無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • アクアリウム
  • 中小企業
  • FP

« 明日はこの冬一番の冷え込み | トップページ | 花粉症?? »

2008年2月13日 (水)

南九州の奥地で早くも投宿

今日は南九州へ朝イチ便で旅立ちました。なかなか暖房が効かないモノレールで震えながら伊丹空港へ着くと、雪が舞い始めていました。みるみるうちにうっすらと雪化粧…。この冬一番の冷え込みというのは伊達ではないなと思いました。

一方、現地空港を降りると空は快晴で、気持ちよく高速道路を走れました。レンタカーのヴィッツ君も新型、走行距離1万キロ未満でなかなかきびきびしています。午前中クライアントを訪問した後、更に南へ車で向かいました。山の中のワインディングロードを2時間弱走りました。

明日は朝イチ(8時前)山の中でアポがありますので、昨日悪戦苦闘して宿を探しました。結局市内中心部にあるビジネスホテルはほとんど空いておらず、あったとしても現地まで1時間ぐらいかかるようでしたので、現地に近い温泉旅館に投宿することにしました。おそらく築40年はいっていると思われます。泉質は単純泉。かけ流しのようですが、無臭透明であまりありがたみがないのが悲しいところです。夜晴れていれば星空はきれいに見えそうですが。

連絡相手が外出中とのことでしたので、取り急ぎひと風呂浴びながら、「本当に奇妙な生活になったもんだ」とひとり感慨にふけりました。その後、メールを送ったり電話連絡をしたり、と一通りTO DOをこなしました。今や電話とPCとコネクトカードがあればどこでも仕事できそうだな~と悟りの境地?です(但し国内限定)。

1泊2食付7,000円程度というおそろしい価格ですので、夕食はどんなものが出てくるのやら…。それでも、さすがに育児疲れのかみさんには言い出せませんでした。

追伸:夕食は、予想通りにきてました。まかないの方がうまいのではないか?と疑ってしまいます。仲居さん?もやる気がなさ過ぎて、やれやれという所。そもそも料理説明をする気もなさそうでしたので、こっちも聞きませんでした。とりあえず箸はつけましたが、早々に退散する羽目になりました。まあ、こういう経験もそれはそれで旅の楽しみではありますが…。

« 明日はこの冬一番の冷え込み | トップページ | 花粉症?? »

「学問・資格」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150815/10480910

この記事へのトラックバック一覧です: 南九州の奥地で早くも投宿:

« 明日はこの冬一番の冷え込み | トップページ | 花粉症?? »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック