無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • アクアリウム
  • 中小企業
  • FP

« 打草驚蛇 | トップページ | 黙々と作業。気力0に。 »

2009年1月20日 (火)

落ちました…。

昨日は、古都方面へ出かけ、バンクミーティングに出席しました。先月も関東方面で実施したのですが、今回は事情により債権者の皆様の厳しい姿勢が感じられました。おっしゃることはよく分かるんだけどな~と内心思いながら、やり取りを聞いていました。立場が違えば、という所でしょうか。本件はまだ大枠が固まっていない上、ニワトリ卵問題(鶏が先か、卵が先か)に直面しており、なかなか道が開けない状態です。メインバンクさんがはっきり姿勢を示して頂ければありがたい所ですが、シェアの問題等もあり容易ではないのかな、とも思います。

本件については、ある程度の引当をして事務的には覚悟している段階と想像されますので、やれるだけやってみたら良いのではないか、それこそが銀行の使命のひとつなのではないか、と思います。昔の銀行員時代から同じように思っていますが、そういう新しい銀行の時代は結局来ないのでしょうか…「事業再生」を必死でやっていたことが、失われた10年で唯一得た将来の光につながる貴重な経験だったと思うのですが…。

実は諸事情により日曜日の晩は余りよく眠れず、昨日は遠路帰ってきてから早急に寝てしまいました。朝までぐっすりです。それで昨日の日記は落ちてしまいました。

今日は別の古都方面へ出掛けました。事業譲渡の実行段階の確認と打ち合わせです。皆様のご努力により少しずつですが確実に進んできました。このようにやることが明確になってくると、プロジェクトが進むエンジンとなるのですが、方向感が定まらない案件は本当にキツイですね。平成の徳政令、ではないですが、「債務者がリスケ要請をする段階にまで追い込まれた場合、金融機関は速やかに適切な引当を積んだ上でDDS等の金融支援を検討すること。債務者が法的整理に至った場合、それまでの金融機関の取組を検査の際に聴取することがある。」とかいった内容で、金融検査マニュアルとか時限立法とかで縛っていただければ、むしろ銀行さんも積極的に再生に取り組めるようになるのではないか、と思いますが…。新しい事業・会社を起ち上げるより、既存の会社の贅肉をそぎ落とし、金融面でサポートする方が社会的意義があるように思います。銀行さんにとってもやりがいのある仕事(少なくとも自分はそう思っていました)だと思いますし。

午後は作業をし、ようやく一つ宿題を終わらせました。次なる宿題に取り組みます。

« 打草驚蛇 | トップページ | 黙々と作業。気力0に。 »

「学問・資格」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150815/27318980

この記事へのトラックバック一覧です: 落ちました…。:

« 打草驚蛇 | トップページ | 黙々と作業。気力0に。 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック