無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • アクアリウム
  • 中小企業
  • FP

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

師走へ

今日で11月も終わりです。余り大したことをできなかった割には早かったです。講演1回、合意取り付け1回…。その他は地味な作業をしたりマイホームのプランニングをしたりしていた1ヶ月でした。

今日は午前中一杯で来週のバンクミーティング資料を作成していました。敢えてそれ用に作ることは少ないのですが、今回のケースでは確固たるメインバンクがおらず、事前すりあわせもないままぶっつけ本番で方針を協議しないといけないので、できるだけ分かりやすくしたいと思ったため準備しているものです。

申し込んでから3週間ぐらい経ったのでフラット35の状況を聞いた所、「コンピュータ上では承認になったが、条件等がついているかもしれないので書面がきてから再度連絡する」と言われました。金消を巻く頃に金利が下がって、エコポイントも「どかん」ともらえたりしたら最高なんですけど。

具体的にお話を頂けそうな案件が何件かあるのですが、まだ気配ばかりで今月は面談・契約等には至りませんでした。結局今月は公私ともに宙ぶらりんのまま終わるようで…。師走は一気に忙しくなることを期待!(とはいえ、「そろそろ仕事こないかな…」と祈っているとほぼ同時にドカーンと高い波がきて、いつもちょっとだけ後悔するのですが)

2009年11月29日 (日)

プランを詰める

今日は朝から月末の締め・請求関係の事務をだらだらとこなしながら、自宅でプランを詰めています。と言っても仕事の方ではなく自宅の間取りです。

本当に便利な世の中になったなあと思うのは、データでやりとりすることで落書きしたりしながらより正確に言いたいことが伝えられるということです(まあ、そのリクエストに対してバンバン修正案を頂けること自体がかなり凄いことですが)。最近は、「マイホームデザイナー」という間取りソフト(プロ版だと数万円)を自分で購入して、「こんな感じで」とプランを作って持ってこられる方も増えたそうです。確かに時間があれば楽しそうですが、こういうソフトはいじり出すと異常に時間がかかりそうですね。

やりとりしているうちに、事業計画を詰めている時と同じ気持ちになってきたりして、妙にクールな自分がいます。激しく何度もやりとりさせて頂いた結果、おおむねこんな感じかな、という所まできています。週明けにはフラット35の結果が出ると思うのですが、そこまでいけばようやく実感できるのかもしれません。

2009年11月27日 (金)

リビングデッド社長

更生法・解任手続きは「不当」 穴吹工務店前社長、上申書提出  24日、東京地裁への会社更生法を申請した穴吹工務店(高松市)から社長を解任され、同社取締役に退いた穴吹英隆氏は26日午後3時30分から、同市内の香川県弁護士会で会見した。穴吹氏は会見の中で、「会社更生法の申し立ては不当。東京地裁民事第8部に更生法申し立てをすみやかに却下決定してほしいという上申書を提出した」と述べた。また、「社長解任などの取締役会の手続きは不当である」との上申書を高松法務局に提出したことを明らかにした。(NIKKEI NET 09.11.26)

他の記事も見る限り、前社長殿は「支払いについては全額めどがついていたんだ」とか、たわけたことをおっしゃっている模様。

昔、債権者説明会の会場前で「私には全額返済するプランがあった」と訳の分からないチラシをまいていた社長さんがおられましたが(民事再生手続き下で50%近い配当率だったのでまあ多少は許してあげられるかも)、主張内容もほぼ同じです。ひょっとすると本件も会社更生法でなくてやれたのかもしれませんが、ご本人が「社長として死んでいる」ことをご理解されていない以上、私的整理もやれませんし、仕方がない選択だったのかもと想像します。変なコンサルとかエセ紳士とかに「自分が見たい夢」を見させてもらっていたのかもしれませんね…。

再生案件はトップが最大の問題となることが多いですが、穴吹のように会社更生法で再生できるというめどが立たないことも多く、どうやって死人に成仏してもらうかが悩ましい問題です。見苦しいとか恥だとか、そういう武士道精神を忘れてしまったトップは本当に厄介です。記者会見まで開いて恥を晒すとは呆れます…。関係者の方々のご苦労が偲ばれる案件ですね。

2009年11月26日 (木)

螺旋状に進んでいる、はず

今日は、昨晩頂いたデータを確認した後、いよいよこちらの作業に移った訳です。しかし、またネックにぶち当たったので、クライアントさん共々どうやって解決するかを悩んでいるところです。

一度完成したものを基に更にどうやって数字を改善するか、という議論なので、螺旋状に上方へ進んでいるつもりなのですが、この先控えている作業を考えるとまだまだ先は長く、プレッシャーです。

とはいえ、リミットを考えると年内にはある程度終章に入りたい所。気持ちだけが焦ります。そろそろ他の件の宿題が帰ってきたり、銀行さんの期末に向けた新たな案件もありそうですし…。

住宅ローンの方は、そろそろ返事が返ってくるだろう、ということでしたが待つ時間は長いです。これまでに色々納得いかない仕打ちがあり、結果的にフラット35に落ち着いたのですが、今は銀行ローンを断られた方々(全然他人事ではないが)が軒並みフラットへ移行しているらしく、半年前に聞いた時は審査期間が1週間だった所、今では申し込み後2週間を超えています。本当に今月は宙ぶらりんなことが一杯です。

2009年11月25日 (水)

宿題を一気に解決。

昨日は日帰り出張でしたが、その間、出先で発生した宿題とメールで頂いたデータの確認等を抱えたまま今日を迎えました。そこで、今日は朝からガリガリとそれらの宿題を処理していく態勢をとっていました。

出勤にかかる時間が0なので、朝メシを済ませれば臨戦態勢です。世間の始業前は資料を作成したり(これはライトな作業量でしたが)、契約書を作成したりと地道に作業を進めました。世間の始業後は、昨日連絡できなかった方にお電話したりするかたわら、頂いたデータの確認作業を進めました。(おそらく連休も含め)がんばって頂いたのでA4で30枚ものボリュームになっていました。内心「凄ぇ…」と感心しながら、その根性に負けないように一つ一つ検算していきました。「合っていますように、でも合っていたら今度はこっちが膨大な作業が必要だし、複雑…」と思ったとか思わなかったとかいう内実は兎も角、何点か指摘し再検討をご依頼しました。

午後は、昨日発生した資料作りに本格的にとりかかりました。凝る必要はないのですが、落ち着いてパワーポイント2007をいじったことがなかったので勉強を兼ねて色々やってみようとしたこともあり(結果的には大したことにはなりませんでしたが)、枚数の割に結構時間がかかりました。

そんなこんなでもうすぐ11月が終わってしまいます。一言で言うと「もがいた宙ぶらりんの月だった」、そんな気がします。

2009年11月24日 (火)

ようやくスタートできるかも…

今日は、南九州へ。これも日帰りです。ある案件で、8割方終わりかけなのに大きなネックがあって進まない、という状況になっていました。そこで、やや遅きに失した感はありますが、ブレイク・スルーするスキームを水面下で検討・提案し、今日が正式な関係者ミーティングでした。
銀行さんは色々ご検討下さっていたようで、方向性には反対されませんでした。明日明後日で資料を再度作成し、おはかりしていく予定です。

何でもっと早く切り替えなかったんだろう?と自分を責める気持ちもありますが、色々あって今日がある、今がベストタイミングと思おう、と気持ちを整理しました。

その他、久しぶりに訪れたこともあり、各所に顔を出して帰りました。皆さん異口同音に「金融円滑化法=単なる先送りになってはいかん」という懸念を言われていました。政権維持のため、無制限にリスケを認めるのは、慢性病患者にモルヒネを打つ最悪の対症療法です。まだ反省して贅肉を落とせば少しは健康になれた筈の会社を、アベコベに薬漬けにして不健康を助長するようなものです。
マニフェストに小さい字で「経営と金融のトーシローによる衆愚政治を実現します」と書いてあったのを見逃しました…。今や、社会主義の筈なのにシタタカに儲けている中国さんからドンドン引き離されているような不安を覚えます…。

帰宅後、穴吹工務店が会社更生法を申請していたことを知りました。久々の大型倒産ですね。今月の初めから役員と社長であれやこれやあって元の鞘にもどったとかいう誠に馬鹿馬鹿しいできことがあったようですが、戻る連中もどうかと思います。従業員や顧客そっちのけでさぞ格好悪いドラマが繰り広げられたんでしょう。会社は誰のもの?

2009年11月22日 (日)

JALマイル清算開始。

今日は朝イチ頂いたデータをチェックして返信した後、住設機器の見学へ市内へ行き、帰宅後は早速別の仕事をしていました。それらも終わりちょっと肩の荷が下りた所で、ふと他の宿題を思い出しました。

そうです。JALの貯まったマイルの回収です。去年は53回乗りましたが、今年は極端なANAシフトを敷いたため先日までで数回しか乗っていません。夏あたりから「いよいよやばいかも知らんから何とかせな…」と思っていました。先ほど、ようやくJALICクーポンに替え、更に食べ物に替えました。とはいえ一気には食べられないし冷蔵庫にも入らないので、まだ少しクーポンに余裕が残ってしまいました。心はJALファンなんですけどね…。

2009年11月21日 (土)

期待値以上。そして反省

今日は、午前中子供の用事で外出した後、急いで昼飯を食って「中小企業診断士 理論政策更新研修」へ向かいました。これまで2回(毎年1回)受けているのですが、6,000円返せ~!と叫んでしまうひどい内容で、これだから中小企業診断士の社会的地位が低いのではないか?と疑ってさえいました。

意に反して、今日は「農商工連携」というマニアックなテーマだったのにもかかわらず興味を持てる内容でした。講師の方も実践者の方々だったので眠くもならず、元は充分にとれたと満足できる研修でした。

講義を受けている間、じわじわと湧き起こってきた反省は、「最近余り勉強していない」ということでした。読む本もほとんど小説ですし、業務外の知識を仕入れる努力も怠っています。「え?そうなん?」とか「よく分からんがこれはおもしろそうだ」とかいうように、脳の違う部分を使うと血の巡りが良くなるような気がします。あんまりセミナーとか行く余裕はないのですが、せめて何か勉強したい、という心の飢え・焦燥感のようなものを感じました。少年老いやすく、学成り難し。

でも、帰ってきたら早速仕事の宿題にとりかかることに。忙しいといって勉強を先送りするのは所詮凡人のやることなんですが…。作業完了後メール送信してすっきりしてしまう自分も情けないと言えば情けないですね。

2009年11月20日 (金)

バンクミーティング

今日は久しぶりに南九州へ日帰り出張でした。朝が超早いのですが、単発なのでスパッと起きられました…。ここ数日の寒さに、流石にコートを引っ張り出しましたが。信号待ちの一瞬、「これから先、寒い→花粉→ジメジメと困る季節が到来…」と早くも憂鬱な気持がよぎりましたが、気を取り直して旅路を急ぎました。

今日のバンクミーティングは定例の業績報告等でしたので、大きな波乱はありませんでした。3年も経つと担当の方も大方入れ替わり、計画の内容や過去リリースしたペーパーも忘れ去られてしまいます。波乱がないのは一応ありがたいのですが、「そうやって喉元過ぎると手を抜くから債務者も緩んでしまうんだよな…歴史は繰り返す訳?」と苦い気持ちで一杯でした。

別件では、紆余曲折あってようやく計画への債権者合意が揃ったそうです。ちょっと嬉しいですが、この件は毎回の定例ミーティングが回せるのか、大いに不安です。パトロンもいませんし…。来月から、実行フェーズのお手伝いをする予定です。

他の件の宿題をもらったり、2件の宿題への回答をもらったりで急にToDoリストが膨らみましたが、明日は朝イチ外出してそのまま診断士の研修(しかも苦痛)、月曜日は外出予定、ということで作業は日曜しかできません。火曜日の出張の準備もしなくては…。週末気分は全く持てないまま、帰路に着いています。

2009年11月19日 (木)

京都→大阪

今日は朝イチ京都へ。先日の講演会を聞いて頂き、情報交換したいというお話でした。私は懇親会にも出席せずトンボがえりしましたので、興味を持って頂いた方とお話出来ずだったんだなあ、と思います。

昼イチ、そこしか時間がない、と言われたアポが大阪でありましたので、昼飯も食わずに直行しました。久しぶりに戦略と戦術について議論しました。

昼飯がわりにオヤツを食べようとミスドに行きましたが、禁煙席がこんでいましたので喫茶店へ。トイ面なのですがやたら空いていました。写真を見ながらコストパフォーマンスを検討した結果、シフォンケーキセットにしましたが、びっくりするほど角度が鋭角で唖然としました。経営が危ないのか、ここまで露骨にやらんでも…と呆れましたが、ダイエットと解釈し、アッサリとした昼食兼ティータイムを終えました。

2009年11月18日 (水)

久しぶりに大阪でお食事

今日は、朝イチ資料を作成したあと、ある方とお会いするため大阪へ出ました。都合が合いましたので夜は別件でお食事という日程でした。

お電話では何度となくお話をさせて頂き、厚かましく案件の相談も何度か差し上げていましたが、実は人づてでご紹介を頂いただけでお会いしたことがなかった、という誠に申し訳ない状態だったので、大阪に来られるとの話に飛びついて面談させて頂きました。実際、第一次不良債権大戦とも言いますか、某メガバンクが事実上歴史を終えた平成17年頃、皆様前線におられた訳で、非常に連帯感を感じました。現在はぴたりと当てはまる案件はないのですが、今後ご相談するのが楽しみです。

夜の方は、久しぶりにお会いしましたが、お元気そうで感心しました。しぶとく生きるということ、前向きに生きるというのはこういう生き方なんだよな~と思います。一方、見苦しく、自覚すらなく醜態をさらす経営者も多い今日この頃。正直者が馬鹿を見るのか、それともやはり最後は勝つのか。後者であって欲しいと祈ります。

2009年11月17日 (火)

すこしずつ刻む…ようなイメージですかね

今日は午前中外出後、帰宅してからは色々と打ち合わせをしたり頂いたデータを検討したり、連絡をとったりしていました。そのような中で、ようやく1件の合意書が揃いそう、ということでした。良かったです。本件はリスケ案件で、どちらかというと、「債権者の皆さんでとりあえずの協調体制を敷いて頂き、当面温かい目で見守って下さい、きちんと定期報告をしてご相談していきますので」という性格のものですので、これからどう振る舞うか・どのような結果を出していけるかがより重要な案件です。来月からは新しいステージに入るのかな、と思っています。

そのほか、やや停滞している件や宿題がまだ返ってこない案件などもあり、今日のお天気同様すきっとしない状況です。とはいえ、少しずつ前進している、そんな気がする1日です。まだ連絡待ちの件もあり、終わりではありませんが…。

今週末の出張について、飛行機を手配しようとしたら普段に比べて極端に空席が少なくて驚きました。あるスポーツイベント観戦ツアー等のせいのようです。特にANAはほぼ満席でキャンセル待ち状態です。JALが空いているのは何だか悲しい気もしましたが、ラッキーとばかりにクラスJを往復押さえました。ビジネス切符でもとれるところが良いと思いますが…法的整理か私的整理かと言われる状況では、マイルもどうなるか分からず、人心も乱れているかもしれないということで皆さんJALを敬遠されているのでしょうね。飛行機に乗るのはかなり久しぶりです。

2009年11月16日 (月)

午前中は静かに、午後は嵐のごとく。

今日は、自宅待機・作業日でした。ある案件のためにアポイントを余り入れないブロック政策を敷いたことと、それぞれの案件の進捗状況から、今月は出動機会が極端に少ない状況が続いていて、「このままうちつぶれんちゃう?」と不安になることも。進捗状況を確認し、方向転換のアドバイス等をしよう、と連絡した案件についても、折り返しのお電話が全く頂けなかったりで、午前中はもんもんと過ごしました。

しかし、喜ばしいことに?午後からは「あれ、これって自分が球持ってる?」と急に気づいた作業を始めたり、午前中お電話した件でようやく連絡がついたりで対応しているうちに、追加作業も発生し、更に別件で簡単な提案書を作ることになったりして急に忙しくなりました。また、今週のアポイントについても徐々に決まったりする中、新しい案件の話があるかも、というお話も頂き、何だか午前中と午後は全く違うテンションになりました。

足下までの2ヶ月強の決算をチェックすると、厳しい数字になっていました。「え~?」と思いよく見てみると、前期決算にかかる事業税が大きな原因でした。こいつは今期の損金に落とせるものの、かなりでかい…。案件を頂きながらこつこつ働いて、早めに黒転したい所です。今期は予定納税ではなく中間申告納税をしないといけないような気がします。去年は良くも悪くも仕事を走らせすぎてうつ気味になったぐらいでしたが…。年度毎に見ても、1日の中で見ても山谷が激しい仕事です。

2009年11月14日 (土)

喋り続けて疲れた…。

今日は、東京へ呼ばれて講演をしました。新幹線を品川駅で降り、JR山手線で現地へ向かいましたが、どのホームも警官が歩いていたり、コインロッカーが閉鎖されていたり、何で…?と思いましたが、オバマ大統領が来日していたからだったのですね。新宿等もかなり警戒体制をひいていました。

講演は二本立てで一本目は著名な先生でしたので、かなり不利?でした。逆に気楽にやれましたが…。事業再生計画のポイントにテーマを絞ったため、やや不安でしたが、どうなんでしょう。質問が全くなかったので、イマイチ反応はよく分かりませんでした。

できるだけ長く80分を使え、という指示でしたが、60分が限界でした。質疑応答に期待していましたが…。

まあ、いずれにしても話し続けて疲れました。肩の荷が降りましたが、もっと適当に軽く話す方が楽なんかな、と反省しています。

禁断の(ダイエットしてましたので)新幹線ビールを飲み、独り打ち上げします。

2009年11月12日 (木)

うーん困った。

今日も朝から自宅仕事です。今日計画修正の締め切りを心がけている案件があり、クライアントからのデータ待ちだったのですが、すぐにはこないだろう、と想定して朝から別件の作業を重ねていました。

午後に別件の作業が終わり、宿題としてクライアントへ送信したあと、何とか待ち焦がれたデータを頂けたのですが、吟味するとどうも辻褄が合っていないようだったので、がっくりくると共に正直困りました。今日中の締め切りどころか、来週初めに出せるのだろうか…と不安に思っています。この件は他にも心配な要素が出てきましたので、日程をずらすことになるかもしれません。関係各位がベストを尽くして頂いていても、なかなか物事が前倒しに進むことはないんだなあ、と思います。

今月はハラハラすることが多いですね。

2009年11月11日 (水)

雨が降る…

今日は自宅作業日です。昨日頂いたデータを基に計画案策定を進める合間に、別件で明日締め切り(目標)となっている計画の修正を進める予定です。

前者については一旦不明点が発生したので宿題としてクライアントへメールを発射しました。後者については一番厄介で大事な数字について再考をお願いしている状況で、こちらは手待ち状態です。

つまり、今は瞬間的にアイドルタイムとなりました。最近は少し慣れてきましたが、こういう時間帯が本当にジリジリします。後で時間に追われるのは分かっていますが、できるだけ気力体力を貯めるか、別件の用事を済ませておくということで時間を有効に使うしかありません。ドラえもんの秘密道具に時間を貯蓄できる道具があったよな…とよく思い出します。

ややしんみりした心理状況は、きっと降り続く雨と、妙に電話がかかってこない静かな環境によるものなのでしょうね…。

2009年11月10日 (火)

作業の合間に暗雲が…

今日は朝一出かけたあと、昨日に続き計画案の最終詰めをし、データが届いた別件について内容を検討して作業を始めたりしていました。

合間には、「今日辺り電話しよう」と思っていた案件について、逆に先方からお電話を頂き、「がーん、振り出しに戻ってるがな…」という事件がありました。

日本人らしいメンタリティというか、無責任というか、自分と共に会社が滅んでも本望だという困った経営者は結構おられます。そういう方々を排除する合理的な方法はないものか、と常々考えていますが…。代表者資産への仮差押え等の強硬手段を使う手もあるのではないかと考えますが、債権者にとってもどこまでが権利の濫用で、どこまでが回収行為なのか区別することが難しいでしょうし、レピュテーションも気になるでしょう。

そういう破滅的思考の経営者がおられる場合には、結局民事再生もできず破産するという非生産的な結末を迎える蓋然性が高いようにも思われます。経営者は、必要な時に個人の感情や思惑に左右されず、客観的に物事を判断することができないと存在価値がないのですが…。

2009年11月 9日 (月)

名古屋にとんぼ帰り

今日は、ご無沙汰の方々とお会いするため名古屋方面へ。名古屋は久しぶりでしたが、相変わらず名駅発の地下鉄は混むし人は多いし…という感じで、トヨタショックをあまり実感しませんでした。実際には色々影響が出ているのでしょうけど…。

現地に近づき、アポの時間に余裕があったので、喫茶店でも行くかと思い物色しましたが、そこは名古屋ルールといいますか、「全ドリンクにモーニング付」と明記してあります。近くの2軒ともそうでしたので、いらんねんけどな…と困りました。以前、断ったのにゆで卵を出されて、食べる羽目になったことを思い出し、向かいにあったスタバへ向かいました。

ランチタイムの情報交換を終えたあとは、少し足を伸ばし、ある案件の参考のために店舗見学もしておきました。前回その店舗を見学したのは数年前でしたが、一部改装されたのではないかと思いました。明るい、ということは店舗の基本ですね。やや印象が改善していましたし、心なしか月曜の昼時という時間帯にもかかわらず結構お客さんも来られていたような気がしました。

帰路、色々とご連絡を頂き、また帰宅後もお電話を頂いたりしながら、ほぼ完了できそうな案件の最終詰めや別件の追加作業もしています。

プライベートでも、ある意味大詰めを迎えていて、今月は何かと気持ちが落ち着きません。他にも今週は東京で講演会の講師をする機会があります。昨日講演内容をもう一度見直し、手元原稿を修正していました。それが終わると来週には診断士の知識更新研修があります。まあこれは聞くだけの座学なので負担は少ないですが。あれこれと、既に準師走のような気持ちになってきました。2009年の締めくくりは美しくいきたいものです。去年はかなりヘロヘロでしたから…。

2009年11月 6日 (金)

まだ慣れない

今日は自宅仕事でした。来週の締め切りに向けて作業と準備を進める傍ら、案件の進捗状況を確認したり電話で打ち合わせをしたりしているうちに1日が終わりました。1つ案件の帰趨が固まるかもと期待していましたがそうも運ばず、今日は色々と積み残し感があります。

計画策定や契約書案の作成など、エクセルを2つ見ながら作業したり、エクセルとワードを見ながら作業したり等、2つのファイルを開くことも結構あります。ウィンドウズ7には「スナップ」という新機能があるのでひゅっひゅっと画面外に投げるとほどよく並べて見ることができるのですが、いつもだいぶ作業を進めてから「ああ、スナップを使えばもっと楽だったかな」と気づきます。他にも便利な機能がありそうなんですが、今のところ気づいているのはタスクバーのサムネイルが見やすくて良いなというところぐらいですね。起動の早さは…どうなんでしょう。XPから乗り換えたのであんまり実感できないようにも思えます。

2009年11月 5日 (木)

波をこなす

今日は、朝イチ1件宿題に対応したあと一旦外出し、もどってきてから2件強の宿題に対応しました。

完成したとは言えませんが、それぞれとりあえずやれるところまでやれたので少しだけ充実感…。その他、進捗が止まっている案件の状況を確認したところ、1件は明日ファイナルとなる可能性も出てきました。本当に同意書が集まるまでまだ油断はできませんが…。

合間に、先般終わった案件の資料整理をしました。棚のスペースはほぼ限界になっていたのですが、これで少しだけ余裕が出てきました。明日は山盛りのペーパーをシュレッダーしないといけないですね。

今週末には自宅建設のプラン図が出てくる予定です。そいつを持ってローンの本審査へ行かないと…。余りにも長く探索活動をしてきたので、イマイチ盛り上がりと現実感がないのですが、ローンが通るぐらいから本格的に自覚が出てくるのでしょうか…。

2009年11月 4日 (水)

波は重なる

今日は、朝から1日大阪へ出ていました。日陰はまだ寒かったですが、日中はすごく暖かかったですね。京阪淀屋橋駅の辺りで早くもトレンチコートを着たおじさんを見かけてちょっとびっくりしました。奥地に住んでおられるのかもしれません。

今日の2件のアポイントは同じクライアントの件でしたが、それぞれ予想以上の長時間の打ち合わせとなり、何だか頭の中の栄養分がなくなった感じがします。

昨日頂いた資料に加え、今日メールで複数のリクエストを受け(しかも急ぎだ)、明日からどういう順番でやればいいんかい?と検討しています。波は重なる、逆も真なりということで。もう少し平準化して頂けるとありがたいのですが、いつも不思議に波はどかんときます。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック