無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • アクアリウム
  • 中小企業
  • FP

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

今日も午前中は仕事しました

昨日の夜(正確にはAM1時)に、今度5月2日にご訪問する先に関して全く準備していないことに気付き、今日は朝から突貫で作業を行いました。昨日はほぼ同時期にお話を頂いた件で仕事をしていたのですが、その件と頭の中でごっちゃになっていたのでしょうか、何だか仕事が両方とも終わっているつもりでした。危ない危ない…。

今日は夕方か夜から天気が崩れるかもしれませんが、午後は外出などしてみようと思います。今回の連休は安上がりです…。

2007年4月29日 (日)

再生計画骨子作業中

先日、クライアントに「本日お伺いした内容と頂いた資料を基に、5月1日には事業再生計画骨子の案を整理してご提示する」と宣言してしまった手前、本日はその作業中です。だいたい頭の中ではできていますが、いざ書くとなるとなかなか時間がかかるもので。また、不明点もぽろぽろと出てきたり。

5月下旬には最終稿としないといけない時間上の制約もあり、どんどん進めていかざるを得ない状況です。

但し本件はメインバンクの意向とスポンサーの意向(こちらは未面談ですが)、現在の経営陣の覚悟がはっきりしておられるので、あとは形を作るだけのようにも思えます。できるだけ早く解決にもっていきたいと思います。

2007年4月28日 (土)

セントラルファイナンス造反

良くやったと言いたいです。余程腹に据えかねたんでしょうね。どうせなら独立して欲しかったですが。SMBCにとっては、一連の信託問題含めてようやく一矢報いた構図ですかね。

2007年4月27日 (金)

工場見学等

今日は某支援協会さんにご紹介頂いたクライアント候補さんと、メインバンクさんとを交えた事実上のキックオフミーティングでした。
その後、工場を見せて頂いたり、お話を詳しくお伺いしたりしました。
やはり実際にお話をお伺いすると、意外な事実が分かったり・発見があったりします。この会社にも人間のドラマが詰まっていますね。ヤル気倍増です。

…朝、お気に入りのクロスのボールペンのクリップがぶっ壊れました。「まだ半年も使っていないのに…。またクレームしてやるぞ!」と思って帰宅してから連絡先を調べたら、「無料修理」してくれそうなので、「流石」と一本取られました。昔かみさんがプラダの財布を買ってすぐぶっ壊したときには、「修理に5000円かかる」と言われ、納得できなかったので「お手紙」を書いて無料で直してもらいました。でも結局その後また壊れたので、単に使い方が悪かったのかもしれませんね。

2007年4月26日 (木)

また、メインバンクと債務者のすれ違いを目撃

今日もまた、メインバンクと債務者さんの「すれ違い」を目撃してしまいました。債務者さんにはメインバンクOBが財務担当として来られており、メインバンクとは意思疎通が充分出来ているだろうと想像しておりましたが、肝心の資金繰りについて、メインバンクは納得していないという感じを受けました。お互いの「相性」の問題もあるのかもしれませんが、また私は複雑な気持ちになりました…。銀行員って誰を向いて仕事をしたら良いのでしょうか…。

夕方は、ある分野における「ライトパーソンを紹介して欲しい」とのご依頼があり、お話をお伺いしました。

ついでにその方の近況をお伺いすると、私見ではどうやら「残党狩り」に合ったようで、在籍していた子会社が別の子会社に吸収されてしまったとのこと。その理由や戦略のなさがまるで私の直前の身(同じように銀行子会社でしたが、1年経たず業務停止、清算へ)とダブり、「悲劇は繰り返す」と心の中でつぶやきました。銀行さんの仕事は預金・貸金だけでなく、そのインフラと取引網を生かした付加価値提供がポイントだと思うのですが、現場を知らない企画ラインなどは本当の顧客ニーズがどういったものか分からないのではないかと心配します。

デスマーチ系親会社でも同様でしたが、「戦略なき子会社設立、戦略なき子会社閉鎖」では、何も経験が蓄積されず、まさに資源の浪費です。今後は内部統制上も問題になったりすると良いのですが…。

2007年4月25日 (水)

ホームページの検討

今日は朝イチ某企業にてPTの打ち合わせを実施。役割分担などを確認しました。スパッと会議が終わって気持ち良かったです。

夕方は、先般マークとロゴを作成して頂いた会社さんとホームページ作成について少し打ち合わせしたり、経営相談に乗ったりしていました。経営者ってやっぱり孤独だな…とつくづく思います。家族ですらその重みを理解するのは難しいと思います。

先週、いきなり戦場に巻き込まれた案件について、「とりあえずメインさんが頑張ってくれそう」とのお話をお伺いいたしました。これで当面は何とかなるのでしょうが、まだまだ中長期的に問題が解決したとも言えません。「親の心子知らず、子の心親知らず」なんだよな…と思います。債権者と債務者はなかなかピシッと同じ方向・同じスタンスで進めません。銀行をやめた今、つくづく思います。人間性や信頼性の問題ではなく、良くあるすれ違い…これが積もりに積もると、修復不能になってしまいます。通訳としてお役に立てれば良いのですが。

2007年4月24日 (火)

マークとロゴ

書き忘れていましたが、マークとロゴを作ってもらいました(添付ファイル)。名刺のデザインも作っていただきましたが、これは今後お会いする方にそれぞれ実物を見ていただくということで。

ちょっとは会社らしくなってきたかな…。

「mark_and_logotype.pdf」をダウンロード

山奥の温泉旅館にて

昨日と本日は、担当先の温泉旅館にて「合宿」です。
市内から30分から1時間しか離れていないのに、携帯電話がほとんど通じない山奥にあります。昨晩は目の前を流れる川の水音をBGMによく眠れました。
周りに観光地がなく、従業員の皆さんも「何もない」とぼやかれていたりしますが、自然というお金では買えない資産があります(ちょっと肥り気味の鴨も)。プレスリリースの活用など、微力ながらPRに協力したいと思います。
最近、自分の会社含め、「営業をいかにやるべきか」という命題にぶち当たることが多くなってきました。「後悔のないよう、考えられることは全てやる」のがポイントのように思います。

2007年4月22日 (日)

バイオリンの修行

先週はほとんど鳴らずに摩擦音しかしませんでしたが、ひたすらやっているうちに昔の勘を少しずつ取り戻し、10回に1回ぐらいは鳴るようになり、1時間ぐらいぎこぎこやっていると、弓を余り長く動かさなければ音階が弾けるぐらいになりました。サイレントバイオリンといえど、反響部分(胴体)がないだけで、弦は同じもののようですから、力の加減ができるようになると結構大きな音が出るように思います。イヤホンで聞いていると、勿論ホールで弾いているようないい音が聞けるんです。ある意味、確かに誰でもいい音が手軽に出せるのかもしれません。

今後は、何か1曲決めて練習してみたいと思います(楽譜と指使いがリンクできるか心配ですが)。GWで努力してみます。

2007年4月21日 (土)

お勤め終了!

今日は朝一宮崎から帰ってきました。地鶏は固くないという発見を致しました。
身体がバキバキだったこともあり、ひと風呂浴びて、CAを発送してからデスマーチ親会社へ出社しました。
まさに今日はデスマーチの現状と未来を考えるプロジェクトのキックオフでした。
調査項目等を頭出しし、スケジュールを決めました。
何とか夏一杯である程度の結論を出したいです。
明日は午後からかみさんの親戚の結婚式です。スーツを着るので、まるで今週は無休のようですね。
少し前、暇な時に「こんな楽なのも今だけ」と心の声を聞きましたが、やはり正解!

2007年4月20日 (金)

宮崎日帰りならず

今日は、クライアント候補をご紹介頂くということで南九州に馳せ参じました。
しかしそこはいきなり戦場になっていました。対策を練っていると、やがて痺れをきらしたメインバンクさんも来られ、直接交渉が始まりました。
何度か書きましたが、ここにも銀行と債務者のボタンの掛け違いが激しく発生していました。
失礼を承知でメインバンクの支店長さんにもその旨伝えました。
都合6時間ぐらい滞在しましたが、銀行さんの方は稟議を書くための資料を作るため、明日も来られるとのこと。
私は、最終便に乗り遅れ、やむなく宿泊です…。

2007年4月19日 (木)

ロドスタ君の故郷にて

前回お邪魔したのは12月でした。今日も早くついたので、原爆ドームの周りを散歩しました。
意思決定過程に何があったかというのは学者に譲るとして、結果的には戦略(戦争の目的=政治的な落としどころ)を欠いたままでいた国家により、惹起された大規模な破壊と殺人。
私の仕事にも関係する「組織の弊害」を強く意識しました。
企業を潰すのは外部環境ではなく、内部環境です。何故生き残る企業とそうでない企業の差異が生じるのか。それは、直面する困難を正面から受け止め、理解し、消化し、克服しようとする真摯なスタンスだと思います。
今は平時ですが、組織の弊害は今も無反省なまま受け継がれているようです。無責任主義、減点主義、評論家、カリスマ経営者への盲信、戦略の欠如…。
自分が何故今の仕事をしているのか、少し思い出しました。

2007年4月18日 (水)

名古屋へ。そしてサイレントバイオリンが来た

名古屋日帰りで、資金繰表をチェックしたり打ち合わせをしたり、名古屋の鶏を食べにいったりして帰って来ました。私がかかわるとその企業さんの資金繰りが厳しくなるという噂もありますが、まあ、呼び寄せられるということで。基本的に自分は晴れ男ですから。

連れて行って頂いた名古屋の鶏はかなり旨かったです…アジワイ(漢字失念)という駄洒落的店名はアレとして、もも炭火焼も旨かった…宮崎流とはまた違っていましたが。

名古屋の契約社員先の置かれた外部環境・内部環境から、今後更に忙しくなりそうな予感を受けながら帰宅した所、楽器屋からお届けものが来ていました。いやー、出荷時にメールするとか書いていたのに…。いい加減なもんです。まあ、着いたからいいようなものの。

クライアントから頂いたFAXを一通り拝読し、感想等をメールした後、少し弾いてみました、っていうか名前どおりサイレントバイオリンなまんまなんですが。全然鳴りません。音叉とかもないし、夜なので電子ピアノで音をとる訳にもいかず、ゴシゴシ?昔を思い出しながらとりあえず弓を上下してみましたが、鳴りません。弦の張りが甘いのか、弓使いがまずいのか、今の所不明です。

冷静に考えると、10年弱習ってたとは言え、20年弱も昔の話。とっくにど素人に戻っています。う~ん。それでも、少しづつやるぞ。変な所の筋肉痛になりそうです。これにかまけて(いや、週休1日前後の業務多忙ゆえ)簿記試験の申し込みを回避するという方向になりつつありますが、自分よ、許して…。

2007年4月17日 (火)

3種盛り?

今日は朝一ファンド系社員として状況確認・メールチェックに出向き、続いて本業系の仕事でクライアントを訪問しました。
その後はデスマーチ系社員として先週の会議の結果を伺いに参りました。
全く別々の場所で、仕事の内容も異なるので、案外頭の切替えもでき、個人的には充実した一日でした。
明日は名古屋へ行きます。

2007年4月16日 (月)

南九州へ

今日は南九州へ出張しました。気温18度と暖かく、市内へ向かう高速バスの車窓からは初夏?の野山が続きました。
ミッションコンプリートできましたので、顧問契約の形でお付き合いさせて頂くことになります。
奇しくも、「計画は銀行さんに合意頂いたが、これからがスタート、コストダウンも積極的にやりましょう」とか話をしていると通り雨が。雷が地響きをたて、雹が降りました。まるで今後を占うようで、気が引き締まりました。帰りにはあがりましたが、飛行機の揺れは酷かったです。
今日はバスなどの時間がうまく合わず、行きも帰りも軽食で済ましました。
帰ってから、チビチビと別件の仕事をします。

・・・空港を降りて、モノレールで帰宅中、原因不明の停電でモノレールが止まりました。仕方がないので京阪までタクシーで行き、帰宅しました。洗面所を付けると電球が切れました。今日はピカチューにでも見張られているみたいです。

・・・今日またしても航空機のアクシデントがあったみたいですね。JAL、羽田-伊丹便・・・って結構ニアミス。今日の南九州は往復ANAでしたが、ホントどっちも万全ではないように思います…。

2007年4月15日 (日)

ピクニック、地震、スーパー銭湯

一応昨日で仕事は終わったので、今日は完全オフ。朝は早起きしてロドスタ君を少しだけ運動させた後、家族で淀川河川公園へ。バドミントンをしたり、シャボン玉を飛ばしたりしたあと、弁当を食べました。

今日の昼メシは早い時間に食べましたが、12時過ぎに突然かみさんが「揺れてる」と言い出し、なんじゃそらと思うと、横揺れが。結構揺れました。皮肉なことに、何もない原っぱですから、ただ座っているしかなく。でも、子供達は走り回っていたせいか、気付いてなかったようで。体感震度は3ぐらいでした。先ほど調べると、三重県で震度5強。

関東で大きな地震があるとか、富士山が噴火するとか一時言われて、東京へ赴任したときは日々びくびくしていましたが、関西に戻ってきてからは「阪神大震災をクリアしたあとの関西であれば大丈夫だよね」と思っていました。しかし最近は、北陸などでも地震があり、むしろ西日本の方がリスクが高かったりして、と恐れます。

ある程度遊んだので(後半は子供達がひたすらシャボン玉を飛ばしてました)、ピクニックを切り上げ、寝屋川のスーパー銭湯(ねや寿の湯)へ行ってみました。子供達は温泉好きなのですが、家族で行くと色々大変な目に合う上(前回はインフルエンザを発症…)、カネもかかるしと二の足を踏んでしまいます。そこで、ふと思いつき「オープンしたばかりのスーパー銭湯ならどうだ」と行ってみた訳です。

なかなか作りは小奇麗で、従業員の教育もできており、庶民の遊び場としては少し高級感が味わえるうまい戦略が伺えました。露天部分の方が大きく、普通の露天風呂に加え泡風呂、そして壷湯(五右衛門風呂みたいなもの)、寝湯等色々な工夫がしてあり、むしろ本物の温泉旅館の方が殻に閉じこもっているのでは?と考えさせられます。子供が目移りしてあちこち行きたがるので、ゆっくりできない難点はありましたが。

なお、「源泉掛け流し」を謳っていて、室内の浴槽にも「天然温泉」とか書いてありますが、若干微妙です。メインとなる露天部分で、源泉から出てくるお湯を1番浴槽で受け、2番浴槽、3番浴槽へ流していくような形態になっていますが、実際は1番浴槽のみ源泉に満たされており、2番以降はほとんど足し湯ではないかと思われます(明らかに2番浴槽以降は匂いがしないし、色も違う)。泡風呂などは単なる循環式のお湯を使っています。室内の浴槽は天然温泉と書いてありますが、薄められている感じがします。こういった割り切り方・見せ方には感心しますが、温泉旅館びいきになりつつある私には複雑な気持ちになります。無名の温泉地の旅館はどういう方向を目指せばお客さんに喜んでもらえるんでしょうね。こういったエンターテイメントに徹するのもありとは思いますが、外れると投資負担が痛いですし…。

個人的にはオイルリンパマッサージとか、岩盤浴とかにも惹かれましたが、子供連れでは無理。露天風呂に入って、そういった癒し系もこなせば(温泉旅行並みに高くつきますが)、かなりリフレッシュできそうです。今度1人で…。

滞在時間はだいたい1時間強。「3,000円ぐらいで子供が大満足、大人もまあ満足」というのはいいコストパフォーマンスですね。しかし最後に、上の子がほとんど食べていないソフトクリームを落としたのには流石に「…」と魂が一瞬抜けました。気持ちよく従業員の方が拭いてくれて、多少は気持ちの凹みが戻りましたが、いつもながらやってくれます。

2007年4月14日 (土)

注文しちゃった…

先ほど、ヤマハサイレントバイオリン、注文しちゃいました。キャー!

・・・とか言っている場合ではありませんでした。仕事仕事…。

今日は朝から少し仕事面の作業をしてメールで送付した後、洗車2台(水で流しただけ)、自転車のかご付け、子供の自転車清掃と肉体労働をしました。「やっぱり体を動かすのはいいね」とか言っていたら、某かみさんに毎週洗車しろといわれました。確かに、VOXY君は半年に1回定期点検のときぐらいしか洗ってもらっていないですから・・・。ロドスタ君は、またもや小傷を発見。もう放置します。やっぱ黒は傷が目立ちやすいんですね…。次からは銀色などにしないと。

そういえば平成20年4月から始まる決算期より、リース会計(オンバランス化)が導入されます。わが社のロドスタ君はどうなるんだろうと色々調べた結果、どうやら中小企業はリース会計の対象外で、今まで通り賃貸借取引として処理できるようです。利息の計算だとか減価償却だとか、会計基準をみながら「あー面倒」と思っていただけに、朗報です。これで3年後、またリースで別の車両に乗り換えられる余地もでてきましたヨ。

2007年4月13日 (金)

デスマーチ系資料作成。来週は住所不定?

今日は昨日の続きで資料を作成しました。
明日発表会には参加しませんが、どうなるのか楽しみですね。そろそろ皆さんベクトルをビシッと合わせて欲しいな〜。
今日1件中国地方から「案件になるか分かりませんが」とお呼びがかかりました。その後、南九州方面から、以前予告頂いた話で召集頂きました。こちらも関わり方がどうなるか分かりませんが、来週お邪魔する予定です。
お陰様で、なかなか家でゆっくり仕事することは少なくなりました。
再来週もほぼ予定が入りました。ボチボチ調子が出て来たように思います。いつかもう少し「助っ人」を確保しないといけないのかも知れませんね。

2007年4月12日 (木)

デスマーチよ安らかに眠れ!

今日はデスマーチ系親会社へ出社しました。
今度お偉方のミーティングで、再びデスマーチの位置付けを正面から議論するとのこと。そこで資料を取り急ぎ作成しました。
今までは「まあまあ、そこはそれで」とか言って対立や議論で白黒つけずにうまくやれたことも、内部統制が叫ばれる今日では致命傷となるリスクがありますね。
日本にはプロの経営者がいないとか言われますが、そろそろ経営が待ったなし・持ち時間なしのゲームとなる時代がやってくるのですね。
これでデスマーチが普通の行進になることを祈ります。

2007年4月11日 (水)

新規訪問等

今日は、この4月に独立された方に、知人のつてで会いに行きました。債権評価や不動産仲介等をされておられます。前の仕事のつながりで、既に仕事を受注されているとのことで、「やっぱり、カンバンより個人を信頼してもらえると仕事冥利に尽きるよね~」と思いました。今後、何らかの形でご相談することになるような気がします。サービサーの気持ちが分かるという点はポイントです。

午後は、ロゴの件などを打ち合わせに行きました。まだ封筒やレターヘッドまで手を広げるつもりはありませんが、ロゴや名刺デザインが入ると、少し会社っぽくなりますよね。今の名刺は黒一色でやたらと字が多く、どうかな~と思ってましたので。

明日・あさってはデスマーチ系契約社員先に出社予定です。どうもまだ問題が解決していないようで・・・。

2007年4月10日 (火)

新聞社さんに行ったり…

今日は午前中、某新聞社さんに行ってきました。取締役の方にもご対応頂き、色々と興味深い話をお伺いいたしました(業界内の企業さんの不振、経営不在などについて問題意識の強い方でしたので話が合いました)。取材というよりは、何か協力できることはありますか?といったお話を頂きましたので、取り急ぎ今日中めどに寄稿原稿を書こうかと思います(1500字程度)。

その後は、せっかく心斎橋に出ましたので、そごうで時計を見に行きました。ブライトリング/クロノスーパーオーシャンに興味があるのですが(今後引当金を積み立てる予定)、文字盤が黒のものは梅田にも心斎橋にもないようです。雑誌に特集されたことが原因で(実は自分もそれを見て興味を持ちました)売れているようです。流行を追うつもりはないですが、落ち着いた頃にまた見に行ってみたいと思います。

午後は、別件の作業を行いました。これから原稿を書きます。

2007年4月 9日 (月)

名古屋方面

今日は名古屋日帰りです。
担当先にて今後の課題や進め方について協議しました。
最大のポイントは従業員の皆さんの智慧と工夫をどうやって引き出すかです。
事業再生には面倒な事前作業や負担がつきものです。そういった不安・不満に対してどう応えるかがポイントなのだと思います。今日の議論ではインセンティブを導入することをご提案しました。削減幅や超過達成幅の何分の1かを従業員に還元するのが理想ですが、まずは一時金でどうかと申し上げました。社長さんも、「確かに、やることやったらどうなるんか?と皆思っているやろな」と思案されていました。
金が全てではありませんが、まずは動機付けのために、やってみたいです。

「リーダーシップの旅」を金曜日に買って、今日社長さんにプレゼントしました。社長さんは既に「リード・ザ・セルフ」とばかりに飛び込んで債務保証もされておられますが、まだまだ「リード・ザ・ピープル」には至っていないように感じました。ヒントになれば幸いに存じます。

2007年4月 7日 (土)

ロドスタ君通院、自宅仕事など

今日は、ロドスタ君をディーラーに連れて行き、ほんのちょびっとついた傷をみてもらいました。グラインダーをかけてもらい、もう一度見せて頂くと、余り目立たなくなっていたので、まあいいかと塗装等はお願いしませんでした。

なんせ黒色は汚れや傷が目立ちます。露天駐車はまずいかも。それにしてもここ2週間ぐらいは劇的に汚れが目立ちました。珍しく洗車した翌日には砂埃だらけに。ディーラーでは黄砂のせいだと教えてもらいました。春は人間が花粉症で苦しみ、車が黄砂にまみれるということでしょうか。まめに洗うしかないということなんでしょうが、面倒・・・。

午後は自宅で仕事をしました。作業中、クライアントより「まだそこまで入れ込む必要はない」旨示唆されたため、一旦ストップ。少し気が楽になりました。

来週は当社のマークやロゴの確定、ご紹介頂いた方とのアポ設定(私が出張続きで連絡をとる余裕がなかったです。すいません)、取材、先週ご面談させて頂いたクライアント候補さんのフォロー等、新しい動きが満載です。日帰り出張等も入っております。

2007年4月 6日 (金)

東京ダブルヘッダー

今日は朝4時30分に起きて東京へ。
久しぶりに新幹線です。
寝たいな〜と思ってグリーンにしてみましたが(自腹)、「幻夜」(東野圭吾)を読み始めて、目が冴えました。確かに白夜行と似た匂いがするダークヒロイン小説です。描写がうまいですね〜。推理小説のように先を読みながらページを進めます。
契約社員先を渡り歩き、今帰途につきました。
ほとんど東京の街を見ることなく帰ります。
今日、早速昨日お願いした会社さんさらマークやロゴ、名刺の案を頂きました。なかなか仕事が早い!
出先ですので余り見れませんでしたが、土日にかみさんと検討致します。今までは無味乾燥の白黒名刺だけだったので、何だか楽しくなってきました。

2007年4月 5日 (木)

クライアント候補さんと面談2件

桜がえらく目立ちますね。造幣局の通り抜け、行こうと思っていましたが面倒になり直帰?しました。今日は少し肌寒いものの、ひなたではなかなかの散歩日和でした。

今日は、大阪でクライアント候補さんとの面談が2件ありました。

1件は、提案書を出させて頂く運びとなりました。早速CAを差し入れ、資料をお預かりして提案書を作ろうと思います。この案件は、会計スキームの要素が大きいため、アライアンス先である会計士さんとの協同でやるつもりです。

午後のもう1件は、ある方にご紹介頂きお伺いしたのですが、結果的に先方様の相談に乗るというより、私の支援をお願いすることとなりました。アベコベですね。これからの営業やCI、ロゴ等について気になっておりましたので、丁度いい方に出会えたなと思いました。未定ですが、ホームページも作って頂くかもしれません。

また、南九州方面から別件の召集令状を頂きました。来週お伺いしてお話をお聞きする予定です。

私は常に「人生に無駄な出会いや経験はない、そこで何に気付き、どう生かすかが大事だ」と思っています。今日は象徴的な一日でした。

CIやロゴができたら、早速ブログ掲載の会社案内もバージョンアップしようと思います。配布版は実績等も変更しているので、それを含めたバージョンアップ版を掲載する予定です。

2007年4月 4日 (水)

急展開でした

今日はデスマーチ系親会社へ出社しました。
予想外にデスマーチが熱い!私が嵐を呼ぶのでしょうか?
資料をどかっと渡され、考え方の整理ペーパーを作りました。今日の今日だったので、余り凝れませんでしたが。
これを元に、金曜日は東京へ説明に行きます。
東京ミッドタウンにも見学に行きたい所ですが、今回は夕方別件の打ち合わせがあり、無理そうです。うまくアポが噛み合って、ある意味ビューティホーなんですが。
前回インフルエンザで流れてしまった某新聞社の取材が入りました。来週火曜日です。ひょっとするとニーズが合えば今後寄稿させて頂けるかも知れません。楽しみですね。ついつい貴重なノウハウを晒してしまうかも知れませんが。

2007年4月 3日 (火)

大阪近辺にて

朝一は契約社員先の大阪拠点へ出社しました。先般担当先にお願いした「宿題」を確認し、今度ご訪問するであろう先の資料を読ませて頂きました。
午後は本業のクライアントとミーティングです。少しスキームが進みそうになってきました。
また、新規案件について、ご紹介者さんがクライアント候補とのアポをとって下さり、今週面談することになりました。この案件は、受託出来れば、アライアンスパートナーと一緒にやろうと思っています。
一方、南九州の話は、クライアント候補に断わられた旨、先程連絡がありました。超絶に難しい案件でしたので、すごくやりたかっただけに、残念です。案外3ヶ月後ぐらいに話が復活したりして…。

追伸:以前連絡がとれなかった、ご紹介頂いたクライアント候補さんと連絡がとれ、お陰さまで今週お会いすることとなりました。今日は出入りが激しい日です…。

いつの間にかココログでブログパーツが大繁殖。簡単に設置できるので時計と天気予報を付けてみました。私の更新をしょっちゅうチェックされるヘビーユーザーの方(そんな人いないか?)や、書評を読んで頂ける方(最近長くなってしまい恐縮です)にご活用いただこうと思いまして。

2007年4月 2日 (月)

宮崎日帰り

今日は宮崎へ。お陰様で債権者様のご協力によりスキームが実行されましたので、今後のことを打ち合わせしました。
それにしても、企業再生には「一難去ってまた一難」という言葉が似合います。まだまだ色々と難題が出てくるのでしょう。しかし、この案件も既に色々ありました…。
ところで、有難いことに、地元のクライアント候補をご紹介頂きました。即契約!といった話にはなりませんでしたが(当たり前デス)、もしお困りになられたらご相談を頂けるかも知れません。営業に余り注力出来ない今、弊社のサービスと人柄を知る方からのご紹介は頼もしい限りです。
…という訳で、いつもの焼酎+地鶏で反省会です。岩盤浴が効いたのか、こんな時間からでも結構いけますね☆

2007年4月 1日 (日)

湯治

土日は、社会見学兼慰安旅行で城崎温泉/西村屋 ホテル招月亭へ行ってきました。西村屋本館は純日本風旅館として長い歴史を持っていますが、そのセカンドブランドとして、団体客向けホテルが造られたものと思われます。JTBの「特選旅館」で結構良いランクだったこと、車で行ける距離だったことなどから今回はここに予約しました。

ロドスタ君を停めてホテルに足を踏み入れますと、流石に地域一番館(私見、データ無し)だけあって、インフラ面(フロント、ロビーラウンジ、土産物屋)はなかなかのものです。大浴場の入り口がフロントやロビーラウンジと同じ階にあるのは何となく違和感を覚えますが、宿泊客のチェックインが一通り落ち着けば、人の動線も減り、違和感はないのかもしれません。

HPをチェックした時に気になっていた、貸切風呂「森のリゾート・スパ」(どちらかというとリラクゼーション目的、岩盤浴+露天+ミニシャンパン付きでソファーのあるリビングでくつろげる)を追加で予約した後、ホテルの庭と温泉街を散歩しました。風が強くてイマイチでしたが、桜が咲いている所もあり、まあまあ雰囲気は楽しめました。面倒なので外湯には行きませんでした。

この貸切風呂は、以前テレビでやっていた九州の旅館が運営している「4時間3万円」の時間決め露天付き客室と似たコンセプトで、しかも値段(1部屋70分、8,000円)の割りにはリッチな気分を楽しめました(職業柄の感想としては、この価格で投資回収できるのか少し疑問でしたが)。でも、逆にこれがなければ、招月亭の基本インフラ・サービスについては「普通の旅館より少し高級感があったかな」程度の満足感で終わっていた可能性が高いです。

というのも料理が、盛り付けや味付け等は良かったものの、素材の新鮮さがイマイチで、5点満点では3か4か悩むというレベルだったからです。日本海にも近いのですが…。以前、東北の旅館で頂いた魚介類の新鮮さを思い出し、残念な気持ちになりました。単価を少し上げてでも素材の仕入を工夫するか、単価を下げて今のレベルを維持するかしないと、どうしてもコストパフォーマンスに不満が残るように思いました。

ただし、前回の有馬温泉に比べ、満足感が高かったことは事実です。かみさんは5段階で4と厳しい評価でしたが、旅程を含めた全体として、私は5の下の方というレベルかなと思いました。

エリア面では、城崎温泉と言えば「外湯、温泉街が充実」というイメージでしたが、意外にこんなもんかな…と物足りなかったように思います。皆さん浴衣で外湯めぐりをしたり、土産物屋をのぞいたり、ある程度は混雑していましたが…。まだ行ったことがないので湯布院などにも行ってみて、そういった街ぐるみの仕掛けを見学してみたいですね。有名温泉地でこれだから、全国に無数にある無名の温泉地は大変だな~とも思いました。担当先にはそういった旅館もあり、色々考えさせられました。

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック