無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • アクアリウム
  • 中小企業
  • FP

« 何だか変な方向に | トップページ | 出撃準備 »

2007年2月10日 (土)

ドリンク剤を飲んで思うこと

今日は昨日より大分体調が改善しました。どこかの本に「体を温めると万病が治る(もしくは予防できる)」ということが書いてあるそうですが、さもありなん。カーボンヒーターで体を芯から温め続けると回復が早いような気がします。免疫活動が活性化されたりするのでしょうか??

とは言え、今日もドリンク剤を飲み、ドーピング中です。

そう言えば昔、本格的な事業再生案件に携わった最初のケースでは、夜10時からミーティングということが多く、ドーピングを乱用していました。その案件が大いなる失敗に終わった後、精神的なダウン(自責の念、答えのない問い)に加えてドーピングの反動が出たのか、半年ぐらいは体調が変でした(ひょっとすると「うつ」だったのかも)。当時私も大変でしたが、当事者の会社の方々はそれこそ睡眠時間を削りすぎて、まさに「思考が鈍る」状態の方もおられ、すさまじいものがありました(倒れて救急車で運ばれた方もいました…変な話ですが、人間はなかなか仕事のし過ぎでは死なないのかもしれないと思いました)。あの頃の皆様はどこで何をされておられるのか…消息が気になります。私は今でも、「臥薪嘗胆」の気持ちで、その件を思い出し、失敗した原因について何度も考え、「後悔のないよう常にできることは全てやらないといけない」という気持ちの原動力にしています。

事業再生を志す会社さんは、長らくの「重荷」に加え、短期的には作業面でも負荷がかかる上、「ピンチの後にはピンチあり」で、たいがいな経験をされることになります。まさに暴風雨の中を進む船のようなものです。次々と高波が押し寄せてきます。風の向きも刻々と変わります。私としては、過去、暴風雨を乗り切った経験、もしくは船が木っ端微塵になった経験を生かし、乗員を失わず、船を壊さず乗り切るべく全力でアドバイスをしていきたいと思います。

読者の方(友人)からの勧めで、陽明学の本を買いました。まだ全然読んでいませんが、いわゆる「実学」のようです(受験半年前に「倫理・政経でセンター試験に臨もう」と急遽思い立ち、一気に覚えた為、今や内容は余り覚えていません、お恥ずかしながら)。何となく今の仕事に関係しそうですね。読み終わればまたレビューをUPします。

« 何だか変な方向に | トップページ | 出撃準備 »

「学問・資格」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございます。今朝の日経1面の特集「日本の教育」を読んで違和感を感じたのは私だけでしょうか?企業や大学が「学生を育てていないのはお前のせいだ」「大体お前の求める人材像が分からん」と押し付け合っているという恥ずかしい構図です。はっきり言って、張本人の学生の方に根本的な問題があり、勉強が嫌い・苦手な人が無駄金を使って大学に行っていること自体がおかしいのではないでしょうか?結局誰かから価値観やモチベーションを「与えられる」ことに慣らされてしまうと、「自立・自律」が育たなくなりますよね。新卒が3年で辞める要因のひとつは、企業サイドの危機感のなさ・前例踏襲・年功序列といった共通の歪があると思いますが、実はそれの裏返しとして、学生サイドも自分の生き様がどうあるべきかなど考えることを放棄している(そういった教育を受けてこなかった)可能性もあります。でも、企業と学校は分けられるものではなく、父親・母親は企業人でもあり、子供にとっては先生なのではないでしょうか?その背中がぼやけている…。学ぼうと思えばどんなことからでも学べるはずではありませんか?親が、高度成長期をいいことに、実は自分の付加価値を高めてこなかったつけが現れているのでは?

内容は大きく三部に分かれるでしょうか。中盤の哲理部分での「観」は、人事の立場からも結構参考になりました。特に最近は自立・自律といったコトバが流行っているので。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150815/5286920

この記事へのトラックバック一覧です: ドリンク剤を飲んで思うこと:

« 何だか変な方向に | トップページ | 出撃準備 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック