無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • アクアリウム
  • 中小企業
  • FP

« 動きが出てくる… | トップページ | 水面下で水をかく…目的地はまだ遠い »

2009年12月 5日 (土)

とことん呆れる…リビングデッド社長続編

今朝新聞を見ていたら、「前社長、高裁に即時抗告」という小さい記事があり、解任された穴吹工務店の前社長が保全管理命令への即時抗告を行ったと記載されていました。噴飯もの、とはまさにこのような話なんだろうと思います。こんなケース今まであったのでしょうか?

会社更正法が適用可能な状況に陥っていたこと自体に大いに経営責任があると思われますが、この人は不服申立をしてどのような対案を示すことができるのでしょう??会社の方は手を離れて何とか法的整理に飛び込み、多数の債権者を泣かしつつも事業の再生を目指している最中です。何を夢見ているのかと不思議になります。おそらく無自覚に長年うまい汁を吸い、むさぼり、その味が忘れられずに嫌がらせをしている、という構図なんだと思います(真剣に自分は悪くないと思っている恐れさえある…)。それを手伝っている弁護士もどうかと思いますけど…。裁判コストも消費しますし、ひょっとすると会社更生手続きが遅れるかもしれず、本人の自己満足以外に何ら社会的利益がない行為に思われます。北●の拳のように「お前はもう、死んでいる」と告げてあげる人間が必要だと思いました。

« 動きが出てくる… | トップページ | 水面下で水をかく…目的地はまだ遠い »

「学問・資格」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150815/32498153

この記事へのトラックバック一覧です: とことん呆れる…リビングデッド社長続編:

« 動きが出てくる… | トップページ | 水面下で水をかく…目的地はまだ遠い »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック