無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • アクアリウム
  • 中小企業
  • FP

« 登記関係書類完成 | トップページ | 出張他 »

2006年9月11日 (月)

経営者の類型

診断士実務研修では、実際の企業を訪問し、トップからヒアリングを行う訳ですが、たまたま今回と前回の社長は上場企業スピンアウト組でした。

トップの類型として、単純には

①管理型(財務・管理畑)

②現場型(営業畑・技術畑)

に分かれるように思いますが、二人とも①に分類されるように思います。

中小企業、特に小企業において、①は果たしてワークするのだろうか?と考えさせられます(何となく、ネガティブに思います)。とは言え、自分もカテゴリ的には①かもしれず、他人事でもない所。

本屋で立ち読みした本で、MBAを持っている経営者は企業を傾けると書いてありましたが、何となくそんな気もします。難しいですね。

・・・とか言いながら、実は自分のパート部分が煮詰まらないので、逃げているだけだったりして・・・。

おまけ:室内。全然整理できてません。来週には脱出予定。

2006_09050002

« 登記関係書類完成 | トップページ | 出張他 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます。確かに、よく考えると(考えなくてもすぐ分かるか…)、小職は頭で考えるより取り合えず玉を投げてみたり走って行ったりするタイプでした(嫁にとってはかなりウザいらしい)。
とは言え、「ゼネラリストかスペシャリストか」とか「経営のプロの必要性」とかは永遠のテーマと思っていますので、引き続き研究してみますね。

着々と準備を進めておられるようで感服しております。
拝見するところ貴殿も②の現場型だと思います。からだを使う技術畑でなくとも、知識・知恵・経験を使う技術をお持ちであると推察致します。
ビジネスの成功とともに、ブログの充実も楽しみにしております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150815/3403499

この記事へのトラックバック一覧です: 経営者の類型:

« 登記関係書類完成 | トップページ | 出張他 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック