無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • アクアリウム
  • 中小企業
  • FP

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

東京日帰りです。

今日は久しぶりに東京へ。ずいぶん暖かくなったように感じました。行きの新幹線では、コンセントがあるN700系を選択し、PCで仕事をしながら上京しました。W05Kでファイル付メールも送れるようになったので便利です。
車中で通信速度をこまめにチェックすると、確かに2メガ強の速さを示している地域もありました。移動している為か、体感速度はかなり遅いですが。
昼一は、古巣の方とお会いし、ご相談を頂けるかもしれない、という話や、最近の銀行事情などについてお話をおうかがい致しました。現場力が軽視されてるのかもしれないな、と考えさせられました。事件は会議室で起きているんじゃない!てヤツですね。
午後は、某機関を訪れました。接点を持つのはかなり久しぶりですが、場所が移転している等、過ぎた時間を思いました。案件の話以外では、まだまだ再生案件はある、とのお話が印象に残りました。
夕方は、以前の役員会のテンマツをおうががいしました。ドラマチックな話で、やっぱり鶴の一声も大事だな、と思いました。サラリーマン社長では、その場で皆の腹を決めさせる、なんて無茶なまとめ方は難しいでしょう。まあ、功罪はあるのですが。
そんなこんなの中で、電話するのが一件漏れていました。メモを残してもらいましたが、月曜再度架けないと…。
しかしちょっと今週は精神的にも色々と疲れましたね。今から仕事をしながら帰阪です。残念ながら普通の700系です。

2008年2月28日 (木)

劇場型シナリオ構築

今日はある案件の件でミーティングがありました。事前の情報はほとんどなく、どんな展開になるのか不透明でした。
実際にミーティングが始まると、徐々に先方の狙いや思いが見えるようになってきましたので、色々と模索しながら現時点での最適解をご提案致しました。
直ぐ様、関係各位に行動して頂き、明日以降の準備等も進めました。
やっぱりメインバンクにはっきり言って頂くと、絵が見えてきますね。当初関与した頃から考えると、かなり月日がたってしまったことに正直驚きもありますが、ようやくキックオフ出来たんだな…としみじみ考えました。
これからもまだ道なき道を走ることになりますが、これが再生案件の醍醐味ですかね。

2008年2月27日 (水)

いよいよ真の独立…今更少し不安に

今日で契約社員の仕事が実質的に終了です。これからは、完全に自社の売上から給料をとって生活していく形態となります。ピーク時は自社を入れて3箇所から給料を貰っていたことを考えると、極めてシンプルになりました。

正直、甘えていた部分もあるんだなぁ、と今更ながら思いました。

これからピークを迎える案件が2つほどありますが、体力的に少し自由度が出てきましたので、また営業を始めないといけないな、と思います。手始めには?4月のTMA NEWSに広告を載せたりします。原稿は広告業の方にデザインして頂きました。他にも色々と試していこうかと思います。まだ人間を増やしていないので、体力の上限を気にしないといけないのが難ですが…。

2008年2月26日 (火)

名古屋から帰阪。

昨晩は送別会でしたので名古屋泊でした。今日は結局出張のアポが入らなかったので、ご無沙汰している方に会いに行きました。ただ、1件はキャンセルになりましたので残念です。当面は名古屋に行く機会がなさそうですので…。
古巣では、統合準備に余念がなく、忙しそうでした。勿論営業の目標もあります。ちょっと昔を思い出し、窮屈だったなぁ、と懐かしく思いました。
明日で契約社員も終わりです。来月からは、更に糸が切れた凧のように、よく言えば機動的に動けそうです。

2008年2月25日 (月)

久しぶりの名古屋泊

今日は、名古屋方面案件の最終日でした。一身上の都合により辞める訳ですが、会議中も色々と考えにふけってしまいました。自分ひとりで結果を出すことは比較的たやすいですが、人をして、組織をして結果を出さしめることは極めて難しいものだと勉強になった案件です。失敗を次に生かす、というのが私の生き方でもあるので、次回に生かすべく頭を整理しようと思います。

今日はその送別会があったので名古屋泊です。明日は、折角なのでしばらくあっていない方とお会いする予定です。

2008年2月24日 (日)

確定申告提出準備完了、危うく払いすぎるところだった…。

今日は少し時間の余裕があったので、確定申告の最終作業を行いました。といっても、領収書を貼ったり支払調書を貼ったりといったレベルです。あ~あ、20万円以上も追加で払うのか、とかなり痛手に思っていました。

提出前の最終確認をしていた所、エビデンスを回収する前に入力していた部分に誤りを発見しました。再度国税庁HPの確定申告書作成システムに入力しなおした所、やった…追加は6万円ちょっとで済みそうです。良かった。本当に…。まあ、今までのビヘイビアからすれば、過払いについては速やかに連絡があり、還付になっていたと思われますが。資金繰りや精神的苦痛を考えれば、事前に判明して良かったです。

3月からはもう一つの契約社員先がなくなるので、当面は月収がダウンします。役員報酬が改定できるデルタの次年度がくるまでは、やや緊縮財政にて臨まざるを得ませんね。

2008年2月23日 (土)

3泊4日の旅もようやく帰路に

今ようやくレンタカーを返却し、空港で昼飯を食べた所です。
2本ぐらい早い便で帰ることになりました。洗車でもするかな…。暖かい南の地を離れるのは名残惜しいですが。
地上では400数十キロの旅でした。

2008年2月22日 (金)

天気は雨のち曇り、体調も左に同じ、でも心には薄日が差す

今日は、朝早く隣県へ北上し、昼過ぎに再び南下する、という旅程でした。珍しく二日酔い症状を呈していたので(仕事に差し障るといけないと思い、あまり飲んでいなかったのですが…気がかりなことがあったせいでしょうか)、かなり朝のドライブは厳しかったです。下手すれば制限速度以下の走りでノタノタと、SA・PAにことごとく立ち寄りながら何とか現地入りしました。

朝のミーティングは、参加頂いたメンバーの力もあって、事前に想定していた以上に実がある内容になりました。今後作業をしていく予定です。3人寄れば文殊の知恵、だなと実感しました。

まだ食欲がなかったので昼飯抜きで南下しました。朝に比べればもう少しペースを上げて走ることができました。ふとトリップメーターを見ると既に今回の旅で300㎞前後走っていました。

午後は、ホテルに帰って一仕事したあと、アポイントに向かいました。某銀行の審査部さんにお伺いいたしましたが、冷静なお話ができて本当にほっとしました。債権者間の公平性、債権者と債務者の公平性を重視したいと思っている身としては、是非今後も建設的な意見が出ればと思います。

ようやく体調も元に戻りつつあり、心にも薄日が差してきたので、今日は早めに寝て復活しようと思います。明るい未来を信じながら…。

天気は雨のち曇り、体調も左に同じ、でも心には薄日が差す

今日は、朝早く隣県へ北上し、昼過ぎに再び南下する、という旅程でした。珍しく二日酔い症状を呈していたので(仕事に差し障るといけないと思い、あまり飲んでいなかったのですが…気がかりなことがあったせいでしょうか)、かなり朝のドライブは厳しかったです。下手すれば制限速度以下の走りでノタノタと、SA・PAにことごとく立ち寄りながら何とか現地入りしました。

朝のミーティングは、参加頂いたメンバーの力もあって、事前に想定していた以上に実がある内容になりました。今後作業をしていく予定です。3人寄れば文殊の知恵、だなと実感しました。

まだ食欲がなかったので昼飯抜きで南下しました。朝に比べればもう少しペースを上げて走ることができました。ふとトリップメーターを見ると既に今回の旅で300㎞前後走っていました。

午後は、ホテルに帰って一仕事したあと、アポイントに向かいました。某銀行の審査部さんにお伺いいたしましたが、冷静なお話ができて本当にほっとしました。債権者間の公平性、債権者と債務者の公平性を重視したいと思っている身としては、是非今後も建設的な意見が出ればと思います。

ようやく体調も元に戻りつつあり、心にも薄日が差してきたので、今日は早めに寝て復活しようと思います。明るい未来を信じながら…。

2008年2月21日 (木)

南九州2日目

今日は朝から隣県へ移動し、午後からミーティングを実施しました。前日に準備したToDoリストがあったせいか、役割分担と期限がクリアになった良い会議だったのではないかと自画自賛です。寝ている人もいなかったようですし。なお、会議が2時間かかった点はやむない面もありますが、今後の改善事項だな、と思いました。

今日はこれから夜のミーティング?です。明日は朝早いので(しかも隣県に行ってまたここにUターンしてくるのです)控え目にしておきます…。昨日は風邪にかかったかな?と少し不安でしたが、昨晩ゆっくりバスタブに浸かり、早めに寝たので復活したようです。気候が暖かいのもプラスに働いているのでしょうね。本当に今日もいい天気でした。

2008年2月20日 (水)

温暖…というか、暑いゾ

今日は南九州の旅です。飛行機は2本目、やや遅めの出発です。
大阪は相変わらず風がヒンヤリしていましたが、現地は高気圧に覆われ、空港出口では、技術者なのでしょうか、「コートいらんな」「なかなか直りませんと言ってゆっくりするか」と言った冗談も聞かれました。
今回は更に移動距離が増えそうなので、レンタカーはカローラにレベルアップしました。やっぱりヴィッツに比べると余裕を感じます。
余りの暑さに窓を開けて車内に風を入れて走りました。オープンカー日和です。

2008年2月19日 (火)

余り仕事していた感じでもないのに忙しかったような1日

今日は契約社員先で稟議書き?の続きをしていました。前回の役員殿への資料を流用する部分も多かったので、手間的には余りかかりませんでした。出てくる資料の解読等がやや苦労したかな、という程度です。

一方、その合間を縫って、色々と電話連絡・メール連絡・旅の手配をしていました。その結果、明日自宅待機(といいながら生駒スカイラインにでも久しぶりに行こう、と企んでいました…)のはずが、南九州へ旅立つことになりました。土曜日ぐらいまで行ったりきたりのアポががっつりと固まりました。

起業したコンサルタントの人が書いた本に、「何ヶ月も先までアポを入れろ」(なぜなら、それがお金を稼ぐことと同義だから)といった主張があったような気がしますが、むしろ私は、職種柄せいぜい長くて2週間ぐらいしか見渡せません。性質により1ヶ月先に設定できるものもありますが、大半は「誰かの出方を待って」次の行動を決めていく(勿論その間にできる準備はコツコツやっとく訳ですが)ことになるからです。

一部の案件ではエンディングが近づいてきた気配がしたり、契約終了が迫ってきたりとピークアウトの様相ですが、うまくできているもので、今週から本番、という案件も出てきました。2月は激務と思いきや、以外に繁閑の差があったりして何とか乗り越えていけそうです。でもまた湯治(逃避?)に行きたくなってきたような…。

そう言えば、幻冬舎メディアコンサルティングというところからダイレクトメール(というにはでかい)ブツが送られてきて、一応開封してみると、営業ツールとして本を書かないか、という案内でした。見本として1冊の本が入っているのはちょっと驚きながら、「おい。これ書いた奴こんな使われ方されてるって知っとんか?」と突っ込んでしまいました。また、送り状に「御社をとりあげた記事やホームページを見て…」と書いてある辺りはアレか、コンテスト商法と同類なのか?とか思いながら、楽しく見させて頂きました。原稿を用意せずとも、インタビューをもとにゴーストライターが書いてくれるようです。でもコストはいかほど?と思いながら提案書を読んでいくと、何やら1200万円(書籍作成費用+新聞広告代)と書かれているような。いやー、そんだけ予算があったらもっと別の広告・PRを考えるけどな、と思いますが。まあ、儲かって仕方が無くて、更に売れたいという変な夢がある人には良いかもですが、ちょっと普通の人にはハードル高すぎです。100万円なら少し考えたかも。世の中色々な商売があるんですね…。取材商法も結構面白かったですが、こういった人の功名心を突く商売にはどうしても馴染めません。

2008年2月18日 (月)

関が原は雪。名古屋は快晴。心は曇りだ

今日は定例の名古屋方面温泉旅館へ行って参りました。何となく心あらずだったのか、ここ数年で久しぶりに携帯電話不携帯の罪を犯しました。朝から何だかどきどきしました。どうせ携帯が通じないから、持っていても持っていなくても同じ、と言い聞かせていました。珍しく電話がなかったようなので言えるのですが、携帯を持っていない、というのはそれはそれで何だか気持ちがすっきりするような気がしました。携帯電話を持つということは、常に連絡がとれるという緊張感を伴う一種の文明病なのかな、などと考えてしまいます。

京都は相変わらず寒く、雪がちらつき、うっすらと雪景色でした。新幹線に乗ろうと改札を通過すると、雪で到着が遅れます、という表示が。関が原は見事に一面雪で徐行運転となりました。

一転、寒さを覚悟した名古屋奥地は快晴。陽射しは春を感じます。

帰路、相手先社長さんに今月一杯でこの仕事から去ることをお伝えしました。あっという間に1年経ったのか…と感傷にひたりました。何ができたんだろう、という自責の念もあります。

それにしても内科的な事業再生は簡単ではないな、と教えられた案件でした。世間には有象無象の経営コンサルタントがおり、事業再生のプロを称する方も数多くおられますが、内科的な再生を果たせる人材はどれほどいるのか、と思います(外科的再生もきちんとこなせる人は少ないのでは)。

私が知っている優秀な内科の方を見ると、少なくともその業界もしくは周辺業界に詳しく、実際に経営したことがある、という条件が必須に思われます。そういった意味ではやはり私は業界横断的に外科的事業再生のアドバイス・支援をするという仕事の方が向いているのかな、と考え続けた1年でした。小説のような内科的ターンアラウンドを実現できたら、極めてやりがいがあるでしょうけど…。まだそっち方面は修行中という所ですね。

2008年2月15日 (金)

花粉症続報

今日は朝から鼻にきました。やむなく薬を服用しました。比良山系に冠雪が見られる状況ですので、まだ早いようには思いますが、風に春を感じるようにも思います。
今日は京都へ出勤しました。残念ながら作業の材料が揃わなかったこともあり、スケルトンを作成しておいとましました。
帰宅後は、昨日の情報を基に計画書類作成作業を進める予定です。

2008年2月14日 (木)

花粉症??

今日は朝イチ南九州でアポイントがあり、予定外というか予定通りというか、午前中一杯居座りヒアリングや打ち合わせをしていました。流石に朝は寒く、車のフロントガラスについた霜をとるために旅館の方にホースで水をかけてもらいました。
面談後、一路空港へ。下道でしたが、まるで5月のような陽射しの下、快調にワインディングを走りました。
飛行機の中ぐらいから、くしゃみが何度か出るようになりました。乾燥のせいかと思いましたが、モノレールでも扉があくたびにムズムズするような。杉だらけの山の中を通ったからか、いよいよ花粉症の季節が始まるのか、忍び寄る影に不安を感じました。西日本は今年激しくないそうですが…。

2008年2月13日 (水)

南九州の奥地で早くも投宿

今日は南九州へ朝イチ便で旅立ちました。なかなか暖房が効かないモノレールで震えながら伊丹空港へ着くと、雪が舞い始めていました。みるみるうちにうっすらと雪化粧…。この冬一番の冷え込みというのは伊達ではないなと思いました。

一方、現地空港を降りると空は快晴で、気持ちよく高速道路を走れました。レンタカーのヴィッツ君も新型、走行距離1万キロ未満でなかなかきびきびしています。午前中クライアントを訪問した後、更に南へ車で向かいました。山の中のワインディングロードを2時間弱走りました。

明日は朝イチ(8時前)山の中でアポがありますので、昨日悪戦苦闘して宿を探しました。結局市内中心部にあるビジネスホテルはほとんど空いておらず、あったとしても現地まで1時間ぐらいかかるようでしたので、現地に近い温泉旅館に投宿することにしました。おそらく築40年はいっていると思われます。泉質は単純泉。かけ流しのようですが、無臭透明であまりありがたみがないのが悲しいところです。夜晴れていれば星空はきれいに見えそうですが。

連絡相手が外出中とのことでしたので、取り急ぎひと風呂浴びながら、「本当に奇妙な生活になったもんだ」とひとり感慨にふけりました。その後、メールを送ったり電話連絡をしたり、と一通りTO DOをこなしました。今や電話とPCとコネクトカードがあればどこでも仕事できそうだな~と悟りの境地?です(但し国内限定)。

1泊2食付7,000円程度というおそろしい価格ですので、夕食はどんなものが出てくるのやら…。それでも、さすがに育児疲れのかみさんには言い出せませんでした。

追伸:夕食は、予想通りにきてました。まかないの方がうまいのではないか?と疑ってしまいます。仲居さん?もやる気がなさ過ぎて、やれやれという所。そもそも料理説明をする気もなさそうでしたので、こっちも聞きませんでした。とりあえず箸はつけましたが、早々に退散する羽目になりました。まあ、こういう経験もそれはそれで旅の楽しみではありますが…。

2008年2月12日 (火)

明日はこの冬一番の冷え込み

今日は外出予定がなく、連休の続きで作業をしたり、各所に電話をしたりしていました。ようやく13日~14日の予定も固まりました。それに合わせてバタバタとレンタカーの手配や航空チケットの変更、宿の確保などをしていました。

まだ連絡待ちやメール待ちの件も複数ありますが、今日はだいたい落ち着いた、という所でしょうか。

今日は雨が降ったりやんだりで天気がすぐれませんでした。明日はいよいよこの冬一番の冷え込みだとか。明日私は南九州の方へ逃亡しますので、被害?は小さいかもしれません。でも明日は朝5時前に出ますので、それはそれでまともに寒波を食らう、ということかもしれません。早く暖かくなるといいですね…。

2008年2月 9日 (土)

枚方積雪中…

今朝は自宅で仕事中です。某社の事業再生計画を作るべく、概要入力やBSの入力をとりあえず終えた所です。現状の材料でできるのはあとPL・組織図・担保設定明細ぐらいでしょうか。これだけでも体力的には結構かかります。創意工夫はほとんどいらないのですが。

朝イチスーパー銭湯へ行くか否か悩みましたが、睡眠と仕事の着手を重視し行かず。でもこの積雪振りでは、明日朝も凍結しているのでは?と思います。まあ、ゆっくり走れば良いのでしょうけど。

連絡待ちの件は未だ音なし。午後からは子供の生活発表会で外出です。

2008年2月 7日 (木)

詰みそう…

今日は東京日帰りです。

今日明日は悪い意味で詰みそうです。明日は一日空いている予定でしたが埋まってしまい、明日朝までにやっておくことが多数前倒しを余儀なくされました。だいたい、明日午後の資料も作り始めないといけませんし…。新幹線の中でどこまでやれるかが鍵か…?
ここまで考えて、1件は少しリスケすることにしました。実際無理です。やっぱり。一日の短さに呆れます。

続報:W05Kのお陰で、新幹線の中でもネット環境がほぼ維持できています。家に帰ってから打とうと思っていたFA契約変更案や明日午後の資料のたたき台について作業が終わり送付できました。ちょっと楽になりました。

本命の計画書関係は9メガ以上もあり、余りにもダウンロードに時間がかかって、最後には接続が切れてしまいましたので、やむなく家に帰ってから作業せざるを得ません。まあ、数で言えばその他の大半がかたづいたので、何とかなりますかね…。

2008年2月 6日 (水)

目指せ沖縄!

今日は桜島が見える辺りでキックオフミーティングがありました。
顔合わせと簡単な打ち合わせで終わる、との淡い期待は吹き飛び、いきなりスケジュールを巻かれて冷や汗…?
昨日某氏に言われたように、それでも不思議なもので、ギリギリで今回も回るのかな、とみてますが…。
今は鹿児島空港です。JALなら一本早いのがありましたが、敢えて見送り、だれやみ。地鶏炭火焼き・いも天と焼酎お湯割りの献立です。でも鶏は多分廃鶏…パサパサしています。メシは鹿児島より宮崎が美味いのかも知れませんね。今後探索します。
明日は朝から東京です。大事な交渉もあります。奇縁ですが、同じ職場で働いたこともある方とお会いすることに。
いや〜何だか最近日本が狭いように思えてきましたよ。一期一会ではないのかも。いつか仕事で沖縄行きたいですね〜。

2008年2月 5日 (火)

トンネルを抜けると、桜島

今日は午前中昨日の続きで打ち合わせをした後、更に南へドライブです。
天気は申し分なく、運転がノンビリさんの車も多いので、自然とゆっくり走りました。途中「桜島」というサービスエリアで黒豚ラーメンを食べました。桜島も見えないし、あまり美味くもなく、早々に再出発です。今日だけで100キロ以上の旅です。

長いトンネルを抜けると、目の前には桜島がどーんと見えました。最近噴火したとか・・・。しばらく、左手に桜島を見ながら高速を走りました。更に天気は好転し、陽射しだけは夏のようです。

ホテルにチェックインしてから、夜まで仕事の続きをします。夜は久しぶりの方と飲む予定ですので…。

2008年2月 4日 (月)

南国快晴…です

今日は早速南九州へ飛びました。どうやら羽田発は雪のためか遅れが出ていましたが、伊丹発は順調に到着。年季の入ったレンタカーで市内へ。新しい案件についてブリーフィングを受けました。明後日クライアントとお会いする予定です。

木曜日の上京予定も何とか固まり、今週のスケジュールはほぼ確定しました。パズルのように日程を組んでいる感じです。一方、明日明後日は予定が狂ってしまい、宿泊地含め再検討中です。旅と思えばそれも楽しいのでしょうが、確定するまでは何となく気持ちが落ち着きませんね。

2008年2月 3日 (日)

天●製品我が家にも発見!

問題の中国工場は餃子以外にも色々と製造しているようで、ニュースを見ながらカミサンが「ひょっとして…」と言い出したので調べてみると、我が家にも該当するCOOPカレーが数袋ありました。返品することになりそうです。クライアントに冷凍食品製造業者さんがおられますが、真面目にやっておられるにもかかわらず過剰な反応・とばっちりにより売上が急減したりしないだろうか、と心配です。

大学時代、「某パン屋の深夜バイトをすると、菓子パン食べ放題の特典がついてくるが、自分が製造工程を見て知ってしまった後では全く食べる気がしない」という話をよく聞きました。今はその製造ラインも改善されているかもしれませんが、国内外問わず、結構衛生面ではざっくりした製造ラインというのもまだまだあるのでしょう。毒薬は兎も角として…。

昨日に引き続き作業を進める一方、確定申告の作業も終了しました。今回は残念ながら持ち出しになりますので、必死に医療控除の明細を打ち込みました(後半はカミサンにタッチ交代)。

東京は大雪のようですね。大阪は朝すごく降っていましたが、気温が高いためか全く積もりませんでした。

午後からは気を取り直して作業を続けます。

2008年2月 2日 (土)

やること一杯…

今日は自宅で仕事や諸事務等を進めています。今週の債権者説明会において、おおむね合意の方向性が出され、スキーム変更についても概ね受理されたので、事業再生計画を大幅改訂していました。あっちを直すとこっちに響き、こっちを直すとそっちに…となかなか根気がいる作業でしたが、何とか直せる所までは直すことができました。あとは来週の交渉事項がまとまればファイナライズできそうです。

その他、来週の初顔合わせに向けて契約雛形や会社案内の準備などをしたり、先月の交通費の精算事務をしたり、TMAニュースに載せる広告のたたき台を作ったりとてんこ盛りでした。実はまだもう1つ面倒なことが残っております。確定申告…そろそろ着手しないといけません。今回は退職金等がないので昨年よりはややシンプルですが、とりかかるにはエネルギーが要ります。やり始めるとそれなりに楽しいのですが。今年も国税庁のHPを活用する予定です。

明日は、おそらくデータを待っている先からびしっとしたものが来るハズですので、それも見ながら事業計画・事業再生計画の詰めを行う予定です。来週も出ずっぱりかもしれないので、結局土日が作業日になってしまいます。来月は峠を超えているつもりなんですが…。

朝、日経に「マイクロソフト、ヤフーへ買収提案」という記事が出ていました。マイクロソフトはソニーと同様に面白(おもしろ)精神をなくして、単なる自己保存意欲のカタマリみたいになってしまったので展望が開けなくなってしまったのかな、と思います。まあ、マイクロソフト自体は元々技術が高いというよりは単なる駆け引き上手なだけだったと言う説もありますが。今やヴィスタ、と言われても特にバージョンアップしたいとも思わないし、ポータルでマイクロソフトを使いたい、という気も起こらないしで、今後どうするつもりなのかな、とは思っていました。機能向上と言っても、使う人間が進化しない限り、とりあえずはこれ以上いらないように思います。オフィス2007は懲りすぎて逆に使い難くなっているように感じますし。

一方、グーグルは圧倒的なシェアですし、日々絶対計算による進化を続けているお陰で確かに検索の使い勝手は相対的に優秀です。ヤフーで検索してもイマイチなのに、グーグルだと「なかなかいいとこ突くじゃん」というケースは往々にしてありますね。でも、それが今後はどのように発展するのかという点に思いを馳せると、今やWeb2.0は踊り場ではないのか、という気もします。動画・音楽・テキストの共有、SNS・ブログ…ツールとしては日々進化するのでしょうが、楽しみ方・使い方はアイデアやパラダイムシフトが必要な訳で。セカンドライフは面白そうではありますが、余程暇と遊び心が無いと「とっつきにくい」ような気がしますし。

読後にグーグルでさえ勝ち組とは言えないのではないか、という気がした記事でした。

2008年2月 1日 (金)

デスマーチは輪廻する

今日はデスマーチ系子会社の件でミーティングがありました。
赤字部門である「問題児」をどうするか、維持・撤退?それとも更に金を突っ込んで「スター」にもって行く?
普通に考えると、1年前後で黒字化できる見込みがないとすれば、あきらめるべきではないか?と思います。外部要因は基本的にあてにならない、とすると、自分達で改善することに2年や3年もかかるケースはほとんどないからです。つまり、今の時点である程度目処が立たない、ということは永遠に目処が立たない、ということなのではないでしょうか。
人間の行動には、「現状維持バイアス」があるそうです。始めるのはたやすい一方、撤退の判断は難しい…。それを痛感しました。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック