無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • アクアリウム
  • 中小企業
  • FP

« こういう方もおられるんだなぁ。 | トップページ | 南九州は天高く、うろこ雲たなびく »

2008年10月27日 (月)

動き出す

今日は京都方面へ。スポット的な依頼があったので打ち合わせに行っていました。よもやま話の中で、会社さん自体には全く問題がないのに某メガバンクが金を返せと言ってくる、という話を聞き、「この会社に貸し続けられなくて、どういった会社に金を貸すんだろう?」と銀行さんの見識を疑いました。

むかしから、銀行の方針は激しく変化します。「中庸」はありません。「中庸」こそがバンカーの見識・金貸しの常識であり、企業を見る目だったのだと思います。それを良くも悪くも体現していたのが東京三菱銀行さんだったのでしょうが、今や見る影もありません。モルガンへの投資分を増資でまかなうように見える今回の構図は、日米政府に貸しを作る(日本政府には「大手銀行は自力増資、それ以下の銀行には積極的に公的資金投入」の絵を手助けし、アメリカ政府には金融危機防止に一役買って、昨今厳しかった「苛め」を今後防止する)という政治的には美しい(でも自分のことしか考えていないという点では矮小…)表層を見せつつ、実態はDDも余りせずに救済投資を決断してしまったので、後になって財務的・キャッシュ的手当てをしている、というのがホンネのような気がします。らしくないですね。増資の後、リスケとか融資とかに積極的に応じてくれるのなら、日本金融のトップとして尊敬差し上げるのですが。

今日、別の件で相談がある、という電話を頂き、明日の日程に追加しました。やや気が早いですが、それが新しい案件の話であれば、明後日の件も含めると手持ち案件が7つ(スポット対応除き)ということになります。今までの瞬間風速ではクライアントが8社ということもありましたので、まだ対応できる範囲ですが、いよいよ不況に強い職種という強み?が発揮されつつあるのでしょうか。

株価もとうとうすごい水準になってしまい、お金があったら買い漁りたいな…とよだれが出てきます。まあ、お金がなく、運用権をカミサンに剥奪されてしまったので、含み損の拡大を見ながらただボーっとしていますが。金融って虚業だな…と本当に思いますね。頭の良い人たちが形成していた理論価格とやらはどこにいったんでしょう。PBRもPERも、今は非常に低いのですが…。よく知っている企業でも時価総額が20億円前後だったりするので、ある程度お金があれば上場企業を丸ごと買うチャンスが到来しています。

« こういう方もおられるんだなぁ。 | トップページ | 南九州は天高く、うろこ雲たなびく »

「学問・資格」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150815/24788065

この記事へのトラックバック一覧です: 動き出す:

« こういう方もおられるんだなぁ。 | トップページ | 南九州は天高く、うろこ雲たなびく »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック