無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • アクアリウム
  • 中小企業
  • FP

« NEXT MISSION | トップページ | 在宅勤務中です »

2007年2月 8日 (木)

プロフェッショナルの条件

…どこかで読んだ本のタイトルのようですが、今日は色々と考えさせられました。

午前中は某支援協議会でキックオフミーティングをしましたが、不審感と共に「あなたは何をするつもり?」と詰問されました。CTPって支援協議会では認識がないようで、「やれやれまたかい」と疲れました。何で目の敵にするんでしょうか。例えば法的整理の際の申立代理人と思ってもらえれば良いのですが、守秘義務があるのでとか意味不明なことを言われました。顧客と契約している当社に誰が文句を言うのか心で苦笑しましたが、面倒なのでほっときました。

この業界には2つないし3つのカテゴリーの方がおられます。一つ目はプロフェッショナル。どんな苦しい状況になっても(勿論予めある程度「備え」も用意しておくのですが)、かっこ悪くても最後まであきらめず考え、対策を打ち結果を出します。

第二は、変な正義感を持った半端者。やったことがあるのですが、極意を掴めていない方。やたらとスキームや権威に拘る傾向にあると思います。

第三は、再生「風」搾取者。着手金だけとって責任を持たない人、フィーを長い間搾り取ることを重視してしまう人などがいます。口はうまいが、せいぜい評論家レベルと思われます。できればこういう方々でなく第一の方にご相談が行くような仕組みが欲しいところです。

まあ、本人達はプロと思っておられるのでしょうから、「結果」を出してもらいましょう。私はでしゃばるつもりは毛頭ないです。ベストは私が全く出番がない状態で、フィーもお返しするということなのかもしれませんから…。

午後は、またブログで知り合った方にお会いしに行きました。午前中の面談時、少し体調が悪い所を気力で抑えていたため、気が抜けた午後、激しい頭痛に見舞われましたが、薬を飲んだこと、話が分かる人と言葉を交わせたことで午後の面談後は気分が回復しました。その方も、大阪は事業再生に関して発展途上とおっしゃっておられました。上記2番目・3番目の方がメシを食えているということなんでしょう。悲しいことです。

夕方は、昔の懐かしい方や東京から来られた方と面談いたしました。時代は事業再生から事業承継の方へ進んでいるのか、昨日に引き続きファンドを作るという話を聞きました。

でも、事業承継ってニーズはあってもクロージング(株式の買取)が難しいだろうなと思います。まず、中小企業には「オーナー色」が大事な面があり、無色のフィナンシャルスポンサーが入った際にうまくその色を生かしきれるかという点が難題です。言い換えると「求心力」のようなものですね。企業文化をどこまで変えるのか、どれだけ残すのか、担当者は常に自問自答するのでしょう。これはこれで面白いとは思いますが。

次には、オーナーの説得の問題。最後に、イグジットの問題です。これらは論を待ちません。

いやー最後は気持ちと体調が上向きましたが、長い一日でした。

« NEXT MISSION | トップページ | 在宅勤務中です »

「学問・資格」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150815/5265038

この記事へのトラックバック一覧です: プロフェッショナルの条件:

« NEXT MISSION | トップページ | 在宅勤務中です »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック