを整理したりしていました。そんな中、ある業界団体が発行している資料が使えそうだったので発行元に電話した所、「それは最寄りの支部が扱っている」と言われたらい回しに。む?と思いながらネットで調べて支部に電話をかけると、「いや実はそれは組合が担当している」と言われむ…と怒りメーターが上がり始めました。めげずに組合に電話すると、「郵送手続きに慣れていないのでとりにこい」と言われ、怒りを通り越してげんなりしました。最近はこのような「たらい回しかつ時代遅れの対応」という攻撃は珍しく、マニアックな統計でもネットやFAXで注文し、短期間で手元に送られてくるものなんですが…。一瞬呆然としましたが、気を取り直し、まあ、来週午前中のアポイントが終わったあと、気分転換に出向きますか、ということで取り置きしてもらうことにしました。世の中には色々不合理と無駄、そしてそこで食っている人々が確かにいるんだよなあと納得した一日でした。

2010年2月10日 (水)

大阪の寒さを余計に感じる

今日は南九州2日目でした。1月以来毎週出張記録更新中です。今回はアポイントとアポイントの間が空いていましたので、近隣をひたすら踏破しました。次からは、タクシーがなくてもアチコチ行けそうです。ネットカフェがどうやらない町らしい、という軽い衝撃を受けましたが…。人口構成・サボるサラリーマン数その他の事業成立基準があるのでしょうか…?
今日は今後の計画策定の仕方を打ち合わせたりしていました。今回はリーダーシップについてのプチ研修など、普段とは違うアプローチを考えています。サービス業はインターナルマーケティングが肝要ですので。
帰りは、駅まで送って頂きましたが、ギリギリ特急に乗ることができて、帰りの飛行機も1便早くなりました。これで2週間にわたる強行軍も終盤です。公私ともども慌ただしい日々…。ようやく来週こそ作業ウィークを確保できるかと思っていましたが、次々とアポイントが入りつつあります。散髪にも行くタイミングがなく、その日暮らしの毎日です。
今日の南九州はもう「暑い」としか言いようのない気候で、やっぱり九州は早く春が来るなあ〜と幸せでした。聞くと、例年に比べ異常に暑かっただけらしいですが…反動で大阪が寒いなあと感じながら帰路についています。

2010年2月 9日 (火)

バンクミーティング終わる

今日は南九州でバンクミーティングでした。出張とアポイントの合間を縫って資料を準備し、今日もぎりぎりまで修正して臨みました。

皆さんがどう捉えるか難しい情報を伝達するのがメインだったのですが、バカヤローと罵られる、という最悪パターンではなかったので、正直ホッとしました。ここ2週間ぐらい悶々としてきた件だったので、とりあえず終わった…とグッタリしています。

まだ今週は長く、休日もゆっくりできません。次の日曜まで何かと気が抜けない日々です。

今日の現地は曇り空のせいか5月並の気温で、コートが邪魔でした。大阪も早く暖かくなって欲しいデス…。

2010年2月 8日 (月)

あちらこちらへ…

今日は、大阪近辺であちらこちらへ出かけていました。午前中はある件の作戦会議で、午後からはその関係で弁護士さんの所へ。途中でおいとまし、緊急に入れたアポイントへ向かいました。その後夕方には大変お久しぶりなOBの方にお会いしに行きました。その方も色々あって、独立して仕事をされておられます。ただ、早くも立派な事務所を構えておられたので「かなり負けた…」と思いました。

また、加えて「今日夕食を…」という予定も入れかけましたが、それはさすがに明日の出張に関する準備が間に合いそうにないのでキャンセルせざるを得なくなりました。先方さんもちょっと事情が…という状況だったそうで、まあ予定が合わないときというのはそういうものかなと思いました。

帰りは、「京阪新駅で乗れば1本で帰れるなあ」と思っていたのに、ついついビルの地下からつながっている地下鉄に乗ってしまい、大幅にぐるっと回って帰る羽目になりました。大阪でこれなので、東京なんかには絶対に住めませんね…。

2010年2月 7日 (日)

結構疲れた。

先週今週は怒濤のような日々ですが、昨晩は22時に寝て、1時に起きて仕事を再開しました。昨日はマイホーム関連の打ち合わせでややバテて仕事をする気にならず、そのまま寝たものの、夜中ふと目が覚め「あの仕事月曜朝一までに仕上げるとすれば…今しかやるときないんじゃない?」と思いむくっと起きて机に向かった次第です。結構ノリノリで仕事をしながら、(実際には昔そんなことはしたことがないですが…)これは受験勉強みたいだなあ~と妙に喜んでいました。しかし、悲しいことに大詰めで何でか数字が合わず、考えようとしても「もやん」としだしたので、あきらめて再び寝ました。だいたいAM4時30分頃でした。頭が冴えて寝れないということもなく、気がつけば朝7時30分頃ということで、分割睡眠で6時間ぐらいは確保できました。仕事のめどがついたので精神衛生的にも良かったです。

朝食をとり、なんだかんだやっているともう出かける時間です。古都方面までぶっとばして行きました。天気が良く、FMをガンガン鳴らしながら空いた道を走るのは爽快でした…。それからの打ち合わせは、久しぶりの件だったのですが、少し懐かしく、そしてやはり色々難しかったですね。少しずつでも進んでいたのが何よりでした。

但し、帰りは時間帯もあって結構疲れていました。高速に乗ってすぐのSAで缶コーヒー(本当に久しぶりに飲みましたが、凄く人工的な味で、においが臭いのは何とかして欲しいですね)を飲み、カフェインを注入し気を取り直して帰路を急ぎました。

何せここの所、ギチギチにアポイントを入れている上に、突然上乗せでアポイントが入る、という繰り返しで無理矢理回しています。15日からの週は少し落ち着くと思われますが…。今からも少し作業するか、明日朝でかける前にやるか、悩み所ではあります。

2010年2月 5日 (金)

遠征終了。

今日は遠征3日目でした。午前中は昨日の続きでヒアリングに参加し、午後からは別件のヒアリングへ。今回は1件事業DDをお願いした方との協働(と言っても自分は大半聞いているだけ)作業だったので、新鮮な感じでした。

日中よい天気だったこともあり、南九州はかなり暖かく、コートが凄く邪魔でした。大阪空港について落差に結構驚きました。春と冬ぐらいの差があります。土日は、マイホームの打ち合わせやアポイントがあり、余り今週の情報入力内容を整理できないまま来週に突入しそうです。

来週は来週で、今週の続きやバンクミーティングを控えていたりと盛りだくさんです。年末年始に「ヒマになるのは嫌だなあ」と思っていましたが、こんな一気に忙しくならんでも…と驚きます。まあ、いつも山谷があるということは分かってはいるんですけど。

2010年2月 4日 (木)

ヒアリング漬け

今日は朝からヒアリング漬けでした。何だか自分が人事担当者か何かになったような気になりましたが、様々な立場・部署の方からお話を聞く間に共通する点、見解が相違する点などが積み重なり、ぼんやりと方向性が見えてきたような気がしてきました。

たいてい、1晩寝て起きるとそれらの情報が整理され、より輪郭がはっきりしたりします。面談風景を見つめながら、「自分が銀行にいた時代にこのように外部のコンサルタント等にヒアリングされていたらどのように受け答えしていたんだろう」などと、ふと想像してしまいました。今日の日程が終わった後、今週は新しい案件のヒアリングが相次ぐので、それらをいつ消化してアウトプットできるのだろうか…とそっと息をはき出しました。

2010年2月 3日 (水)

旅路にて

今日は再び南九州へ。朝イチ便で旅立ちました。さすがに睡眠不足等のおかげで昨日は即寝して、4時起きでもまあ何とか元気な感じでした。現地はなかなかいい天気でしたが日陰ではかなり寒かったです。朝銀行さんと打ち合わせしたあと、午後からはある件のヒアリングに赴き、終了後は電車で北へ向かいました。

今回はそのような旅程もあってレンタカーは借りずタクシー移動となりましたが、案外あちこちいくとコストがかかります。いつもレンタカーって贅沢なのかと気にしていますが、そうでもないのかもと思いました。風が強い中、いつくるか分からないタクシーを待つのも時間の無駄ですし・・・。

最寄り駅に着く前に運転手さんから「平成20年の時刻表だが、もう出てしまったなあ。1時間に1本しか特急はないし・・・」と言われ、まあゆっくりするか、と気持ちを切り替えていたところ、時刻表の古さのおかげかまだ特急は最寄り駅に着ておらず、飛び乗ることができました。早く暖かくなると良いですね。

別件では、債権者さんの意向として極めて残念な反応があった旨お伺いし、どうしたものかと思案しています。押し切ることしかないのかもしれませんが・・・。

2010年2月 2日 (火)

被弾しながらもなんとか1日飛び続けた。

今日は朝イチレポートの原稿を送付し、そそくさと私用で外出したあと(金証契約)、買ってソッコー壊れて修理に出していたパソコンを引き取って帰ってきました。帰宅後は沢山の作業が待ち受けていましたが、それらを1つずつクリアする中で各方面からお電話を頂き、更に予想外のタスクが積まれていきました。書き込んだメモを見ながらうう・・・と思うヒマもほとんどなく、パソコンを叩き続けました。

ようやく夜になって一段落できるかと思いましたが、帰ってきたパソコンを使えるようにするためオフィスや会計ソフトをインストールし、データも戻さないといけません。これらはやり始めるとなかなか終わらない恐ろしく面倒な作業でした。

そのような弾を受け止めながら前に進んでいるうち、夜になってきたなあと思っていた所、メールに返信が…。見てくれてたんだ…と感心したのもつかの間、指摘を受けた作業を行い、再度メール送信してターンエンドです。それからはようやく明日の出張の段取りにもどり、およその時間等を計算したり用意を調えたりしているうちにもうすぐ日も変わりそうです。そろそろ寝なきゃ…。今日は全く美しくなかったですが、よく戦ったということにしておきます。読んだ人は何だかよく分からない日記になってしまいました(いつもですが…)。

2010年2月 1日 (月)

雨をつき抜けて

今日は、南九州へ日帰り出張でした。この県を訪れるのは久しぶりです。空港からはレンタカーで移動しましたが、現地は雨でした。高速に乗ったあたりから雨足が激しくなり、川面を滑るようでした。前を走る地元のセダンもスピードを緩め始める中、山間に差し掛かると、更に雨が激しくなりました。浅い川をかきわけて走っているような形になりながらも、だんだんなれてきてスピードを戻し、右に左にカーブを曲がりながら道中が楽しく感じました。
月曜日の出張は、前日に気が張るのか、たいがい睡眠不足気味です。今朝はそれどころではなくて良かったのかも…。
明日の午後の予定が諸事情によりなくなってしまい、正直助かりました。今週のアポの準備や、テキスト原稿(日経1面下の広告に予告が載ってましたね)修正など、出来ていないタスクをやれる時間がとれそうです…。
それにしても、眠い…。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック