無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • アクアリウム
  • 中小企業
  • FP

« 長い1週間でした…。 | トップページ | 年末大掃除など »

2008年11月10日 (月)

一番の冷え込み

今日は出張等の予定が入らなかったので、資料ベースでの業界調査や質問事項の整理等をしていました。仕事部屋は北側なので、朝から相当に寒く、先日出したカーボンヒーターが不可欠です。

昨日久しぶりにやってみた筋トレのせいか、少しずつしか治らない風邪のせいか肩のあたりに凝りを感じながら作業をしています。

今週のアポの確定など、連絡待ちの話については一部解決しましたが、まだ未定もしくはレスポンスなしのものもあります。明日もう一度フォローしたりしながら、今週来週のアポイントを固めていく予定です。

また、依頼しているデータ待ちの件は、明日到着予定ですので、そちらは明日の作業になりそうですね。先週はどっと案件の話があり落ち着きませんでしたが、週末と今週の前半はそれぞれのフォローをしている、という所です。何とかうまく回り始めました。

先日、日本証券アナリスト協会から、「第8回夏期SAAJセミナー(7月10日開催)」の冊子が届きました。毎月来る証券アナリストジャーナルと共に、興味がある記事だけを読んでいるのですが(大概は興味がない上に数式だらけで読む気もしない)、今日少し時間があったので「証券化商品のプライシングとリスク管理」という記事を拾い読みしました。世間では常識かもしれませんが、サブプライムローンに関して「全くドキュメントなしにローンを実行しているケースが少なくなく」といった記載に驚いたり、RMBSのメザニンのやられが2段階目のCDOの全損(シニアも)まで連鎖していく過程が如実に描かれていたり、「証券化商品については、結局投資家に時価評価ができない」「理論時価評価が困難な複雑な商品を作ること自体が問題ではなかったか」等の問題提起は参考になりました。

でも、金融とはそういうものではないのでしょうか。確固たる根拠を持って価格が提示できないという現象は、何も対象が複雑だからなのではなく、上場企業の理論株価などについても同様だと思います。株のアナリストが自分がウォッチする上場企業のキャッシュフロー創出過程や意思決定、強み弱み等を本当に理解・評価できているとは正直思えません。結局何となく投資家の心理や事情でスポット価格が決まっているだけであり、適正か否かは証明不可能だと思っています。銀行融資についても、現在は時価評価はありませんが本当に全額回収できるという根拠を持って融資しているのか疑問です。

格付信奉など、何かを盲目的に信じるという怠慢を充分に警戒せず、ガンガン投融資してしまうサラリーマン的行動が、本来全てフィクションである金融の規律を乱しているということなのではないかと考えます。

« 長い1週間でした…。 | トップページ | 年末大掃除など »

「学問・資格」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150815/25203233

この記事へのトラックバック一覧です: 一番の冷え込み:

« 長い1週間でした…。 | トップページ | 年末大掃除など »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック