無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • アクアリウム
  • 中小企業
  • FP

« 潮目が変わる? | トップページ | フリーの醍醐味? »

2007年1月19日 (金)

銀行員の限界?

今日は、クライアントと共に債権者を訪問。
窓口がサービサーに変わる顔見せでもありました。
現場の人もいましたが、「何で計画と数値が違うのか?」とか鬼のクビをとったように詰めるのですが、どうもピントがずれているように思いました。
結果でガタガタ言ってもナンセンスで、受注残とか管理する指標は他にあると思いました。
それにしても偉そうな〜裁判所に行かれたりしたら、本来は損失大ですが、そういった反省・懲罰等の仕組があまりないために、借りた奴が悪い・返さない奴が悪いというトーンになるんでしょうか。
回収してナンボ、だと思いますが。
納車が来月中旬で確定したとのこと。楽しみです。

« 潮目が変わる? | トップページ | フリーの醍醐味? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

後日談

クライアントは、債権者の態度が余りにもむかついたので、それぞれの所轄(金融庁・法務省)へお手紙で告げ口したらしいです。
それぞれ、役所の方は「何をしたら良いですか?」と親身に相談に乗ってくれたとのこと。
クライアントは早速その旨を両者(銀行・銀行系サービサー)へ伝えた所、「いやそこまで言っていない」と言を翻したとか…。覚悟なく偉そうなことは言わないで下さい。ホント。百害あって一利なしですから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150815/4991939

この記事へのトラックバック一覧です: 銀行員の限界?:

» 内部統制のプロセス [内部統制とは]
内部統制という概念をもともと意識して 組織作りをしてきた企業であっても、 外部か... [続きを読む]

« 潮目が変わる? | トップページ | フリーの醍醐味? »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック