無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • アクアリウム
  • 中小企業
  • FP

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

なかなかてこずる…

今日は、一気に宿題等を進めようと気合いを入れて朝から仕事をしています。しかしながら、やや安易に考えていたフォローアップ案件について事前に資料を見たりしながら確認する点等を整理していると、案外細部まで確認が必要であることが判明し先ほどまで作業をせざるを得なくなりました。

続いて1件作業を進めた所で、少し現実逃避でブログを書いたりしているところです。実際には月末の締めや今週のヒアリング関係で2件頭を整理しないといけない件があるなど、結構ハードです。先週あんなに飛び回らなければ良かったと少し反省したり…。

少し気分転換できたのでまた作業に戻ります。

2010年1月29日 (金)

タッチの差だった?

今日は午前中と午後イチまでは自宅作業、午後からは大阪へ出かけて久しぶりに会う方と情報交換と近況報告をしました。3年以上お会いしてなかったのですが、全然お変わりありませんでした。私の経験では、仕事師系の方はそういう傾向にありますよね。

午前中は今週出張しまくっていたツケで宿題やその他諸々の手配等が貯まっていて、必死に一つずつクリアしていました。出かける寸前に何とかクリアできた感があります。また月曜から出張するので土日も隙を見て準備をしないといけません。まだ手をつけられていない宿題もありますし…。そんなこんなで、本当に2009年後半から打って変わった忙しさで1月もあっという間に終わります。

何の気無しにヤフーのニュースをチェックしていると、今日は新幹線に停電が発生してダイヤが相当乱れたということが書いてありました。このブログのタイトルはちょっと大げさかもしれませんが、昨日発生していたらそれなりの時間に帰れていたのだろうか?と不安になります。旅にはアクシデントがつきものではありますが、さあ帰ろうと思っていて何時間も立ち往生したら本当に疲労困憊するでしょうね…。

あっという間に週末。

昨日東京からもどってきました。元々は仕事の用事というよりは情報交換等長らくお会いしていない方々に面談することが主目的だったのですが、期せずして実のある仕事の話をさせて頂くことになったりと結構充実しました。

その関係で新幹線の中でもメールでやりとりしたり、来週のアポイントの調整をしながら帰宅したりなどあまりぼーっとするヒマがなくあっという間に週末を迎えた感があります。まだ返電できていないものもチラホラ…。

帰宅後も宿題を消化したり諸々の連絡事項等を進めている間に夜が更けました。今日は午前中宿題の残りを果たしつつ、来週のアポイントの用意等を進めます。夕方これまた久しぶりにお会いする方と面談し、1月が終わるという段取りです。来月からは凄く忙しくなりそうです(第一週が異常なだけかも…?)。

2010年1月27日 (水)

上京

今日は東京へ。1年以上お会いしていない方々と久しぶりにお会いし、近況報告や情報交換などをしていました。地方で感じるトレンドと東京で感じるトレンドの共通点・差異などをかみ締めながらお話をお伺いしていました。同じころに独立された方などとお話しながら、3年って早いなあと妙な感慨にも浸りつつ・・・。

夜は、古巣の某支店で重なっていた方々と飲んでいました。皆さん既に古巣を退職しておられる方なので、昼間の情報交換と同様近況を聞くだけでも色々とためになったり「今後こういうことがあれば相談してみよう」と思う面もあり、収穫が多かったです。たまには東京にも出かけて違う接点を持つことも大事だなあと。その他、昔重なった他の方の近況をお伺いし、人生色々ドラマだなあ・・・と驚きでした。

一方、決して遊んでいた訳でもなく(言い訳)、合間には来週のアポイント調整をしたり先般のバンクミーティングに関するリクエスト対応のため作業したり(明日に持ち越し…午前中やりきるつもりですが)と結構休む暇はありませんでした。来週も結構アポがみっちりつまってしまって、いよいよエンジン本格始動か?っとテンションが上がってきています。

2010年1月26日 (火)

帰路…

今日は、南九州2日目です。昨日前泊した際、調査も兼ねて久しぶりに焼酎をロックで1合飲みましたが、特に今朝調子悪いということもなく。20度の薄さのためかチェイサーをがぶ飲みしたせいかは分かりませんでしたが。

午前中の打ち合わせは今後の進め方などを短時間でご相談し、急いで午後のアポのため特急列車に飛び乗りました。昨日とは違って道連れ?がありましたのであっという間に終着駅へ。5分で昼飯を終えて次のアポイントへ向かいました。

午後は難しい議題(…簡単なケースの方が少ないですが)でのバンクミーティングでした。都合数時間にわたりましたが、一応の方向性は出たので、また1ヶ月命が繋がったな…とホッとしました。

空港へ向かう道すがら、会議中の着信に折り返しお電話をすると、先般作成した資料に関する細かいご質問でした。自分は記憶力があまり良くない方なので、空港に着いてから、持参したデータを見て電卓を叩いたりメモを書いたりしながら確認し、納得してからもう一度お電話にて回答しました。データとパソコン持って行って良かった…。

データを作った本人が見て「どうやってこの数字になったんだっけ?」と一瞬悩むぐらいですので、見られた方にはそりゃ分からんわな…と一人反省していました。こんなこともあろうかとできるだけセルに説明コメントを挿入しておくように(理想:「あ、その内容はセルに細かい内訳と説明書いてありますよ」)努めていましたが、やっぱり質問された所はザックリしか書いていませんでした…。思わず「…そんな説明で分かるか!」と心の中でツッコミを入れ、肩を落としながらパソコンを閉じました。
明日は東京です。

2010年1月25日 (月)

旅情と懸念

今日は大阪でアポイントがあり、その足で空港へ向かい南九州へ旅立ちました。これで3週連続フライト達成!来週も既に予定が入っているので今年は飛ばしています。いよいよダイヤモンドも視野に?

午前中のアポイントはファイナンス契約書案の確認でした。かつて債権者側だったこともあり、分かる面もありますが、まずは債務者側としてよく分からないこと・困ることなどを質問しながら理解を深めました。コミットメントラインについては利息制限法が逆にネックとなり、最低いくらかは借りないといけなくなります。何だかそれはそれで債務者にとって不利じゃない?と思いながらも、銀行さんが悪いわけではなく、変な法律がそもそも悪いわけで…。もう少し柔軟に運営できるように改定して欲しいですね。

午後はその足で空港へ。早足でそれぞれの乗り継ぎを歩いて行ったので、空港には予定よりやや早く着き、うまくいけば1本早いJAL便(ボンバルディアのプロペラ機だ)に乗れたのですが、なんだか機材に不安があるのと食事をゆっくりとりたいとの願望から予定通り15時の便で旅立ちました。現地について嬉しかったのはやっぱり暖かいこと…。客を待つタクシーの運転手さんがワイシャツのまま車外で談笑していてちょっと驚きました。確かに春らしい気候でした…。帰りたくない…。

明日のアポイントの都合上、現地近くで前泊しておいた方がよかったので、更に早足でJRの駅へ歩き、数分で列車の旅へ…。久しぶりに低い目線から見る海やその他のどかな風景を楽しみながら列車にゆられました。

現地ではいつもの習慣として駅前のにぎわいや店舗・施設、街並みを観察しました。旅行だと違う楽しみ(心の中で突っ込みを入れたりとか土産物屋を冷やかすとか)があるのですが、仕事がらみだとどうしても「どうも元気がない街だなあ」「人口どれぐらいなんだろう」「どういった産業で皆さん飯食っているのかな…」など気懸かりな点ばかり目につきます。ご多分にもれずメインストリートと思われる通りはナショナルチェーンのコンビニや外食に侵食され(これらは比較的新しくて確かに感じ良くは見えたが)、地元店舗は活気がなく、貸しビルも空きが目立つなど、心配は深まりました。さらには派手なパチンコ屋がやたらとあり、余計に空虚な感じがして孤独な気持になりました。まあ夕暮れ時であまり人通りがないことなど他の要素も影響していると思いますが、「うーん…」と悩ましい思いがぐるぐる回りながらホテルへ向かいました。

2010年1月22日 (金)

ようやく一息つく

今日は自宅作業日です。朝一「特急」の宿題をこなし、その後はアポイントの設定や新しい案件に関するファイナンスの探索・契約書ドラフトの作成、来週のアポイントに関する資料等の準備に追われました。今週水曜日から「手を付けねば」と思いながらできていなかった作業(分割計画書ドラフト作成等)もようやく手を付け、いくばくかの達成感を味わい一息つきました。実際には別件で、もう一つじっくり考えて作業しないといけない宿題があるのですが、こいつは土曜か日曜にでもやろうかな…と少し腰が引けています。

来週は西に東に飛ぶことになりますので、ややハードです。旅は楽しみでもありますが…。今月は毎週飛行機に乗ることになっています。どうも最近は現地のレンタカー屋で顔パスになってきて、嬉しいような気まずいような感じです。

プライベートでは、ようやくローンの変更審査が終わり土地の取引ができる状態になってきました。実際には契約締結の時間が確保できず(平日しかだめらしく、しかも今月は応接が全て埋まっているらしい…不景気にもかかわらず…土日でもええやんかと思いますが)、来月初めにローンの契約をして、実行と引き渡しは翌週末、ということになりそうです。まだまだ実感は沸きませんが、マイホーム建築プロジェクトも着工段階に少しずつ近づいてきましたね。

2010年1月21日 (木)

行きも帰りも…

今日は南九州へ日帰り出張でした。現地は17度などとビックリする暖かさでした。レンタカーのエアコンが最初冷房になっていたのに納得…。

午前中は「苦節3年いよいよメインさんも前向きに踏み込まれる…」という良い話がありました。財務面ではまだ完全卒業にはなりませんが、仮免ぐらいは、ということでしょうか。

午後は、ご紹介頂いた方に会いに伺いました。普段あまり考えない世界の話だったりして、興味深くあれこれ質問してしまいました。私の悪い癖(by杉下右京)。案件になるかはまだよく分かりません。

朝4時起きは流石にキツク、今日は行きも帰りも飛行機の中で爆睡していました。お陰で帰りはいつもより元気です。JALは無事飛んでいましたね。今日も敢えて乗りはしませんでしたが…。

2010年1月20日 (水)

午後は気ぜわしく終わった。

物事はやれるときにやっとくもんだ、というのは私の哲学なのですが、まさに自分でそれを反省するような1日でした。ある件で折角先週頂いた決算書その他の資料をなかなか見る機会がなく(土日も出ずっぱりでしたので)、今日こそは午後絶対できるはず、やらねば、と思っているうち、アポイントをとったり別件の連絡をしたり資料のやりとりをしたりと一つ一つは小さなTODOをこなしているうちに、あっという間に夕方になってしまいました。

気ぜわしい、というのはこういうことだな、と妙に実感します。何とか先ほどのどに刺さった骨のようだった資料確認・ヒアリング事項整理を終え、少しだけ達成感を味わいました。他にもちょっと気合いを入れて作業をしないといけない項目があり、これはまあ金曜日にやるしかないなと思います。明日は早朝から出張ですので…。

まあ兎も角そんな感じで、今月はずーっと気ぜわしいのかもとヒヤリとします。

2010年1月19日 (火)

憑きものが落ちたように…

先週末のバンクミーティングを終え、とりあえず計画完成という重しがとれたこともあって、今週は色々と出かけさせて頂き、情報交換と宣伝をしています。昨日は厚かましくも通信添削の原稿を見て頂き、アドバイスを頂くというお願いまでしてしまいました…。

昨日は出ずっぱり、今日は午前中外出していましたので、午後は先日頂いた資料等を分析し始めたり宿題を進めていこうと思っています。

また、プライベートでは先日マクロホーム(株)さんと建築請負契約を締結し、いよいよ土地の引き渡しと上物の解体・着工が近づいてきました。もちろん土地の引き渡しには住宅ローンの実行が不可欠です…ここまで苦節満3年(>_<)…。その関係の変更申請やらも進めながら、電気図面などを検討したり、内装材を検討したりといったより生活に密着した部分をつめています。

今朝出かける前に10分ぐらい余裕があったので、断熱について考え始めるきっかけとなった「いい家が欲しい。(松井修三著)」をぱらぱらと読み返していました。外断熱派・内断熱派等色々な立場の方が「自分の考えている建て方が最も良い」、と主張しているのをクールに読むのはおかしいものです。しかしながら、この本に書いてある「住み心地」というのは近所の某ソーラーサーキット工法のモデルハウスに何度か足を運んでも残念ながらうちの家族では誰も体感できなかった、というのが実態です。また、文中にFP工法を名指しで批判していたりと、結構一杯一杯なんだなあ、と今更ながら読み返して思いました。まあ、実態としてはどの工法も一長一短の側面があり、自分で足を運んで自分に合うと思うものを選んでいく、絶対の正解はない、ということなのだと思います。

それに比べれば、大手住宅メーカー等はあまりにも断熱や住み心地などを置き去りにしていて(カタログやモデルハウスはすばらしいですが)、平気でアルミサッシを使っていたり(最近ではトステムが「インプラス」というアルミサッシの内側に後付けする樹脂サッシを発売して、ドラマ仕立てのCMを流しています…ちょっと待て、じゃあ今までのアルミサッシの家はドラマCMのように夫婦仲がおかしくなる家だったってこと?!)、「エコハウス」とかいいながら1階は全部床暖房だったりなど「あれ?」と思うおかしなことが色々あって面白いです。子供の頃過ごした●ナホームの家は凄く寒かったですし、その他底冷えしない家は経験したことがなく「一軒家は寒い」「でも間取りなどの自由度や近接住戸との気兼ねなどを考えると、我慢して一戸建てを建てるべき」などと思っていましたが、今回うまくいけばそんな悩みも解消されるかも…。まあ実際に建ってみて体験してみないことには何も語れませんが…。

ネットで検索すると色々な工法の信者さんがおられて激論になっていたりしてこれも興味深いのですが、うちは体感を信じて壮大な実験?に取り組みます。現在のQ値計算では1.5未満になる見込とのことなので、ある程度は期待できますが…?一方、FP工法は蓄熱暖房を使っているせいなのか子供には不評で、「のぼせる」と言っています。まあ今の激サムマンションで全く寒くないらしいですからそらそーやろな、と思います。

先日書くのを忘れていましたが、入院したカミサンのwindows7パソコン(エルのキーの利きが悪い、メールを送るとエラーになったりする)はハードディスクの不具合とかで結局HDD交換、初期化される羽目になったようです。そもそもメモリを4GB積んでいるのに32ビット版がプレインストールされているという奇妙な品物だったのですが(東芝)、折角なのでと当初時間を掛けて64ビットに再インストールしたという経緯がありました。修理の際にはプロの手で64ビット化したものを返してもらいたいと思いカミサンから店に聞いてもらったところ、「インストール作業は8,000円になります」と言われたそうです。余りの仕打ちに(パソコン関係では本当によくあるのですが)「ちょっとまて、そっちの不具合のせいでデータ抹殺したあげく(まだ数ヶ月で大したデータは保存していませんが)、客に再インストールせいというのでしょうか、64ビットにしたあと故障しているんだから、その状態にただでもどさんとおかしい。それが修理だろう」と主張したところ、何とかなりました。まあ言ってみるものですね。かつての富士通といいソニーといい、そして東芝といい、パソコンは買ってすぐでも簡単につぶれるものだ、ということなのか、それとも天文学的に我が家の当たりが悪いのか…。ブラックボックスですね。

2010年1月16日 (土)

怒濤の一週間が終わる(ちょっと大げさかな)

今日は午後から定例訪問をし、途中でカミサンを拾って帰ってきました。たまには走らせないと、と車で出かけたのですが、途中ノーブラシ洗車場に立ち寄り洗車していると、雪が一瞬ちらつきました。おいおい、と思いながらそそくさと再出発したところ、小雨がぱらつき、「洗車すると雨が降る」というジンクスをまた守ってくれました。まあ、それぐらい長い間洗車していないのかもですが…。

今日の定例訪問の前には、「今日はいよいよ本格稼働だぜ!という話なのかな、忙しくなるときは全てが重なるものだな」などと勝手に思っていましたが、実際には「まず現場がやるということをやってもらうんだ」というお話で終わりました。ちょとほっとしたような残念なような…。

今週はバンクミーティング2件、新規案件の気配(打診も含め)4件と盛りだくさんでした。来週はその流れで詳しいお話をお伺いしに行ったりする予定です。一方では、今月終わる予定もしくはピークアウトする予定の案件も2件あり、引き続き油断せずに受注獲得活動は進めていかないといけないなあとも思います。

2010年1月15日 (金)

少しほっとする

今日は午後からバンクミーティングでした。諸事情で年末にドタキャンした経緯もあり、債権者の皆様には余計にご迷惑をおかけしているような案件なのですが、本日は最終計画を提示するものであり、期限までの合意書提出をお願いする内容でした。

色々と厳しいご質問・ご意見があるかも、と覚悟しておりましたが、今回はむしろ「じっくり読んで質問・意見を出す」というスタンスだったのでしょうか、重たい質問はなかった、というのが率直な感想でした。

本件はRCCさんによる調整が入っている案件なので、私としてはこれからしばらくは出番がなく、合意書が集まることを祈りながら会社分割等の事務面を詰めていくことになります。

なお、このバンクミーティングの前に、別件の新しい案件が来るかも、というお電話を頂いたり、次のアポイントの後にも新しい案件のご相談のお電話を頂きました。もちろん契約等に至るまではあくまでどれも「予材」なのですが、にわかに身辺が活気づいてきた感じがあります。

お伺いする限り、円滑化法のからみというよりは、その前から手がけられていた案件がいよいよ、というパターンが多いです。円滑化法関係は金融機関の間で「とりあえずリスケの申し出があれば100%受けて、後で計画を作ることにする」というスタンスが徹底されているようで、そのせいか今の所は円滑化法関連のご相談はまだありません。

このような金融機関のスタンスを伺った際に「そんな腫れ物を触るようなやり方ではなく、ダメな場合はダメ、見込がある場合は経営者に『計画を3ヶ月で作る』と宣言してもらってから受けるべきではないか?」と思いましたが、裏では各金融機関さんがお上への「報告」に対して過敏になっているようで、ある意味悲痛な印象を受けました。不作為が明確に問われるようになったのは大きな進歩なのですが、何も聞かずに機械的にリスケをするという対応が中心になると、全く解決につながらず、結果的に1年後に大量の不良債権が発生する、ということになるおそれがありますが…。

他にも、色々と昔懐かしい方にお会いして旧交を温めました。今日のバンクミーティング案件が秋以降ずっと心の重しとなり、私自身余り動けていなかったのも原因かも知れませんが、今月はまた新しい風(どっちかというと嵐の予感)が吹き始めているように感じます。やはりうちも季節性が大きい仕事なのかなあと実感しています。

2010年1月14日 (木)

暖かい国へ。

今日は、南九州へ日帰り出張でした。メチャクチャ早い朝イチ便でしたが、機材(B3)がほぼ新品で気持ち良かったです。加えて、エコノミーなのに座席はややゆったりしていて座り心地も良かったです。ANAとJALの財務内容に想いを馳せ、少し悲しくもなりました。
現地は天気も朗らかで暖かい気候でした。大阪は最近寒かったので、少し救われました。
午前中は、モニタリングのあるべき姿について協議していました。結構時間がかかってしまいましたが、あと何回か試して行けば、会社さんも銀行さんも現状が上手く行っているのか、何が問題なのかスッキリ分かるようになると思います。
時間が押していましたので、コンビニでカロリーメイトを買って昼食を済ませ、次のバンクミーティング会場へ向かいました。午後のバンクミーティングはいい材料がほとんどなく、苦しい話はハッキリ目の前にあるような状況で、開始前から途方にくれました。現状を報告し、月末までに宿題を進める少しの猶予を頂いた、という所でしょうか…。朝イチのアポの前に客が自分一人しかいないスタバでゆったりした時間が幻のようです。
明日は大阪で10数行さんに集まって頂くバンクミーティングがあります。今週は自転車操業的です。

2010年1月13日 (水)

また雪に降られる…

今日は、明後日のバンクミーティングの準備の一貫で計画書の印刷等を確認しにクライアントの所へ伺いました。とりあえずきちんとしたものが1部できれば後はお任せして、と気軽な気持ちで出かけましたが、修正要請がありパソコンを借りて修正作業をしました。金額的には僅かなのですが、あちこちに影響するのでいちいち検算しないと不安です。それで結構時間を使ってしまいました。何とか午前中ぎりぎりに作業を終え、印刷して確かめ退散したところ、吹雪になっていました。念のため電車で出かけたのですが、駅のホームが高架で吹雪が吹き込む状態でした…そう言えばこの会社さんにいつかお伺いした際にも雪がちらつきました。ジンクスという訳ではないのですが。

帰宅後は、各方面に諸連絡をし、アポイントを調整したりする傍ら、明日や明後日のバンクミーティング(実は明日も出張先でバンクミーティングがあります)でお話しする内容や想定問答などを検討しました。そんなこんなで1日が過ぎ、もう夜です。明日は日帰り出張なので、空の便に影響がなければ良いのですが…。

2010年1月12日 (火)

準備をする

今日は、午前中休みの間に頂いたデータへのコメントを行ったり、進捗確認の連絡をしたりしていました。その他アポの調整など、結構色々と連絡事項があるもんだなあと思いました。

午後は、今週末に予定されているバンクミーティングに関する打ち合わせを行いました。大きな波乱がなく終わり、やるぞ…と気合いを入れながら帰ってきました。明日も引き続き兵站面の準備を予定しています。

今日突然新規案件があるかも、というお話も頂き、新しい風が吹いてきたのかなあと観測しています。受注産業では皿を回し続けないといけないツラサがありますが、バンクミーティングが終わったらそろそろ営業活動や情報収集活動のてこ入れをしないといけないのかなあと思っています。

2010年1月 8日 (金)

TODOを2件消化。

今日は、先日来書き進めてきた原稿を仕上げるという目標と、来週のバンクミーティングに向けて再生計画を仕上げるという締切がありましたが、先ほど無事出荷が完了しました。

原稿については、一晩寝かせて読み直し、推敲しました。何となく書いている時の気持ち等で表現や文体にムラが出ているような気がしました。18ページでボロが出るとは所詮素人ですね…。編集ご担当者さんの冷静なご意見を待ちましょう。うまくいけば、3月か4月に開講される銀行研修社さんの金融円滑化法に関する通信添削テキストに登場する予定です。

来週は別件のバンクミーティングも控えており(しかも日帰り出張だ)、ネタとなる資料がおそらく11日頃に出てくる見込です。それも見て会議の進め方を検討しないといけません。たった4日間しかないのにハードな感じです。まあ土曜も出動するので5日間とも言えますが…。

今週の連休は追い込みに入ったマイホーム関連でショールーム等を回る予定です。行く前は楽しみにしていても、行くと案外「あんまりピンとくるモノがないなあ」とテンションが下がったりするのが常ですが、そうは言ってもそろそろ決めていかないといけないので…。まあなんと言っても一番テンションが下がったのは、気密重視のためFP工法では樹脂サッシしか使えない(防火地域除く)という点です。樹脂サッシ自体には何の不満もないのですが、内側から見た色が白・白木風・ナチュラルウッド風と3色しか選べません。メーカーを問わずそんな感じです。難しくないと思うのですが消費者ニーズをきちんと把握していますか?と聞いてみたいですね。これでは建築条件付きとあんまり変わらんです…。

あと、ここ数日プレパッケージ型会社更生法に傾いている感がある某航空会社の件ですが(この場合の「プレパッケージ」という言葉がどこまでを指すのか報道等ではよく分かりませんね)、正月明けにJALICクーポンの残高を使い切り、とりあえずロスの極小化ができました。心では応援していますが、色々なしがらみを考えるとやっぱり完全な私的整理では頓挫する可能性が高いのでしょうね…。

2010年1月 7日 (木)

今日も物書き

今日は引き続きあるテキストの原稿を書いていました。明日からは計画の修正など本来の作業にもどる予定ですので、合間に諸連絡・相談等を行いながらひたすら書いていました。

昨日は過去の原稿も一部焼き直したので約9,000字と進みましたが、今日はそれを修正しながら更に約7,000字追加しました。ページ数は17ページと計画書以外では大作です。やや個人的思想が込められているように思いますが、今日はこれで筆を置き(といっても実際にはPCを閉じるという動作ですが)明日朝再度読み直して推敲し、計画修正作業開始前に原稿を送信しようと考えています。

2010年1月 6日 (水)

ひたすら読み、書く。その他衝撃の連絡など

今日は、昨日オファーを頂いた原稿(金融円滑化法に関する通信添削テキストの一部です…僭越ながら)をできるだけ書き進めようと考え、朝からまずは条文やマニュアル等を再読いたしました。当初亀井氏がぶち上げた時には「アイタ~」と思ったモノですが、そこは金融庁がうまくカバーして、なるほどね、という内容に変換されているんだなあと感じました。

書き出しを決めた後は、過去の原稿なども活用しながら9000字程度を一気に書きました。実際にはもう少しふくらませないといけない所や見出しだけの部分もあるので、ボリュームは1.5倍ぐらいになるかもしれません。とはいえ、来週は時間がなく、今週も金曜日から作業をしないといけないので、実質明日ぐらいでだいたい完了しないといけないと見ています。

そんな中、先般合意を頂いた計画書に事件が発生し、ちょっと衝撃を受けています。ボタンの掛け違いがあったのか、今更原因追及しても何ですが、こんなこともあるんだなあ、とあらためて勉強になりました。本当にこの仕事は1件1件油断できないなあと反省します。

2010年1月 5日 (火)

色々チャレンジしてみたり

今日も外出予定はなく、案件について関係者の組織内での議論を待っている状況でした。午前中その点については確定し、心の準備をしていた大作業はしなくて良いことになりましたので、ちょっと嬉しいような、でも本当はした方が納得できたような、複雑な心境でした。

その連絡を待つ間に、始動し始めたと思われる各方面へ連絡をとったり、厚かましくも「案件があるようなお話でしたが…?」と打診したり(ないことはないよ、と何だか無理に言わせたみたいで恐縮でした)と他のTODOについて進めていました。

また、昨年末に決算書等を頂いた新規案件について、資料がない中、半分想像で確認事項やヒアリング事項を整理していました。その流れで貸出審査辞典CD-ROM版を見ようとしましたが、どうもうまく動かないのでメールで問い合わせた所、「Windows7では動きません」と素っ気ない返事でした。まあそんなもんだろうと思い、古いパソコンを使うことを考えましたが、待てよと、仮想XPモードだったかの言葉を思い出し研究を始めました。毎回古いパソコンを引っ張り出すのが効率的なのかもしれませんが、できるならメインマシンでそのまま昔のソフトが使えれば言うことはありません。

実際チャレンジしてみると、案の上えらく時間がかかる上、下手にヘルプ等を見ると英語+動画だったり(案外聞いても何となく分かるなあ…と少しうぬぼれましたが)、BIOSをいじれと何だか危険なにおいがしたりと色々ありましたが、最終的には仮想XPマシンを乗せることに成功し、審査辞典を開くことができました。プリンタドライバをインストールする羽目になったのは余計でしたが。

まあ、予想通りというか想定範囲内というか、ついでにVAIOアップデートをすると画面設定が変になって元にもどせなくなってしまったり(今はやたら字を大きくして何とか読みやすくなりました)、BIOS設定をこれからいじるぞ、とどきどきしながら普通にシャットダウンすると何故か画面が真っ黒で反応がなくなり、今度はこいつも修理かと焦ったりと(…この症状に対してはダメ元でF2を押してBIOS設定をいじってからシャットダウンをすると何故か回復)色々事件に巻き込まれました。もっとこの辺りは素人でもびびらずサクサクできるようにして欲しいですね。

このように悪戦苦闘している間に、「通信添削のテキストの一部を執筆して欲しい」というリクエストを頂きました。今日はこの悪戦苦闘で消耗してしまいましたが、「これも僥倖、明日一気にやろう」と快諾しました。

今日は、生産性は低かったものの、今年を始めるにあたって色々と新しい動きが出てきた1日でした。

2010年1月 4日 (月)

今年の年末年始は本当にあっという間に終わり

今年は曜日の並びもあり、またぎりぎりまで案件が動いていたり資料が届いたりした関係で、ゆっくりしたなあ、という日があまりなく、また1日と3日にそれぞれの実家へ車で日帰りで出かけた関係でほとんど酒も飲まず、総じて妙にあっさりと終わった印象です。

特に昨日は、2日がUターンラッシュとされていて、更に遅めに帰路についたにも関わらず案の上阪神高速は渋滞していて、途中でおりることになりました。

年末年始の挨拶まわり、というのは例年意識してはやっていませんが、今日も早速作業の打ち合わせをしたりとお正月ムードは特にありません。1月独特の「まあええか」的ノンビリも好きではありますが、今年は特に正月ボケ等は一切ないまま素でスタートできそうです。

2010年1月 2日 (土)

明けましておめでとうございます!

2010年を無事迎えられて良かったな、というのが率直な感想です。しかもなんと今年は家も建ててしまうなんて…。一応独立して3年で家を建てる、というプチ目標を持っていましたが、結果的に大まかには実現できそうです。根拠はなくてもずっと言い続けること・思い続けることで実現できる、という話(マーフィーの法則、NLP等)もあながち否定できませんね。次は、「ローンを10年で返す!」というやや凄いのか凄くないのか分からない目標にしようかと思っています。大胆に「5年」と言いたい所ですが、流石にそれは宝くじを当てるぐらいに厳しいでしょう。とりあえず優遇付きの変動金利を半分程度組み入れ、フラット35Sの優遇も受け、ローン減税も享受できる間に元本をガンガン減らせられればいいナ…と根拠なく妄想しています。

資料を広げて作業するにも困り、書類一つ書くにもどこで書けば良いのか分からないぐらい狭い机で、冬のコールドドラフトと夏の強烈な西日に当てられながら窮屈に作業するのもあと何ヶ月かで終わります。よくこれでこなしてきたヨナ、と時々自分で感心していましたが…。

これも皆様のご支援とご指導のお陰です。年賀状で「新たな案件があるかも」と早速ありがたい話も頂きました。今年も1件1件こつこつとやっていきたいと思います。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック