無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • アクアリウム
  • 中小企業
  • FP

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月30日 (木)

3人寄れば…

あるきっかけで、私のお知り合いの方同士をお引き合わせさせて頂く機会を持ちました。
もともとは、丁度機を同じくしてそれぞれ独立したという事もあり、面白いかもとの軽い気持ちでしたが、皆様、不良債権・再生・M&A(そして関西系)といった共通項を持ちながらも、得意分野が異なりますので、何かシナジーが生まれそうです。
今後、どうなっていくか、楽しみになってきました。
奇しくも、ウチ以外は社員3人の組織です。ウチはどうしようかな〜。
今の事業内容であれば、一人でも良いのかも知れませんが。

2006年11月29日 (水)

カエサルのものはカエサルに?

結局、デスマーチの位置付けについて、「ご提案書」的なものを作り、グループ経営陣と議論する方向になりそうです。
これもある種のリストラクチャリングですかね。(当初の議論はどうだったのか…言っても仕方がないですが)

2006年11月28日 (火)

人の縁、時の妙

今日はリファイナンス行脚に加え、昔お世話になった方へお会いする予定です。

今の仕事のひとつを紹介して頂いた方(Aさんとします)が、(小職がお願いした訳でも全くないのに!)あちらこちらで宣伝頂いている模様で、今日お会いする方は「Aさんから何か仕事があればと言われているんやけど」と言う縁で再びお会いするという次第です(今日はあくまで近況ご報告です)。

私が独立した時期もそうですが、そろそろひとつの案件が区切りがつこうかという時期に、アライアンスのお話やら陰でご宣伝頂いているといったお話などをお伺いして、有難い限りです。

勿論、自分でも色々と仕掛け作り・人脈作りは進めて参りますが、そういったご縁も大切にして、励みとして精進して参りたいと考えております。

2006年11月27日 (月)

雲隠れ

実は、土日で慰安旅行に行っていました。
単価は3万円台、有馬温泉の小さな宿でした。
ホームページの雰囲気の良さと子供お断りの運営、それなりの単価に期待して、10月から全力で飛ばしてきた身体のオーバーホールを狙いました。
生まれて始めてエステなるものを体験致しましたが、これは良かったですね〜。
バキバキに凝っていた肩等、お姉様にほぐしてもらえました。
但し、少し反省も…。
料理のセンス(味付け・盛付け)は良かったのですが、量が少ない(子育て終了後の層対象だから?)と食材の質が非日常でない(有馬温泉の立地の問題?)ことで、普通のおいしい料理との感想でした。
また、温泉が小さめ(規模を考えればやむなし?)であった点もややマイナスでした。
総合的には、エステ効果と子供お断り効果(彼女達も実家で大いにご機嫌だったようです)で爆睡でき、目的は達しました。
要はコストパフォーマンスに疑問が残った程度です。
今後も、案件のヤマを越える毎に、慰安旅行を企画しようと思います。
次は、ネットの口コミだけに頼らず、コストパフォーマンス(高くてもなるほどな所)に納得いく所を探します。
今週は東京、大阪、東京×2or3です。

今日最後のアポでは、アライアンスの話をし、前向きに進みました(実は契約書を作成済み!)。これも1つの柱として、足元の契約分が一巡した頃、本格稼動予定です。キャラバン隊を組むかもしれません…。

※追加:今日は六本木近辺にも出没し、ついでながら、六本木ヒルズまで歩いて30分ぐらいかけて行きました。かみさんに「南翔饅頭店」のショーロンポー(漢字忘れました)がうまいから食べてみてと言われ、おっさん1人で食べてきました。若い女の子と若いグループ、そして中国人の方々の中、それでもおっさん2人連れやおっさん1人がいてホッ。味は…豚肉スープのうまみに感動!です。セットの麺もいい味してました。一方、限定版の蟹味噌鱶鰭も1個頼んでみましたが、これは食材のすごさに比べればイマイチ。久しぶりにいい昼飯でした。

2006年11月24日 (金)

ヒトヤマ越えた?

役者が仕事をすると、筋書きのないドラマは「観客」だった人まで巻き込んで更にヒートアップ!
昨日の敵は今日の友?おいしい所を持って行かれたりして。
結局、アドバイザーは第三者なんだと少し寂しかったり。本日はほぼ出番なしでした。
久しぶりに地鶏+焼酎セットを堪能しました。
昼メシをよばれたため、まだ4時では腹も…と思いながら、一応頼んだ所、やっぱりうまい!一気に食べてしまいました。
しばらく味わえないと思うと更に格別ですね…。
来月からは、また新しい出会いを求め、営業活動を強化します!

2006年11月23日 (木)

祝日はありがたいかも…

週半ばの祝日はありがたいかもしれません。

普通はアポが入りませんので、まさにSOHO。地味に色々とやれていなかった作業をいたしました。それでも交通費の精算とかはまだやれていないんですよね。

久しぶりに子供と自宅で遊んだので、その点ではSOHOの良さを久しぶりに思い出しました。

明日は早起きして、再度闘いの場に臨みます。本当に筋書きのないドラマです。後で振り返った時には、意外といつも筋がはっきりしていたりするのが皮肉なもんです。でも、残念ながら走っている段階ではいつも先行きが不透明なんですよね~。

2006年11月22日 (水)

やっぱりイタイ!

デスマーチ問題は、結局親会社の経営陣に問題がありそうです。
上場私鉄グループなどでもよく見られますが、何で本業以外の事業をやっているのか深く考えていない、だからシナジーを意識したグループ運営がなされていない、結果として子会社を他人扱いする、具合の悪い子会社の実態が分からない、一方で元気の良い子会社側は当然言うことを聞かない、といった行動連鎖です。
また、個人レベルでは、明日は昨日の延長なので、ザ・サラリーマンに徹し淡々と日々を送るというモチベーションにつながります。
経営陣がまともに仕事をしないことで、どれだけ非生産的な人間を生み出しているのか…嘆かわしいです。
自分が第三者で良かった。でも、その立場を活かして何とかレボリューションしたい所です。
経営陣がアポなお陰でこの世から消滅した企業のOBとしても…。

2006年11月21日 (火)

デスマーチ

トップの方と語る機会を頂き、どのような思考の方か知ることができました。
当方は本音を伝えたつもりです。
経営者としての考え方は納得でしたが、何故組織全体、グループ全体としてはイマイチイケてない…。
もう少し研究が必要です。

2006年11月20日 (月)

今週の予定

今週は、近畿・東京・東京・祝日・九州です。九州が一段落すれば、そろそろ次の案件も発掘しないといけないですね…。ただ、どれぐらいが適正な仕事量か、まだ正直良く分かりません。今のように3件だと、結構ギリギリですので。

今日はロングドライブを覚悟していましたが、高速道路の入り口を変えたことで、劇的に早くなりました。往復5時間程度でしたので…。初回は帰りが5時間で往復8時間!でしたから、結構しんどかったことを覚えています。

2006年11月18日 (土)

久しぶりの週休2日

久しぶりに週休2日です。
でも、七五三など行事があるため、あまり休みって感じではないですね(スーツ着ますし)。
そろそろ、先送りにしていた会社設立のノウハウ(備忘録)整理も始めようかと思います。
小説は…プロットというか、登場人物をだいたい決めたあたりで果ててます。書き始めれば何とかなりそうですが、もう少し手元資金が潤沢になってから、ですかね…。

2006年11月17日 (金)

今日もギリギリ

焼酎+地鶏セットは味わう暇なし。残念。
それはさておき、再生プロジェクトは不思議なもので、うまくいく案件は、スタックしそうなピンチに、何だかんだとあがいた挙げ句に、解決できる唯一のパーツが発見できたり、僅差で大事な人に出会えたりと、アクション映画さながらギリギリの見せ場が続きます。
しかもそれらギリギリのアクション全てが伏線だったかのように、「何だそういうことだったのか!」と後で再発見したりすることがしばしばあります。
ギリギリの「カオスの縁」だからこそ、そういった創造的事象の爆発が起こるのかも知れません。
また、同様に不思議なもので、目の前の問題を解決する唯一の手段を選択しただけに過ぎなかったのに、その後の事業再生の欠かせないエンジンになることもあります。
常に持てるカードを使い切る、ベストを尽くして運を呼び込む、それがアドリブ劇を完成させる唯一の「ルール」なのかも知れませんね。当事者にとっては決して楽ではありませんが…。

色々な考え方

昨日、同じように独立された方とお話させて頂く機会がありました。

私はとりあえず1人でやりたいようにやってみたいとの思いから、1人会社で始めていますが、その方は必要なメンバーを探した上で、「組織的な営業」も計画される等、周到な準備をされています。「話がある程度自動的に集まるようなビジネスモデルを作りたい」とのお話は参考になります。

但し、「コラボ」「アライアンス」はありえるとしても、私としては自分でそこまでやるつもりもなく…。哲学の違いなのでしょうか?

2006年11月16日 (木)

すれ違い

ゲーム理論じゃないですが、すれ違いや誤解は良くありますよね。
あの発言の真意は何だ?とか、けしからんとか…。
でも、意外に発言者は淡々と事情を説明しただけのつもり、とか…。
私の仕事の大事な一部は、その通訳にあると考えています。
利害関係者は文字どおりのバイアス・心理的相対性(観察者としての)を抱えていますので。
その中に「仮説の構造物」を描き、理解を得ていくのが私の仕事だと思いました。

2006年11月15日 (水)

今夜は現場見学!

今夜は某社の現場見学です。
この仕事をしていて一番楽しいのがこのサイトビジットですね。
普段の生活では見られない裏側に触れる感じです。
今日はどんな感動が待っているのでしょうか?

2006年11月14日 (火)

経営者・経営センス

世の中には、サラリーマン経営者は数多くおられます。部長クラスは経営者でなくても経営的なセンスが不可欠でしょう。
しかし、実際の所、酸いも甘いもわきまえた上で(例えば情報が少ないならある程度割り切って大胆に)意思決定をされる方にはあまり出会えません。
大概は賢しらぶっていたり(確かに頭は良い)、魂がないテクニックに走ったり、評論家・抵抗勢力だったりします。
終身雇用の残骸かも知れません。問題意識を持つだけムダと考えておられるのでしょうね。
何も解決せず日々を過ごして、はっきり言って時間のムダでは…?雇う方も金のムダだと思いますが。
これも詰め込み教育の弊害なんでしょうか?

2006年11月13日 (月)

世の中は平和に…?

先日は某所での債権者説明会で少しエキサイトしてしまいましたが、近畿圏では既に世の中は平和になってしまったのでしょうか?

私が取引銀行の担当者であったり、事業再生担当者だったら、「こりゃー大胆にやらんと」と思うような案件でも、意外と「お金をこつこつ返してくれればそれで良い」的な牧歌的対応だったりして、びっくりします。

金融庁様もスペシャルスタンダード(UFJ抹殺専用基準)を取り下げ、「20年で返済できればええんちゃう」といったスタンスに変わられているのかもしれませんね。

実際には、事業環境変化のスパンが早くなる中、金利水準もじわりと上昇を始めており、事業力のある企業に対して、今が抜本的な再生策を打つ最後のチャンスのようにも思えるのですが…。

まあ、ロジックが破綻していないのであれば、敢えて波風を立てる必要もないのですけれど…。

2006年11月12日 (日)

設備投資

寒さが加速して参りました。12月と勘違いしてしまいます…って実は少し風邪気味でした。

それはともかく、職場(自室ですね)の暖房器具を探しに家電量販店へ。

去年ぐらいまで流行っていた(?)ハロゲンヒーター(こたつと扇風機が合体したような代物)をイメージして見に行きましたが、今年はニューフェースが!カーボンヒーターという、遠赤外線で暖める暖房器具です。何となく自分が地鶏か何かになったような気がして嬉しいような、悲しいような。こんがりと暖められます。

自宅リハビリ

本日は自宅にて仕事をいたしました。

久しぶりにOM(オファリング・メモランダム)を作成しましたよ。金、貸してくれーという気持ちを込めつつ、独立後初作品?なので、ちょっと趣味のこだわりを施してみたりして・・・。

ただ、貼り付けようと思って以前撮らせて頂いたデジカメ写真がうまくとれておらず、また、撮れていた別のアングルの写真についても、我ながら「何じゃこりゃ、良く分からん」と思うほどヘタ。いや~スナップ写真1つとっても、才能が必要ですね。

2006年11月10日 (金)

終わった〜

準備したものは全て出しました。
1関係者を除き、ある程度のご理解が得られたと思います。
事業再生って、門外漢には面倒で前に進ませたくない類のものなのでしょう。
自分達の存在意義を自己否定しているのに、何をモチベーションとして仕事をされているのか全く疑問です。
まあ、カードを全て使い切ってダメなら…。

開戦間近

あと1時間強で、始まります。ぎりぎりまで、できる限りの準備もしました。後は、ご理解頂くまで、誠意を持ってひとつひとつご質問にお答えしていくのみ…。無宗教ですが、皆様のご理解が得られること、前向きにご検討賜れることを祈ってやみません。

2006年11月 9日 (木)

今から九州へ

向かいます。着いてから一仕事が待っています。
今回は堪能時間ゼロでしょうね…。
来週は月曜大阪、火曜日から木曜日まで東京、金曜・土曜は未定と言った所です。

2006年11月 8日 (水)

東京出張中、物思い

今日は初日でした。
データを見せて頂きながら、損益構造のモデル化を行ってみました。だいたい直感どおりでした。
事業の位置付けをどうするかがポイントに思われます。
また、夜は昔の戦友さんと久しぶりに会います。私の忘れられない初陣、失敗したプレパッケージを思い出します。

東京出張中

今日は初日でした。
データを見せて頂きながら、損益構造のモデル化を行ってみました。だいたい直感どおりでした。
事業の位置付けをどうするかがポイントに思われます。
また、夜は昔の戦友さんと久しぶりに会います。私の忘れられない初陣、失敗したプレパッケージを思い出します。

2006年11月 7日 (火)

投資家さんと?

正確にはクライアントと共に「サービサー」さんと会いました。某●MB●か●T●Bを退職された方と思われる方でした。(エリートっぽい)

前職でのサービサーさんとのお付き合いは、「高く買って下さいね!」「無茶しないで下さいね」とか、注文を付けるだけという売り手サイド特有の気軽なお付き合いでしたが、本件では「これぐらいで許してね」という逆のお付き合いとなります。他行の動きもまだ読めないので、非常に刺激の強い案件ですね…。まずはベストを尽くします。

2006年11月 6日 (月)

今週の予定確定!

明日から兵庫、東京、東京、九州、自宅?となりました。
東京ロードはまだ仕事内容が未定です。お役に立てば宜しいのですが。

2006年11月 5日 (日)

河川公園にて

河川公園にいきました。子供がいつの間にかバドミントンがうまくなっていてちょっと驚きでした。

市民マラソンが開催されていたようで、予想外のにぎわいでした。マラソンと言えば、昔フルマラソンに挑戦しようとして、練習で膝を痛めたことを思い出します。普段練習せずに、いきなり30kmぐらい走ったので、筋肉等がカバーできなかったんでしょう。一応、本番も走ってみましたが、だましだましで20kmでバスに拾われました。無念でしたが、再挑戦する気はおきず…。ただ、練習とは言え、体験上30㎞ぐらい走ると急に限界が来ることが分かりました。ガス欠になるんでしょうね…。

会場を見渡すと、結構私以上の年齢の方や女性の方も多く、正直すごいな~と感心いたしました。最近運動すらろくにしておりません…。

2006年11月 4日 (土)

京都訪問

京都訪問


社宅建設地の勉強の為、京都の某所をチェックしに行きました。
阪急沿線ってイメージ良いらしいですがアクセスは難ありかも…。
添付写真は有名な「鴨川等間隔ずわり」です。

2006年11月 3日 (金)

起業差別じゃ~

気が早いですが、内部留保が蓄積できた段階で社宅を建設しようと企んでおります。貯まってからでは遅いというので、取り急ぎ香里園とか高槻とかのミニ開発等を見学しに行きました(子供も預けて)。

なにぶん、小職はみかけがアレな上、ユニクロ系なもんですから、若い営業マンどもになめられっぱなし。「貧乏人の冷やかしかよっ」て反応でした。勿論こちらもお金がない為、「しつこく迫られなくてよかった」と強がって帰ってきましたが。

これが、前職だったら、もみ手でローンの試算までしてくれたんだろうな…と思うと複雑です。まるで先日読んだ本(若者はなぜ…)のまんまでした。別に大企業につとめているから安定しているって訳ではないと思いますが。

案件を1件完了しただけでは当然、蔵は建ちませんが、ある程度件数を重ねて、キャッシュで社宅を建てるのが当面のマイルストーンとなりました。まあ、目標がなければ頑張れないですからね。アウトローに世間は厳し~い。

2006年11月 2日 (木)

端境日

たまたま、出張もなく、出社もなかった為、vcの方を訪問したり致しました。
自分がキャピタルを打って欲しい訳ではなく、案件候補がないかという打診はもちろん、その世界の話を伺ったり、その世界の人脈をお伺いしたりといった目的です。
久しぶりに違う業界の話を聞けてうれしかった反面、似た匂いを感じて複雑な思いでした。
でも良く考えれば、「事業再生は第二の創業」と自分でも良く言っていますし、再生スキームにおいてファンドの投資を招聘したりすることもありますから、再生と創業は表と裏の関係ですね。
また、何か良い出会いがあれば幸いです。

2006年11月 1日 (水)

さよなら、九州

小職の体力勝負パート(計画作成)は終わり、後は明日からの本番を待つのみです。
もう、合宿する事はないのかなと思うと、郷愁?を感じました。
また来週行きますが…。
結局一期一会、ですかね。下記は帰りのプロペラ機です。

さよなら、九州

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック