無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • アクアリウム
  • 中小企業
  • FP

« 親子問題 | トップページ | 保身が自殺行為に、地域産業再生機構など »

2007年5月18日 (金)

同床異夢

…。銀行の考え方が分かることがこれほど悲しいことはありません。
勿論、たまにはミラクルもあるのですが、たいていは今後の業績についての保証や彼らが出血することへの高いハードルが待ち受けています。
事業再生は「第二の創業」と考えますが、残念ながらそれは銀行の領分ではないようにも思えてきます。ベンチャー企業に積極的に融資をする民間銀行はないでしょう。少しずつ時間を掛けて、まずは割引から…と慎重に対応せざるを得ません。
事業再生はそれを、たとえ過去の実績があるとは言え、いきなり初年度から、結構な金額を、今後激的に改善することを信じて、残高維持ないし追加対応せざるを得ません。
一定のしんどい状況になったら、余程再建可能性が高いケースを除いて、機械的に債権売却するというのがあるべき姿なのかも知れません。そういう観点からは、メガバンクさんのドライな対応もやむなしかな、と思わないでもないです。

« 親子問題 | トップページ | 保身が自殺行為に、地域産業再生機構など »

「学問・資格」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150815/6466801

この記事へのトラックバック一覧です: 同床異夢:

« 親子問題 | トップページ | 保身が自殺行為に、地域産業再生機構など »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック