無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • アクアリウム
  • 中小企業
  • FP

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

世間の期末…

今日は、午前中自宅で作業をしたり、たまった資料をシュレッダーしたり(1年ぐらいとっておいたものも処分し、今回は5袋分にもなりました…)してから、午後は大阪へ出かけました。また、夜はこの2月に独立された方とお会いし、情報交換しました。共通の知人や案件の話もあったりと、案外世間は狭いものだと驚きがありました。
道すがら4月以降の案件についてもアポを相談したりと、世間の新規に合わせた一日でした。
不思議と、3月末になると「終わったな…」と考えてしまいます。来週からは東西に旅をするアポイントが入っています。気持を切り替えて、突き進んで行きたいと思います。

2009年3月30日 (月)

プレクロージング

今日は、ある案件のプレクロージングでした。契約書を締結したのはまさに年末押し迫るころでしたので、「これから経済環境含め色々あるだろうから、完璧にはいかないだろう、むしろ50%で良い方かもしれない」とぼんやり不安に思っていましたが、社員の方々の頑張りや今までの仕事ぶり・お人柄などがものをいい、おおむね順調に譲渡手続きが進みました。

金融機関さんにお返しできる金額はそれほど多額にはなりませんが、ある事業(実態はひとりひとりの社員の方と取引先との契約の集合体ですね)が消滅することなく生き続けることができる、という点には社会的意義を感じます。

しかしながら他の案件では、社会的意義がある事業で収益も黒字なのにひょっとするとスポンサーが見つからないかもしれない、と下を向いてしまいます。いい加減でカネにまみれた政治家がうやむやに生き残る一方、真面目に仕事をしている事業家は明日をも知れない、とは何だか納得できませんが…。

2009年3月27日 (金)

花粉症は終息へ。

今日は、朝イチ東の方へ車で出かけました。混んでるかもしれないと思い、相当早く出たのですがあっさり着きました。でも朝飯を食べようと店を探すと、ファミレスでさえまだ空いていませんでした…。

お陰様で、面談は想定していた範囲の中では良い方向に終わりました。来月についてはまだまだ課題がありますが、ひとつずつ当たっていくということでしょう。

最近は、花粉症を意識する日が減ってきて、朝薬を呑むだけで良いとか、一日中呑まなくても問題がない日があったりと徐々に症状が収まりつつあります。今日も結局一日薬を呑まずにいられました。微妙に悪い天候のせいかもしれませんが、そろそろスギは終わりなのでしょう。例年、5月頃までやられていたこともあり、ヒノキにもアレルギーがあるのかな…と思っていましたが、少なくとも今年は大丈夫そうです。

2009年3月26日 (木)

意外にうまいランチを食べてしまいました

今日は大阪で打ち合せ等が2本ありました。その合間に昼食を挟むことになったので、どこで食べようかと思いましたが、面倒なのと混んだりすることを考慮してオドナの「ウ・ポンテベッキオ」というイタ飯屋に入ってみました。特に先入観なく入ってみましたが、内装等はなかなかの雰囲気です。何故か焼酎をディスプレイしてありましたので、夜はイタメシと焼酎をということになるのかもしれません。

ランチで1,500円なので余り期待していませんでしたが、スープとパスタ共に極めてセンスが高い味で、材料は兎も角やるな…と感心しました。ついでにデザート(ケーキ)とカプチーノもたのみましたが、「流石にデザートは余り期待できないだろう」と思いきや、え?と驚くぐらい美味かったです。とどめにカプチーノもGoodだったので、「こいつは細部までセンスを光らしていやがる…」、と舌を巻いた次第です。今度機会があれば夜も食べてみたいな、と思いました。

いや、別に今日の話題が仕事ではなくお一人様でメシ食っただけ、という訳ではありませんが、それぐらいインパクトがあったということで…。

報道では、PAC3が東京と東北に展開されるということで、ものものしくなってきましたが、記事に「北朝鮮によるミサイル発射…」と断定してあり、ちょっと驚きました。この間の記事では人工衛星打ち上げと言っていたように思います。実際にウラがとれたのであるとすると、確かに脅威ですね…。その頃、関東方面へ出張する予定なのですが…。

2009年3月24日 (火)

雑務、身辺整理等

今日は出動予定なし。ということで、朝イチで先週行けなかった法人口座の作成に、古巣の支店へ行ってきました。

「最近は色々と時間がかかって面倒だ」と聞かされてはいましたが、まさか番号札を引いてから普通預金の通帳を受け取るまでに1時間もかかるとは思いませんでした。いよいよ事務がダメになったのでしょうか??それほど混んでいた訳でもなく、ちょっと不思議でした。

なお、やりとりの中で面白かったのは「何のための口座ですか」という質問と、どうして個人で色々な支店(大阪の数店舗だけでなく京都にも2箇所、果ては東京もある)に口座を持っているのか?という質問です。共にマネーロンダリング関係か振り込め詐欺がらみなのかと思いますが、まず前者については「事業用の口座ということですね」という質問に「いいえちがいます」と答える場合、どういうケースがあるのだろうかと想像しました。後者については、以前三和銀行員だったので、と言ったところ、納得してたようなしていなかったような。合同会社が珍しかったのか、新規開設の事務に慣れていないのか、はたまた怪しいと思われたのか分かりませんが、なんだかんだと時間がかかりました。

他には、散々たまった文庫本その他をブックオフに売りに行きました。やたらと重かったですが、85冊もあったようです。金額的には大したものにはなりませんでしたが、部屋がスッキリしました。遣り残していた気になることを順番に片付ける1日です。

2009年3月23日 (月)

小休止。

今日は、京都方面へ出かけ、資料説明と微修正作業をしてきました。このプロジェクトもほぼエンディングに入りつつあり、立ち寄ったついでに資料の一切を処理してきました。独立来3年近く携わった案件でしたが、当時の資料などを見て懐かしい思いに駆られました。

足元停滞している別件については、今日ご連絡を頂きましたが、どうやらまだ時間がかかりそうだったので、頭の中で一旦横によけておきました。水曜の出張もキャンセルとなり、今週はおそらく飛行機や新幹線に乗ることはなさそうです。弊社の期末は8月ですが、世間的には3月決算が多く、このまま3月末までは大きな動きがなく過ごせそうな気がしてきました。

4月からは、今進めている件や停滞している件も含め色々と動き始める案件があります。それまでは手元でやれることをコツコツとやりながら準備を進めておきましょう。

2009年3月21日 (土)

久しぶりに温泉へ行ってきました

この連休を活かして、昨日今日で東北の方へ行ってきました。今回の行き先は子供のため「館内畳敷き」であることと「マイルで移動できること(現地飛行場からそれほど遠くない立地)」を重視して選択したため、消去法的に地方と温泉旅館が決定した次第です。

奥入瀬渓流近辺にある焼山荘というところだったのですが、客単価が2万円台というところからも丁度中間帯を狙ったような旅館でした。地域の地盤沈下も結構きている印象で、苦戦していそうではありましたが。サービス面では、色々とマニュアルはあるもののパートと思しきおばちゃん達が全くプロ意識を持たずにやっていて、基本的に省力化を図った運営となっていました。朝、車の除雪が完璧になされていたのは有難かったですけど。3年前にリニューアルオープンしたとのことだったので、ひょっとするとどこぞのファンドなどに買収され、やり方を改めたのかもしれません。料理に自信を持っているようでしたが、確かに「これはあかん」というものはなく、どれを食べてもまあ美味しいな、というレベルでした。オプションでついていたA5ランク牛肉以外に特に凄みはなかったです(この牛肉ステーキは流石にかなり上手かった)。旅館のハード面については、なぜか部屋のエアコンのコンセントが抜いてあり、ガスファンヒーターが唯一の暖房でした。特に使い方の説明もなく(非常に珍しいことですが非常口の案内もなかったような気がします)つけっぱなしも怖いんじゃない?と寝る前に消していたこともあって、極めて部屋が寒かったこと以外はまずまず満足でした。断熱工事はもう少しちゃんとやっておいて欲しいなと思います。

今回は、東北の厳しさというか、季節感の違いに驚きました。仕事では南の地方との違いを感じることはあっても、北には行くことがなかったので、まだ普通に雪は降るし、根雪は残っているし、勿論寒いし・・・で全く冬に逆戻りしたような2日間でした。レンタカーはスタッドレスを履いていましたので問題ありませんでしたが、所々雪が積もっていたりする道を運転したのはほぼ初めてに近かったです。更に、十和田湖に向かう道には時々「落雪注違!」という見慣れない道路標識があったのですが、もし根雪のカタマリが落ちてきても、どうしようもないよな…と心の中で突っ込みながら運転していました。大阪に帰ってくるととても暖かく感じ、気温面ではほっとしました。ダウンジャケットが邪魔で仕方がなかったです。兎に角、気分転換はできたので、かなり積み残しがあるこの3月末のラストスパートを始めたいと思います。

2009年3月19日 (木)

うーん。振り出しに戻った。

今日は日帰りで上京しました。
ある件で、債権者さんが強く出てこられたため急遽面談しに行ったのですが、特に先方の方針が変わったのではなかったようで、やや肩透かしでした…。資料を急いで作らないと、と思い、行きの新幹線で決算データを打ち込んだり2時間ばかり作業していましたが、帰りは作業を見送ることにしました。なお、700系のぞみでは、無線LANが使えるようになったのですが、特にマニュアルも備え付けられておらず、うまく接続出来ませんでした。相変わらずサービス悪いぞ、JR東海さん!
全般的に案件の進捗が遅くなったかな、とギアを落としかけた所、日曜の出動要請がありました。…まあ、そんなもんですね。

2009年3月18日 (水)

予定外。

今日は午前中、古巣を訪問。ある案件について協議しました。懐かしいような、もう3年経ったのか…という複雑な気持ちでした。以前のように銀行の一部門として現場・審査に提案していた頃を思い出したり。

昼は極めて暖かく、コートを着ていると周囲から浮いていました。荷物になるので着ていたのですが、暑かったです。気温のせいか、花粉症の薬を飲まずにいても症状は出ませんでした。ひょっとして治ったのかも…と無駄な期待を一瞬抱きました。

帰宅後は、昨日できなかった作業を進めようと思っていましたが、いざとりかかろうとすると色々な方面からお電話を頂き、宿題も発生したりして思うようにいかず。結局ほとんど進捗なしで終わってしまいそうです。そこまで急ぎではないのですが、他の件もアレコレ想定されますので、できる限り前倒しで進めたいところです。ちょっと予定外でした。

2009年3月17日 (火)

やや停滞気味

今日は自宅作業ということで、数件貯まっていた文書作成と事業再生計画作成を進めています。計画作成の方は、もうそろそろ終われそうなのですがピースが揃わず、今日も完成しなさそうです。できるとすれば今月一杯ぐらいと言う所でしょうか。

昨日から本格稼動を始めた案件については、昨日の打ち合わせ内容を反映したり、地道なデータ入力作業を進める予定です。それが終われば、さらにもう1件の外部環境などを整理しようかと思っています。

忙しいことをいいことにフォローしていなかった案件については、来月ぐらいから再開しそうです。その件をフォローしたついでに別の案件についでも打診を受けましたので、来月も結構忙しそうです。

もともとは、天気も良さそうなのでペイオフ対策のため新たな銀行口座を開設しに行こうか、とも思っていましたが、結構作業することも多いので断念しました。昨今はかなり時間がかかるそうですので、無駄かなと。まあ、それほど急ぎでもないので。

といった感じで一部好材料がありながらも、今日は停滞気味に進みそうな予感です。株価にももっと好材料が欲しいなあ…。

2009年3月16日 (月)

新規案件

今日は、ど短期バイト?のような新規案件で南九州へ。
既に陽射しは夏の気配が眩しく、何だか仕事をするのが勿体無いほどでした。相棒のフィット君もベテランを感じさせない足回りで、ドライブ気分に浸れました。
昼飯は、近くの蕎麦屋で黒豚板そばを食べましたが、チェーン店らしくなくかなり美味かったです。昔銀行の社員食堂(大手町ビル地下の方)でファンだった豚そば(ゆずこしょう添え)…辞める直前に何度も食べました…を思い出しました。まだあのメニューはあるのでしょうか?

仕事については、今日一日かけてヒアリングや協議をして、取り急ぎ帰って来ました。通常、月曜日はやたら電話がかかってきたりするのですが、今日はそれほどでもなく。
明日は自宅にて作業予定です。そろそろ今月3本目となる計画案を仕上げたいのですが…。

2009年3月13日 (金)

平穏な土日に…?

今日は大阪です。たまたま両方とも同じ銀行さんがメインバンクなのですが、なかなか難しい局面を迎えています。
他の案件についても宿題が少なく、久しぶりに真空地帯に入ったような状況です。まあ、台風の目に入っただけなのかも知れません。
お陰さまで、久しぶりに土日の大半は休めそうです。今週は南九州へ日帰りしたり関東方面へ行ったり、京都大阪と盛り沢山でしたので。
この3月(一部4月に持ち越し)のピーク後はどうなっているのかな…と想像します。長らくお世話になった会社さんと取引を縮小することになりそうですし、また、新たな出会いもあるのかも知れません。ポートフォリオが随分変わりそうです。

2009年3月12日 (木)

春一番?

今日は関東方面2日目です。
穏やかな春の陽射しの一方、強風が冷たく翻弄されました。
昨日に引き続き関係者と相談しながら、シナリオを構築しているところです。長らく膠着状態でしたが、債権者が強硬姿勢をちらつかせたことで、まずは動き始めました。この動きを活かして、交渉が前に進むよう作業等をしていきます。
昨晩は久しぶりに長く寝ましたが、まだ借金があるのか帰りの新幹線でもよく寝ました。花粉症のせいで夜中目が覚めたりするので、結構ダメージがあるのですね。

2009年3月11日 (水)

東京へ

今日は東京です。
朝イチの打ち合わせが案外早く終わったので、間に合えば来て!と言われていた午後イチのアポイントへ向かいました。残念ながら昼飯は食べる暇なし。
午後のアポイントはなかなか興味深い方にお会いしました。
夜のアポイントまで時間があったので、チェックインして一風呂浴び、仕事をしていました。
しかし、ご家族が急病で夜のアポイントはキャンセルに。ということで作業完了後独りで飲みに来た次第です。焼酎ロック2杯で今日は終了…。
束の間の休息です。

2009年3月10日 (火)

明暗

今日は朝イチ南九州へ行き、トンボ帰りして大阪でアポイントがありました。
昨晩は、積み上がった在庫が気になって眠れないぐらいなら、1つでも作業して出荷しよう!と決意し(そんなにオーバーに語ることはないですが)日付が変わる頃まで作業をしました。ある程度目処がついたのと、さすがに翌日5時起きなのでメールで報告し就寝。他の在庫の件も一瞬浮かびましたが、振り払ってあっと言う間に眠りました。
寝起きが悪かったのか、今朝はイマイチぼーっとした感じでした。トンボ帰りの機内では飲み物も断り眠り続けました。
そんな中、1つの発見がありました。大阪より花粉が多そうな南九州の方が症状が軽いことです。余りに暖かいので、窓を開けて高速を走りましたが、薬も呑んでいないのに症状は出ませんでした。やはり窒素酸化物か何かとの作用が少ないということでしょうか。
今日の午前中は、ある件のフィナーレでした。関係者皆さんで事業再生計画を読み、今後の再生に思いを馳せさせました。
一方、夕方の部ではどうもバッドシナリオの予感です。この明暗を分けるのは…メインバンクのスタンスが大きいように思いました。
期末を迎え、格下げになる債務者も増えるでしょう。簡単に見きることは出来ますが、一手間かけてみてからでも遅くないとおもうのですが。「リスク」の考え方がちょっと拡大解釈されて、不作為の言い訳になってやしませんか?と思います。銀行はやっぱり産業を支えているのですから、そういった使命感を持って仕事して欲しいナと思います。ノルマ達成の為にセーフティーネット貸しに力を入れたりするより、再生に真剣に取り組む方が、やりがいと社会的意義があると思うのですが…。

2009年3月 9日 (月)

転がり始める…

今日は、朝京都方面へ。一旦帰宅し、その後大阪へというスケジュールでした。
朝のミーティングは、今の厳しい関与案件の中にあって、順調に進んでいますので、ホッとしました。
帰宅途中、別件について電話があり、急ぎで作業をするよう依頼がありました。昼飯時でしたが、帰宅してカップラーメンで済ませました。
宿題の作業も束の間、ある件で電話があり、30分ぐらい話し込みました。
あと2時間で出発…と思いながら作業再開していると、今日電話をかけようと思っていた方からお電話を頂きました。
内容は全く想定外で、しばらく動かないかと思っていた案件が、本当にゴロッと音を立てて動き始めました。
今週も飛び回る予定ですので、帰宅後やれることをやっておかないと、と思っています…。

2009年3月 8日 (日)

未着手分を処理、進捗60%

今日はなかなかいい天気でした。朝6時頃、地震があったような気がして目が覚め、仕方がないのでそのまま仕事に着手しました。朝食をはさみ午前中一杯で未着手だった事業再生計画が6割方完成しました。といっても頂いたデータを並べ替え、文章を修正した作業が大半だったのでそこまでできた話です。

あと1件未着手があるのですが、今週の移動中などに少し進めてみようと思っています。これは流石に今月完成ということまで求められないと思いますので…。

昼は何故か回転寿司へ行き、昼でも結構混んでいるんだな、と驚きました。朝飯を食べ過ぎたので、あまり沢山は食べられませんでした。その後、近所の住宅展示場へ行き、久しぶりに住宅メーカーのモデルハウスを見てみました。近所の展示場はもの凄く規模が小さいのでメーカー側も力を入れていない可能性がありますが、プレハブ系トップブランドのはずなのに断熱材が依然グラスウールだったり、怪しげな外断熱だったりで何となくハリボテが透けて見えるようになってきました。結局知識の乏しい消費者が悪いのか、ブランドにかこつけて適当な断熱(一番大事な断熱工事について自力で仕事をとれないレベルの外注に任せることになるので、仮にグラスウールの素材としての断熱性は高くても多分実力を発揮できない)でも高い値段で売っているメーカーが悪いのか…。とても坪55万円以上払ってこんないい加減なもんには住めないな、と思いました。営業の人も大半は長く勤めない(もたない)でしょうし、ノルマには詳しいでしょうがあまり知識がなさそうで、そんな人達が売った家に長年住むのはどうもおかしいと思いました。

戻ってきてからは、来月から始める予定の案件について必要資料・調査事項や進め方等を整理していました。先のことを作業するのは気持ちが良いものです。リーマンショック以後、どうも追い込まれて作業していることが多いので…。

2009年3月 7日 (土)

半歩前進。野営。

今日は、朝から事務作業や月曜・火曜の資料作りをしていました。続いて、午後からはほぼ未着手ながら、急展開により進めることとなった計画策定作業に入りました。流石に半日で何とかなるということもなく、ある程度進めた所で一旦終了。明日再開する予定です。ちょっと落ち着いたので、現状を整理すると、関与案件は2桁になっていました。一応来月開始というものもあったりして、それは数に入れていないのですが…。ただ、今月一気に何件か完了する見込みですので、次第にピークアウトしてくる…かどうかは自信ありません。花粉症が去るのが先か、ピークアウトが先か…。

マイホーム探しは、なかなか適地が見出せずこれも進展なし。土地の値段は確実に1割程度は下がり始めているようです。でもまだ、「この坪単価で買える人いんの?」と思う水準だったりします。もっと出張が少ない仕事だったら辺境の地でも良いのですが、そうもいかず。例年3月には動きがでると言われますが、今年はまだそんな感じはありません。まだまだ時間がかかりそうです。その間に働いて資金を確保しますかね。流石にもう少しは地価も下がるでしょうし…。

2009年3月 6日 (金)

○1件、△2件、未着手2件以上…

今月完成予定もしくは完成したらいいな〜という計画は5本以上あって、冷静に考えるとかなり凄いことになっています。
ただ、現時点で1件が確定し、2件が債権者にドラフトを示したので、だいたい出来てきた気持になっています。
残りは少なくとも1件は形にする必要があります。もうだいぶ日がなくなっているので、やっぱりこの土日にやるのかな、という所です…。
旅疲れもあり、金を払ってでもプレミアムクラスで帰ろうと思いましたが、全席埋まっていました。金曜の最終便だからでしょうか…。
機内食で済ませることができないので(最近は、1便早いJALに乗ることを避けてます。世界的に連続する飛行機事故が日本で起こるなら、やっぱり体力体質が悪いJALでは…)、搭乗までの間、仕方なく居酒屋で焼酎を1杯飲むことにしました。締めに食べた豚味噌焼おにぎりが美味かったです。
機内では、かなり浅い眠りを繰り返しました。違う夢を色々見たので、寝言を言っていないか心配です。
そのお陰もあって、帰阪後はややスッキリした感じで帰路につくことが出来ました。

2009年3月 5日 (木)

春だな?

今日は南九州へ。空港から高速で走る間、何度も桜を見掛けました。しかも散りかけている…。
季節感が狂ってしまいました。桜の開花にそんなに差があるんだ…と独り納得していましたが、実は山桜という早咲きの種類だったようです。
当地では、上着を着る必要もなく、快適でした。

2009年3月 4日 (水)

特急列車の旅…最後は前倒しで早く帰れました

今日は、早起きして特急列車の旅でした。昨日の続きで外は寒く、何度も乗り換えるので遠くに来た感がありました。実際には1時間ちょっとなんですけど。昨日急遽決まった話でしたが、自分もモヤモヤしていたので議論ができてスッキリしました。後は資料にどう落とすかという所でしょうか。ある程度今日作業を進められたので、残りは土日…。

途中、某鶴橋を通る瞬間、焼肉のいいにおいがしました。急いでいたので駅を降りて食べに行く余裕は流石にありませんでしたが、あまりのステレオタイプな状況に1人面白がっていました。

午後は2本アポイントがありましたが、1本目は早く終わることになり、無理を言って最後のアポイントも前倒しにさせて頂きました。それで何とか1日の旅程が前倒しにもなって、帰宅後宿題を進められました。

明日はまた早起きして空港へ向かいます。暖かい地方へ行くのが待ち遠しい…。

2009年3月 3日 (火)

雪がちらほら

今日は朝イチ作業をした後、大阪へ出かけました。外は本当に寒く、時折雪がちらついていました。しかも午前中は雨も本格的ではなかったので花粉も結構飛んでいて、花粉症と寒波のダブルパンチでした。

外出先で色々と案件の状況確認の電話をしていたところ、急遽明日のアポイントが決まったり、次の動きが決まったりしました。返ってきてからは明日のアポイントのための資料を作ったりしていました。

結果的に明日は朝・昼・晩とアポイントが入り、近畿圏内での列車の旅ということになりそうです。充分間隔が空いているアポイントなら車で行くつもりでしたが、結構ギリギリになる可能性もあるので、手堅く電車にすることにしました。

今月中に何とかしないといけない案件が3つあるのですが、ここにきてそれぞれ不透明感が漂い始めています。本当にゴールに辿り着くまでには何が起こるかわかりません。全体的に進むペースが遅くなったので、精神的には楽になりましたが…。

2009年3月 2日 (月)

やっぱ京都は寒い…

今日は、京都方面へ出掛けました。寒さが戻るとは聞いていましたが、中書島辺りから冷気の質が変わったように感じました。本当の木枯らしです…。
今日のアポイントでは、資料作成の続きをしていました。仕事ぐりから考えると、宿題を持って帰れる状況ではないので、まさに一所懸命に作業しました。
花粉症も酷く、トイレで鏡を見て、目の充血振りにビビりました。
一応ドラフトが出来たので、次回打ち合わせの日程を決めて退出し、夜のアポイントに向かいました。
夜は、気が付いていたら独立していた、という珍しい方にお会いしました。ユニークな経緯もさることながら、事業再生の業界?が案件補捉に向けてうごめいているような印象を受けました。確かに、日経平均も6000円を睨む展開です。ここ2年ぐらいは事業再生がまた脚光を浴びるのかもしれませんね。

2009年3月 1日 (日)

追い込み作業とか。

昨日・今日とは、世の中の3月期末に向けた作業の追い込みや、とっかかりの作業をしていたり、来週の面談のレジュメを作ったりしていました。

机の上には最近購入したロディアのブロックメモがTo DOリストとして鎮座していますが、だいぶん見やすくなってきました。宿題が減ってきている印です。もしくはこれからとりかかるので細かいTo Doまで下ろしていないという面もあります。

午後からも作業はしておいた方が良いのだろうな、と思いつつもうすぐ昼メシです。3月下旬には休暇を予定していますが、それまでに仕上げておかないといけません…。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック