無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • アクアリウム
  • 中小企業
  • FP

« 花粉症発症! | トップページ | 社用車納車! »

2007年2月17日 (土)

自宅仕事中

朝イチからは数字の仕事をしていました。文系/理系を分ける考えにとらわれてはいけないですが、どっちかというと自分は文系だな~と痛感します。「頭が冴えている朝イチに数字をいじる仕事をした方が良い、早くとりかかる方が良い」と頭で分かっていながらも、手をつける前は気が重かったりします。やり始めるとかなり燃えるタイプなのですが。

一旦算数が終わったので、これからは国語に取組みます。その前にブログを書こうと思ったということは、実は国語も苦手…?やり始めるとかなり燃えるのですが…ということは単に心構えの問題かも。

中小企業の事業再生は経営者次第という所があります。良く思うのが、「夏休みの宿題をあわてて8月31日に着手するような人はダメ」ということです。期限やリスクが見えているのに、早め早めに手を打てない経営者はいずれ会社を潰すということです。

でも、言うは易く行なうは難し。私も、クライアントに前倒しで期限を宣言して、作業に早めに着手せざるを得ないように自分を追い込んでます。でも、毎回「さあ、やるぞ!」という気持ちにもっていく準備が必要ですね…。

話は変わりますが、サッポロビールも気の毒ですね。「再編」を考える程、財務が悪い状況でしたら結果論として仕方がないですが、自主独立でやるつもりが、金儲けしか考えない連中のお陰で無理やりホワイトナイトを探さないといけないなんて…。

いずれにしても、仕掛けた方にとっては「ホワイトナイトが付く→既に所有した株の株価が上昇し、高値で売り抜け」「ホワイトナイトが付かない→TOBにて値頃な価格で買収成立→頃合を見て同業・ファンド等へ高値売却」となり、基本的に必ず利益を手に入れられるゲームとなっています。こういった「やったもん勝ち」は、ルールを逸脱してはいないので仕方が無い所ですが、本当に一体なんのために株式公開を維持するのか、真剣に考えるべき時期に来ているのではないでしょうか。

こういったフィナンシャルスポンサー(?)だけでなく、ストラテジックバイヤーの面においても、外資系業界大手の時価総額と日本籍企業の時価総額では差がありすぎて、三角合併解禁を待たずして、狙われたら最後、いつでも買われてしまう訳ですし…日本市場が様々な面で透明になってきた今や、優良上場企業を中心に「鴨が葱背負って歩いている」ようなもんです。カネがある人からすれば「つるべ打ち」のチャンス!…むなしいですね。

« 花粉症発症! | トップページ | 社用車納車! »

「学問・資格」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150815/5372783

この記事へのトラックバック一覧です: 自宅仕事中:

« 花粉症発症! | トップページ | 社用車納車! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック