無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • アクアリウム
  • 中小企業
  • FP

« 南九州×2 | トップページ | 同床異夢 »

2007年5月17日 (木)

親子問題

古くて新しい問題ですが、父親から息子への事業承継は大概、波乱含みです。
私も「創業者」ですので、少しは分かりますが、確かに子供が自分の作った会社で活躍して、いつかついでくれたらうれしいだろうな、と思わないではありません(思考実験)。
しかし、人間的なつながりと経営能力は別…。また、父親と息子と言う関係は多くの場合お互いを評価したがらないものです。
1000年続くような老舗に共通しているルールは、息子がダメなら、優秀な娘婿をとる、というドライさだそうです(参考文献ご参照)。
事業という遺伝子を残すための掟は厳しいです。それにしても、適性をどうやって見極めているのか、知りたい所です。
ところで、ペンタックス。かなり恥ずかしいことになっています。てめえの立場を守ることが統合の条件…。そんな幹部に新たな未来は切り拓けません。武士道精神に欠けてますヨ。

告知:ホームページができました。こちらもテキストコンテンツをどんどん追加できるようになっていますので、暇をみつけて発信しようと思います。このブログの左肩にもリンクを付けておきましたので、是非ご覧下さい。

« 南九州×2 | トップページ | 同床異夢 »

「学問・資格」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150815/6454323

この記事へのトラックバック一覧です: 親子問題:

« 南九州×2 | トップページ | 同床異夢 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック