無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • アクアリウム
  • 中小企業
  • FP

« 怒濤の一週間が終わる(ちょっと大げさかな) | トップページ | 午後は気ぜわしく終わった。 »

2010年1月19日 (火)

憑きものが落ちたように…

先週末のバンクミーティングを終え、とりあえず計画完成という重しがとれたこともあって、今週は色々と出かけさせて頂き、情報交換と宣伝をしています。昨日は厚かましくも通信添削の原稿を見て頂き、アドバイスを頂くというお願いまでしてしまいました…。

昨日は出ずっぱり、今日は午前中外出していましたので、午後は先日頂いた資料等を分析し始めたり宿題を進めていこうと思っています。

また、プライベートでは先日マクロホーム(株)さんと建築請負契約を締結し、いよいよ土地の引き渡しと上物の解体・着工が近づいてきました。もちろん土地の引き渡しには住宅ローンの実行が不可欠です…ここまで苦節満3年(>_<)…。その関係の変更申請やらも進めながら、電気図面などを検討したり、内装材を検討したりといったより生活に密着した部分をつめています。

今朝出かける前に10分ぐらい余裕があったので、断熱について考え始めるきっかけとなった「いい家が欲しい。(松井修三著)」をぱらぱらと読み返していました。外断熱派・内断熱派等色々な立場の方が「自分の考えている建て方が最も良い」、と主張しているのをクールに読むのはおかしいものです。しかしながら、この本に書いてある「住み心地」というのは近所の某ソーラーサーキット工法のモデルハウスに何度か足を運んでも残念ながらうちの家族では誰も体感できなかった、というのが実態です。また、文中にFP工法を名指しで批判していたりと、結構一杯一杯なんだなあ、と今更ながら読み返して思いました。まあ、実態としてはどの工法も一長一短の側面があり、自分で足を運んで自分に合うと思うものを選んでいく、絶対の正解はない、ということなのだと思います。

それに比べれば、大手住宅メーカー等はあまりにも断熱や住み心地などを置き去りにしていて(カタログやモデルハウスはすばらしいですが)、平気でアルミサッシを使っていたり(最近ではトステムが「インプラス」というアルミサッシの内側に後付けする樹脂サッシを発売して、ドラマ仕立てのCMを流しています…ちょっと待て、じゃあ今までのアルミサッシの家はドラマCMのように夫婦仲がおかしくなる家だったってこと?!)、「エコハウス」とかいいながら1階は全部床暖房だったりなど「あれ?」と思うおかしなことが色々あって面白いです。子供の頃過ごした●ナホームの家は凄く寒かったですし、その他底冷えしない家は経験したことがなく「一軒家は寒い」「でも間取りなどの自由度や近接住戸との気兼ねなどを考えると、我慢して一戸建てを建てるべき」などと思っていましたが、今回うまくいけばそんな悩みも解消されるかも…。まあ実際に建ってみて体験してみないことには何も語れませんが…。

ネットで検索すると色々な工法の信者さんがおられて激論になっていたりしてこれも興味深いのですが、うちは体感を信じて壮大な実験?に取り組みます。現在のQ値計算では1.5未満になる見込とのことなので、ある程度は期待できますが…?一方、FP工法は蓄熱暖房を使っているせいなのか子供には不評で、「のぼせる」と言っています。まあ今の激サムマンションで全く寒くないらしいですからそらそーやろな、と思います。

先日書くのを忘れていましたが、入院したカミサンのwindows7パソコン(エルのキーの利きが悪い、メールを送るとエラーになったりする)はハードディスクの不具合とかで結局HDD交換、初期化される羽目になったようです。そもそもメモリを4GB積んでいるのに32ビット版がプレインストールされているという奇妙な品物だったのですが(東芝)、折角なのでと当初時間を掛けて64ビットに再インストールしたという経緯がありました。修理の際にはプロの手で64ビット化したものを返してもらいたいと思いカミサンから店に聞いてもらったところ、「インストール作業は8,000円になります」と言われたそうです。余りの仕打ちに(パソコン関係では本当によくあるのですが)「ちょっとまて、そっちの不具合のせいでデータ抹殺したあげく(まだ数ヶ月で大したデータは保存していませんが)、客に再インストールせいというのでしょうか、64ビットにしたあと故障しているんだから、その状態にただでもどさんとおかしい。それが修理だろう」と主張したところ、何とかなりました。まあ言ってみるものですね。かつての富士通といいソニーといい、そして東芝といい、パソコンは買ってすぐでも簡単につぶれるものだ、ということなのか、それとも天文学的に我が家の当たりが悪いのか…。ブラックボックスですね。

« 怒濤の一週間が終わる(ちょっと大げさかな) | トップページ | 午後は気ぜわしく終わった。 »

「学問・資格」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150815/33042381

この記事へのトラックバック一覧です: 憑きものが落ちたように…:

« 怒濤の一週間が終わる(ちょっと大げさかな) | トップページ | 午後は気ぜわしく終わった。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック