無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • アクアリウム
  • 中小企業
  • FP

2020年8月 9日 (日)

盆休み…?

先週は火曜水曜と宮崎鹿児島へ。コロナの感染拡大や帰省自粛要請等の影響が大きかったようで、行きも帰りも前週と比べると格段に搭乗率が落ちていました(せいぜい1/4ぐらい)。帰りは久しぶりにジェット機でしたが、機材繰りを決めた時にはまだGOTOに乗っかる予定だったのでしょうね。余計にガラガラで寂しかったです。

今週は出かける予定がなく、頂いたデータや資料を分析したりして過ごす予定です。あとは概ね同意書が揃った案件がありますので認定支援機関としての事後対応を進める予定です。

それにしても梅雨明けからは境界で区切ったように猛暑日が続いています。エアコンが売れていると良いのですが。

2020年8月 2日 (日)

コロナ禍の研修とは

先週は月曜火曜と鹿児島へ。大雨の後だったので山中の道がふさがっていたりしないかと余計な心配をしていましたが、特に問題はありませんでした。時折九州特有の強い雨に見舞われた程度です。

木曜日は午後から中小企業診断士の理論政策更新研修に出席。コロナ禍の下、やや不安を抱えながら参加しましたがかなり工夫をされていることが分かりました。マスク着用や消毒ジェルはもちろんのこと、やたら広い会議場でやたら広いソーシャルディスタンス(但し前後はそこまで確保されず、後ろでひたすら咳ばらいをする方がいて閉口しましたが)、とどめには例年設けられていたグループディスカッションが廃止に。つまり喋らないので全く問題はありませんでした。

IT関連のテーマだったこともあり、各人がスマホでツールに入力すると意見が一覧で見られるようになる等(グーグルフォーム?)のデモ兼疑似グループディスカッションが導入されていたのが印象に残りました。来年はグループ討議(チャット)が導入されていたりして。

とはいえ、そろそろ通産省令を改正して、E-ラーニングを導入すべきだと思います。地方の方々は交通費等もかかるでしょうし、受講中寝てる方も多々おられる訳で。流石に最近はコッソリ本を読んだりスマホをいじっている方はほぼ見かけませんが、「とにかく4時間着座で講義を受けろ」というのはナンセンスだと思います。アンケートにはその旨今年も書いておきました。前半部分は早送り可能な動画と最後に小テストをつけて80点を超えるまでは不合格にするとか、後半のグループディスカッションについては大幅に変更し、個人演習問題でも良いと思います(特に合格基準は設けないが答案は提出させ、採点。採点者は毎年公募するとか)。

日本のサービス業は生産性が低いとされていますが、皮肉にも我々中小企業診断士が受ける研修が硬直的過ぎて見本にできないという現状。改善の余地が大いにあるのではないかと思いつつ帰宅の途につきました。

2020年7月20日 (月)

GOTOと出張と

先週は月曜日から水曜日まで宮崎へ出張、木曜日は大阪市内でバンクミーティングに出席、金曜日は奈良・和歌山の旅と言った出ずっぱりの一週間でした。

宮崎便は往復ともプロペラ機なのでほぼ満席。空気の入れ替えが3分程度でできていますと言われても狭くて疲れます。現地ではホテルと客先以外はほぼ出歩かないよう心掛けていますので、GOTOトラベルキャンペーンに違和感しか覚えません。

大阪市内ではバカップルがマスクをせずに楽し気に写真を撮ったりしていました。うーん。自粛警察ではないですが、この環境下でそこまで楽しめるんやなと変に感心しました。

金曜日は車での移動なのですが、大阪ナンバーで和歌山に行くと(気にし過ぎかも知れませんが)人の目が気になります。実際には大阪と和歌山は通勤圏なので実態はかなり往来があるのでしょうけれど…。

これでもGOTOやるの?と素朴に疑問に思った1週間でした。

2020年7月12日 (日)

うちの仕事にも波がある

グラフを見る限り事実上のコロナ第二波が来ていると言わざるを得ない今日この頃ですが、弊社の仕事にも同様に(?)波があります。先週は地元で出かけたり電話会議に出席した他は地道なデスクワークと資料作成・準備といったところで、比較的余裕がありました。

うって変わって今週は結構出歩くことになりそうです。予定を組む時に自分や相手方の準備日数を考慮したり、別の出張予定とできるだけくっつけて設定しようとすると、どうしても山谷が形成されがちなように思います。なぜか意図していないのに今週はバンクミーティングに2件出席することになったりと案外重なる時は重なり、余裕がある時は妙に余裕ができたりします。

2020年7月 6日 (月)

久しぶりの健診など

先週は火曜水曜と宮崎へ行って帰って来ました。木曜日に急いで月末の〆を進め金曜日は朝から健診へ。

健診では一番嫌な胃カメラがやたら長引き(去年は上手だったのかやたらサクッと終わった)生検もとられました。胃が多少荒れている部分があったので念のためと言われましたが、コロナ自粛のもと半分ニート化していたのがむしろストレスだったのかと思ったり。そもそも経鼻方式で生検採れるということを初めて知りました。

その夜は義父の通夜に参列。コロナが心配な中、家族葬だし人数を絞っていると断っても無理やり参列される方々がおられたのが悩ましい問題だと思いました。

«いきなり出ずっぱりに

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック