無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • アクアリウム
  • 中小企業
  • FP

トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月30日 (土)

デルタ経営コンサルティング

退職にあたり、掲題の合同会社を設立し、代表社員に就任しました。事業再生アドバイザーをメインとして、引き続き問題解決に邁進する所存です。

今までお世話になった方、ありがとうございました。そして、これからも宜しくお願いいたします。

今後は、全く先が読めない船出となりますが、目と手の届く範囲でベストを尽くし、後になってから「何だこういう道を辿る運命だったんだ」と思ういつもの事業再生案件と同じように、地に足を付けて着実に目の前の敵(問題)にアタックして参ります。どうか応援とご支援を宜しくお願いいたします。

会社案内:

ダウンロード pitchbookblog.pdf (285.1K)

2006年9月29日 (金)

最終日です

銀行中心に挨拶回りをしました。
色々な人との出会いがあったんやな〜と今更ながら思いました。
また、胸を張って再会できるよう、バリバリやりますで!
追伸:車両リースは「収入のある保証人」が必要と言われました。また、納車が1月末との事(月産100台ですしね)。
悩み所です。

2006年9月28日 (木)

昨晩と本日の作業

昨晩は登記完了を受けて、会計ソフトの初期設定をしました。開業費用で結構かかっているので、いい加減処理したいのですが、面倒ですね〜。昨晩は処理を先送りしました(興奮して早起きし過ぎました…)。登録免許税の領収書が見当たらずちょっと悲しかったです。
今日は某メガバンクに預けていた個人名義の資本金払込金を、法人の口座(御免なさい、某地銀です。近くになくて…万一、10百万円以上貯まったら、ペイオフ対策で預けますさかい、許して!)へ振込みました。
また、はんこ屋でゴム判と名刺を回収。その足で税務署に行き、必要な届け一式を取ってきました。(これがまた10種類ぐらいあるんですね〜一括にして欲しい所です)
あとは、社用車のリース審査を申請しました(MATSUDA_ROADSTAR_VS/RHT〜型番は忘れました)。これで多少はイメージUP?運転は下手ですが…。
残るは机と椅子とインターネットぐらいですね。ホスティングサービスは申込みしましたが、時間がかかるようです。
私のケースを参考にすれば、何だかんだで、登記申請から落ち着くまでは2週間ぐらいかかるということですね。

2006年9月27日 (水)

会社設立完了!

朝イチで謄本とりました。
何かあっけないもんですね(しかし謄本とか高!)。
作るのは簡単ですが、営業を継続するのが難しいのは職業柄良く知る所です。
10月からは気合い入れて営業しまっせ〜。
(興奮して朝早く目が覚めましたが、営業先を改めてリストアップすると厳し〜い感じですね!身が引き締まりました。)

2006年9月26日 (火)

設立登記完了?

本日の定時まで、結局法務局から追加の連絡はありませんでした。と、いうことは…明日朝一で謄本が取れるってことですね。明日は楽しみです。

いやー結構簡単ですね。Bフレッツに接続したら一連のノウハウを整理して公開いたします。何かのお役に立てば幸いです。

先日、アスクルで頼んだ文房具もある程度揃って、だいぶ執務環境も整って参りました。ただ、難点は子供がしょっちゅうのぞきに来ることです。また、最近は下の子供が眠いときにやたらと泣き続けてうるさいのが・・・。

まあ、自宅開業も良し悪しですね。かみさんは近くにレオパレスがあるから事務所として借りろとか言いますが、はっきり言って面倒。逆に家に帰らなくなるかも・・・。

2006年9月25日 (月)

京都訪問

所用で本日は京都へ。
久しぶりに京都駅に来ましたが、人が多いですね〜。
伊勢丹もちらっと行きましたが、ハイミセスを中心に客多!
新宿とはまた異なった人混みでした。
しかし早く登記終わらんかな・・・。

2006年9月24日 (日)

その後2

本日は以前作成した社員報酬規程(当面は自分の給与分ですね)・給与規程(当面はかみさん分ですね)等を確認いたしました。

来月からそれぞれ支給する予定ですが、税務上の要請から社員(=役員)の報酬は基本的に毎月定額とする必要があります。そこが若干悲しい感がありますが、結局は会社が儲かれば会社に内部留保していく、ということで納得するしかないのでしょう(決算期後に配当しても良いのですが)。

来月分の報酬・給与は流石に出資金を取り崩して支給する訳で、まあ実質的には貯金の取り崩しですね。とは言え、何となくうれしいものです。(事務を考えるとちょっと面倒くさいですが・・・)

2006年9月23日 (土)

その後

昨日は午前中に登記持ち込みした後、15時ごろに法務局から電話がありました。

曰く、OCR用紙の印鑑が間違っている(正しくは法人印)とか、定款の日付が出資金払込の日とミスマッチである(払い込みが7月31日・8月7日なのに定款作成日を9月15日として提出・・・指導により7月28日作成に変更しました)とかいった点です(詳しくは雛形と共に、後日整理します)。

逆に、そういった点について訂正しまくりましたので、登記できそうな感触でした。27日朝8時30分に出頭し、謄本を上げる申請を行う予定です。それを見越して今日は家具・文房具等の準備を進めました。

2006年9月22日 (金)

出陣!

ようやく登記申請書類のセットが終わりました。 アジト脱出の際にハウトゥ本を手荷物に入れるのを忘れて、OCR用紙の書き方・書類のセットの仕方が不明なまま夜をすごしました。 本を入れた宅急便が意外に早く着いたので、何とか午前中には白黒つけられそうです。 他には、何故かホッチキスの針が家になかったりとか色々ありましたが、まあ、全く順調だと逆に不安ですものね。 万一法務局でダメ出しされたら、一旦帰って、午後出直しです。 早く受理して欲しいな〜。

2006年9月21日 (木)

アジト脱出!

本日、アジトを出て、大阪へ向かいます。
銀行員生活も最終勤務日を残すのみ。
明日はいよいよ登記持ち込みです。さくっと受理されれば、その足で名刺とゴム判を発注予定です。
また、プロバイダにも申込みし、まずは公衆無線LANが使えるようにする予定です。独自ドメインも申請致します。
それに伴い、ココログもフリーからベーシックへランクアップ。
「引越し」になるのでしょうか??
実質的に、明日から新しい人生が始まります!

2006年9月20日 (水)

九州出張

九州へ日帰り出張に行ってきました。
某空港にある地元料理の店のファンでして、今日は何とか時間がありましたので、焼酎と地鶏等を味わいました。
実際、地鶏とかブランド牛などは「いいもの」が東京に行ってしまい、地元では2級品かすごく高い「東京経由品(Uターン品?)」しかないそうです。
いかに東京に金があるといっても、これでは地方が没個性化してしまいますよね。旅行に行ったら土地の物を安く食べられると幸せなんですが!
「地産地消」は最近の私の裏テーマになっています。

2006年9月19日 (火)

診断士実務研修終了!

ようやく、3回目の研修が終了。
研修期間中は別の仕事を抱えている気持ちが拭えないので、企業内診断士を目指す人にはちょっとしんどいかもしれません。また、5年ごとの更新も企業内の人には結構手間です。
経済産業省はこの資格をどうしたいのでしょうか。金融機関に勤める方が勉強すれば、中小企業にとってもプラスだと思うのですが。
まあ、10月からは晴れて認定事業再生士・中小企業診断士として立ち上げられそうです。少しは怪しさ緩和?

2006年9月18日 (月)

子供ガン泣き

電話で上の子(年中さん)にガン泣きされました。
引越しして環境が大きく変わった上に、父親が側にいないので不安なようです(今ぐらいでしょうこんなこと言ってくれるのは)。
そういえば半年ぐらい単身赴任していた事がありましたが、その時もだいぶ不安定でした。
銀行に限らず大企業では単身赴任は当たり前、出世コースと言う事もあるのでしょうが、家庭の事情を考慮しない人事ってなんや?社宅のボロさに耐えられず家を建てたら「根が生える前に飛ばす」って一体何様なんや?と思います(一般論ですが、転居先を検討する際、リロケーション業者が扱う物件を数多くみました・・・みんな、他人に貸すために家建てたんちゃうのに!)。
人生の主導権を取り戻す事、それが独立の裏テーマでもあります。
だからこそ、きっちり結果出したいなと切に思います。
酔っ払いの演説、以上。

2006年9月17日 (日)

事件多発!

実務研修に行く途中ですが、日比谷線で人身事故発生!
そういえば、前回は初日に私が九州足止めで遅れて参加、2日目に同じく日比谷線で人身事故があったような。
そういうサイクルなんでしょうか?
まあ、どうやったら行けるか考えるのは多少楽しいですが。(不謹慎?)

2006年9月16日 (土)

実務研修作業完了(自称)

中小企業診断士実務研修の担当パートについて、レポートと調査票が完成!後はダメ出しがなければ、皆様の進捗に合わせ目次作ったり製本したりすれば完成。月曜日クライアントにプレゼンを待つのみとなります。

今回で研修3回目なので、月曜日には経済産業大臣宛ての登録申請書が出せますな。研修を申し込んだ頃は、まだ退職する時期を年末ぐらいと考えていたことを思い出すと、自分も変わったな・・・と感慨深いです。

とはいえ、10月からはこれで名刺に一応「中小企業診断士・CTP(認定事業再生士)」と書けることに。それぞれギリギリ独立に間に合いました。まあ、そういう時期だったのかもしれませんね。

証券アナリストは・・・あんまり意味無いけど書いときますか。そろそろアナリストは年会費払うのやめようかと思います。勉強した人とは、「あれ難しいよね!」とか多少話題にできますが、実質的には何も役立っておりません(勉強にはなりましたが)。

今日は洗濯・掃除・散歩ですかね。PS2持ってきているんですが、歳のせいか、いまいちやる気がしませんね。

2006年9月15日 (金)

仕事納め

今日が実質仕事納め。

顧客との関係を整理し、資料を整理して。

宝の山もバンバンシュレッダー。もったいな・・・。

感傷にひたるかと思いきや、意外と楽し。すっきり感が出てきました。

でも、帰り際は少し物思いに(約10秒)。銀行にはお世話になりました。長かったようなあっという間だったような・・・。10年以上ベストを尽くしましたが、結局年収は10百万円に届かず。これからは超えたるで。

来週後半はいよいよ準備が本格化。一発登記(?)を目指します。

2006年9月14日 (木)

もの想い

9月末までは日数がありますが、営業日ではあと3日稼動すれば銀行員生活もおしまいです。(来週後半からは有休)

退職にあたり仕事の整理を進めたこともあって、今日も暇をもてあましているせいか、逆に「こんなぼーっとすることはもうないかもな」なんて感傷にひたってみたりして・・・。3年後自分はどうなっているのでしょうか。

まあ、マーフィーの法則でもないですが、何とかなると本気で思っていれば、何とかなるもんです。考えても先のことは分かりませんしね。

感傷にひたるなんて、診断士実務研修のレポートもほぼできてきたので、余裕が出てきたんでしょうかね・・・。

ようやくNTT西日本から連絡があり、とりあえずBフレッツの工事が来月初めにできるとのこと。そうしたら、もう少し快適にインターネットが使えるようになります。楽しみ~。

2006年9月13日 (水)

だいぶ見えてきましたで

診断士実務研修のレポート、担当部分についてはだいぶ見えてきました。良かったです。

昔からそうですが、「何故なんだろう」と原因について想像したり憶測したりするのは好きなのですが、いざ紙にきれいに書けと言われるといまいちですね。

良さそうかどうかはだいたい勘で分かるんですが、なかなかこの「表現能力」は成長しません。苦し紛れに絵にしてみたりするのですが、「なんじゃこりゃ、分からん」と言われることもしばしば。たまにヒットもあるのですが。

レポート枚数をある程度稼ぐ(ノルマは10頁)為にも、今回は絵と図表を乱発予定。でも絵や図表は、いじっているうちにすぐ時間が経つんですよね・・・。書いている途中で寝ているのかも。

2006年9月12日 (火)

出張他

本日、久しぶりの出張・・・と言ってもターミネーションがらみなので特に有意義でもなく。(仕方がなく名物●●麺を食べたりして)

東北方面は涼しかったです。秋の訪れが早いですね。

P.S.怪しげなトラックバックについては削除の上アクセス禁止にしていますので、ご了承下さい。(色々な生業があるものですな・・・)判断は勘でやっていますので、善意の方が削除される懸念もないではないです。善意の方におかれましては、できるだけストレートに言いたいことを伝えて頂ければ「ばっちり」です。繰り返しますが、謎なコメント・トラックバックは取り合えずバッサリ斬ります。早く有料サービスにせんと・・・。

2006年9月11日 (月)

経営者の類型

診断士実務研修では、実際の企業を訪問し、トップからヒアリングを行う訳ですが、たまたま今回と前回の社長は上場企業スピンアウト組でした。

トップの類型として、単純には

①管理型(財務・管理畑)

②現場型(営業畑・技術畑)

に分かれるように思いますが、二人とも①に分類されるように思います。

中小企業、特に小企業において、①は果たしてワークするのだろうか?と考えさせられます(何となく、ネガティブに思います)。とは言え、自分もカテゴリ的には①かもしれず、他人事でもない所。

本屋で立ち読みした本で、MBAを持っている経営者は企業を傾けると書いてありましたが、何となくそんな気もします。難しいですね。

・・・とか言いながら、実は自分のパート部分が煮詰まらないので、逃げているだけだったりして・・・。

おまけ:室内。全然整理できてません。来週には脱出予定。

2006_09050002

2006年9月10日 (日)

登記関係書類完成

 先日法務局で頂いたマニュアルに沿って書類を拡充しました。結局、一人合同会社だと・・・

・設立登記申請書

・定款

・代表社員、本店所在地及び資本金決定書

・就任承諾書(代表社員)

・証明書(資本金払込、通帳のコピー添付要)

・資本金の額の計上に関する証明書(会社計算規則第75条)

の6点が必要のようです。あとはOCR用紙と個人の印鑑証明ぐらいでしょうか。

2006年9月 9日 (土)

実務研修2日目

今日は中小企業診断士実務研修の2日目でした。
前回まではある程度方向感をイメージできましたが、今回は自分の中で消化するのに時間がかかりました。
相手先企業の社長に「拡大の意思」が乏しい事が原因かもしれません。
しかしそこは文殊の知恵、グループでブレストすると見えて来ますね。
今後一人でやっていくことの難しいさをチョッピリ感じました。

おまけ:潜伏先の写真をミニサイズで添付してみました。

2006_09050014_1

2006年9月 8日 (金)

中小企業診断士

本日は中小企業診断士実務研修の初日でした。
今回が3回目で、この研修が終われば、ようやく10月1日から診断士を名乗れることに。
1次試験が知識偏重そのものの問題であったことなどから、正直試験を受ける前までは失礼ながら「ステータスが低い資格」と思っていましたが、2次試験以降はかなり勉強になりました。
しかし残念ながら、若手がこの資格だけで食って行くのは難しいと思います。
特に小企業はこういった第三者的な助言者(百歩ゆずって壁打ちの壁)が必要だと思いますが・・・(金融機関にも限界がありますし)。

2006年9月 7日 (木)

不覚

今日、本屋で某書籍を立ち読みしていた所、先日法務局でもらった「合同会社登記マニュアル(仮称)」と同じ内容が付録についていました。
実は、法務局のHPに堂々と掲載されていましたね。餅は餅屋、不覚でした。
昔、上司に「原典にあたれ」とよく怒られたことを思いだしました。反省。

2006年9月 6日 (水)

会計ソフト

本日、ソリマチさんの会計ソフト「会計王7」を発注しました。
代理店経由だとエラク安いですね(2万円以下)。
経理担当のかみさんが「見やすそう」というので、これにしました。別にウルトラマンセブンが好きという訳でもなく。
多分今月中には、経理担当パソコン(デルのキャンペーン商品、7万円弱)が届くでしょう。そうすればインフラはだいぶ充実します(インターネット環境も9月末までには何とかして欲しいです。NTT西日本さん!)。

2006年9月 5日 (火)

潜伏先

現在、家族は枚方。

小職は某千代田線末端の北綾瀬から徒歩30分のウィークリーマンションへ潜伏中。

デジカメで今朝撮影した写真を貼り付けようと思いましたが、流石に携帯のデジタル通信では速度が遅すぎるのか、うまくいかず一旦断念しました(後日公開予定)。

一人になるのも悪くないですが、徒歩30分はちょっと・・・。痩せそ。まあ、なまっていた身体に少しは渇が入るということで。

2006年9月 4日 (月)

設立登記の件

本日午前中、法務局へ相談に行きました。 本を読んで一応一式揃えたつもりでしたが、ローカルルールなのか、代表社員就任承諾書(LLCですね。一人でやるので代表に決まってるんですが)など、予想外の書類が必要と言われ、マニュアルを頂きました(良かった☆)。 また書類作らんと・・・。更に定款にも追加事項が発生。まあ、簡単ではないですな。 22日の登記を目指します。

転居

本日、枚方市への転入届を提出します。

法務局で定款の内容もチェックしてもらう予定です。

まだ、準備のとっかかりですが、記念すべき第一歩です。(今月下旬に設立当期実施予定)

2006年9月 3日 (日)

CTP

 先日受けたCTP試験の面接・審査の結果が届いていました。

 受かっていたのはいいのですが、正式な資格認定を受けるには年間5万円ぐらい払う必要が・・・。

 でも、それを払うとHPで連絡先等を開示してくれるみたいなので、この怪しい分野で少しは身元保証になるのかなと期待します。

 ※CTP=Certified Turnaround Professional、認定事業再生士

2006年9月 2日 (土)

ビジネスの内容

そういえば、ビジネスは何か、全く触れていませんでした。 メインは事業再生アドバイザーです。 メガは不良債権地獄を脱し、一息ついてますが、地方では予断を許さない状況と見ます。 気分一新、頑張ります!

2006年9月 1日 (金)

 いよいよ退職まで1ヶ月を切りました。

 思えば、かみさんのどた勘で昨年末に「銀行やめて独立したら」と言われて早8ヶ月。「んなあほな」と思いながらも、研究しているうちに「こりゃ、やってみたらだな」と感染してしまいました。(近々設立登記予定)

 今はスキル0なのでしょぼい状態ですが、先日たまたま生まれて始めてのデジタルカメラを授かったこともあり、今後はレベルアップして写真を掲載したり、更には暖め続けてきた小説の執筆も始めたり・・・なんて、いっぱしのことも考えております。

 とりあえず、本日は記念すべき第1回目です。今後はできるだけ現在進行形で更新していきたいと思います。皆様宜しくお願いいたします。

トップページ | 2006年10月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック